あお’SROOM

生きていくって大変だよね。日常の中から色んなことに気づいてちょっとずつ成長できたらいいな。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

投げやりな時

~祈りのみち~ より 高橋佳子著

「もう、どうでもいい」「なんとでもなれ」「どっちにしたって同じことよ」
捨てばちな気分。

行き止まりになってしまった壁に向かって
うつろに壁を眺めている旅人のように
壁を見ているわけでなく、困惑しているのでもない。

時間だけが過ぎてゆく。

壁を見ていることに飽きて気ばらしに目を転じてみる。
しばらくは壁に行く手をはばまれたことを忘れる。
忘れようと懸命です。

「どうでもいい」
そう、自分に言い聞かせながらまた別の気ばらしに目を移す。
少しの間、利き目があります。
わずかなとき、忘れられます。
しかしやがてまた壁の前に取り残されている自分に気づいてしまうのです。
実は 「どうでもいい」 ことではないと壁が壁のままであること
それがわかってしまうのです。

「どうでもいい」は自分をあざむく ”呪文” ではないでしょうか。
「どうでもいい」は自分が自分につく ”嘘” ではないでしょうか。
「どうでもいい」は自分を努力から遠ざける ”言いわけ” ではないでしょうか。

どんな言葉もエネルギーを帯びています。
何となく言ってしまった言葉でも言ってるうちに本気になってくること。
それは本当です。

あなたの中に投げやりな言葉が巣くってきたら、
それをそのまま紙に書いてみましょう。
誰に見せるのでもありません。
恐がらずに、飾らずに、そうです。

あなたが投げやりな想いをそのまま眼の前の紙に書けたなら、
想念のエネルギーも既にあなたの外に出て行ったのです。
あなたの中にあった、投げやりな想い、空虚な気持ちは
あなたから離れていったのです。

投げやりな想いの底にあった大切にする想いを見つけてください。
投げやりな気持ちに隠れていた真摯な意志を育んでください。

わたくしは
もう一度、立ち上がります。
もう一度、歩き出します。
もう一度、探し求めます。

一瞬一秒の出会いに
生きることの大切さを思い出します。

つまずいてもつまずいても立ち上がり
挫かれても挫かれても強くなり
たたかれてもたたかれてもたくましくなり
だまされてもだまされても信深くなり
嫌われても嫌われても愛は大きくなります。

どうぞ
わたくしに光を与え続けてください。
どうぞ
わたくしに呼びかけ続けてください。



スポンサーサイト
【 2008/07/24 (Thu) 】 祈りのみち | TB(0) | CM(18)

不満がつのる時

全体を生かすことが自らを生かすこと。
全体を育むことが自らを育むこと。

あなたには
全体が感じられるでしょうか。
全体が見えるでしょうか。
自分が生かされていることも
互いにいのちをあずけて一切が生きてきたことも
大地がすべてを抱いていることも
意識の外に放り出してしまっているのではないでしょうか。

今、この一点に集中することです。
草に呼吸を合わせ
石に呼吸を合わせ
大地に呼吸を合わせて
息を整えてみてください。
天を仰ぎみるのです。
どこまでもどこまでも
広く包み込んでいる
天に向かって心の中で
あなたの不満を叫んでみることです。
想いのたけをすべて吐き出すのです。
あなたを支えあなたを包んでいる
天地が必ず受け止めてくれます。


わたくしは
無理を欲する心を戒めます。
実相を見ようとしない心を戒めます。
悪を外に見る心を戒めます。

わたくしは
全体を生かしたいのです。
全体を育みたいのです。

わたくしが

見なければならないこと
知らなければならないこと
為さなければならないことを
自ら正しく受け取ることができるように

           『祈りのみち』より~高橋佳子著~

~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~

実相を見ようとしない人、見たがらない人、必死で眼を背けようとしている人。

そんな人達にお願いだからちゃんと見つめて欲しいということを
伝えることの難しさを痛感しています。
そういう人達に向かっていきなり
「私達は自然やこの世界に生かされているのよ。」
などと言っても、(゚Д゚) ハア??って訝しげな眼で見られるのが関の山。

ならばどう伝えたらいいのだろう?
自分の中で噛み砕いてみる作業が必要となることも多い。
またこの作業は自分自身の想いを深めるためにも大切なことでもある。
阿吽の関係はとても楽だけど、心が癒される仲間でもあるけれど、
中々理解し合えないと感じる人達との出会いや繋がりは、
自分にとって大きな成長の可能性を秘めていることでもあると思う。

大きな愛を持ちたい。
不満や不安のからくりに打ち負かされないくらいの大きな愛を。
揺ぎない想いを持ち続けたい。
調和という輪の中で、それを生かすことの出来る一本の
揺ぎない強い強い想いを。

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです♪

【 2008/04/09 (Wed) 】 祈りのみち | TB(0) | CM(8)

私は私のままに

080320_1507~0001

我が家のカモミール♪
昨年夏にベランダで咲いていた時よりも満開かも^^
外はまだまだ雪景色だけど、窓際に置いてある
花たちは着実に春を感じ取っているようです☆

高橋佳子~『祈りのみち』より

恥を感じることや恥ずかしいという気持ちが「恥じらい」のように、
謙虚さから魂の清さから出るときもあります。
おのずから存在を大切にする心のあらわれとして
生じることがあります。

しかし、それが行き過ぎるとき
それはもう魂の清さでもなんでもなく、
「他人の眼にどう映るか」
「よく映りたい」
「低く見られるのは嫌だ、耐えられない」というように
際限なく動いてゆくのです。
虚栄-見栄の欲望そのものになるのではないでしょうか。

人々は皆、見せるための自分、見られるための
自分づくりばかりに夢中になっていたのではないでしょうか。

自分の人生のみちを歩みながら
他人の眼にさらされることを気にして道草をしてしまう。
自ら生きる道はなく
他人の眼にたづなをつかまれた馬のように
走り出したり、立ち止まったり、そしてやがて
自分のみちを忘れてしまう。

けれども、誰もあなたの存在を否定することはできない。
あなたの存在の、生命の尊厳を冒すことはできない。

その事実をもっと深く味わうことが必要ではないでしょうか。
あなたが正しいと想うことを必要だと思うことを
虚心に行なうことが必要ではないでしょうか。


はだかで生まれ
はだかで歩き
はだかで暮らし
はだかで還る
人生のみちをいつも、
はだかになって歩くことを
思い出させてください。

わたくしの魂は清く
わたくしの魂は強く
わたくしの魂は簡素で
わたくしの魂は慈しみに満ちているのです。
この魂のすがたそのままに
人生のみちを歩ませてください。

他人の眼の中で
見せるために自分をつくろうとするのではなく
自らを見つめ生きる自分をあらわしてください。
まごころに従って
貫けるものを抱けるように
智慧と力と信を授けてください。

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです♪

【 2008/03/23 (Sun) 】 祈りのみち | TB(0) | CM(14)

苦手意識

苦手な相手
苦手な仕事
すべてに得手な人はいないものです。
誰にでも苦手はあるものです。

でも
向かい合わずに済ませることができるでしょうか。
取り組まずに済ませることが本当にできるでしょうか。

子供のときの運動会のこと、思いだしてください。
徒競走。
一等賞の子もいればビリの子もいました。
歓喜する子とうなだれる子。
長距離走・マラソン。
50人が一緒に走るとき
一等賞があれば50番目の子もいました。
それが競争の現実でした。

もちろん、ビリはカッコ悪い、恥ずかしい。
でも走るのが苦手な子供たちはその現実を
しっかりと受け止めたでしょう。
具合が悪いといって欠場したり、代わりに誰かを走らせたりはしない。
途中でやめてしまったり、逃げたりしない。
ただひたむきに運命を背負うすがた。

50番目の子が、最後まで、悪びれず精一杯走ったとき、
見守っていた人たちは、心からの拍手を惜しまなかったはずです。
そんな子供の姿を見て、拍手せずにいられるでしょうか。
その拍手は本当の励ましのことばです。

人生のマラソン。
そこにも50番目のしんがりはあります。
何をやっても遅くて
何をやっても下手で。
でも、そんな自分から出発するしかない自分。

悪びれず歩くことです。
一心に一途に生きることです。
私たちは一丸となって
その高貴な魂に向かって
盛大な拍手をおくりましょう。

現象界を生きるには
苦手なものにも
全力でぶつかる。
諦めずに、悪びれずに
心を尽くすいさぎよさ。

苦手なら
なお一層のこと
虚心になって
取り組むこと。
逃げていたら
乗り越えられない。
心を励まし
内なる力を信じなさい。


否定のための否定の想念を捨て
すべて
ふりかかったものを
肯定し
背負い
味わう人生のみちを往かせてください。

苦手なもの
苦手なことの内に
光を見出させてください。

どんなことにも
まごころを尽くせるように
勇気を与えてください。

~『祈りのみち』 by 高橋佳子~


↓ポチっとしていただけたら嬉しいです♪

【 2008/01/03 (Thu) 】 祈りのみち | TB(0) | CM(9)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。