あお’SROOM

生きていくって大変だよね。日常の中から色んなことに気づいてちょっとずつ成長できたらいいな。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

続冷えとり♪

先日、今冬は坐骨神経痛に悩まされていない!と書いたけど、
その翌日からがッツリ来ましたよ・・・コレが^^;
今もしくしくと病んでいますが、大分良くなってきました。

改めて、この不調の様子を冷静に眺めていると。。。
めちゃめちゃ足先が冷たくなっているのです。
今も靴下を7枚重ねて履いていますが、それでも冷たいの。
あ~、やっぱり冷えから不調が来ているんだなぁって
感じ入っています。

昨日はね、仕事中に面白い?現象が起きたよー。

普通にデスクワークをしていたのに、急に咳と鼻水が~っ!
なんだなんだ???って思ったけれど止まらない。
15分くらいで落ち着いたんだけどさ、びっくりしたわ。
でも、毒だしの力がついてきたことかな?と思って
内心ほくそえんでおりましたw

冷えとり用靴下の重ね履きは最低4枚からと言われています。
そして、重ねれば重ねるほど効果もUPするのだそう♪
そういえば、私も枚数を増やしてきた辺りから
色んな症状も出るようになってきたかも。。。

毒だしが進むと、急に靴下に穴が空いたりもするそうで、
そんな現象が起きたら楽しいな~っ!なんて思っています。

少し前に、兄の家に行った時に兄嫁さんに冷えとりの話を
してみたんだけど、訝しげな目で見られてしまいましたw
うちの相方もそうだけれど、寝る時に靴下を履いたままと
いうのがどうしても嫌!というか気持ち悪いとか
足が火照るからダメだとか言うんですよね。

うんうん、その気持ち痛いほど良くわかります。
私もそう思っていた一人だから。

火照る=冷えてない

これは大きな勘違いなんですよね。
私自身の実体験としても、それを証明することが出来ます。

低体温で低血圧でいつでも手が冷たくて頭痛や肩凝りに
悩まされていた頃、私は真冬でも布団から足を出さずに
寝ることが出来なかったんです。
足が火照って布団の中に入れていられなかったの。

足を出して寝る=もっと冷える。

そんなことを繰り返していました。
でも、今現在靴下を何枚も重ね履きして寝ているのに
布団から足を出して寝ることがなくなったんです。
冷えが取れてくると足が火照らなくなるんですよね。

足が火照る=極度の冷え

これが実態。
何故なら、体は冷えているところに熱を集めるから。
体の本能としての働きでね。
だから火照るということは、かなり冷えているということ。

つまりはそういうことなんです^^

最近は、これから暖かくなるにつれての冷えとりファッションに
ついて色々とネットサーフィンをして楽しんでいます♪

スポンサーサイト
【 2012/04/13 (Fri) 】 健康 | TB(1) | CM(4)

身体の声を聴こう

小学生の頃だったかなぁ。。。
TVで、”ミクロの決死圏”という映画を観たことがあってね。
すっごく衝撃的でさ、神秘というか何というか・・・。
人の体の不思議さというかね、今でも物凄く印象に残ってるの。

最近になって、何故かこの映画のことを良く思い出す。
内容はリンクを辿っていただければわかると思いますが、
要するに人間がミクロ化して体内に潜入し、手術をするという
もので、SFになるのかな?

人の身体ってすごいとつくづく思う。
私たちが思っているよりも、ずっとずっと完璧なのだとも。

そんな身体の声を私達は一体どれだけ聴いていることだろう。

心の声もそうだけど、身体の声にも耳を傾けることの
大切さをこの頃とても想う。

心と同じく蓋をしたり、誤魔化したり、押さえつけようとしたり
そんなことばかりをしてきていたのではないだろうか。

ちっぽけな私達が考えることなんて、身体が本来持つ
能力に比べたら猿知恵とも言えるかも知れないよ。

熱が出たら下げようと躍起になる。
どこかが痛めば、それを止めようとする。

何故熱が上がるのか、何故痛むのか。
それをちゃんと受け止めてあげることって大事だと思う。
身体は、私達を苦しめようとしている訳じゃない。
良い状態に戻すために完璧な仕事をしているだけ。

私達は、その邪魔ばかりをしていることはないだろうか?

間違った常識や治療法が横行していて、それを鵜呑みに
しているという現状もあるとは思うけれど、それをどうのこうの
言う前に、ちゃんと自分の身体の声を聴こうとすることが
大事なんじゃないかな。

そして、そんな身体の頑張りに応えてあげること。
それが大切なことなんじゃないのかな。

私の子供たちが幼かった頃、熱が出ても私はむやみに
解熱剤を使うことをヨシとはしなかった。
だって、身体は熱を出すことで治ろうとしているのだから。
だから子供たちには、身体が頑張ってくれているんだよと
教えて、そんな身体の働きを大切に思うようにしていた。
水分だけはしっかりと補給させてね^^

そうそう、風邪についてこんなサイトを発見♪
 
”排毒”

中々興味深いことが書かれていますので、是非ご一読を^^

この頃、ゆったりとした衣服を好むようになってきたと
前の記事に書いたんだけど、元々私は窮屈なものが
苦手だったんだよね^^;
だから、ガードルとかも身につけなかったし、ブラの
ワイヤー入りもどうしてもダメだった。
着物の帯ですら、腹痛を起こしてしまう有様で。。。

それがいつの間にか慣れてしまって???
というか、身体の声を無視してしまうようになっていた。
冷えも同じだけれど、ある程度を過ぎてしまうと、
本来感じているものが感じられなくなってしまうらしい。

だけど、最近になってまた身体のことをあれこれと想い、
冷えとりをやったりしているうちに、本来の身体の声が
また聴こえるようになってきたように思う。

心の声と同じように、身体の声もしっかりと聴いて
苦しみを押さえ込もうとするのではなく、排除しようと
するのではなく、誤魔化そうとするのではなく・・・。

それが自分を大切にするということなのかなと
とても思う今日この頃です^^
【 2012/03/26 (Mon) 】 健康 | TB(0) | CM(4)

冷えとり邁進中♪

最近の寝つきの良さと言ったら半端ありませんw
ベッドに入って5分と記憶がないのだから、即爆睡?
まぁ、ぐっすり眠れるって幸せなことだよね^^

それって半身浴の効果も多分にあるのではないかなぁと
感じていたりもします。
そうそう!下の娘の誕生日祝いに、冷えとり用のソックスセットを
プレゼントしたところ、すっかりハマってしまったようです♪

娘 「洗い替えが欲しいなぁ~。。。(*^_^*)」

私 「それは自分で買いなさいw」

娘 「( ̄- ̄メ)チッ・・・w」

日頃から肌の悩みや体調不良などで悩みの尽きない娘。
しっかり冷えとりして、本来の身体の機能を取り戻して
くれるといいな^^

娘曰く、足元をしっかりと温めていると上は薄着でも
全然寒くないとのこと。
これは私も全くの同感で、この冬は殆ど重ね着というものを
しないで過ごしています。

頭・首・手首は出していた方が良いということなので、
ハイネックの服も着なくなりました。
今までは、寒い寒いとハイネックは手放せなかったのに^^;
その上から更に重ね着をして、なのにジーパンの下は
何も履かず・・・と冷やしていました。
上ばかり重ねて血流をも遮っていたのですよね。

そんな状態で、寒さ(冷え)を防げるはずがないと
今は良くわかります。

冷えとりを始める前から、ゆったりとした天然素材の服に
関心を持つようになっていて、昨年に娘と買物へ出かけた
際にも、そんな服を買い求めたところ、

「お母さんが服にこんなにお金を掛けているのを
  初めて見たわ~っ!」

と驚かれたっけ・・・ww
思えばその頃から、今の道?に向けて少しずつ
進んできていたのだなぁって思う。

数は多くなくてもいい。
どっちみちタンスの肥やしになるだけで実際に着る服なんて
決まりきったものだけだし(苦笑)。
でも、身体を締め付けず、肌に優しいものを。。。
何よりも自分自身に優しいものを^^

冷えとりしながらでも、お洒落はしたいからね~っ♪
ゆったり自然派路線で行くわよ!w

さてさて、日曜に彼と買物に出かけたと思っていたら
早くも明日は土曜日!!!
一体、月~金は何してた?状態でw
本当に一週間の過ぎるのが早いのなんのって!!

今週最後のお仕事、頑張りますかぁ^^
では、お休みなさい♪
【 2012/03/23 (Fri) 】 健康 | TB(0) | CM(2)

一時期、時の過ぎるのが遅く感じられることがあったけれど、
今はまた光陰矢のごとし?w 日々があっという間に
過ぎ去ってゆく毎日です。

よーし!今週も頑張るぞ~っ!なんて思ったはずが、
もう週末だよ・・・w
体調も心の調子も今はバッチリです♪

 CA3J0028.jpg

久々のアトラにゃん♪
相変わらず元気一杯で甘えん坊ですw
今は、私の膝の上で爆睡しております^^
ちょっと足がしびれてきてるけど・・・ww

2キロを超えることはないだろうと言われていたけれど、
今は4キロにもなり、ちょっと丸めの感じかも?^^;
日夜、癒しを与えてくれています。

冷えとりもすっかり日常化している今日この頃ですが、
その他、最近は麹や酒かすなどにもハマっています。
先日はスーパーで【麹ジャム】なるものを発見して
思わず購入してしまいましたw

彼からは、「すぐハマるんだから・・・w」と言われつつ・・・w
だって、良いものを積極的に取り入れるのは良いことじゃんね♪
と思い邁進しています~w

この麹ジャムは、お米と麹だけで作られた代物。
お砂糖は一切使われていないのに甘い!!!
この頃日課として食べているヨーグルトに混ぜ込んで
食べています。

酒かすは専らお魚を漬け込むのに使用。
小さい頃、おばあちゃんが良くやっていたんだよね~。
その当時は粕漬けのお魚ってあまり好きじゃなかった^^;
でも今は、本当に美味しいと感じます。
ほのかな甘みがいいんだよね♪

粕汁にも挑戦してみたいんだよね。
ネットでレシピを検索すると、かーなりヒットするので
割とポピュラーな料理なのかも知れないけれど、
私はまだ一度も作ったことも食べたことすらないのでw

自然のものをなるべく自然のままにいただく。。。
そんなことにも留意してゆきたいなぁという想いも
日々強まってきています。

人は、日々変わらぬように思えるけれど、約60兆個の
細胞で出来ている私達の身体は日々入れ替わっています。
数年前に自分の身体をかたどっていたものは今はない。
不思議だけど、本当のことなんだよね。

そして、その入れ替わりに必要なものの1つが食事です。
それを想うだけでも、食がいかに大切なものかということが
わかるよね^^
普段、身体に取り入れているものが1つ1つの細胞と
なるのだから。。。

命あるものを我が命とする。
そのことに感謝しつつ、生命溢れるものを摂りたい。
雪解けが少しずつ始まってきたばかりだけれど、
早く山菜採りに出かけたくてうずうずしている
この頃の私ですw
【 2012/03/02 (Fri) 】 健康 | TB(0) | CM(0)

冷えとり③

ますます冷えとりにハマっている今日この頃w
娘や兄や会社などでも、少しずつ冷えに関心を持つ人が
増えてきたことも嬉しいことであります^^

冷えがいかに身体に影響を与えるのか・・・。
今日はそんなことを少し書いてみたいと思います。

普通にしている状態で、人は下半身の方が体温が低いと
いうことは以前に書きました。
それが血液の巡りなどを悪くしてしまうとも。
これ、当然のことながらリンパの流れも滞らせてしまいます。
もちろん基礎代謝も落ちてしまう。
なので、冷えを抱えている人は太りやすい体質に
なっているということも言えると思います。

また、食べ過ぎると冷えを生じます。
何故かというと、消化器官をフル活動させるために
そちらに血液をたくさん送ろうとするからです。
昔から、”頭寒足熱”だけではなく、”腹八分目”も健康の
秘訣の1つだと言われているのも納得だよね~。

そして、血の巡りが悪くなったり基礎代謝が落ちてくると
肌が荒れたり、肩こりがひどくなったり頭痛がしたり・・・。
むくみもそうだし、免疫力も低下してしまい風邪を引きやすく
なったりもします。
そうそう、私は冷えとりを始めて頭痛に悩まされることが
ほとんどなくなりました!

また、自律神経も冷えにとても関係があります。
冷えとりでは、心の冷えとりも同時に行なうのですが、
これは、とても意味のあることだと感じています。

この季節、静電気もすごいと思うけれど、その静電気が
身体に与える影響も中々侮れないものがあります。
そういった意味でも、冷えとりで使う絹や綿・ウールなどは
最適なものであると思います。

静電気と衣類の関係

冷えとりでは、湯たんぽを推奨しています。
私は元々電気毛布に耐えられないので、以前からずっと
湯たんぽを愛用しているんだけどね♪
電気毛布だと乾燥がひどくて息苦しくて寝れないのです^^;

そんな電気毛布は静電気や電磁波にくるまって眠って
いるようなものなのだと聞いています。

靴下だけじゃなく、直に肌に触れるものは出来るだけ
天然素材に変えてゆこうと思っています。
静電気を抑えるだけではなく、吸湿性や保温性に
優れているから♪
特に絹は、排毒性も高く、湿気を吸い取り外に吐き出す
性質が強いので、身体を冷やさずにいてくれるのです。

足の指の間からは、よく毒が出るそうで、だからこそ
丸先ソックスではなく、五本指が大事なんですね。
そして絹です。

靴もゴム底じゃないものを選ぶといいようですが、
いかんせん今の職場ではゴム長靴が必需品^^;
なんせ、会社の周りには融雪塩がふんだんに撒かれて
いるからね・・・w
夏になったら、色々と考慮して重ね履きしても良いように
少し大きめの靴を購入しようと思っています。

一緒に冷えとりしようよ♪
【 2012/02/27 (Mon) 】 健康 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。