あお’SROOM

生きていくって大変だよね。日常の中から色んなことに気づいてちょっとずつ成長できたらいいな。
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大切な愛娘♪

待ちに待った二連休中♪
たっぷり寝たあと、ちょいとお出かけしてきましたぁ!

私はネット歴は結構長いほうなんですが、ここ数年間は
ちょっと思うところがあって、プライベートな部分に関して
何も語ることがありませんでしたw
本日は、私の家族をWeb上初公開したいと思います☆
とは言ってもプリクラだけどねww

070331_1951~0001.jpg
NoName_0002001.jpg

左は、先月札幌へ行った時に撮ってきたもの。
プリクラをマクロ撮影したのでちょっとボケてるけど勘弁w
私と長女でございます☆
右のは、今日撮りたてホヤホヤ湯気出てますよーっw
左側が長女、右が二女でございます☆
ちゃんと二人ともに、ここに載せることの許可はもらっています^^

数人はご存知の方もいらっしゃるのですが、殆どの方は
数年の付き合いがあるバーチャル友ですら知らない私の家族です^^;
コレ見て、工工工工エエエエエエエエェェェェェェェェ(゚Д゚ノ)ノとか言ってる人も
いるかもね?(爆)
もう一人息子もいるのですが、一緒にプリクラ撮ってくれるなんて
この先、一生なさそう・・・(*´・ω・):;*.':;ブッw
3人とも、大切な大切な愛する子供たちです^^

私自身キャラを作っているつもりもないのですが、
何故か若く思われることがとても多いんですよねーっ^^;
精神年齢が幼いからか?w 年甲斐もなく顔文字使うからか?ww
若くないですよーって、何度も言ってるんですけどね?(苦笑)

イメージ狂った人、手ぇ挙げてーーーーっ!(爆)
そういえば、ずっと男と思ってたとか言われたことあったな・・・w
こんな私ではありますが、今まで同様これからもどうぞよろしく
_○/|_ お願いします♪

↓ポチっとオネガイッ(人・・)☆

スポンサーサイト
【 2007/03/31 (Sat) 】 あおってこんなヤツ♪ | TB(0) | CM(41)

知識と智慧

今までも何度も書いてきているように、何を見ても何を知っても
『鵜呑みにはしない』ことが、とても大切だと思っています。
自分の外から入ってきたものは、単なる『知識』にしか過ぎず
自らの内より湧き出でる『智慧』とは全く別物であると思うからです。

本当に・・・人の心の奥底に秘めたる内なる智慧は、
図り知ることの出来ない深く深く広く広く無限の広がりと深まりを
持っているものだと感じます。
知ろうとすればするほど、知れば知るほど、その広さと深さを
痛感します。あぁ・・・果てがないよ・・・^^; ってw

以前にも書きましたが、魂としての成長が進んでいる人ほど
困難な人生を選ぶことが多いと言われています。
何故そうなるの?何故そうするの?何故こうなの?・・・。
そういう心の叫びにも思える疑問を感じること。
私はそれこそが、内在する智慧を呼び起こす元となるのだと思います。

そういう疑問を諦めることなく持ち続けていると、
いつの日か、ふと気づく時が来ます。
それは、日々の出来事や人との出会いの中で起こります。
知識と智慧が繋がる瞬間です。過去の様々な経験やそこでの想いなどが
今ここに存在していることの意味と繋がる瞬間でもあります。
これは面白いくらい、絶妙なタイミングでやってきます。
『今、この時にこれかぁ・・・。』と思わず納得してしまう。
『その時』が来るまでじっと待機していたんだなぁって感じかなw

ですから、気づくことがないと嘆く必要はないと思います。
その気づきは例えれば、どうしても思い出せそうで思い出せなかったものが
ふと思い出せた時の感覚に似ているかも知れません。
汚れていた窓ガラスを磨いた後、改めて外の景色を眺めた時に
感じるものにも似ているかも知れません。
そしてこの『気づき』は、同じ物事に対しても何度も何度も
繰り返し訪れます。
その度、少しずつ少しずつ気づきが深まってゆきます。

大切なのは、『何故』を求めること。諦めないこと。焦らないこと。
いつか気づく時が来ることを信じること。
自分に対しても、自分以外の人に対しても、世の中に対しても、
1つの気づきがあっても、そこで歩みを止めるのではなく
更にそれを深めてゆくこと。

知識を求めることは悪いことではありません。
でも、そのまま鵜呑みにしたのでは広がることはありません。
知識は自らの内なる智慧と繋がらなくては、意味を成さないと思います。
頭の中だけで考えていても繋がることはありません。
動かずして繋がることはないのではないかと感じています。
日々、何気なく過ごしている日常の中にこそ、大切なものはある。

『答えはあなたのすぐ傍にあるのよ』
こう言われたことの真意がようやく見えてきたなぁと
この頃思えるようになってとても嬉しい私であります☆
もっともっと気づけるよう頑張ろうーーーっと♪

↓ポチしていただけたら幸いです♪

【 2007/03/30 (Fri) 】 似て異なるもの | TB(0) | CM(24)

撰果場エピソード2(短気でごめんよ^^;

以前に撰果場でアルバイトをしてたことがあると書きました。
今日は、そこであったエピソードの二つ目を書きたいと思います♪

最初そこへ行きだした時には、ほとんどが手作業でした。
そのうち撰別をするための機械が導入されました。
畑で収穫されたごぼうは、生産農家で粗撰別を行ってから
撰果場に出荷されます。

サイズはSSS.SS.S.2M.M.L.2L.3L.4L
頭の部分があり、長さが70センチを超え、傷も虫食いもなく
肌がよく、真っ直ぐなものがA品となります。
60センチ以上70センチ以下であり、傷・虫食いがなく、
多少の曲がりがあったり、頭がないものはB品となります。
そのほかにも、30センチ、40センチ・・・と虫食いや傷などを
除いた部分は切りごぼうとして箱に詰められます。

三年目に機械が導入され、バイトの人数もかなり抑えられました。
が・・・。この機械あまり性能がよくありませんでしたw
太さを撰別するだけのもので、サイズごとに分けてくれる機械だったので、
長さ・傷・虫食い・変形・頭のあるなしなどで基準に満たないものは、
その前の時点で手作業にて撥ねられます。
しかも、土がごてごてとついたままのもの、色が黒いものなどは
センサーが判別出来ません。
ごぼうは黒いものですからーーーーっ!( ;´Д`)w

なので、判別後にサイズごとに分かれてくるごぼうを
箱に詰めている人は大変でした。
センサーが利かないごぼうは、すべてのサイズが出てきてしまうからです。
それをまた手作業において撰別しなくてはならないのですが、
機械から流れてくる量は半端じゃありません。
10分間で3トンとかの量です。
手作業で撰別する台へと移すだけでも汗だくです。

そんな中みんなの怒りはすごいものでしたw
機械のほうも何度も部品の交換など、色々と改良を
試みられていましたが、一向に良くはなりませんでした。
私も最初の頃は、機械に追われることに疲れ果て、
やってらんないよーーーっ(>_<)と言ったりもしていました。
でも、そんなことを言ってても始まらないし、何も解決しません。

ある日、いつものごとく、全然撰別されてないごぼうが
大量に流れてきて、間に合わないので機械を止めて
みんながそこに集まり、口々に大声で文句を言っていました。
そんな中、私は一人黙々と手作業で撰別をしていました。
毎度繰り返されるその状況に、正直イライラしていましたw

そこへ、友達の一人がやってきて
「ほんとに頭に来るよねっ!ねっ!そう思わない?」
と声をかけてきました。イライラしていた私は・・・。
「うっさいなぁ!!くだらないこと言ってないでさっさとやれやっ!」
と、怒鳴ってしまったのです・・・汗w
(ハイ、口が悪くて申し訳ありません・・・w)
(しかも、そこでは私が一番年下でした・・・重ねてスミマセン^^;)

友達に言ったつもりがまぁ、怒鳴ったのでみんなに聞こえてしまい、
一同シーン・・・となり、みんなはそれぞれの持ち場に戻り
黙々と作業に取り掛かりました。
以来、不思議なことに集まってぎゃあぎゃあと騒ぎ立て、
文句を言うということを誰もしなくなりました。

数日後、違う友達の一人が休憩の時に寄ってきて、
「ねぇねぇ、どうしてあおちゃんは文句を言わないの?」と聞いてきました。
「(*'へ'*) ンー・・・文句言っても仕方がないし、やるしかないし、
ぎゃあぎゃあ騒いでも気分は良くならないし?仕事が減るわけじゃないし?
楽しく仕事してたほうがいいじゃん♪」
みたいなことを答えたら、「私もあおちゃん見習うわ^^」と言ってくれました。

それからは、大量に流れてきたら、
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!と叫びw
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!と言い合いw
そのバイト先に行くことがなくなるまで、楽しく仕事をしました☆
いつまでも文句を言ってても始まらない。
めいっぱい文句言ってもいいから、吐き出してすっきりしたら
今やれること、今やらなくちゃならないことをやれるようありたいね♪

↓こんな短気な私ですが、ポチよろしくw

【 2007/03/29 (Thu) 】 あおってこんなヤツ♪ | TB(0) | CM(22)

色(殆どひとり言w

この頃、黒が良くない・・・。
(゜∇゜ ;)エッ!? 何が良くないのかって?
さぁ・・・・(笑)、言葉では説明できません(苦笑)

昼間はそうでもないんだけど、夜が特に(・ヘ・)ヨクナイ!!
前はこんなことなかったのになぁ・・・。
何故なんだろう?何故黒にだけ反応するのだろう・・・。

なので、この頃は夜になると意識して白っぽい服を
着ていることが多いです^^;
特に眠りに就くとき・・・。黒は駄目です。

あ・・・そういえば、友人もそんなこと言ってたな・・・。
「だから黒は駄目なのよ!いっそ金色に塗り替えようかしら(笑)」
なんで黒が駄目なんだ???って思ったけど、
それってこういうことだったのかなぁ・・・。(ー'`ー;)ウーン・・・。
(´ヘ`;)ハァ・・・今の私だから話せることがいっぱいあると思うから、
もう一度話しがしてみたいと痛切に願うけど、無理だしな(>_<)

若かりし頃、一時期めっちゃ黒にはまってた時があったなぁ。
全身黒づくめと言えるくらい黒い服ばかり着てたっけ。
その時の精神状態って、とても良いとは言えないものだった。
その後、更生すべく頑張って行く道程で着るようになった服は
やたら白が多かった。

色って何かあるのかなぁ。
オーラも人によって色が様々らしいよね。
私は一度だけ友人のオーラが見えたことがあるけど、
それっきりだし、自分のオーラが何色なのかも知らない^^;
特に知りたいと思ってるわけでもないけど(笑)

でも、色の持つ力???みたいなのはあるんじゃないかと思うから、
それについて何かご存知の方がいらしたら、
教えていただけたらなぁと思います。
暖色系・寒色系・・・温かさを与えたり、涼しさを与えたり・・・。
以前に真っ赤な部屋に入って体温の違いを調べるなんてことを
TVでやってたけど、確かに体温が上昇したんだよね。
逆に青い部屋だと体温は下がる。
勉強部屋には緑がいいって言うよね。精神的に落ちつくらしい。

あ、そうだ。
虫は黒い色を好んで寄って来るんだよね。
なので農業をやっていた時は、なるべく黒い服装は避けていました。
でも、虫って色覚があるのか???
で、調べてみました(笑)ここ↓
http://www.keddy.ne.jp/~scitech/kitchen/goki/page03.htm
中々興味深いことが書いてある・・・フムフム。

色にはそれぞれの色の持つパワーみたいなものが
あるのかも知れないなぁ・・・。
と、今日は殆どひとり言でスミマセン^^;

↓こんなんでも良かったらポチしてくださいw

【 2007/03/28 (Wed) 】 あおってこんなヤツ♪ | TB(0) | CM(27)

見透かされるって言われるのですが^^;

ちょっと前にも書いたけど、私は嘘をつかれると
わかってしまうことが多いです。
嘘に限らず、他の人よりは心というものを見抜く?ことが
出来る時が多いんですよね。それって便利な時もあるけど、
見えるが故に辛いときのほうが多いんだよね^^;

平然と嘘をつく人。
どうやって嘘とわかるかというと、「違和感」を覚えるから。
何かが違う、何かがしっくり来ない・・・。
たったそれだけなんだけどねw
その人の心の中と言葉の食い違いが見えてしまう。

想像してみて?
他に彼女を作っていても、私の前では「お前だけだよ。」と言われること。
私がその人のことをとっても好きだったら、やっぱりその言葉を
信じたいと思っちゃうじゃない。
でも、そうじゃないこともみえてしまうんだ。
それは、とても辛いことだよ・・・。
まして、はっきりと証拠のようなものがあるわけじゃないので、
もしかしたら、違うかも知れない?とも考えてしまう。
でも、今までそれが違っていたことは一度もない。
まぁ、こんな話は遠い遠い過去のことですがw

そういうことに限らず、信じてるとか頼りにしてるとか
本当にそう思って言ってくれてるのか、そうじゃないかはわかる。
わかるからこそ、私は嘘をつかれることがとっても嫌い。
私のためを思ってついてくれる嘘なら嬉しくさえ思うけど、
自分の保身のために人を騙そうとつく嘘は好きじゃない。
言葉には出さないけれど、本心はそうじゃないじゃない・・・って思う。
だからといって非難はしないけど、そのままでいいの?とは思います。

そんな私は、前にも書いたけど『怖い』といわれてしまうこともある。
「目を見ないで!」「見透かされる!」と言われたことも・・・(涙)

心の在り方を教えてくれた友人が、自分にもたった一人だけ
どんなに心の状態が悪い時でも、全てを曝け出すことが出来る人がいると
言ってたことがあります。明らかに自分に非があるとわかっている時でも、
「ほんとにあなたって人は^^;」と苦笑してくれるのだと。
残念ながら、必死で救われようとしていた私は友人にとっての
そんな存在になることは出来ませんでした^^;

私もいつかそんな存在になることが出来たらいいなぁ・・・。
痛切にそう思います。
どんな自分でも受け止めてくれると思ってもらえるような存在。
ありのままの自分でいられる存在。それって本当に凄いと思うから。
全てを受け止めることができる。心からそうありたいと思う。

未熟であること、欠点があることが悪いわけじゃない。
それは恥ずかしいことじゃない。
恥じるべきは、そんな自分に言い訳をすること。
人のせいにすること。何かのせいにすること。
今は出来なくても、欠点だらけでも頑張ろうとする心を持つ人が
私は大好きです^^
だから、自分のことも大好きです♪ww

↓こんな私ですが良ければポチしてね^^;

【 2007/03/27 (Tue) 】 あおってこんなヤツ♪ | TB(0) | CM(22)

悲しみの連鎖を断ち切るために

いやはや・・・^^;
昨日は、かなりダークな記事になってしまいスミマセン^^;
でもね、人はこういう部分に目を背けてはいけないと思うのです。
可哀想なんて言って欲しくはありません。そんな同情はいらないですw 
それよりも、自分には何か出来ることがあるのだろうか?と
自分の心に問いかけて下さったなら、とても嬉しく思います^^

私は心の底から信頼できる人に出会い、その人から認めてもらえて
そこから、ゆっくりゆっくり少しずつ自分を認めることが
出来るようになりました。
今は自分が大好きですし、まだまだ未熟者ではありますが、
未熟者なりに少しでも成長しようと自分を信じて日々頑張ってます☆

一時はどん底に落ちたこともありますが、それでもまた
立ち上がって諦めずに来れたのは、人以外のものに
『受け入れられている』と感じていたこともあるかも知れません。
空から山から海から風から雨からお日様から星から・・・。
言葉じゃないメッセージをいつもいつも受け取っていたと思います。
あとは動物たちの存在です。
彼らはありのままの私をいつだって受け入れてくれました^^
それと目に見えない存在・・・。

『ありのままを受け入れる』
これは、簡単そうでとても難しいことです。
欠点があろうがなかろうが、言動が悪かろうが良かろうが、
『存在としての価値』が変わることはありません。
そんなことに気づくことが出来たのも、こういう生い立ちあっての
ものだということがわかってから、私は辛い経験に対して
感謝の気持ちを持つようになりました。

何度も書いてきているけど、『経験』というのはとても大切だと
思います。頭で知ることと、経験を通して感じることは別物だから。
私は自分の経験を通して、多くのことに気づくことが出来たし
気づけて良かったと心から思います^^

悪いことは悪いのです。してはならないことはならないのです。
それでも人は、そこから抜け出すことが中々出来ません。
私は自分の欠点に気づいたらといって明日から直すことは出来ません。
私には自分で気づいていない欠点はないとは言えません。
みな、同じなのではないでしょうか。
そんな私は誰を責めることも出来ないのだと思います。
みんなが、『過程の中』にいるのです。
『成りゆく存在』なのだと思うのです。

例え明らかに間違っていることをしている人がいたとしても、
その人を責めたり、蔑んだりすることから何が生まれるのか?
自分は自分の欠点や至らないところを責められたり、
蔑まれたらどう思うのか?どう感じるのか?
いい子じゃないと駄目なのか?存在価値がないのか?

虐待とは、その奥深くには色々なものが絡まっていますが、
一番は、存在そのものを受け入れることが出来ないところから
始まっているんじゃないかと思います。いじめもそうです。
ここが違う。ここが間違ってる。自分と違う。自分の価値観には
当てはまらない・・・。自分を基準とした物の善悪、好悪。
そんな物差しでしか、人を見ることができないからではないかと
思うのです。

いじめをする人、虐待をする人を恨んだり、責めたり、蔑んだり
そういうことをするならば、自分自身もまた存在そのものを
受け入れることが出来てないということなのだと思います。
それでは、悲しみの連鎖を断ち切ることはできないと思うのです。

私は自分の経験をこの先、生かしていきたいと願っています。
こんな経験を持つ私だからこそ、出来ることがあると思うから。
昨日のコメント返しの中にも書いたけど、大それたことは望みません。
たった一人でいい。辛い心を理解し、支えになることが出来たら・・・。
辛い経験は、とても素晴らしい価値を持つのです。

大分前にも書きましたが、辛い経験を今している方、過去において
そういうものを背負った方は、悲しみの連鎖を断ち切る使命を
持っている人が多いのではないかと思えてなりません。
でも、断ち切るためにはまず自分自身の中に巣くってしまっている
連鎖を断ち切らなければなりません。
それは、とても苦しいと思います。とても辛いと思います。
でも、勇気をもって立ち向かって欲しいと心から願います。
そして、心から応援しています。共に頑張りましょう^^

↓ポチしていただけたら幸いです♪

【 2007/03/26 (Mon) 】 心のままに | TB(0) | CM(15)

虐待

私は自分の記憶を自ら閉じ込めてしまっている出来事が過去にあり、
当時つけていた日記からそれを知ったのですが、
その一部を思い出しはしたけれど、まだまだ閉じ込めて
しまっているものが多くあるような現状です。

その閉じ込めてある記憶に関しては、その時点ですでに
閉じ込めていたらしく、私の辛い体験を知る人はほとんどいません。
極近しい間柄の友人たちでさえも知りません。言えなかったのです。
でも、心のどこかでは知ってもらいたいと痛切に願ってもいました。
身近な人には言えないので、どこか遠くの知らない人に
聞いてもらいたいといつもいつも思っていました。
これは、同じような境遇の人はみんな共通した心の状態が
あるように思えます。

虐待を受けている子達は、決して自分の親を悪く言うことはありません。
怪我やあざがあったとしても、自分で転んだなどと言い、
親にされたとは言わないのです。言えない・・・が正しいかな。
言いつけたことがばれるとまた殴られるという恐怖と、
自分は愛されていないのだということを知られることの恐怖とでです。
自分自身そのことを認めたくないのかも知れません。

そのことが、中々虐待の事実が周りにわからないということにも
繋がっています。虐待を受けている子達は、ただひたすら自分が悪いんだ、
自分が悪い子だからなんだと、どこまでも自分を責め続けています。
そういった想いは大人になっても尚、心の根底を占めてしまいます。
私自身、殴られる、蹴られる、髪の毛をつかんで引きずり回される・・・。
そういった記憶がなかったのにも拘らず、自分を責め、受け入れることが
出来ずにとても長い間苦しみました。

記憶がないのに、心の苦しみだけはしっかりと存在していて
どうしてこんなに苦しいのか、わけがわからない想いにかられるのか
祖母から受けていた差別だけにしては、心の状態がひどすぎる。
記憶がないがために、自分でもその苦しみを理解することが出来ず
自分はとんでもなく自分勝手でわがままなのか?
それとも狂っているのか?と思ったりしました。
過去の日記でそれを知った時に初めて、あぁ・・・そっか、そうだったんだと
自分を責め続け苦しみ続けていたことが理解できたんだよね。

良い子になるから愛して!受け入れて!という悲痛な叫びと共に
自分自身は虐待を続ける親を愛して愛して大好きでたまらないのです。
勉強を頑張ったり、家のお手伝いをしたり、とにかく努力をします。
虐待はいつでも受けるというわけではなく、
時には本当に優しい親だったりします。
子供は、その優しい親だけを記憶に残してそうじゃない部分は
記憶の中から消し去ろうとします。知らず知らずのうちに・・・。

親を憎いと思うのが普通じゃない?って思う人もいるかも知れません。
でも事実、私は親を恨んだこともないし、いつだって大好きな存在でした。
日記には心の葛藤が見えます。
『お父さんなんて大嫌いだ!違う・・・本当は大好きだ・・・。』

子供にとって親とは絶対なる存在です。
その親から受け入れてもらえないと感じながら育ってしまった場合
自分のことを認めることが出来ないのは当然と言えるかも知れません。
でも、そこから抜け出すことは必ず出来ます。
長い長い年月を必要としますが、大丈夫です。
そして、そんな経験を持つ故に深い深い愛を持つことも出来るんです。

私の経験からでは、自分の存在を認め、赦し、受け入れるまでには
そうした耐え難い経験があったと同じだけの期間が必要でした。
つまり15年間辛い想いをしていたとしたら、それが癒されるまでに
15年間かかるということです。(個人差はあると思います)
ですから、いつも言うんです。ゆっくりでいいんだよ。焦ることないよって。

身体の傷と違って心の傷は、目に見えないだけに周りからの
理解を得られることも少なく、時間がかかってしまうということも
あるんじゃないかなぁと思います。
リスカというのはある意味、目に見えない傷を見えるように
することなのかも知れません。

今、渦中にいる人はどうか諦めないで欲しいと願います。
じっと耐えるしかない時もあると思います。
何もかもを壊してしまいたくなることもあると思います。
どうしても自分を責め、我慢してしまおうとする傾向が強いことは
自分の経験上とても良くわかります。
でも、出来るなら泣きたい時は思いっきり泣いて、怒りたいときも
思いっきり怒ってほしいと思います。

自分の存在価値は、親の中にあるのではなく、自分以外の人の中に
あるのでもなく、世間の評価の中にあるものでもないのだということを
いつかわかることが出来る日を信じて欲しいと心から願います。
何度くじけても、また立ち上がって欲しいと願います・・・。
私自身もまだ抜け切れず渦中にいます。だから、一緒に頑張ろう^^

↓ポチしていただけたら幸いです♪

【 2007/03/25 (Sun) 】 あおってこんなヤツ♪ | TB(0) | CM(14)

幼馴染み

夕べ記事をUPしたあとに、突然友達が訪ねてきました。
この友達はいわゆる『幼馴染み』ってヤツで、もうかれこれ
何十年というお付き合いをしている人です。
久しぶりに会うことが出来て嬉しかったし楽しかった^^
ほんとに小さい頃から知っている間柄なので、何の制約もなく
話が出来ることが嬉しいよね♪

この友達は、リスカをした当時のことを知る数少ない人の一人です。
私は高校生の時、一度だけ深く手首を切ったことがありました。
死ぬつもりなんてまったくなかった。
切ったことは誰にも知られたくない。でも、心のどこかでは
誰かに知ってもらいたいという想いがあったと思います。

家族の誰一人として私の手首に巻かれた包帯を
気づく人はいませんでした。まぁ、隠してもいたしね^^;
気づいたとしても、きっと何も言わなかっただろうとは思うけど。
その友達にもそのことを言ったわけでもなく、何かの拍子に
気づかれてしまって・・・。確かまだ止まっていない血が包帯から
流れ出てしまってそれで気づかれたのだったと思います。
「何てことをしてるの!」と、めちゃめちゃ叱ってくれて
保健室の先生がいない時を見計らって包帯をいただいてきてはw
人知れず、すぐに血で真っ赤に染まる私の手首の包帯を
取り替えてくれました。

そんな友達でも、私が何故そんなことをしたのかということは
多分理解していなかったはずです。
つい最近まで、自分でも何故そんなことをしたのかを
理解することが出来なかったしね^^;
リスカをしたことは覚えている。でも、それに至るまでの経緯がわからない。
誰にも言えない、自分自身でさえも封印してしまっていた記憶。
その記憶がないために、覚えてることと心の苦しみの矛盾に
とても悩み、私は狂っているのかも知れないと何度思ったことか・・・。

昨日初めてその友達に、私の過去にはこんなことがあったらしいんだと
ポツリポツリ語りました。
家自体も隣の隣というとても近い距離に住んでいて、
私の家族も良く知っていて、あれだけ沢山の時間を一緒に過ごしたことが
あったにも拘らず、友達は事実を知りませんでした。
でも、それで私が18~19歳に掛けて私が私で無くなり、有り得ないくらい
自らの破壊を繰り返していたことが理解できたようでした。

私は当時、包帯を取り替えてくれて本当にありがとう、
叱ってくれてとても嬉しかった・・・と改めてお礼を言い、
友達は、「私っていつも知らず知らず肝心な時に関わっているわよね^^;」と言い
「近いうちにカラオケ行こうぜっ!^^」と言って帰っていきました。
ほんと私は友人に恵まれているね・・・^^

封印している記憶については、過去記事にも書いてあるけれど
また改めて記事にするつもりでいます☆
さて、明日は休日当番。頑張ってきまーすっ!

↓ポチしていただけたら幸いです♪

【 2007/03/24 (Sat) 】 あおってこんなヤツ♪ | TB(0) | CM(18)

そこに登りつめるまで

未だに過去につけていた日記を全て読み終えることが
出来ていません^^;
かなり心に余裕がないと読めないということと、色んな想いを
感じながら読み進めるため時間がかかるということで、です。
先日の日曜に、ちょっとまた読んでみたのですが、
自分で書いたはずなのに、とても驚いたものがあったので載せてみます。

5月7日 あお20歳
『今日も昼間Kが来ました。昨夜予定立てたこと全てきちんとやりました。
 明日は家中の掃除だね・・・。お父さん何かしら機嫌悪くて
 こっちまで気分悪いです。何ともならん。
 明日の朝は今夜のおかずの残りと、うどの酢味噌和え、それにサラダ、
 豆腐の味噌汁・・・で終わりだな・・・晩は・・・先ずサラダ、それに
 けんちん汁、いかと大根の煮付け、ほうれん草のおひたし・・・。
 そんなもんだな。
 今、部屋の中こちゃこちゃやってたら、二年前M宛てに書いた手紙が
 出てきたんだ。すごく教えられること沢山書いてあるよ。
 だけど、共通な考えが1つ・・・”今、自分が完全なものになって
 やらなくちゃいけないことって沢山あるのに、それのどれに対しても
 完全に出来ない・・・云々・・・自分で何一つ納得いかない”
 というところ・・・二年経った今でも同じ考えであるということは
 ちっとも成長なんかしてやしない。自分に満足できるように1つ1つを
 少しでも確実にこなして行く事が私の生きて行く上での信条であり、
 その為に自分はこれからを生きていくことになるのに・・・。
 結婚・・・仕事等は、自分を成長させるのに必要な事柄であるだけであって
 私の生きる目的でもあるのに・・・何もこなせていない、何も進んでやしない。
 返って下降をたどっているような感じだね・・・。
 だけど、私の奥底の私は変わっていなかった。
 自分に満足できるようにすること・・・知識を身につけ、私の周りに
 ぶつかってくるもの全てに完全に・・・私なりに完全に・・・対処できるように
 すること・・・すなわち、心を豊かにするということ・・・。
 私が完全になり得ることが出来たなら、
 それでこの身体はもう必要がなくなる。
 この身体はその目的を果たす為に必要な道具でしかないから。
 このままでいくと天命が尽きるまでに、こなすことなんて全然無理だな・・・。
 しかも、如何なる時に命をこの身体を失うことがあるかも判らないのに・・・。
 でも、そこに登りつめるまで死ねない。去年の事故で助かったのも
 私に掛けてくれている何かがあるのかな・・・。そんなこと思ったりもする。
 とにかく今のままでは駄目だ。少しでも前に進みたい。』

いやぁ・・・きちんと食事作っていたんだなぁ・・・(そこかぃw
『自己の成長』に関することは、いつの日記を見ても一緒なんだけど、
びっくりしたのは、そのためにこの身体があると書いていること。
心の在り方を教えてくれた友人に出会ったのは、ずっと後のこと。
当然、高橋佳子さんの本に出会ったのもその後のこと。
宗教には無関心だったし、この頃読んでた本はエッセイ中心だったはず。
こんな考えがどこから出たのだろう・・・????

この日記を書いた一年前、18~19歳の時に悪霊に取り憑かれ、
日々の生活と精神状態は最低・最悪、どん底にいました。
それは、取り憑つかれたことが原因ではなく、そういうものを
呼び込んでしまった私の心に原因があったと思っています。
完全に自分を見失っていたと思っていたけど、日記をちゃんと
つけてるあたり、かろうじて完全に見失ってはいなかったかもね?w

その後守護霊との対面。とは言っても会話も何もなく
ただただ、優しい微笑みをもらっただけですが・・・。
それから、更正しようと決意して何度も何度も逃げ出したくなりながら、
泣きながら頑張って頑張って1つのことを乗り切って、
友達(K)にも許してもらえて、ようやく本来の私に
戻りつつある過程の中で書いたものです。

小さな頃からずっと心の中にあること。『そこに登りつめるまで』
この『そこ』ってどこなんだろう?自分でもわからないんです^^;
だけどまだ、『そこ』に到達していないことだけはわかる。
生まれ出でる前に自分が立てた目標と、こなすべき課題を
心のどこかで感じているのかなぁ・・・って気がします。
まぁ、今、目の前にあることを1つずつ大切にしていくことが
結果、『そこ』に繋がるんだろうなぁってことは見えてきたので
『そこ』がどこだろうか頑張るしかないよねっ!^^
焦らずゆっくり一歩ずつ・・・。

↓ポチしていただけたら幸いです♪

【 2007/03/23 (Fri) 】 あおってこんなヤツ♪ | TB(0) | CM(15)

手作りっていいよね^^

昨日作って今日会社に持っていったどら焼きですが、
「あまり美味しくはないかも知れない・・・^^;」と言った私に
掃除のおばちゃんは一言。
「そんなの関係ないよ。一生懸命作ってくれたんだから。
それだけで十分嬉しいんだよ^^」と言ってくれて、さらに
食べながら美味しい美味しいと何度も繰り返してくれて
もう本当に嬉しくなりました(感涙)。

7~8個持っていったのかなぁ?これが思いのほか好評で!!
数人にどら焼きは行き渡り、みんな美味しい!と言ってくれて
最後はどら焼きを入れていった袋を返され・・・w
「はい、またこれに作ってきてね♪」とやられてしもうた(爆)
でも、喜んでもらえて良かった良かった♪

今の会社に入ってからお菓子を作っていったのは二度目。
一度目は、ケーキを休日当番していた人に差し入れしたんだよね。
初めてお菓子作りをしたのが高校生の頃だったかな。
当時はオーブントースターしかなくて、クッキーしか作れなかったw

以前に書いたごぼうの撰果場では、毎年2回くらいは
作ってもっていってたかな?
マドレーヌ、ケーキ、シュークリーム、パウンドケーキ・・・。
数年経った頃には、「今年はマドレーヌまだ?w」なんて言われたしw
『芸は身を助ける』??? ちょい違うかも^^;
このお菓子作りは、かなりそこでの人間関係を円滑にしてくれた
効果があったと思います。

私は見た目料理なんて出来そうにない、しそうにないと
思えるらしく(苦笑)、撰果場に初めて持って行った時も
「(゜∇゜ ;)エッ!? 料理なんて出来るの?」と言われたくらいw
過去に何度同じ台詞を言われたことか・・・汗w
いやぁ、父子家庭で育った私は中学の時にはすでに
家事全般こなしてたんですけどね?(^_^.)
めちゃめちゃ『苦労知らず』に見えるらしいです。(ー) フフw

普段食べている味噌も手作りです。
元々レトルト物が苦手なので、出来るだけ作ってしまう。
だけどっ!大雑把な私は料理に関しては、ほんと適当w
作り方とか誰にも教わってないし、ほとんど自己流☆
お菓子だけは本を見てきちんと作るけどねw

どんなに不細工でも味がイマイチでも、手作りって
いいなぁ^^と思います。そこに、『心』を感じるもの。

さて・・・、夕べ大好きなお友達と延々長電話していた私は、
非常に寝不足ですw
だけど、睡眠よりも大事な大事な時間でした^^
かーこさんありがとうっ!またいっぱい話そうね♪
でも、今日は早めに寝ます(爆)

↓ポチしていただけたら幸いです☆

【 2007/03/22 (Thu) 】 あおってこんなヤツ♪ | TB(0) | CM(19)

バッハ、白鳥、どら焼き?w

今日はかの有名なバッハの誕生日であります。
私はバッハの音楽が大好き!
クラシックと聞くとそれだけで顔をしかめる人もいますし、
「お高くとまってる」などと、訳のわからない(笑)評価を受けたりもしますw
何故、クラシックが好き=お高くとまってることになるのか???
が、クラシックは意外と生活のそこここで耳にしているんだよね。
TVCMや、天気予報でのBGMなどで良く流れています。
それと知らず、「いい曲だなぁ・・・。」なんて聞いてる人も
多いんじゃないかなぁと思います。

私は父がクラシック好きで全集を持ってたりしていたことと、
自分自身、中学・高校と吹奏楽をやっていたこともあり、
クラシックには馴染みがあったんですよね。
良く聞いたのは、交響曲などではなく専らセミクラシックと
呼ばれるものでしたがw

そんな中でバッハは特に好きです。
何故だろう・・・?バッハの音楽はとても心を揺さぶる。
とても心に響くのです。同時にとても懐かしいものも感じます。
私のお勧めは、『G線上のアリア』と『主よ、人の望みの喜びよ』です。
どちらも、きっと耳にしたことがあると思いますし、
耳に馴染みやすい曲だと思いますので、
機会がありましたら聞いてみてください^^

作曲者本人が没後何百年と経っても尚、愛されるクラシック。
ほんとに凄いなぁと思います。
それだけ、人の心を打つものがあるということなんじゃないかな。
目も見えず、耳も聴こえなかった晩年のベートーヴェンは
天上の音楽を聴いていて、それを譜面に写したと聞いたことがあります。
クラシックを聞くと眠くなるという人がよくいますが(笑)、
それだけ、心が落ち着くということなのかも知れませんね^^

今日はお休みだったので、ちょっと遠出して買い物に行ってきました。
その帰りちょっと寄り道を・・・♪

070321_1613~002.jpg

自然の中で生きている者達を見ると心が和みます^^

帰って来てから、いつもお世話になっている掃除のおばちゃんに
お礼のつもりで、『どら焼き』なんてものを作ってみました。
ケーキ類は結構得意分野なのですが、おばちゃん曰くケーキ類は
好きじゃないとのことなので・・・『どら焼き』初挑戦!

070321_1834~01.jpg

どうですか?中々それっぽく出来てると思いません?w
明日これ持って会社行きますっ!
喜んでくれるといいなぁ・・・^^

↓ポチしていただけたら幸いです♪

【 2007/03/21 (Wed) 】 手作り色々 | TB(0) | CM(25)

闇を抱えた人との出会い

どんなに相手のことを想い言葉を尽くしても心を尽くしても、
その想いが届かない時がある。
そんな時は、自分の力の無さを情けなく思い、途方に暮れる。
でも、そんな時こそ信じて待ってみよう。
いつかきっと、気づく時がくる。

どうしようもないほど、自分の心を闇で覆ってしまった人に
出会ったことがあります。10年以上前のことです。
その人とは手紙をやりとりしていたのですが、
文面からは、優しさも哀しさも何も見えてこない。
読むほどに心が重たくなってくるだけ・・・。
正直、気分を害するようなことしか書いてこない人でした。
否定と攻撃・・・それしかない。

でも、ある時そんな文面のちょっとした隙間に「助けて!」という声が
聴こえたような気がした。あぁ、この人は辛いんだ。苦しいんだ・・・。
どうしたらいいのだろう?私に何が出来るだろう?と、とても切なくなりました。
今思えば、そういう手紙を送ってくること自体が
誰かに助けを求めていたということなのですよね。
でも、その時の私にはわからなかった。

そして心の在り方を教えてくれていた友人に相談しました。
「その手紙のコピーを送って。」と言われて送りました。
その手紙を受け取り、その手紙から出る闇の波動に
三日も寝込んでしまったと友人は苦笑していました^^;
今世でこれほど闇に覆われた心は見たことがないと。
そして、こう言いました。

『あなたの手紙から菩薩界の光が出ています。
その魂を救いたいと想う心はとても良いことですが、
今のあなたでは、下手をすれば一緒に闇に落ちてしまいかねない。
先の自分に限界を置くことは良くないことだけど、
今の自分に限界があるということを知ることは大切なことです。
限界を超えて闇と関わることは避けなければなりません。
私は闇に落ちた人を救おうとして、共に落ちてしまった人を
何人も見てきています。それはとても悲しいことです。
あなたがそうなってしまうことを私は望みません。
それでも尚、あなたの心が救いたいと願うならば
心を尽くしてみてください。でも、十分心してくださいね。』

それから、いくら光を送っても本人がそれを拒否している限り
光は届くことはないのだとも言っていました。
でも、私は確かに助けを求める声を聞いた。
だから共に闇に落ちる覚悟で、その人に自分が出来る限りの
その人に対する気持ちを言葉にし、想いと願いを込めて手紙を送りました。
が・・・。それ以来、音信普通となってしまいました。
私では、お話にならないと思われたのかも知れません^^;
私の想いを闇の心で弾き返されるかも知れないと覚悟していたけど、
それもありませんでした。
その人がそれをしなかったことが、私の希望となっています。

今頃どうしているだろうなぁ・・・。
生きることに絶望し、希望も夢もなく、一人の友人もおらず、
すべてを拒否していた人・・・。
近づくものに刃(やいば)だけを向ける人・・・。
でもそんなその人の心にも、かすかに光が確かに見えた。
その光を、闇に覆われて見えなくなってしまっているその奥に
厳然と存在している光を信じます。
いつの日か、その闇に覆われた心が光輝きますように。
強い渇愛が深い愛へと変わっていきますように・・・。

↓ポチしていただけたら幸いです♪

【 2007/03/20 (Tue) 】 心のままに | TB(0) | CM(19)

春眠暁を覚えず♪

この頃眠くて眠くて仕方がない・・・(o_ _)o.。oOOグゥグゥ・。・。・。zzzZZZ
春が近づいてきてる証拠?
(゜∇゜ ;)エッ!? いつも眠い眠いって言ってるだろうって?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノニゲローw
昨日の休みは11時間近く寝て、更に夜も早めに寝てしまい、
今日も仕事行って、朝1時間くらいは脳みそがまだ寝ていて
思考回路が働いてないのを実感^^;

ですがっ!今日は年に3回ある『献血の日』
今回もしっかり抜きましたとも♪
献血終わって会社に戻ったら、掃除のおばちゃんが一言。
「血の気多いから抜いてきたのかい?( ̄▽ ̄) ニヤ」 ・・・ぐぇ^^;
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪と思いっきり頷き返しましたがw
 
例によってオレンジジュースをもらい、今回はサランラップも
いただきました☆ ↓コレ。

070319_1833~001.jpg

ちょっとボケてるけど、ごめんよぉ^^; 
誰?!写したヤツがボケてるから仕方ないってため息ついた人はw
その時々によって、ハンドソープだったり台所用洗剤だったり
色んなものをくれるけど、毎回
ちゃんと献血用なのが面白い♪
ジュースはその場で飲んでしまったのでありません(^_^.)
献血をすると、いつもよりたっぷり水分を摂ってくださいと言われるけど、
言われるまでもなく、喉が渇くので水分の補給は欠かせません。
身体って、ちゃんと自分に必要なものをわかってるんだよね^^

そして、今回の献血は19回目!!
今度は8月かな?20回達成ーーーーーっ!ってことで
記念品がもらえるはず♪
もらったらまた写メ撮って載せたいと思います^^
それまでに携帯買い換えよう・・・ボソ。
まぁ、大したものはもらえないんだけど(赤十字さんごめんw)
なんていうか達成感みたいなものは感じるよね^^

しかし・・・献血をすると3日くらい非常に睡魔に襲われるんだよね。
これ以上眠くなったらどうする私?w
明日行ったらまた明後日休みだからいっかぁ♪
またいっぱい寝ようっと☆

↓こんな私ですがポチしていただけたら幸いです♪

【 2007/03/19 (Mon) 】 日記 | TB(0) | CM(26)

そのままで

私は小さい頃から物の道理を良く口にし、
今思えばとても生意気な子供でしたw
(あ、今でも生意気って良く言われますが^^;)
間違ってることは間違ってるんだ!!
訳のわからない常識なんかくそくらえ。
そんなものに流されてたまるか。
間違っているのはそっちでしょ?
どうして道理に合わない説教するの?

こんな私が可愛がられるはずもありません・・・汗w
でも、私は私の持っている道理が正しいと信じていた。
今もそれが変わることはありません。
何故、人を騙して平気でいられるの?
何故、寝返りなどで人を裏切れるの?
何故、自分が悪かったということを認めないの?
何故、自分のした過ちを人に押し付けられるの?
何故、動物や植物や虫たちを粗末に扱えるの?
etc.・・・・

みんなが間違っている、みんながおかしい。
そう思い、そういうことをする人を軽蔑していた。
そんな私に、心の在り方を教えてくれた友人はいつもいつも
こう言っていました。

『あなたの考えは正しいのよ。でもね、自分の物差しで人を測ってはいけない。
人に上下を決めてはいけない。人が人を裁いてはいけないのよ。』

友人の言っていることが正しいことだとは理解出来るけど、
どうしたらそうせずにいられるようになるのかがわからない。
悩みました。苦しみました。自分が駄目な人間だから
わからないのだ、出来ないのだと自分を責めたこともありました。
そのうち、自分を責めても何もならないのだということを知り、
責めることはしなくなりました。
が、やはり自分の尺度で人を測ってしまう自分がいました。

そんな自分から抜け出すことが出来たのは、このブログを立ち上げてから。
自分の書いた記事を自分で読み返している時に、はっ!と気づいたのです。
そこから自分を見つめなおしました。そして行動にしていきました。
そのことが、私に本当に大切なことに気づかせてくれました。
その記事はこちら⇒過去記事:見つけたっ!

理不尽と思えることをする人達を排除したり非難していた私自身も、
理不尽に身を置いていたのです。
自分を信じる人を信じるということは、こうだから信じるとか
こうじゃないから信じれないとか、そういうことではないのだと思います。
悪いことは悪い。でも、そこには目に見えない多くのことが絡んでいます。
表面だけを見て良い、悪いと決め付けてはありのままを見ることは
出来ないのだと思います。
人とは、そこに『在る』だけで大切な大切なものなのだということが
ようやく心から理解できたことを嬉しく思っています^^

だからいつも心から言います♪
『そのまんまでいいんだよ^^』

↓ポチしていただけたら幸いです☆

【 2007/03/18 (Sun) 】 あおってこんなヤツ♪ | TB(0) | CM(19)

柳のように

おっしゃーーーっ!明日は休み♪
今週は忙しかったけど、何とか乗り越えた^^
今日の当番も何事もなく、無事終えて(´▽`) ホッ。
つーかね、今朝仕事へ行く前に憂鬱だなぁ・・・とか思ってたらね、
・・・・・・・・・あれ?何だっけ・・・(;´Д`A ``` (笑)
(。-`ω´-)ンー・・・言葉を忘れてしまったよ^^;

えーとね要するに、『起きてもいない出来事に心を煩わされるな』
っていう意味の言葉が頭に浮かんできたのよ。
で、一人(そっかぁ・・・そうだよなぁ・・・)なんて思って
よっしゃ行くかぁ!って気合一発出かけたわけですw
目の前に起きた出来事は、そのままあるがまま受け入れようってね^^

あるがままに受け止めて、あるがままに対処して
怒りたかったら怒ればいいし、泣きたかったら泣けばいいし、
そんな『あるがまま』が大事なんだなぁってこの頃とても思う。
そしてそのあと、自分を見つめてみる。
そこに何か見つけられたらいいなぁ^^

昨日は、本当にたくさんの温かい心をありがとうでしたっ!
めっちゃ嬉しかったわぁ☆
今まであったいっぱいの誕生日の中で一番幸せ感じたかも♪
そうそう、生まれて初めてケーキを買ってもらいました。
ショートケーキ二個だけど嬉しかったなぁ。
私の大好きなレアチーズケーキでした^^


柳のようにしなやかでありたい

風に逆らうことなく

その流れに身を任せる

例え強い風が吹き付けても

その体が折れることはない

そのしなやかな体を育てるために

そのしなやかな体を保つために

母なる大地から栄養をもらおう

降り注ぐ太陽の光を浴びよう

天より落ちてくる雨から潤いをもらおう

そしてしっかりとした根を張ろう

↓ポチしていただけたら幸いです♪

【 2007/03/17 (Sat) 】 日記 | TB(0) | CM(22)

○歳になりました♪

今日は金曜日。一週間お疲れ様でした!と言いたいところだけど
明日も仕事なんだな・・・ヽ( ´ー`)ノフッw
しかも、苦手な休日当番・・・。 が・・・頑張るw
普段は事務職なので、電卓やテンキーを叩いてたり
書類を作成したりという仕事がメインだし、自分なりに組み立てて
やっていくことが出来るのだけど、休日当番はいわば、『現場』のお仕事。
臨機応変さが必要になってくるのよね・・・。
思わぬアクシデントも多いんだな、コレが^^;
でも、やらないわけには行かないし、当番なので他に頼ることの
出来る人もいない。やるっきゃないのよ(`・ω・´)!!

ってことで、今日は私の誕生日!!
イエーイ ☆-ヽ(*゚∀゚)乂(゚∇゚*三*゚∇゚)乂(゚∀゚*)ノ-☆ イエーイ
(゜∇゜ ;)エッ!? 幾つになったの?って?
ハテ? ナンノコトヤラ・・(-、-)~ww
今はそういうプライベートな部分に関しては書いてないけど、
そのうち追々書いていくんじゃないかなぁと思います(謎w
ちなみに、若くはないです。 キッパリ♪

ある程度年齢がいくと、世間では「もう、めでたい歳じゃないし^^;」
なんて言葉を多く聞きます。世間的には私もそんな年齢。
でも、私的にはやっぱり誕生日って感慨深いものであります^^
誕生日とは、この世に生を受けた日。
本当に色んなことがあって、色んな経験をして、色んな想いを感じ、
泣きながら、悩みながら、苦しみながら、間違えながらも
色んなものを乗り越えてきた今までの人生。
この世に生まれ出てきたからこそ、味わうことのできた様々なこと・・・。

生きていたくないと、何度も何度も死を望んだこともあったけど、
その度、いや頑張るんだ、そのために生まれてきたんだと
心の底から湧いてくる想いに励まされ、心の友に励まされ
今まで何とか生きてきた。
今は生きてきて良かったなぁ・・・って、心底思う。
辛かった経験も、ようやくそれが自分にとって大切なものだったと
いうこともわかってきた。

繋がってないものなんて一つもないんだ。
自分は想像を遥かに超える大きな大きな流れの中にいる。
偶然も無駄も何もない。全ては必然で大切な大切なこと。
その流れの中に存在している自分を感じることができる・・・。
あぁ、あの出来事はこのためにあったんだと理解する。
この出来事はここに必要だったんだなぁとわかってくる。
わかればわかるほど、この世界の果てしなく思える深みに感心してしまう。
そしてそこに、深い深い『愛』を感じる。

ジグソーパズルのピースがはまるように、色んな過去の出来事が
今の自分の心の中にはまっていく。
これはここの部分だったんだ・・・って感じかな^^
そこから得たものは、とてもとても大きな収穫です。
生まれてきて本当に良かった!
これからは、まだまだわかっていない部分を保留しつつ
わかったことはもっともっと深めていく。経験ももっと積まなくちゃ♪
と思っています☆

↓ポチしていただけたら幸いです^^

【 2007/03/16 (Fri) 】 あおってこんなヤツ♪ | TB(0) | CM(39)

書道から学ぶ

私は書道を習っていたことがあるんだけど、
最初習い始めた時は、先生の書く字を見て
なんて素晴らしいんだっ!と思っていたんだよね。
非の打ち所も見当たらない・・・。
どうしたら、こんな風に書けるようになるんだろうってw
かなり前にも書いたけど、先生曰く。
「練習した半紙が天井に着く頃になったら上手くなるよ。」
ブハ・・・^^;

でもって、よーし!じゃあ天井に着くまで書いてやろうじゃないか!とw
元来やり始めるとトコトンやってしまう性分の私は頑張った♪
で、三段くらいになった時かなぁ・・・。
先生に、「俺を越したなぁ・・・。」と言われて、へ?っと思い
先生の書いた書を見てみると・・・なるほど、正直上手くない(笑)
あれほど、素晴らしいと思っていた先生の書なのにね^^;
自分の書が成長するに従って、見る目も養われていたのよね。

自分が全く書けない時は、どこがどう悪いのかもわからない。
それを見えるようにするために、色んなことをしたなぁ。
一本一本の線を見たり、一つの文字として眺めて見たり、
壁に張って遠くから全体を見てみたりと・・・。
そして、ここが違うと気づいたことを、お手本の中に書き込んでおく。
そうしておかないと、クセになっているものって気がついた時には、
前のまま書いてしまっているから^^;

そんなことを、何度も何度も繰り返していく。
そして、上達するにつれてどんどんここが悪い、ここがイマイチ・・・と
自分の書の至らない点が見えてくるようになる。
それは、自分の書に限らず他の人の書を見ても同じこと。
そして、上手くなればなるほど、欠点もより見えるようになっていく。
なので、いつまで経っても「これで良し」と思えることがないのよね。

地元で昇段できるのは五段までだし、自分なりに頑張ったことに対して
満足したのでそこでやめてしまったけど、あのまま続けていたとしても、
自分で納得できる書が書けるようになったかどうか・・・?
会社に八段の人がいるけど、やはり同じことを言ってたよw

今は日々、心の成長を頑張っているんだけど、
これも、書と同じことが言えると思うわぁ。
バーチャル友などからは、一体どこまで行くんだ?なんて
言われてしまったりするんだけど(苦笑)
でも、自分では(・へ・;)うーーん・・・ほんと私ってまだまだだなぁ・・・
と非常に痛感している毎日^^;

なので、やはり部分を見たり、全体を見たり、視点を色々と変えて
気づいたことを心に留めて、また注意しながら歩いていく。
その繰り返しで、知らず知らずのうちに成長しているはずっ!w
そしてやっぱり、成長すればするほど至らないところも見つかるんだな^^;
でも、諦めずに頑張り通すぞーーーっ!♪

↓ポチしていただけたら幸いです☆

【 2007/03/15 (Thu) 】 あおってこんなヤツ♪ | TB(1) | CM(15)

闇真っ只中の自分

ちょっと前に、闇から抜け出そうとして頑張ってた時の
日記を載せましたが、今日は闇真っ只中に書いたものを
載せたいと思います。

8月22日 あお19歳
『何となく虚脱感・・・夕べMに送ってもらってさ、そんなに飲んでないのに
 あげてしまって・・・血吐いてさ、
 ”私の寿命、もう尽きてしまうんじゃないだろうか?”って思ったよ。
 それでも良いけれど・・・安楽死がいいなぁ・・・!
 友達にも嘘をついていて、本当にどうしようもない人間だと思う。

 
今の私何となく支離滅裂・・・フロンティア精神なんてまるでなくて
 全然成っていない・・・こんなルーズな毎日で、駄目になっていく
 毎日を過ごしながら・・・何となく疎外感・・・何となく孤独感・・・。
 人生の置いてけぼりを喰らったような今日この頃・・・。
 希望もなくて、何もなくて、ただただ虚無・・・空白な心・・・。
 K・・・T・・・M・・・数々の友達・・・。
 私はいい加減な人間だね。みんな私から去って行く。
 今の状態では当たり前の”孤独”という未来が見える・・・。
 自分を大切にすることが出来ない。自分を削って生きて行きたい。
 今の自分をうんといじめていたい。でも、人の心をも傷つけて
 生きていくのはどうかと思う・・・。悪魔のような今の私の心・・・。
 善と悪の区別をわかりながら、平然として悪行しているNow me
 制裁を加えてください。ボロボロになって死んで行きたい・・・。
 未来の平和なんて望まない・・・だけど・・・矛盾だらけの心の裏表。
 どうしようもなく意地っ張りの心の内・・・素直な感情なんて
 忘れてしまいました。かいかく精神なんて
  過去に置き忘れてきてしまいました。
 未来に死神が見える!!』

この当時は本当に滅茶苦茶やっていまして、高校からの親友にも
「もう顔も見たくない。絶交だ。」と言い放たれてしまったのです(>_<)
この二ヵ月後、やり直すために環境を変えて頑張って・・・。
(ほんと何度も何度もくじけそうになったけどさ・・・大汗w)
親友からも許してもらえたんだけどね^^; (今では大親友♪)
半年間そこで頑張って戻ってきた時に、何度も何度も家に来てくれて、
その時に、「私ね、暇だから来てるんじゃないんだよ。
話したいから来てるんだよ。」って言われたことが忘れられない(;-;)
自分は本当に幸せ者だと思った。だからこそ、それなりのことを
しなくちゃいけない。自分に対しても人に対しても頑張ることが
精一杯のお返しだと思ったんだよね。

今でも、部屋の隅っこで膝を抱えて顔を埋めて泣いている私が
心の中にいます。追い出そうとは思っていません。
本当に良く頑張ったね^^ と、いっぱい抱きしめてあげていたい。
愛しくてたまらない自分です。
この自分がいるからこそ、今の自分がいるのだから・・・。
闇を抱えてしまった過去の私に心から、『ありがとう!』です^^

↓ポチしていただけたら幸いです♪

【 2007/03/14 (Wed) 】 あおってこんなヤツ♪ | TB(0) | CM(13)

不都合な真実

この頃どうも何かが今ひとつしっくりと来なくてさ。
何だろう?このモヤモヤは・・・。
「ほら、そこに答えがあるじゃん。ほらほら、すぐ自分の目の前に!
なんで気づけないの?」
「うっさいわーっ!w だから、今それを見つけようと
頑張ってるじゃない。もうちょっと待っててよぉ・・・^^;」

私のここ最近の心の中の状態がこんな感じなのよ。
って、わかりづらいよね・・・ごめんw

大切な何かを見落としてることがある。
それだけはわかるんだよねぇ・・・。
でも、それが何かが見つけられない。
(ー'`ー;)ウーン・・・・。
焦ってるわけじゃなくて、ただモヤモヤしているこの状態がイヤなんだ。

前にも書いたけど、私は書ける時と書けない時の差があって、
書ける時には、同時に幾つもの記事を書いてそれをストックしている。
そういう時って、心の中から次々と想いが湧いてくるのね。
それって、きっと自分から自分へのメッセージなんだと思うわぁ。
なので、ここに書いてることって自分に対する自分の想いなんだよね。

昨日書いた記事から受け取ったメッセージは・・・。
『ぐだぐだ言ってる間に、やることやれやぁ!』ですかねw
自分で書きながら、自分に喝が入りました(`・ω・´)
なので、ここ数日のモヤモヤがちょっと解消♪
そうなのよ、ぐだぐだ言ってる間にやれることやればいいのよ。

ってことでw
最近あちこちで話題にもなっているからご存知の方も多いと思うけど、
リンリンさんのところでも、infinityさんのところでも取り上げていた
この話題・・・『不都合な真実』です。
昨日お邪魔した、イマジンさんのブログでも取り上げていました。
今年は暖冬だったよね。目の前のことだけを考えるなら、
除雪しなくて済んだし、灯油代もかからなくて良かったってことに
なったりするんだけど(苦笑)
どういう内容かは、リンクを辿って観てください☆

地球を大切に・・・。環境問題が大きく取り上げられるのは
とても良いことだと思います。
ただ、『危機に瀕してるからやらなくちゃならない』
という考えの方がいらしたとしたら、ちょっと違うと思います。
いわば、これは自分勝手な生き方をしてきた私達のツケ。
取ってつけたように、今危機だからといって今出来ることをするのは、
もちろん悪いこととは言いませんが、何が原因でこうなったのかと
いうことをおざなりにしていたのでは、いつまで経っても
同じことを繰り返してしまうと思います。

危機になっているから地球を大切にするのではなく、
危機になっていようがいまいが、大切にするものだと思います。
私達は、自然や地球や宇宙の『調和』の元に今ここに存在しています。
私達は、『地球の一部』であり『宇宙の一部』です。
地球を大切にするということは、自分を大切にするということであり、
自分を大切にするということは、地球を大切にするということだと思います。

その理解をしっかりと深め、心の奥底に刻み、今自分が出来ることを
ほんの小さなことでもいいから、一人一人が行動に移して
行くことがとても大切なことだと思います^^

↓ポチしていただけたら幸いです♪


~補足です~
ちょいと言葉が足りてないように思います^^;
『私達は地球や宇宙の一部であり、地球や宇宙そのもの』
であると思います^^

【 2007/03/13 (Tue) 】 心のままに | TB(0) | CM(26)

ハースピレーション

発明王として有名なエジソンの言葉に、
『天才は1%のインスピレーションと99パーセントの
ハースピレーションである』というものがあります。
1%のインスピレーション(直感)と、
99パーセントのハースピレーション(発汗)。

これは、心の成長に於いても同じことが言えると思います。
『想うだけ』は誰でも出来る。
『理想を掲げること』も誰にでも出来る。
それを言動としてゆくことは、中々誰もが出来ることじゃない。

私は、たまにここで高橋佳子さんの詩などを紹介していますが、
そのお父様である、故・高橋信次さんの生前のエピソードの中で、
とても感銘を受けたものがあります。
高橋信次さんは、社長という身であったにも拘らず、
人知れずそっと皆の履物を揃えたり、スリッパなどを
片付けたりする人であったそうです。
社長とは知らず、「ご苦労様ですね。」と声を掛けた人に対して、
「こうすることで、みんなの気持ちが良いだろうと思いまして^^」と
仰っていたとのことです。

誰も見てないところでするそれらのことは、そのことが本当に
心の底からの想いを行動にしたものであるということが伺われます。
決して、『誰かに見せるための善行』ではなく、そうすることが
自分の心に添っていることだから出てくる行動。
誰が見ていようと、見ていまいと関係ない。
誰に認められなくても構わない。己の心のままに動く姿。

ある一定以上の地位にいる方で、そういうことをされる方は
今の世の中には少なく思います。
履物が乱れていることに気づく人は多いでしょう。
それを、部下に「片付けておきなさい。」と言うか、或いは、
「何故、片付けないんだ!」と部下を責める人もいるかも知れません。
まして、『社長』という肩書きを持つ人なら、尚更難しいことでしょう。
そういう地位にあって、人のために心を尽くし行いとすることのできた人。
とても素晴らしいと思いますし、人として尊敬します。

想うだけでは、本当の心には到達できない。
『こうありたい自分』になるためには、勇気と努力と根気が必要。
『こうありたい』のに、『そうではない』自分。
それらを知ることが出来るのが、『経験』なのだと思います。
様々な経験の中で、己の弱さを知り、愚かさを知り、
心の狭さを、『実感』として知ってゆく。

実感として知ったことを、ハースピレーションによって
くじけながらも、休みながらでも、生かすことに繋げてゆく。
一つの気づきから、多くの努力を重ねてゆく長い長い過程において
自分は少しずつゆっくりと成りゆくのでしょう。
地に足をしっかりとつけ、気づいたことを現実の中で
言動とし、生かしていくことの大切さを想います。

少しずつ少しずつ頑張ろう☆

↓ポチしていただけたら幸いです♪

【 2007/03/12 (Mon) 】 心のままに | TB(0) | CM(19)

自分の中を貫くもの

久々に過去の日記を載せてみます♪

11月22日 あお 19歳
『私ってすごくちっぽけでゴミみたいな人間です・・・。
もっと大きい人間になりたい。もっとおおらかな人間になりたい!
自分が努力して頑張ろうとしなければ、誰も手なんて
差し伸べてはくれないよ。独りだっていい・・・なんてすごく
つっぱっていたけれど、そんなのウソ。本当はすごい寂しがりやの私。
全然強くなんてない私・・・強がってつっぱってばかりいて損ばかり。
イヤな想いばかり・・・自分が情けなくてたまらない!
悲観している閑があったら、一つのことでも克服していける・・・
それは良く判っているのだけれど、あーーっ!!もうとてつもなく
イヤな私です。自分に腹が立ってたまんない。一生懸命頑張っていても
すぐにボロが出る。すぐに自分に甘えて息を抜いてしまう・・・。
でも、息が詰まりそうになる・・・。そんなに無理をせずに・・・って、
自分に甘えてるからかも知れないけれど、マイペースで出来る範囲で
かと言って決してルーズにはならずに、疲れたら息が詰まりそうになったら
一息つきながらも一日一日少しずつ・・・米粒程でも克服して
いきたいと思う。イヤ、克服していこう。それは一生かかるかも知れない。
一生かかっても出来ないかも知れない。でも、それが私の一生かけて
やるべき事であり、目標であり、やって行きたいことなんだ!
第一にね・・・!第二には職とか結婚とか夢を現実に・・・ってことが
あるけれど、人間としての自分性を形成していくということは、
現実を現実に・・・ってことで、一番難しいことなんだよね。
すぐに挫折してしまう。今、こうして決心していて、次に起こることに
対してはちゃんと出来ても、その次のことは出来るという自信はない。
でも、自分なりに努力しよう。出来る限り頑張ろう。
人間は持って生まれた性格ってあるのかな?良く判らないけれど、
それは悪いものではなくて、その人それぞれの個性造りに必要な
ものなんじゃないのかな・・・って気がします。
経験を生かして・・・外から与えられたこと・・・内部で生み出したもの・・・
いろいろ生かして頑張らなくちゃ・・・自分を大切にして・・・この世の中で
自分はたった一人しかいないのだから・・・この世の中にいらないもの、
必要ないもの、価値のないもの、無駄なもの・・・そして ”こと”
そんなものはないと思うのです。ただ漠然と生きているなんてイヤダ。
それに自分を価値のあるものにするかないものにするかは、
最終的には自分次第だと思うのです。自分から避けて諦めて突っぱねて
独り孤独に浸っていたって良いことはないのです。』

この日記は、どん底まで落ちた後、這い上がろうと頑張ってる時に
書いたものです^^;
以前に中学や高校の頃に書いた日記も載せたことがあるけど、
ずっとずっと自分の中に貫いてあるものは、『成りゆくこと』ですね。
前にも書いたけど、すでに小学生の時はそれを目標としていたしw
何かに影響された訳でもないのに、自分でもどうしてかは
わからないけれど、何度凹んでも転んでも、諦めそうになっても、
どん底まで落ちても、いつもここに戻る自分がいました。

理由はわからなくても、自分はそのために生まれてきたのだと
いうことを知っていたのでしょうね^^
年齢や環境と共に『思考』は変わってきたけれど、
心の中にある、『想い』はずっと変わることがありません。
そして、まだまだ 『過程の中』
さーて、どこまで行けるかな?^^

↓ポチしていただけたら幸いです♪

【 2007/03/11 (Sun) 】 あおってこんなヤツ♪ | TB(0) | CM(11)

天国のチャメへ

夕べは12時間ちょい寝てしまった・・・汗w
でもって、夕方からカラオケに行って来ました♪
もう一日休みがある・・・(・-・*)ヌフフ♪
明日は灯油でも買って来ようかな。

私は動物が大好き^^ 
今は団地に住んでいるので飼えないけど、
今まで、犬や猫やすずめなどw 
色んな鳥や動物を飼っていたことがあります。

チャメは、兄の家で飼っていた犬の名前♪
チャメは、『アイヌ犬』のメスでした。
チャメとの出会いは、私が中学生の時。
歳の離れた兄が結婚し、最初は同居していたのですが、
父や祖母と兄嫁さんの折り合いがよろしくなくw
別居を始めるために借りた一軒家で飼いだした犬でした。

私は一目見て、チャメに一目惚れ!!
なんて可愛いんだぁあああああああああ!!
兄が家に連れてきたんだけど、生憎父も祖母も動物が大嫌い。
なので、玄関にぽつんと置かれてしまったチャメ。
キュンキュン鳴くその声に、いたたまれず・・・。
私は兄が帰るまで、ずっとチャメと玄関で遊んでいました。

それからも折を見ては兄の家へ行き、よくチャメと遊んでた♪
兄の家に用事があるときでも、まずはチャメと遊ぶ。
それから、家の中に入るのが常でしたねー。
そんなチャメは、誰よりも私になついてくれて、
毎日餌をあげて、面倒をみている私よりもあおちゃんのほうが
チャメは好きだよねと、兄嫁さんが不満げに言うほどでした(笑)

高校生の時、学校帰りに兄の家に行くと・・・。
なんかチャメの様子がおかしいのです。
いつもなら、尻尾がちぎれるよ?w ってくらい振って
めちゃめちゃ大歓迎してくれるのに、立ち上がりもしない。

どうしたの?と声を掛けながら近くに寄っていくと、
チャメが生まれたばかりの子犬を舐めていました。
その子犬は死んでいました・・・。
そっかぁ・・・死んじゃったんだね・・・。悲しいね・・・。

私は制服のまま、チャメの前に座りました。
チャメはそんな私の膝の上に両前足と頭を乗せてきて、
泣いていました。
声をあげることもなく、ただ私の膝に顔をうづめて泣いていた。
私も一緒になって泣きました。
チャメの悲しみが痛いほど伝わってくる。
動物だって、子を想う親としての心は一緒なんだよね。

チャメがそんな心を見せてくれたのは、私にだけでした。
当時人間嫌いだった私にとっても、チャメは心の拠り所だった。
学校を卒業し社会に出てからはチャメと遊ぶ機会は減ったけど、
それでも時々遊びに行くと、いつだって大歓迎してくれていました。
今はもう天に召されたチャメ。
天国で元気に走り回っているかな?^^

いっぱい優しい心をありがとうね。
チャメのお陰で、いつも元気になることができたよ。
またいつか一緒に遊ぼうね♪

↓ポチしていただけたら幸いです☆

【 2007/03/10 (Sat) 】 あおってこんなヤツ♪ | TB(0) | CM(20)

もったいないお化け

やっと今週終わったぁあああああああ!!!
ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪
待ちに待った連休だよ、連休♪
これでやっと、引越し疲れから脱出できるってもんだ^^

私は日頃から、物を大切にすることを心掛けていますが、
(過去記事:けちと言わないでw 参照w)
そんな私が、物を大事にするようになったキッカケがあります。

それは・・・『もったいないお化け』
(゚Д゚) ハア??とか言う人もいるかも知れないけど^^;
でも、これは紛れもない事実なんですよねー。

小学生の頃って、例えばお友達から可愛い消しゴムを
もらったりすると、それが早く使いたくてたまらないっ!w
でも、今使っている消しゴムがあるからそれを使うことは出来ない。
なので、何とかして今使っている消しゴムを早く使い切ってしまいたい。
でw 小学生なりに考えだした方法は、いっぱい絵を描いては
それを消す!という・・・ヾ(;´▽`A``アセアセww

そういうことをしていたら、ある日夜中に『もったいないお化け』が
出てきたのです・・・ヒイィィィ!!!!(゜ロ゜ノ)ノ
それは、怪物とか怪獣とか妖怪とかw そういう類のものではなくて、
『人間』 しかも、何人もの人間!(でも、見えるのは顔だけ)
男性もいます、女性もいます。年齢はみんな若くはありません。
知ってる人は一人もいません。でも、みんな物凄く怒っている。

その人達は天井から、寝ている私を見下ろしながら、
口々に、「もったいない!」「そういうことをしてはいけない!」
「物を粗末にするな!」「物を何だと思ってるんだ!」
と怖い顔で怒鳴っています。
これは夢ではなく、その声で目を覚ましたのです。
当時10歳くらいだった私は、怖くて怖くてたまらなくなり、
居間に逃げ出しました。居間では、豆電球がついていたので
そこなら安心だと思ったのです。でも、そこでも状況は一緒。
やはり、その人達が現れて繰り返し繰り返し叱られるのです(>_<)

一年の間に1~2度、それらの出来事は数回ありました。
今でも、怒っている人達の顔やその様子が忘れられません^^;
でも、その出来事から私は本当に物を大事にするようになった。
とても怖かったので、とにかく怒られてるということだけを
はっきりと覚えているけど、もっと大切なことも言われたような
気がします。

『もったいないお化け』に心から感謝♪です^^

↓ポチしていただけたら幸いです☆

【 2007/03/09 (Fri) 】 不思議体験 | TB(0) | CM(24)

言いたい時と言うべき時

『自分が言いたい時が、言うべき時ではない』
とは、私の尊敬する高橋佳子さんの言葉ですが、
その言葉を目にした時、Σ(・o・;) ハッ!と思うところがあって、
以来、とても大切にしていることの一つです。

言ってあげたほうが本人のためになるということは多くあります。
私は、陰でこそこそ言いながらも本人の前では、そ知らぬ顔を
しているということが大嫌いww
「だって、言ったら可哀想じゃん。」と、その人達は言います。
そうかな?実は自分が可愛いだけじゃないのかな?
言わないで置くことが、その人の為になることなのかな?
言われて初めて気づいて、反省し、次に繋げることができることも
多いんじゃないのかな?

過去記事においても、そういった経験を書いたものがあります。
その記事はコチラ⇒ 『優しさとは?』

時には厳しいことを言うのも、思いやりだと私は思います。
それは、決して非難ではなく、中傷でもなく、上に立って
自分の考えを押し付けることでもなく、本当にその人を想い、
その人にかける言葉としてです。
その時に思うのが、『自分が言いたい時が、言うべき時ではない』
という言葉です。

誰かの言動に腹を立て、怒り任せにそれを口にする。
例え、誰がどう見ても相手が悪かったとしても、
怒りに任せて口にした言葉では、相手のことをちゃんと考えてない。
自分の怒りを収めるために口にしただけになってしまう。

半端じゃないくらい短気な私が、売り言葉に買い言葉を
(冗談の場合は別としてw)ほとんど言わなくなったのは、
『自分が言いたい時が・・・』の言葉に出会ってからです。
本当に相手のことを想うなら、時期を待つこともまた必要。
もちろん、その場で言ったほうがいい時もあると思います。
でも、怒りや感情に任せて言うのではなく、心静かに
相手を想うことを根底において、話をすることが大切だと思う。

時を見て、言葉を尽くしても返ってマイナスを生んでしまう時もあります。
相手が心を閉ざしていたり、意固地になってしまっていたり、
そんな状態の時は、返って反発を生みかねない。
そういう時は、一歩引いて心を尽くすことも大切だと思う。
時には、『寡黙』や『沈黙』も必要。
『寡黙』や『沈黙』が、何よりも多くを語っていることもあるんだよね。

寡黙な中にも、厳しい言葉や態度の中にも、溢れる愛を持ち、
溢れる愛を感じることのできる受け皿を持ちたいものです^^

↓ポチしていただけたら幸いです♪

【 2007/03/08 (Thu) 】 似て異なるもの | TB(0) | CM(16)

泣きながらでも

私は日々、えらそーなことを(笑)つらつらと書いていますが、
今までも何度も言っているように、自分が出来ているから
書いてるわけじゃありませんw
自分の中で気づいたこと、大切にしたいと思っていること、
そんな想いをここに書くことによって、もう一度自分の心に
刻もうとしているんです。

大分前に、あおってこんなヤツだよって記事を書いたことが
ありますが、(過去記事:あおでーすw
まぁ、私はこんなヤツなんです^^;
欠点が歩いてると言っても過言じゃないくらい欠点だらけw
それでも、日々精一杯生きてるさ☆
まだまだ、世の中わからないことだらけ。

例えば今日・・・。
「人差し指だけが冷たいんだよね。あまり人を指し過ぎた
からかなぁ?(ニヤリ)」
という社長に対して、一体どう答えれば????w
前にもね、給湯所で薬を飲んでいた社長に、
「何のお薬飲んでいるのですか?」って聞いたら、
「禿げの薬♪」って答えが返ってきてさぁ・・・。
どうやって、答えろっちゅーねん!(爆)
まさか、「あまり効いてないようですねぇ^^;」とも
言えないしさぁ?ww かと言って、「効くといいですね^^」
と言うのもはばかられるよね?w

社長と上司の間や、社員同士の間で板ばさみになることも
良くあったりする・・・(;´Д`A ```。
ほんと、そういう時ってどうしたらいいのかわからない^^;
自分は何も出来ないなぁって情けなくなってしまうよ。
前に書いたA君も結局辞めてしまった・・・。
私は何の力にもなることが出来なかった。
でも、今の私が出来る限りのことはしたつもり。
だから、仕方ないとも思っている。

こんな私でも、時には、泣きたいこともある。
震えるくらい悔しい思いをすることだってある。
めいっぱい凹んで、どんよりすることもあるw
それでもまた歩き出そうとするのは、ほんの少しでいいから
自分が役に立てる人になりたいと思うから。

そう成りゆくことが、過去、闇に飲み込まれ、多くの人を
傷つけ、迷惑を掛けてしまった私がすべきことだと思うから。
それこそが、私を支えてくれた人達に対する恩返しだと思うから。
辛かった経験を、辛かっただけで終わらせたくないから。
すべての経験を生かすことの出来る私になりたいから!
だから、泣きながらでも転んでも凹んでも、
また起き上がって歩いていくんだ^^

やっと週半ば・・・。あと二日!頑張れっ!自分♪

↓ポチしていただけたら幸いです☆
【 2007/03/07 (Wed) 】 心のままに | TB(0) | CM(28)

成りゆくために

たまに、私の書く記事を読んで、『耳が痛い』という方がいますw
私は、正直に『耳が痛い』と言うことの出来る人が大好きです♪

人は、自分の弱いところや、醜いところなど『欠点』と
呼ばれるものを、隠そうとすることがとても多いように思います。
そして、自分の中に於いても、それを認めようとしない人も
とても多いと思います。
そんな中、『耳が痛い』と言える人は、とっても素敵です☆

『耳が痛い』という言葉は、きちんと自分と向き合ってないと
出てこない言葉だと思います。
きちんと自分と向き合い、自分に成ってないと思えるものを
見つけたからこそ、『耳が痛い』と思うのだから。
そして、それを見つけられないと進むことは出来ないのだから。

自分を見つめるということは、自分を知るということ。
自分を深めて行くのに、必要不可欠なことだと思います。
本当の意味での・・・。
自分の弱さを知らなくては強くなれない。
自分の愚かさを知らなくては賢くなれない。
自分の心の狭さを知らなくては心を広げることはできない。

自分の弱さを、愚かさを、心の狭さを知り認める。
それは、簡単そうで簡単なことではないと思います^^;
出来れば嫌なものからは、目を背けたいと思ってしまうのが人間。
気づいても、隠そうとするのが人間。
知られたくないと思ってしまうのが、人間ですから。

だから、嘘をついたり、誤魔化したり、何かや誰かのせいにしたり・・・と、
色々な方法で、そこから目を背けてしまうのですよね。
でも、誰だって自分の中に嫌いとか、情けないとか思うところがあるはず。
そこから目を背けていても、そんな自分から抜け出すことは出来ません。

目を背けず、そんな自分と向き合うこと。
それが、『こうありたい自分』と成りゆく為に、
果てしなく続く道への一歩となるのだと思います^^
そして、そのために今、ここにこうして生きている。
だから、欠点があることは悪いことじゃないんです。
自分を責めたり、蔑んだりする必要も全くないんです。
今は、『成りゆく過程の中』なのだから☆

ちょっと前に書いたラファエルからいただいたメッセージは、
そういうことを仰っているのだと思います。
私はあのメッセージを読んで、あぁ・・・私はこのままでいいんだ!と
理解し、勇気を持つことが出来ました。
私なぞが言うと、百万年早いわっ!w と言われてしまうかもだけどw

『欠点が多いと嘆くあなたを、心から愛しく思います^^』

『耳が痛い』と思えるその心を大切に大切にして欲しい^^
そこから、あなたは『成りゆく』のだから♪
そして私も日々、自分の至らなさを発見し、それを生かすことの
出来る人となれるよう頑張りますっ!

↓ポチしていただけたら、幸いです☆

【 2007/03/06 (Tue) 】 心のままに | TB(0) | CM(19)

本物の輝き☆

外は物凄い強風です(>_<)
時々すさまじい突風が起こり、今、プレハブの仮事務所で
仕事をしている私たち社員の脳裏をかすめたものは・・・。
『佐呂間で起きた竜巻』
全国あちこちでも、被害がかなり出ているようですね。
自然の猛威の前では、私たちは本当に無力だということを、
感じざるを得ません。
どうか、皆様のところはご無事でありますように・・・。

先週の金曜日、仕事で車を走らせていた時に、
ラジオから、フランスと日本の金銭感覚の違いみたいなことを、
題材とした放送が流れていました。

その中で、思わず心が引き込まれた言葉が、
『お金は欲しいものを買うためではなく、
生きていくために必要なものを揃えるためにある』
というものでした☆
この言葉には、深く思うところがありましたぁ・・・^^

フランスの方達は、良く、仲良しさんや、ご近所など集まって
『お茶会』をするらしいのですが、決して高価なお菓子などを
買うことはないのだそうです。
その時に使うナプキンも、繰り返し使うことの出来る布製。
出すお菓子は、誰か彼かが持ってくる手作りのお菓子。
それも、ラッピングなどはせず、タルトなら型に入ったままw
クッキーなどもそのまま、スーパーの買い物袋とかに入れて
持ち寄るのだそうです。

フランスの御婦人達曰く、お茶会の醍醐味はお菓子ではなく、
みんなが集まって楽しいお喋りの時間を過ごすこと。
それ以外のことは、枝葉末節らしいのですよね。
とても素敵な価値観だなぁと思いました^^

私自身、ブランド物とかに全く興味はないのですが、
ブランド物がいけないと言うつもりもありませんw
ブランド物と言われるものは、やはりそれなりの伝統と良さがあり、
みんなから親しまれ、今に至っているものが多いと思うからです。
良い品物は、持ちもいいですし、飽きが来ないものも多いですよね☆
多くの安物よりも、一つの良いものを求めたほうがいいともいいます。

ただ、今は『見栄』のように、『虚飾』の為にそれらを求める人も
多いんじゃないかなぁ・・・と思えます。
いくら高価なものを身に纏ったからといって、自分の価値が
あがるわけではありません。
金銀で飾り立てることによって、自分の価値を外に示そうとしたのは
いつの時代からなのでしょうね。
表だけを飾り立てても、中身が伴っていなければ、飾りに負けてしまって
当の本人が、何も身に纏っていない時よりも、みすぼらしく見えてしまう。

天上の天使達は、私がお会いした守護霊もそうでしたが、
ただ、白い服を着ているだけ。
身を飾る『虚飾』とは無縁なのだと聞いています。

心を磨けば、自然とその人は光り輝いてくる。
それは、金銀で飾り立てたものとは比較にならない本物の輝き。
そういう人に、成り行きたいものです♪

↓ポチしていただけたら幸いです☆

【 2007/03/05 (Mon) 】 心のままに | TB(0) | CM(16)

肝に銘じます^^;

日曜出勤おつ!自分♪

昨日の久々の休みは、ほんとゆったりすることが出来ました♪
洗濯をして、アイロンがけをして・・・。
久しぶりに次々と書きたいことが思い浮かんできたので、
また、メモ帳にいくつか記事を書いてストックして置きました☆
これで、しばらくはまた大丈夫(笑)
実はこの頃は疲れていたせいもあって、UPしていた記事は
以前に書いてストックしてあったものを、引っ張り出して
貼り付けたものが多かったという・・・(´∀`)ゝ” エヘヘw

ちょっと前に、ろくに食事もしていないと書いて、
叱っていただいて、改めて体を大切にしようと誓い、
反省した翌日お腹をこわして、ひどい目に遭ったと書きましたが・・・汗w
反省している時に、ふと手にとって読んだ本に、
こんなことが書かれていました。

『想えばこの自らの身体さえも長久の歴史を背負っているものです。
このひとつの身体が立ち現れるために一体幾千幾万の人間が
必要だったのでしょう。一体どれほどの生命の積み重ねがあったことでしょう。
自分の前に両親がいます。自分を支えてくれる多くの人々があります。
そして両親を支えてくれた多くの人々がありました。
数知れぬほどの生命の伝承がありました。
その時の連なりを想わずにはいられません。

遺伝子として、過去のすべて、人間の歴史、その永遠の時間というものを
現在の一瞬に集約しています。身体をもっても私たちは、
瞬時永遠の生命を刻んでいるのです。自然の理(ことわり)のままに、
私たちの身体は淡々とその営みを続けてきたのです。

人類と個人。捉えどころなく遠くかけ離れていると思われていたものが
強い絆で結ばれています。精神の日々気合と共に、物質としても
絶えず繋がって関わりを抱き続けてきたのです。
世界は全体として在り、全体として成りゆくもの。
部分は全体を映し、全体は部分を映しています。
その営みのうちに人々も人生を築いているのです。

生き存えることのために人は口にものを運びます。
その食物は地球のものです。地球より生まれてきたものです。
そしてそれは私たちの体内で異化と同化を繰り返しながら、
あるいは自らの身体となって留まり、あるいはこの身体を去ってゆきます。
地球から生まれたものが、私たちの身体にあたかも休息をとるように留まり、
そして通り過ぎてゆくのです。身体は地球に属するものです。
生成変化を続ける地球であると言えましょう。
私たちの存在は紛れもなく多くのものの出会いに結ばれたものなのです。

                    
 高橋佳子著 『生命の余白に』より抜粋』

この身体は地球からの借り物であると知り、多くのものに生かされて在る
今だということを知りながら、感情に流され、怠惰に負けていた私に、
叱ってくれる人がいて、反省したけど今度は体調を崩しひどい目に遭い、
そして、パラパラと何気にめくった本に書かれてあったこれらのこと・・・。
「その身体の痛みと共にしっかりと心に命じなさい!」と
言われんばかり・・・(;´Д`A ```。
「はい!もう十分わかりましたっ!」って言いたくなるくらい、
念を押されたような気がしています^^;

わかっちゃいるけど・・・怠惰に負ける、目の前のことに流されてしまう。
そんな私に対しての叱咤激励だったのだなぁと思います。
もっとしっかりと生きなくては・・・と改めて誓う私です。

↓ポチしていただけたら嬉しいですっ♪

【 2007/03/04 (Sun) 】 ヽ(´ー`)ノ ふぅ~w | TB(0) | CM(16)

引越し&慰労会にて

昨日は、会社の歓迎会&引越し慰労会でした♪
炭焼きで、お肉や野菜、カニ、ほたて、つぶなどを
焼いて食べてきました。
もう、お腹がパンパンで入らない(>_<)ってなっていたのですが、
そこのお店では、地元で栽培された蕎麦を扱っていて、
とても美味しいと聞いて、みんなで蕎麦も食べよう!となり・・・。
いやぁ、結構必死で食べました^^; 美味しかったけどw

その後、なんとっ!初じゃなかろうか・・・。
社長のおごりでカラオケに行くことに♪
最初のお店から、500メートルくらい離れた場所でしたが、
夜道を歩くには、寒すぎる(>_<)w
一切飲まない私は車で行ってたので、二度往復し、
カラオケに行くみんなを運びました。
二度目、途中まで歩いてきてる人のところに行き車を止めると、
「もーっ!遅いよっ!ww」と言われ(笑)、
「ふざけんなよぉ!w 戻ってきてくれてありがとうでしょお?!w」と
思いっきり返した私でありますw(この人とはいつもこんな調子・・爆)
それから更に、カラオケには行かず帰る人を追いかけ送っていきました。

普段、社長とかが同席していると、非常に緊張した雰囲気があって、
心から楽しむことが難しいような感じなのですが、昨日は違った!
みんな、良く笑い、良く歌い、良く踊った(爆)
本当に、楽しかったです♪

ちなみに、私が歌った曲は、
「PIECE OF MY WISH」 今井美樹 90点獲得☆
(この曲大好きです。歌詞がすごくいい!ここから見てね☆
「Song for・・・」 HY(世界中でこんなに沢山の人がいるのに~♪)
「アジアの純真」 paffy(新入社員と一緒に歌った♪)
「銀座の恋の物語」 (社長とのデュエット(笑))

ふみごんさんのブログで紹介されていた、「TOMORROW 」も
歌いたかったのですが、人数が多くて時間切れ・・・( ̄- ̄メ)チッw
社長から、「あんたは歌がうまいなぁ。」と褒められた♪
ヾ(*・ω・)ノ゚+.゚ ★ィェィ☆゚+.゚ ヾ(・ω・*)ノw

途中で退席した社長も送っていき、カラオケが終わって
また、みんなを送っていき(こればっかりやな・・・^^;)
最後に、我が家から一番近い新入社員を送っていき、
その時点での時間が11時15分くらい。
それから、仕事はどう?なんて声掛けたところから始まり、
延々と話込んでしまい、帰ってきたのが2時半近く・・・汗w

どこでもそうだけど、やはり大変なのは、『人間関係』
彼女もすでに色々と感じるところがあり、不安そうだったので、
励ましたり、コツ?(笑)を伝授したりと・・・w
気づけば、3時間くらい車の中で話ししていたんですねー・・・^^;
彼女の場合は、前の人から引継ぎを受けていないので大変。
そこの上司は、正直あまり当てにはなりません(苦笑)
彼女も、それは感じていた様子。
メモなどを取り、それをまとめて、自分なりに仕事の進め方を
構築していくよう、アドバイスをしました。

私の仕事みたいに、お役所関係書類が多い部署は、
コピーとかで残しているものを見れば、ある程度できるんだけどねーと言うと、
「(゜∇゜ ;)エッ!? あおさん、辞めないですよね?!」と言うので、
「食べていけなくなるから、辞めないよ^^;」と返すと、
「よかったぁ・・・。あおさんいなくなられたら困ります(>_<)!!」だって☆
(こういう言葉に、めちゃめちゃ弱い私・・・w)

でも、私は仕事に関しては結構厳しいので、
「時々、冷たいなぁと思うことがあるかも知れないけど、
でも、前以って何でもやってあげてしまうことが、
あなたの為になることではないと思うから、そこだけ、わかって欲しいな^^」
と言ったら、「うん、何でもやってもらってしまったら、
いつまで経っても自分で出来るようにはならないですもんね^^」
と答えてくれたので、とても嬉しくなりました^^

最後に、「溜め込むことが一番良くない。愚痴はいつでも聞くからねっ!」
電話でもいいし、家に来てくれてもいいし・・・♪と言って帰ってきました。
その人にとって、どうしてあげれば一番為になるのか。
そこを考えつつ、出来る限り力になれたらと思います^^

さーて、明日からまた一週間頑張りますかぁ!
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

↓ポチしていただけたら嬉しいです♪

【 2007/03/03 (Sat) 】 日記 | TB(0) | CM(16)

気づき

何かを読んだり、誰かの言葉を聞いたり、色んな経験をしたり、
日常の生活の中で、何かに『気づく』ことがあるよね。
大切なことに気づけるということは、気づけるだけの心を
持っているという証拠だと思います。
それに『気づく』ことが出来たのは、他ならぬ自分自身なんだよね。

外からいくら『いいもの』を見ても聞いても、気づくことの出来る心を
持っていないと、気づくことは出来ないのだと思う。
だから、気づけたってことは、気づくことの出来る心を
持っていたんだって思うのです。
そして、気づくことの出来る心は、誰の中にもあると思っています。
ただ、時期みたいなものはあるんじゃないかなぁって思うかな。

長く人生を歩んでいると、色んなことに気づくことも増えて行く。
過去を振り返ってみたときに、あぁ・・・あの時○○に出会ったことは
偶然なんかじゃなかったんだなぁって、わかることが増えてくる。
必要な時に必要なことが必要なだけ、与えられる。
ほんとうまく出来てるよなぁと感心するばかりw

とても感動できる本や、出来事に出会ってそれが心に響く。
響いてるのは他ならぬ自分自身の心だよね。
響く元がないと、響くことは出来ないんじゃないかな。
感動は外からやってくるものではなくて、自分の内から
湧き出てくるものだと思うから。

だから、答えは外にあるのではなく、自分の中にあると思うんだよね♪
本や出来事や色々なものは、それを見つけるきっかけとなると思う。
本や出来事や色々なものは、『きっかけ』にしか過ぎなくて、
その『きっかけ』から、自分の心の奥底に眠っているものを
呼び覚ますことができるのだと思います。

この世の中のすべてに、偶然はなく、無駄もない。
一瞬一瞬を大切に、自分と向き合い、他と向き合っていく。
そういう心構えが、多くの気づきをもたらしてくれると思います。
ただ、先にも書いたように、『時期』もあると思うから、
焦ったりする必要もないと思います。
ゆっくりゆっくり、少しずつ少しずつ、もっと多くのことに気づき、
気づいたことを更に深めていきたい^^

でも、『気づき』には底がないんじゃないかと感じます^^;
一つ気づいたことがあって、でもその気づきにはまだ奥がある。
段階を経ながら、少しずつ少しずつその気づきを深めて行く。
きっと心というものは、無限大に広がるものなのでしょう。

さて、今日はA君の代わりに入った社員の歓迎会&引越し慰労会です。
お腹いっぱい食べてきまーす♪
明日は二週間ぶりの休みだぁああああああ!
でも、日曜は仕事だけど・・・ボソww

↓ポチしていただけたら幸いです☆

【 2007/03/02 (Fri) 】 心のままに | TB(0) | CM(21)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。