あお’SROOM

生きていくって大変だよね。日常の中から色んなことに気づいてちょっとずつ成長できたらいいな。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108
月別アーカイブ  【 2006年07月 】 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

怖い話2w

私の部屋にはなにかいる・・・。
そう認めざるを得なくなってから数日後のことでした。

その日は蒸し暑く寝苦しい夜だった。
中々寝付くことが出来ず、寝返りを繰り返していたら
部屋の天井の隅・・・調度ベッドが置いてある場所と
対角線上にある場所から突然音が聞こえた。

バリバリバリッ!!

表現してしまうとこんな感じだけど、ちょっと違う。
うまく表現できないけど、なんて言ったらいいんだろう?
空間が裂けるような音?
とにかくその音が聞こえた途端何故かわからないけど
ものすごい恐怖を覚えた。

やばいっ!!!!!!!

自分の中の本能?がそう叫んでいた。
と思う間もなく、足のほうから何かが来た!!!!
そしてその「何か」
は私のベッドの枕もとに立った。
私は恐怖に凍りついた。
目を開けてるわけでもないのに、「何か」がいるのがわかる。
恐ろしくて目が開けられない。

(そうだ!こういう時はお経を唱えればいいんだっけ???)

必死で南無妙法蓮華経と3回唱える。
効かない・・・。
今度は南無阿弥陀仏と3回唱えてみた。
効かないっっっ!!!!!
「何か」はびくともしない。
私は心の中で、(誰だよ!お経3回唱えれば消えるって言ったのはっ!)
と叫びながら、どうしたらいいんだろうと必死で考えた。
早くこの恐怖から脱出したい。怖い・・・・!!!

そんな時、頭の中に「何か」が話し掛けてきた。
ヒイィィィ!!!!(゜ロ゜ノ)ノ!!!!!!
耳から聴こえるわけではない。頭の中に直接聴こえてくる。

『俺は、○○(組織名のようなもの)の○○(名前)だ』
『俺は、お前に憑りついている。このことを忘れるな』
恐怖は頂点に達した。誰か助けて!!!

(神様助けて!!!!!!)

その言葉と共にその「何か」はいなくなった。
あまりの恐怖にその日は眠ることが出来なかった。
そうか・・・。友人が見た影はコイツだったんだ。
私憑りつかれているんだ・・・。
憑り殺されるんだろうか・・・。
度重なる事故はコイツのせいだったのか?
その年は、私も買ったばかりの車を廃車にしたし、
実家の経営しているお店の店員が仕事中父の車を
運転していて事故り、その車も廃車になっていた。

どうしたらいいんだろう・・・。私は恐怖に怯えた。

私の実家の階段を上りきった北側の壁には
小さな窓があったんだけど、小さい頃から何故かその窓が
怖くて直視することが出来なかったんだよね。
夜は特にそうで、見ないように見ないように
いつも気をつけてそこを通っていた。
何かが見えたわけでもないんだけど、とにかく自分の中の何かが
見ちゃいけないと感じていた。
もしかして、そこが「鬼門」だったのかなぁ・・・。

その後どうなったか・・・。
それはまた明日♪

スポンサーサイト
【 2006/07/16 (Sun) 】 不思議体験 | TB(0) | CM(5)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。