あお’SROOM

生きていくって大変だよね。日常の中から色んなことに気づいてちょっとずつ成長できたらいいな。
0612345678910111213141516171819202122232425262728293007
月別アーカイブ  【 2006年06月 】 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お勧め

漫画も大好きです♪
今日は会社から帰ってきてずっとこの本を読んでいましたw

この主人公ってば、めっちゃ美人で頭がよくて
仕事もバリバリこなすキャリアウーマンなんだけど、
実は、本当の自分を見せるのが怖くてたまんない。
すごく寂しがり屋で臆病な人なんだよね。

私は美人でもないし、頭もよくないし、スタイルもよくないけど、
素直じゃないところと臆病なところが、
とてもよく似てるかも知れない^^;

気が強い人って実はすごく怖がりなのかも知れない。
臆病ゆえに虚勢を張って、いわゆる「予防線」って
ヤツですよね。
人一倍傷つくのが怖いから、守りに入ってしまう。
人前で「傷ついた(ToT)ウルウル」ってできる人のほうが、
実は強い人なのかも知れない。
自分の弱さ、脆さを見せれるって勇気のいることだよね。

この本は「ありのままの自分」でいられる場所の大切さ、
安心感・・そういうものがとてもよく伝わってきます。
そして「素直」になることの大切さ。
支離滅裂?w な思考回路の主人公が、一生懸命生きている姿がとてもけなげで、かわいいです♪

爆笑したり、涙ぐんだり・・読んでいてとても忙しい本ですが
お勧めの一冊です(*^_^*)

 

        きみはペット 14 (14)

 

           

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  きみはペット 14 (14)
小川 彌生 (2005/12/13)
講談社
この商品の詳細を見る

スポンサーサイト
【 2006/06/29 (Thu) 】 | TB(0) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。