あお’SROOM

生きていくって大変だよね。日常の中から色んなことに気づいてちょっとずつ成長できたらいいな。
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

びみょー・・・^^;

今日は、初めて末娘と共にトレセンに行って来ました!

利用料は100円。
確かに聞いた通り色んなマシンがありました。

が・・・w

常連さん?達が使っていて、いつまで経っても空きません(>_<)
待つこと一時間・・・。

空きません・・・( ;´Д`)

閉館時間まで30分となってしまったので帰ってきました(´・ω・`)
色んな種類はあれど、数が少ねーーよっ!w
結局、汗の一滴も流すことなく・・・ヽ(´ー`)ノ ふぅ~。。。
・・・( ̄  ̄;) うーん・・・使えないかも知れない・・・^^;

娘はその間、高校時代にやっていた空手の型をずっとやっていました。
まともに練習しているのを見たのは初めてだったけど、カッコイイ!!
娘曰く、「機械を使わなくても運動は出来るよ。」

・・・ですね・・・^^;
要はヤル気の問題なんだよな。そして、続けること。
根気と根性って違いますかね?w
私は根性はあると思っているんだけど、どうも根気はなさげw
だけどなぁ、この運動不足を少しでも解消したいって気持ちだけは
あるんだよね。
だったら歩けって? ・・・(´・д・`) ヤダw

夕べの夜行で上の娘が帰ってきています^^
今、TVを観ながら娘二人でわいのわいのやっております♪
久々に賑やかな我が家。
やっぱ、家に誰かがいるのっていいなぁ・・・^^

3月10日から仕事が始まるという上の娘。
職業上、まとまったお休みがいただけないので
ゆっくりと帰ってこれるのはこれが最後かも知れません。
一緒にいられる時間を大切に過ごせたらいいな^^

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです☆
スポンサーサイト
【 2008/02/29 (Fri) 】 日記 | TB(0) | CM(10)

幸せになろう!^^

続きです。

私自身幼い頃の母の記憶を持っていず、母という人に対しての
情報は、祖母や親戚から聞かされたものだけでした。
そして誰一人として母のことを良く言う人はいませんでした。
それどころか今までも何度か書いてきているように、
そんな母に似ているということを理由に
「お前を見ていると思い出して腹が立つ。」と
言われ続けて育ってきました。

小さい頃はそんな情報を鵜呑みにしていました。
そして、私は決して母のようにはなるまいと心に誓っていました。
母が出来なかったと言われていた家事も頑張りました。
「似ている」ということから脱出したかったのです。
それを理由に疎まれることが哀しくてたまらなかったから・・・。

それと同時に、家の中で愛されてないと思い込んでいた私は
唯一の心の拠り所として母の愛を求めていました。
どうして会いに来てくれないの?私のことはどうでもいいの?
もう忘れてしまったの・・・?寂しいよ・・・。

母に会った時、母が一番最初に口にした言葉は、
母の再婚先で生まれた娘と私がそっくりだということでした。
私はその母の一言で私の全てを否定されたと感じてしまったのです。
私の心の世界にずっといた母。
だけど母の世界には私はいなく、代わりに今の娘がいるんだ・・・。

それからは何を聞いても聞いてないのと同じでした。
本当に・・・今ならよくわかります。わかり過ぎるほど。

私の幼い頃の写真をずっと持ち続けていると言った母。
私がもっと歳を重ねた後に、会えるようになると言った母。
離婚の言い訳をせず、いつかわかるようになると言った母。
記憶が曖昧ですが、お風呂では背中を流してもらったような気がします・・・。

だけど、私はその言葉も態度も全て否定していました。
固く閉ざしてしまっていた私の心には母の心は届かず
私はただただ虚しさだけを感じていました。

私は何もわかっていなかった。わかろうとしていなかった。
そんな私の心を母も感じ取っていたはずです。
だけど母は私のことを信じてくれていた。
いつか仲良く会える日が来ると・・・。
いつかわかってくれる日が来ると・・・。

「会いたかった。」とは一言も言ってくれなかった母ですが、
幼い子供を置いていったという負い目からいえなかったのかも
知れません・・・。

幼い頃から、「愛されていない」「必要とされていない」という
想いと共に成長し、拒否されることが何よりも怖くてたまらなくて
『強さ』という名の鎧で自分を守り、そして自分を自分で縛り付けて
来ていました。

この数日、涙と共に私の心の中で溶けてゆくものがあります。
生まれてきてよかった・・・本当に良かった・・・。

『愛されるはずのない人間』『愛される資格のない人間』
ずっと心の底に巣食っているこの想いの呪縛。
そこから少しだけ私は抜け出せたように思います。
いつかこの想いを母に伝えたいと思います。
そして、「お母さん」と呼びたい・・・。
それが出来た時、私はもう1つ越えることができるでしょう。

私は今ようやく「幸せになりたい・・・。」という悲痛な心の願いではなく、
「幸せになろう!^^」とこの人生で初めて心から思うことが
出来るようになったような気がします・・・^^

↓ポチっとしていただけたら幸いです♪

【 2008/02/28 (Thu) 】 心のままに | TB(0) | CM(10)

気づけなかった母の想い

昨日の話の続きになるのですが・・・。

私は自分自身の中にインナーチャイルドをずっと抱えていました。
愛されていないと思っていた祖母の愛を知り、父の私に対する
暴力の意味も知り、それでもまだ満たされぬ想いがあって・・・。
どうして私の中の私はいつまでも泣いているのだろう?
これ以上何を求めるというのだろう・・・?とずっと思っていました。

その最後の鍵は、自分の中ではとうに解決したと思っていた母でした。
昨日の記事で、『母は父を愛してなかったのだと思っていました。』と
書いたけれど、本当は『私を愛してくれてなかった』という想いが
ずっとずっと心の中にあったんだね・・・。
ayaさんからいただいた言葉。

『愛していたんですよ。。あおさんを。お母さんは。いつの時も 』

これを目にした時、涙が溢れてどうしようもなかった。
そして本当の自分の心を願いを知ることが出来ました。

私は多分、それを確かめたくて母に一目会いたいと願っていた。
だけど、私は母の言葉や態度から愛されてなかったと確信してしまった。
今振り返ると母の愛は確かにあったのに・・・。
そこここに見えていたのに・・・。

母に会ってきた当時、私にはすでに3人の子供がいました。
本当は3人とも連れて行きたかったのだけど、私が知らぬ間に
姑が息子を連れて遊びに出掛けてしまっていて・・・。
なんで黙って連れて行くかなぁ・・・(;-;)と切ない想いをしたまま
二人の娘だけを連れて行ったのです。

母と会ったのは、母の友達が勤めていたホテルでした。
母は、「一緒に温泉に入ろう。」と私を誘いました。
正直私は、(なんで温泉・・・?)と思いました。
母は、母の母・・・私にとっては実の祖母に当たる人を連れてきていて、
私はその親孝行のついでなのか?と思ってしまったのです。

母はそんな私の想いにはお構いなく、末の娘を連れて浴場へと
行きました。しぶしぶ私もついて行きました。
不思議なことに人見知りの激しかった長女とは違って、日頃ほとんど
人見知りをすることのなかった末の娘が母に抱かれるのを
異常に嫌がり泣き叫んでしまっていました。

どうしても泣き止まぬ末の娘を母は決して離しませんでした。
泣き叫び続ける娘の身体を洗い、お風呂に入れ、身体を拭いて
服を着せるまで・・・。
ここでも私は、そんなに無理強いしなくても・・・と我が娘のことを
可哀想に思い、母に対して憤りまで感じてしまっていました。

今ならわかります・・・。
末の娘が泣き叫んだ理由が・・・。

泣き叫ぶ娘はそのまま私の心が映し出された姿。
母に対する強い強い拒絶の心。
まだハイハイも出来ないくらい幼かった末の娘は
そんな私の心をきっとその全身で感じ取っていたのでしょう・・・。

そんな娘を決して離すことのなかった母。
それは私に対する母の強い強い愛だったんだね。
そんな私の心を知りながらそれでも愛をくれていたんだね。

気づくことが出来なくてごめんなさい・・・。
本当にごめんなさい・・・(;-;)

この話はまだ長くなりそうです。
なので、また明日続きを書くことにしますね^^;
どうかこんな私にお付き合いください(*_ _)ペコリ。。。

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです♪
【 2008/02/27 (Wed) 】 過去において | TB(0) | CM(8)

母への想い

私には両親がおりません。

今までも何度かこう書いてきています。
両親は私が小さい頃に離婚していて、私は父子家庭で育ちました。
母と共に暮らしていたであろう時期の記憶はありません。
父はもう他界しているので、『私には両親はいない』とずっと
書いてきていたのですが・・・。

この頃になって、自分自身の心の中に母のことを否定したい、
考えたくない、認めたくないという想いがあるのだということに気づきました。

25歳の時に、どうしても会いたくて会いたくて探して連絡を取り
たった一度だけ会ったことのある母。
過去記事『母』参照してください)

過去記事に書いてあるように私は母を恨んではいないし、
憎んでもいません。
そして、慕情のようなものもありませんでした。
感謝しているとは書いているものの・・・。
それは心から湧き上がる想いではなく、そうあるべきだと思っていただけ
だということが今は良くわかります。

きっかけは些細なことでした。
休みの日に掃除のおばちゃんと一緒に買物へ行った帰りに
「上がっていって^^」という言葉に甘えてお邪魔した際に、
家の中にいらしたおばちゃんのご主人とも色々とお話したのですが、
縁とは不思議なもので、おばちゃんのご主人は過去の私の父や
母のことを良く知る人だったんですよね。

そこで私は私自身もよく知らなかった両親の離婚の原因の一部を
知ることとなりました。

私の父はとても頭が良く、また美貌の持ち主でもありました。
物静かな人でもあり、若かりし頃はかなりモテたようです。
その話は知ってはいたけれど、そんな父は女癖も悪かったらしいのです。
それもチラっと小耳に挟んだことはあったけど、結婚していた当時も
離婚に至る原因まで作るほどだったとは知りませんでした。

母に会った時。
母は離婚に至ったことに対して一言も弁解しませんでした。
「あおがもっと年齢がいったらわかると思う。」とだけ・・・。

私は母が父のことを愛してなかったのだと思っていました。
だけど違った。父のことを愛していたからこそ一緒にいることが
出来なかったんだ・・・。

その話を知った時、私の心の中に初めて母に対する慕情のようなものが
湧き上がってきました・・・。
もう二度とは会わないだろうと思っていた母。
それも私の心が勝手に決めていたこと。
申し訳ないという想いと、いつかまた母に会いに行こうという気持ちが
湧き上がってきています。

今度こそ私はこの世界に私を産んでくれた母に対して
心から感謝の心が持てそうです。
そして、掃除のおばちゃんとの縁にも深い深い感謝を・・・(*^_^*)

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです♪
【 2008/02/26 (Tue) 】 心のままに | TB(0) | CM(20)

バランス

今日は昨日とは打って変わってとっても良い天気でした♪
今朝はちょっと早めに支度を済ませ、出勤前に一仕事w
昨日・一昨日猛威を奮ったお天気のために車が埋まってたので、
まずは雪の中から救出しなくちゃならなかったんですよ^^;
とは言っても、駐車場の真ん中は除雪車が通ってくれるので、
自分の車の周りだけなんだけどねw

最近ずっと怠けていて昨日やっとエンジン掛けたわけですがw
無理やり行動してみることも、たまにはいいなぁと思いました。
心が動き出すのを待っているだけでは、いつまで経っても
動けない時ってあるよね・・・って私だけ?w

なんか気が乗らなくてウダウダクダクダしている時って
当然気分もあまり良くはなくて。
そんな時に無理やりエンジン掛けてみて脱出した!ってことが
過去に何度かあります。お陰で今日は気分爽快♪

待つことも大事。
されど、待ってばかりでもまた駄目なんだよね。
本当に色々なことは、『バランス』が大事だなぁってつくづく思う。

『過ぎたるは及ばざるが如し』

何でも、『過ぎる』と様々な囚われや苦しみのもとを作ってしまう。
かと言って、やるべきところまでやらないのもまた同じ。

お釈迦様が説かれた、『中道』
まだ修行中の時にふと聴こえてきた歌によりこれに気づいたといいます。

 弦の音は 強く締めれば糸は切れ
 弦の音は 弱くては音色が悪い
 弦の音は 中ほどに締めて音色がよい
 調子合わせて踊ろよ 踊れ
 みんな輪になり踊ろよ 踊れ

本当にこの通りだと思います・・・^^
だけど、お釈迦様もここが糸口にはなったけれど
ここから悟りを開くまでにはまだ時がかかりました。

どこがバランスの中心なのか。
確固たるものは存在し、尚且つ一人一人にもそれぞれの
中心があるのでは・・・と思ったりもします。

そして、バランスを知るためには経験が必要。
両端を知らなくては、真ん中を知る由もないのだから。

色んな経験をこの身にしっかりと刻み、自分自身の糧としてゆきたい。
人生は長いようであっという間。
もたもたしている場合じゃなくてよっ!w
怠惰に流されることなく休みながら。
自分に無理を強いることなく歩き続けよう・・・♪

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです☆
【 2008/02/25 (Mon) 】 心のままに | TB(0) | CM(6)

ぼちぼちエンジンかけますかぁ♪

今日は一日吹雪・・・(>_<)
結局お出かけすら出来ずに、ずっと家の中におりました^^;
掃除したり洗濯したり・・・と極ふつーのお休み♪

この頃はやりたいことは色々あれど・・・。
さっぱり何もすることなく時間だけが過ぎてゆくって感じなんだよね。
今ひとつエンジンがかかってないんだなぁ・・・(>_<)

明後日からまた再開する英会話教室の復習もしたいと思うし、
この頃遠ざかっている石けん作り&手作りスタンプも
ぼちぼちやりたいと思っているし、マフラーも編みかけのままだったり^^;
この調子じゃ、編みあがる前に雪が溶けてしまうわ・・・w
以前は工房とかで友達と一緒によくやっていたパン作りも
オーブンもあるんだし焼いてみたいよなぁとも思うし。
だけど・・・。

お・も・う・だ・け~~っ!(苦笑)

思っているだけで何もせず、時間だけが過ぎてゆく。
(ー'`ー;)ウーン・・・w

ゆっくりするのも大切なこと。焦ったって始まらない。
だけど、ちょーーーっとばかりゆっくりし過ぎなような気がしないでもないw
というわけで、今日は日頃お世話になっている掃除のおばちゃんに
感謝の気持ちを込めて『どら焼き』を作りましたぁ♪

080224_1819~0001

ラップに包んでしまっていますがw

前に作ったのはいつだったか・・・^^;
もう一年くらい前だったような気がするかもw
確か白鳥の写真と一緒にUPした記憶があるもんな。

さて、今夜は真面目に英会話の復習をやろう!
ハッ!Σ(゚ロ゚*)!!
そういえば乳液が底をついてきているんだった。
まぁそれは明日にでも・・・(コラコラw

休みながらでも、こうしたいと思うことは少しずつちゃんと
実行に移していける自分でありたいな・・・^^

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです♪
【 2008/02/24 (Sun) 】 日記 | TB(0) | CM(8)

今日はカラオケ~♪

久々に娘から誘いがあってカラオケに行って来ました♪
本当は最初乗り気じゃなくてね・・・(>_<)
しぶしぶ行ったはずが・・・w
結局3時間歌いまくってきました!!ププw

娘の歌う曲は知らないのばっかりw
私はと言えば例によって、ドリカム&Cocco&綾香。
なーんか今日は気分がスッキリしない日だったんだけど、
娘のお陰で回復しました^^

明日も昼間、娘と一緒にお出かけしてくる予定です。
以前からブログ友がジムに通っている話を羨ましく聞いていたんだけど、
なんとーっ! 隣町にジム・・・というわけじゃないんだけど
トレーニングセンターがあって、そこに色んなマシンがあるらしいという
情報を入手したんですよ♪

日頃かーなり運動不足しているので、行ってみたいなぁと思っていたのね。
さっき娘に、「一緒に行かない?^^」って言ってみたら「行くっ!」との返事。
取り合えず明日どんな感じなのか様子見をしてきて
良かったら毎週金曜の夜に通おう!と話が決まりました^^

一回にかかる費用は○百円らしい・・・w
会員になれば年会費○千円で使い放題って話も聞いたんだよね。
料金等の確認もしながら、ちょっと汗を流して来ようと思っています♪

もともと体育会系があまり得手ではない私。
昔からスポーツと名のつくものには無縁で・・・w
身体を動かすこと自体は嫌いではないんだけどね。
小さい頃は木登りとか大好きだったしw
だけど運動神経が人より劣っていたため、クラス対抗なんて大会では
(私なりに精一杯頑張ろう・・・!)なんて意気込みなんて意味がなく、
勝つために選手交代という名目で試合には殆ど出してもらえなかった^^;

出来ないなりに頑張ろうとしていた私の気持ちを知っていて
「代わってね・・・^^;」と言ってきたクラスメートの私に対して申し訳ないと
いう想いと、勝つために仕方がないという複雑な感情が入り混じった顔を
今も思い出すたび、何とも言えない気持ちになります。

哀しかったけど、足を引っ張ってしまうのも目に見えていたので
何も言えなかったんだよね(>_<)
私と同じ想いをした人は何人かいて・・・。
クラスが優勝した時も、外された人は私も含めてみんな
複雑な顔をしていたっけ。

自分が身を引くことでみんなの嬉しい顔を見れるのなら・・・なんて
気持ちには当時は到底なれなかったしね^^;

腹筋も三日と続かず、買ってきたヨガのDVDも二度やっただけという私w
さーて、いつまで頑張れるでしょうかw

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです♪
【 2008/02/23 (Sat) 】 日記 | TB(0) | CM(12)

焼肉がもたらしたもの♪

昨日は焼肉に行ってきましたぁ♪
いやぁ・・・食った食ったw 喋った喋ったw
楽しかったぁ^^

朝会社で、
「なーんか足りないなぁ・・・そうか肉だ、肉!」
なんて独り言を言っていたら(←変なヤツw)
上司が、「今日焼肉半額だよ♪」と言うじゃありませんか。
「∑('◇'*)エェッ!? そうなんですか?!」
新聞を取ってない私は、チラシにも無縁なのでこういう情報には疎い。

早速会社の新聞の折込チラシを確認したら、確かに半額
(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-!!これは行かねば!!
・・・てな訳で、後輩Aと相談して行くことに決定♪
後輩Aもこの頃かなり鬱積しているようだったから調度いい^^

それから悩むこと小一時間・・・。

何を悩んでいたかというと、その焼肉にお局様を誘うか誘うまいか・・・^^;
先日の記事にも書いたように、このところずっと斜めっていたお局様。
何をそんなにイライラしてるのか・・・と思っていたところに後輩が、
「何がそんなに面白くないんですかね?」と言ってきた。
それを聞いてふと思い出したことがあったんだよね。

以前にもこんな風に何が原因なのか心当たりがないのに
とても荒れていたことがあって、後になって聞いたところによると
家庭の事情のほうで大変な時期だったみたいで。
もしかして今回もそういうのがあるのかも?

そういうものを会社に持ち込むなとかそういう話はひとまず置いといて・・・w
鬱積しているものがあるのかも知れないって思っていてね、
だから焼肉に誘ったらいいかも!と考えたのだけど、
そのお局様に対して鬱積している後輩が一緒だから
どうしたものかと・・・^^;

私的には、後輩が一緒だから尚良い。
一挙に色々と解決出来るかも知れないと思っていた。
なので意を決して後輩Aにそのことを伝えてみたんだよね。
後輩Aは、ちょっと考えていたけど結局同意してくれました。

早速、お局様にお誘いを掛けたらいつもになく
「行くわ^^」と即答が返ってきた。
話はトントンと進み、他の人も誘って計5人で行く事に。
そして、ほろ酔いになった頃にお局様がポツリとこぼした。

「今、家の中が大変でね。うちも色々とあるのよ・・・^^;」

あぁ、やっぱりそうだったのかぁ・・・誘って良かったなぁと思いました。
そして今日は久しぶりに一日中斜めっていませんでしたw
昨日お局様は、全員に誘いを掛けていた。
だけど、やっぱりお局様に対して鬱積していた後輩Bは来なかったの。

「関わりたくないんです(ーー;)」

そういう彼の気持ちはわからなくはないけれど、
そうやって向き合うことを避けていてもいつまで経っても解決はしない。
同じ場所にずっといなくちゃならないんだよね。
昨日一緒に行った後輩Aは1つ乗り越えることができたしね。

案の定、今日の朝一でお局様が大きな声で一言。

「楽しかったねぇ~♪昨日行かなかった人は馬鹿だよね!」

ほんと、一言多いですって・・・^^;
それを聞いていた後輩Bは内心、「やっぱり行かなくて正解だった。」と
思っていたんじゃないかと思うけれど・・・。
だけどまた嫌な想いをしたということを他ならぬ自分自身が
呼び込んでしまっていることに気づいていないんだろうな・・・。

まぁ取り合えず、お局様も後輩Aも鬱積から少しは解放されたようで
良かった良かった♪
自分が起こした行動で、誰かに笑顔が戻ることってすごくいいね^^
今日はそんな笑顔を見ていて心が満たされていた一日でした。

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです♪

【 2008/02/22 (Fri) 】 日記 | TB(0) | CM(14)

恥ずべきは

今日の最高気温は0℃!
いやぁ、暖かかった・・・(*´ェ`*)。。。
雪解けも進む進む!すごい勢いで溶けていました。
どんどん春に近づいているんだなぁって思ったよ^^
(ここらへん、道産子はちょっと感覚が違うんだろうな・・・w)

最近DSの脳トレにはまっていますw
前から娘が帰ってきた時と娘のところに行った時にだけ
チマチマとやってはいたのだけど、先日娘のところへ行って来た時に
「もうやらない。」と言うので、もらってきたのです♪

で、以前にその話を彼にした時に、「そういうのいいよなぁ。」
と言っていたので先日持って行ったんですよ。
と・こ・ろ・がっ!!!
「やらないったらやらない!」と頑固一徹w
まったくもう・・・ヽ(´ー`)ノ ふぅ~w

どうしてやりたくないのかは大体想像がつきます。
多分・・・『私に勝てない』から。
実際、私の成績が100%上回ることは確か。
私は暗記も漢字も自分の得意分野でもあるしね。
だけど、年齢も10も違うんだし・・・ねぇ?
彼の中では勝てないことがコンプレックスになってしまうのかもね。
そして更に、『恥』と思えてしまうのかも知れない。

私自身は、誰かに何かで勝てなかったとしたらめちゃ悔しいけど
『恥』と思うようなことってない。
悔しいのだって、相手に負けたことが・・・じゃなくて
自分自身に対しての想い。
出来なかった自分自身が悔しいんだよね。

悔しい気持ちが強いなら頑張るのみ。
さほど悔しくもないようなことなら、自分にとっては
大した意味のないことだと思うので、そのまま放置w

何かが出来ない。
何かを知らない。

そんなことは、『恥』じゃないと私は思う。
本当に恥ずべきは、そこから目を逸らして何もしない自分。

『恥』と思える自分がいるのなら・・・。
それに立ち向う勇気を持てたらいいのにね・・・^^

彼に対しては今は無理強いしても余計に
ガードを固めてしまうだけだと思うので・・・w 
その前に違う方向からゆっくりとガードを外していけたらいいな♪
そして、立ち向う勇気を与えてあげられる自分であれたらもっといいな^^

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです☆
【 2008/02/20 (Wed) 】 心のままに | TB(0) | CM(14)

ほんのちょっとの心の余裕

一時治まっていたお局様と後輩達との関係。
この頃また消えきってはいなかった火種に風が吹き付けているようで^^;
毎度のことだけど、暇な時期はいいんです(お局様が)
少しでも忙しくなってくると、八つ当たりが始まる。
これ、困った癖ですよねぇ( ;´Д`)

心の余裕がなくなってしまうのかなぁ。
だけど私自身に置き換えてみると、本当に忙しい時って
八つ当たりしている余裕もないような気がするんだけど・・・w
きっちり集中したいしねー。余計なことに振り回されるのはごめん。
黙々とひたすら仕事を片付けることに没頭しちゃうな。

喫煙室に入った私の後を追っかけるようにして入ってきた後輩。
もうね、入ってきた瞬間に怒り沸騰してるのが見て取れた。
なんとなーく小耳に入ってきてはいたけど、あまり気に留めてなかった。
このところ(お局様は)ちょっと斜めっていることが多かったし、
いつものことなので、「またか^^;」くらいにしか思ってなかったし。
それに何故か私には八つ当たりは来なかったしねw

結果から言えば、元々の原因は私らしい(後輩スマン・・・^^;苦笑)
私がうっかり書き忘れたことを後輩の部署でのチェックでも見逃し、
お局様のところで合わないところが出たってわけ。

それを(後から直接言ってきたのだけど)、わざと聞こえるように
ぐちぐちぐちぐちと言ってたようなんですよ^^;

「これ、見逃していたよ。しっかり確認してね~っ^^」

これで済むことだと思うのだけど、職務怠慢とまで言われたらしい(^_^.)
それも他の人にこぼしているのを間接的に聞かされたものだから
余計に腹が立ってしまったんだろうな。

ちょっとした言い回し。ほんのちょっと相手のことを考えること。
これって大事だよなぁって思います。
自分がそんな言われ方されたらどう思うのかなぁ?^^;
なんてことをもう一人の後輩に言ったら、

「そんなこと考えられるのなら、あんなこと言いませんよw」

と即答されてしまった・・・ごもっともw そして、

「結局自分のミスじゃないってことをみんなに知ってもらいたいんですよ。」

よく観察してらっしゃるw
そう、結局はお局様は自分に自信がないのだろうね。
だからわざわざ合わないのは自分の失敗ではないのだということを
みんなに聞こえるように言う必要があるわけだ。
自分自身はそのことでいっぱいいっぱいだから、
それによって聞かされた人がどう思うかなんてところまでは
考えが至ってないんだよね。

後から私のところへ来て「今度からちゃんと書いてね。」と
言って行ったけど、「はーい、わかりました♪」で済ませた私w
だって、ここまで大事(おおごと)にするようなことだと思わないんだもん^^;
それに相手の吐いた毒を飲み込み、更に毒を以って返したら
自分も相手も苦しいだけだもんね。
まぁ、一年に1~2度はそのまま毒をそっくり突き返したりもするけど(爆
だから私には八つ当たりしないんだろうな(苦笑)

ほんのちょっとの心の余裕が持てるといいね。
毒を吐くほうも、吐かれる方も・・・ね^^

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです♪
【 2008/02/19 (Tue) 】 日記 | TB(0) | CM(12)

貧乏万歳!w

先日日頃仲良くしてもらっているアンバサさんのところで
『物欲』に関する記事が書かれていました。

物欲かぁ・・・としばし自分を見つめてみた。
私は多分物欲が少ないほうかも知れない。
「今欲しいものは何?」と聞かれても咄嗟には何も出てこない^^;
敢えて言うならば、『お米券』とか『食料』?(爆!

物欲がまったくないわけではない(当然w)
だけど小さい頃からそうなんだけど、私って現実主義というか
何と言うか・・・w
欲しいものはいっぱいあって・・・。
だけどそれはゲームやおもちゃとかじゃなくて、
ゴミ箱だったりタンスだったり・・・。
(過去記事参照してね♪⇒『余分なお金には無縁ですw』

この頃の私はきっと『人並み』になりたかったんだろうな^^;
今の私の生活は、他の人から見れば生活水準は低いのかも知れない。
だけど、今の私にはこれと言って不満はないんだよね。

そりゃ、素敵な食器を見たらいいなぁとは思うし、
お洒落な洋服を見てもいいなぁとは思うよ。
だけど、どうしても必要?と自分に問いかけた時、
『否』という答えが返って来る。

貴金属も気に入ったものが2,3点あれば十分。
車も軽で十分。経費もかからないしね♪
お洒落もお金をかけなくてもできると思うし、
お金を掛けて高級品を身に纏っても似合わないと思うしw
そういうものを纏ったからと言って自分が高級になるわけじゃないしね。

そして、自分にとって『不要』と思えるものは年々増えてゆく。
アンバサさんのところのコメントにも書いて来たけれど、
年齢を重ね経験を積んできた中で、『必要なかったなぁ^^;』と
思えるものが幾つも幾つもあったからかも知れない。
だけどそれも手に入れてみたからこそ、『不要だった』ということも
知ることが出来たのだけどね^^

自分にとって不要と思えるものをどんどん手放していくと
本当に必要なものだけが残るんだろうな。(心もね☆)
ある意味、生きて行く上での必要経費以外に使えるお金が
あまりない私の人生は素敵なのだと思う♪

いつも余分なお金はないけれど、いざという時には必ず助けてくれる
人達がいてくれるというのも幸せ(*´ェ`*)ポッ。。。
これも、お金にいつも余裕があったら感じられないことなんだろうな。
物の有り難味とかもだよね・・・^^

物欲が決して悪いことだとは言わないけれど、それが何を満たそうと
しているのかを自分自身で見つめてみることも大切だよねと思います☆

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです♪

【 2008/02/18 (Mon) 】 心のままに | TB(0) | CM(18)

普通

普通って何だろうね?
普通の基準ってどこにあるの?
その他大勢の人との比較において、普通とか普通じゃないとか
そう判断することが必ずしも正しいことが見えるとは
限らないと私は思っています。
まして、今の世の中は堂々と(゚Д゚) ハア??って思うようなことも
まかり通ってしまっていると感じることも多い。

そんな中、大切なのは流されてしまうことではなく、
他に合わせて楽して生きようとすることでもないよね。
よく、「○○さんから比べたら私はまだマシ・・・w」
なんてことを思って自分を認めようとすることがあるけれど、
それって本当は自分を認めているのではなくて、
それを自分に対する言い訳としているだけなんだよね。

その逆も然り。
誰かと比較して自分は何て駄目なんだろう・・・なんてことを
思う必要もない。

普通って自分以外のどこかにあるんじゃなくて、
自分にとっての普通って他ならぬ自分自身の中にあるのだと私は思う。
そんな、『自分の中の普通』を大事に想う事。
これ大切なことだと思うし、自分自身を認めるということにも
繋がるんじゃないかな^^

自分にとっての『普通』の生き方って、本当に大切なものは
何かということを常に自らの心に問いかけることなのだと私は思います。
自分以外の誰かと比較して一喜一憂していたって始まらない。
そんなことをしていても、世の中は、自分はいつまで経ってもこのまま。

そして、自分以外の人の『普通』も認め受け入れること。
これもとても大事なことだと思います。
私がアロマテラピーの勉強をしているということに対して、
「ふーん・・・偉い人は違うよね(ーー゛)」
なんてことを言ってくる人がいるけれど・・・。
そういう心って哀しいよね。

人と自分の『普通』をきちんと認めることが出来ない。
そういう想いは他ならぬ自分自身の心を狭めてしまいます。
比較によって自分の価値を求めようとするから、
そこに振り回されてしまって心がいつも波立ってしまう。
波立つ心は苦しいから、自分のほうが優位に立てるようなものを
誰かの中に見つけようとして必死です。
そんなことで心の安定を手に入れることは出来ないんだけどね。

『普通』は人の数だけある。
そんな自分の中の『普通』や誰かの中の『普通』を
受け入れ認めてゆける人となりたいと思います^^

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです♪


別ブログ 『myrrh』 もよろしく~☆

【 2008/02/16 (Sat) 】 心のままに | TB(0) | CM(18)

おのろけ報告♪w

昨日はバレンタインデーでしたね♪
みなさんそれぞれに大切な人にチョコレートなどを贈ったのでしょうか?^^
私も今年は、ン年ぶりにチョコレートを買いましたよ~っ!
もちろん1つだけ。
私の中には、『義理チョコ』なんてものは存在しませんw
あ、決して義理チョコを否定するわけではないですよ。

どうか家にいてくれますように・・・と、
未だに勇気が必要な電話を掛けました。
意外と早く出てくれて取りあえず(´▽`) ホッ。。。

「何してた?」
「なーんもしてない。ゴロゴロしてたぁ。」
「そっか^^ ねぇねぇ、会いたーーいっ♪」
(↑本当に勇気が必要なのか?w)
「じゃあ迎えに行くわ。」

イエ━━゚+。v(。・ω・。)v゚+。━━イ♪

と思ったのも束の間、すぐ折り返し電話が鳴って・・・。

「お前!外見たのか?」
「( ・ω・)モニュ????」
「吹雪だぞ!鬼!般若!」

そ・・・そこまで言うか?^^;
天気が悪いのは知ってたさ。あぁ、知っていたともw
だーーけーーどーーっ!!
だって、バレンタインデーなんだもん♪

「じゃあ私が行くよ。」
「いや駄目だ。お前軽だろ。」
「そうだけど四駆だよ。」
「いや、やっぱり俺が行くわ。」

(・-・*)ヌフフ♪
結局吹雪の中迎えに来てくれました☆
向こうの家に行って札幌のお土産とチョコレートを渡したら、

開口一番・・・「義理か?」

(;´д`)ノオィオィ・・・w
それが最初に出てくる言葉かよーっ^^;

何かなぁ・・・やっぱり『合わせ鏡』なのかも知れないね。
最初にそんな言葉が出てくる彼。
会うことを避けられるんじゃないだろうかと不安だった私。
吹雪だろうが何だろうが昨日会いたかった。
イベントに振り回されているわけじゃないけど、
チョコを受け取ってもらえなかったら、私自身も否定されてしまうような
気がしてしまっていてね^^;

チョコレートを嬉しそうに受け取ってくれて、
吹雪の中迎えに来てくれて・・・ほんと嬉しかった^^
一時はもう駄目かなぁと思っていたこのお付き合いだけど、
今年に入ってから(特に私が号泣していた夜以来)、
揉め事もなく平穏に仲良くしています♪
またそのうち愚痴言い出すかも知れないけど・・・ボソw

『全ての人々が愛する人と共にいられる事』を強く願っていた
愛し合うものたちの守護神と呼ばれる聖バレンタインが没した2月14日。
形はどうあれ、今一度愛する人と共にいられる幸せを願う日で
あれるといいなぁと思います・・・^^

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです♪
【 2008/02/15 (Fri) 】 日記 | TB(0) | CM(12)

心しておいて欲しいこと

先日札幌において楽しいひと時を過ごしてきたのですが、
6時間にも及ぶお喋りの中のひとコマであることを試させていただきました^^

私が心の在り方を教えてくれた友人からヒーラーになるべく
光の出し方を教わったのが、かれこれ10年くらい前。
以来、植物に対してとか遠隔で飛ばすということはやっていたけれど、
実際に眼の前にいる人に対して光を入れたことは一度もありませんでした。

どんな話の流れだったのかは、あまり覚えてないのですが・・・w
それを試してみる機会があったんです^^
もちろんお相手はタコたん響さん

タコたんは、左手に入れたのにも拘らず右手にまで来たと言ってくれたし、
響さんも、「えっ?」みたいな感じで確かな光を感じてくれました。
私自身の手も汗が出てきたくらい熱くなっていました。

自分の出す光に疑いを持っていたわけではないのだけど、
実際にそれを相手が感じてくれるかどうかというのはまた別物で。
とてもとても嬉しく思いました・・・^^
また、このお二方だからこそ、はっきりと感じてくれたのだろうなぁとも
思いました。

そしてちゃんと光を出すことが出来たこと・・・。
私の出す光は私自身のものではありません。
私はいわば、『通路』となっているに過ぎないのです。

『通路』となるためには、自分自身を浄化していなければなりません。
自分自身がちゃんと光のもとと繋がっていなければならないからです。
私自身が光を遮る心を持っていると、私は光を受けることも出来ないし
当然誰かにその光を手渡すことも出来ません。

それは誰かを守る・・・ということにも繋がっています。
私自身もそうですが、私の父も弟も車で大事故を起こしているにも拘らず、
奇跡とも言える程度の怪我で済んだことがあるのですが、
その話をした時に友人にこう言われました。

「あなたのお父様や弟さんを守ってくださったのは、あなたの守護霊です。
  あなたが道を外れたら、守りたくても守る力が弱くなってしまいます。
  だからあなたは正しく生きなくてはなりません。それもあなたの使命です。
  あなたは、あなたのためだけに生きられないのよ。
  あなたの先祖を含めた多くのものがあなたにかかっているからです。」

誰かを守ること。光を出すこと。
そのために必要なことは、私が私自身の心を見つめ振り返り
正していくことを怠らないこと。

『心の曇り』は光を遮ってしまいます。
厚い雲に遮られた地上に太陽の光が届かないのと同じように。

私の出す光を受け取る側にも同じことが言えます。
私がいくら通路となって光を渡しても、心の曇りが厚ければ
決してそれが届くことはないのです。
それは、誰の傍にもいる存在の助けを受ける時も同じです。

自分の心の曇りが多いほど、受けられる光も助けも少なくなります。
他ならぬ自分自身が遮ってしまっているからです。
その遮っているものを作り出したのは自分自身。
そして、その雲を消し去ることが出来るのもまた自分自身です・・・^^

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです♪

【 2008/02/13 (Wed) 】 心のままに | TB(0) | CM(10)

ε=(*・▽・)タダイマ♪

本日無事帰還しましたぁ♪
いやぁ、いつものことなんだけど今回も中々のハードスケジュールで^^;
明日から普通に仕事と思うとちょっぴり憂鬱だったりします(苦笑)

8日の夜行で出発し、無事札幌に着いたのは9日の早朝。
娘のところまでは歩いて15分ほどなのですが、寒いのなんのって(>_<)
着いた頃にはすっかり身体が固まってしまっていました^^;
そのまま娘が敷いてくれていた布団に入り・・・湯たんぽを仕込んで爆睡w

午後からフラフラと起き上がり・・・w
娘と共にちょっくら買物へ。
そうこうしているうちに約束の時間が迫ってきた!!
そう・・・お楽しみの『ススキノ蜜柑サミット』の開催があったのです♪

待ち合わせの場所はこちら↓

080209_2142~0001

ススキノにあるロビンソンでございます♪

今回のサミットの参加者はタコたん響さんと私の三人。
(プラス生霊を飛ばし空いていた席に座っていた&電話参加のシエラさんw)
本当に楽しくあっという間の6時間でした。
(↑そんなに喋っていたんかぃっ!w)

合流にちょっとモタモタしましたが^^;
何とか無事に対面することが出来、会った途端にハグハグハグ!!!
日頃ブログでお付き合いをしているとはいえ、会うのは初めて。
なのにそんな緊張感なんてまるでナシw
まるで『久しぶりに会えた感動!』を味わうかのような感じでした^^

一次会では、美味しいものを堪能しつつお喋り三昧w
お寿司からパスタからピザから・・・(爆
最後に私が頼んだスイーツがこちら↓

080209_1940~0001

めっちゃ美味しかったぁ・・・(*´ェ`*)。。。♪
タコたん響さんが頼んだものも一口頂いたけど美味しかった!
そして二次会はカラオケへ・・・w (詳細はタコたんのところを読んでね。)

タコたんは、タコたん自身が書いている天使そのものでした。
まぁそれは前からわかってはいたのだけど^^
響さんは、温かくて癒し系。
多分・・・この三人の中で一番しっかりしているのはタコたんだと思われますw
そして・・・私が一番オオボケかましていたかと・・・(;´Д`A ```

本当に素敵な時間を過ごすことが出来たなぁって思います。
色んなことが絡まり繋がり開催の運びとなったこのサミット。
私達は会うべきして会ったんだなぁとしみじみ感じています。
一次会の段階からすでに次のサミットはどこで・・・なんて
話までしていた私達です・・・w

翌日は、アロマテラピーアドバイザー講習会。
一人でドキドキしながらw 地下鉄に乗り無事会場に辿り着きました。
講習を受けること3時間・・・。
隣に座った初対面の方とも色々とお話しました^^
講習の途中で5回ほど意識が飛んだのは内緒だよ・・・w

昨日は息子と息子のお友達と娘とで買物に。
夜はバイキングで食事をして疲れたけど楽しいひと時を過ごしました。
が・・・!
『生活の木』に行くのをこってり忘れてた・・・Σ( ̄□ ̄ || ガーンガーンガーン・・・。
次はいつ行けるかわからないのになぁ・・・;;

ちなみに、『雪祭り』へは行きませんでした!w
なので写真もありません♪
代わりに・・・サミットの夜にススキノで撮ってきたものをw

080210_0057~0001

シャケの氷像です♪
ゆきさん期待していたらゴメンナサイ・・・w

急な話だったのにも拘らず、遠いところから参加してくださった響さん
響さんを札幌に連れてきてくださったご家族の方。
待ち合わせの場所を決めたり、会合の場所の予約を取ってくださったりと
お忙しい中段取りをつけてくださったタコたん
本当にありがとうございました^^

とても楽しい4連休でした♪
さて・・・明日からまた仕事頑張るかぁ^^;

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです☆
【 2008/02/12 (Tue) 】 日記 | TB(0) | CM(16)

講習会受けてきます♪

とてつもなく暇だった今週をやっとの想いで乗り切り・・・w
明日からは三連休♪
本当は明日当番でお仕事だったんだけど、
先週当番だった人と交代してもらったんだよね^^
何故かと言うと・・・。

アロマテラピーの試験を受けてきたのが昨年の11月。
何とか無事に一級に合格し、日本アロマ協会の会員となりました。
次なるステップは『アロマテラピーアドバイザー』の資格を取得すること。
そのための講習会が明後日あるのです。

それと、無事に就職が決まった上の娘。
来月からは研修に入ってしまうし、その職場は土・日がお休みではないため
これからは娘も中々帰省も出来ないだろうし、私も札幌へ赴くことは
あまりなくなることと思います。

というわけで!
三連休プラス一日お休みをいただきました^^
とは言っても往復の移動だけでも13時間以上かかるんだけどね( ;´Д`)w
ほんと北海道って広いんだよね・・・^^;
しかも私ってば、端っこに住んでいるものだから(爆!

それと今回は取って置きの楽しみもあったりします♪
(・-・*)ヌフフ♪・・・明日の夜はススキノに繰り出すんだもんね~っ☆
ススキノなんて何年ぶりだろう?w
きっととても素敵な夜になることと思います^^

さぁて準備しなくちゃ!
お風呂の凍結は大丈夫かなぁ?お花達のお水はどうかなぁ?
あーでもない、こーでもない・・・ブツブツ・・・w

今日の夜行で旅立ちますっ!
しばらく留守にしますが、忘れないでねぇ~(>_<)w
気が向いたら携帯からUPするかもだけど・・・。
しない確率の方が高いと思っていてくださいw

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです♪

【 2008/02/08 (Fri) 】 日記 | TB(0) | CM(14)

引き続き・・・♪

先日最後だった英会話教室。
(´▽`) ホッ・・・やっと終わった・・・。
という気持ちと同時に、こんな中途半端でいいのかな?^^;という
想いも持っていたんだよね。

先生が最後の挨拶の時に、
「せっかくここまで学んだのだから、もう少し頑張りませんか?^^」
と言った言葉が頭の中から離れない。

しーかーもーっ!マンツーマンの場合は、【1レッスン(50分間)¥1,500】
3人以上集まった場合は、【1レッスン(50分間)¥1,000】

安い・・・。
3人集まれば5週の月でも、週に一度で一ヶ月¥5,000だ。
私の住んでる町には他にも教室があるけれど、
こんなに安い授業料は他ではない。

やっぱりもうちょっとやりたいかも・・・。

一緒にやりたいって言う人いないかなー・・・。
英会話は、会社の業務に使うということを前提として習っていたので、
ちょっと専門分野的な感じで進めてもらっていたし、
今更一般の人とやるというのではなく、出来れば会社の人と
続けて習うことが出来たらいいなぁ・・・。

そんな想いを同僚に言ってみた。
なんと同じことを考えていたらしいっ!
もう一人同じ考えでいた人がいたのでこれで3人♪

早速、会議室を週1で貸して欲しいと上司に言ってみたところ、
快い承諾だけではなく、授業料も払ってくれるとのこと!
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

てな訳で、引き続き英会話教室で学ぶことになりました^^
前回と違って今回は自分の意思で決めたこと。
もうちょっと気持ちを引き締めて頑張ろうと思います。

しかし、この英会話教室の先生。
ちょっと面白い縁があるように感じています。
アロマテラピーの試験を受けてみようかなぁと思い始めた時に
うちの会社に勤め始め、(夏季のみなので今は働いていません)
その履歴書にアロマテラピー1級と書かれていたので
そんな話題を振ったら、次に会社に来たときに問題集を持ってきてくれて
私に貸してくれたんです。

2級を飛ばして1級を受けたらいいとアドバイスをくれたのも彼女。
「大丈夫。受かりますよ^^」と言ってくれた言葉が私の背中を押してくれて、
本気で受験しようと決心することができたんだよね。
それに英会話も習いたいと思って授業料とか色々と調べていた時だった。

きっと出会うべきして出会ったんだろうなぁ・・・♪
この出会いを無駄にしないためにも頑張りますわ^^

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです☆

【 2008/02/07 (Thu) 】 日記 | TB(0) | CM(10)

心の大地

あたかもスポンジのように、色々なものを自分の中に吸収し、
タプタプに重くしてしまったものを自分だと思い込んでいる人がいます。
スポンジに吸収されたものは、一時的にそこに留まっているに過ぎなく、
圧力がかかると、一瞬のうちに全て外へと出て行ってしまう。
そこに残るものは、乾いたスポンジだけ。
心というものは、スポンジのようではいけないと思います。

心というものは、大地のようであるべきだと私は思っています。
人生で出会う色々なものは、その大地の肥料であり、水です。
それらによって、心という大地を肥やしてゆく。
そして、弛まぬ努力によって耕し、その大地から芽を吹き
自分の心にしか咲かない花を咲かせるのです。

せっかく吹いた芽も、大地に嵐が起これば倒れてしまう。
けれども諦めることなく育てる心を持つならば、
必ずその芽はまた精一杯育とうと頑張ります。

農業を営んでいた時、秋蒔き小麦を作っていました。
秋に収穫を終えた畑に種を蒔きます。
冬が来る前に芽を吹き、その後雪の下に埋もれてしまいます。

厳しい冬を越え雪解けと共に姿を現し、日一日とその緑を濃くしてゆき
まだ緑の少ない北海道の春に、一足早く人々の目を心をその姿で
和ませてくれます^^

秋蒔き小麦は、ある程度育ったところでタイヤローラーで踏み倒します。
そうすることによって、茎が丈夫になるからです。
踏み倒されて立ち上がった小麦は強くなります。

人も同じだと思います。
一度も転んだことのない人は弱いものです。
経験がないとそれを生かすことも出来ないからです。

踏まれるほどにしっかりと根を張る小麦のようにありたい。
その根を育てるための肥料や水を感謝の心と共に
受け取ることの出来る自分でありたい。
岩のような大地では、花は育たない。
せっかく吹いた芽を窒息させてしまわないように
ふっくらと耕した大地でありたい。

そう願っています・・・^^

↓ポチしていただけると嬉しいです♪

【 2008/02/06 (Wed) 】 心のままに | TB(0) | CM(20)

いっぱいいっぱいの心

最後の英会話教室を終えてきました♪
ヽ(´ー`)ノ ふぅ~。。。w
いつもいつもそうだけど、終わってすぐは「もっと頑張ろう!」って思うのに、
どうしてその意欲が続かないのかしらね・・・^^;

最後は実践練習をやったんだけど、いやぁ・・・言葉が出てきやしないw
二人ずつ組んでやったのだけど、実際自分たちの番の時と
他の人達の番の時の違いに笑えてしまったw

自分たちがやっている時と、誰かがやっている時とでは
誰かがやっている時の方が圧倒的に言葉が出てくる。
それは、他の組の人達も同じことを言ってたんだよねw

結局のところ、『第三者的立場というものは心に余裕がある』
ということなんだろうね。

自分たちが渦中にいる時は、いっぱいいっぱいになってしまって
本来なら出てくるべき言葉も出てこなくなってしまう。
それが一転して傍観者の立場になった途端に出てくるんだなw

そんな私達のしどろもどろ&大汗状態を後ろから見ていた課長は
すっごく楽しそうだった(爆!
だけど課長も一緒にやっていたら、誰よりも大汗かいているんだろうなと
思ったら逆に可笑しくてw

私もいつも思うがままに凹んだ時はそのままに書いているけど、
きっと傍で見ている人達には私が見えていない部分で
見えることがいっぱいあるんだろうな^^;

そんな時に掛けてくれる言葉は、あまりにもいっぱいいっぱいになってると
受け入れられない時もあるのだけど、時間の経過と共に心に余裕が
出てきた時・・・「あぁ、そうかぁ・・・。」とわかるってことあるよね。

そんなことを伝え合える関係って素敵だよね^^
傍で見ているとすごくわかりやすいことだとしても、
いっぱいいっぱいの本人にしてみれば、見えなくて辛い想いなんだよね。
そんな時・・・。
「何で見えないかなぁ?何でそんなことがわからないかなぁ?」
なんて思うことはせずに、そのいっぱいいっぱいの心を受け止めて
フッと楽にしてあげられる言葉を言える人になりたいものです。

↓ポチっとしていただけたら嬉しいな♪
【 2008/02/05 (Tue) 】 心のままに | TB(0) | CM(14)

執着を捨てよう

人には色々な感情や想いがある。
こうしたいと願うこともいっぱいある。
こうしたくないと願うこともまたいっぱいある。

だけど、どちらにしても『執着しないこと』が大事かなと思う。

こうしたいと願っているうちはいいけれど、
そこに執着しすぎてしまうと、『こうしなければならない』となる。

こうしたくないと願っているうちはいいけれど、
そこに執着しすぎてしまうと、『こうあってはならない』となる。

執着は自分自身を縛る罠。
本来は心の願いだったはずがいつの間にか形を変えて
自分自身をがんじがらめにしてしまう鎖となる。

素晴らしい想いや願いがあっても、そこに執着してしまうと
それはただただ自分を苦しめてしまう種となってしまう。

『・・・・・ねばならない。』

こういう想いは苦しい。

そしてそんな想いが高じ過ぎてしまうと、
自分以外の人をその尺度で批判してしまうことになることもある。

過ぎた囚われやこだわりは、自分の心の中にも
自分以外の誰かとの間にも修羅場を作り出す。

心の願いを叶えようとすることは、そこに執着することではありません。
意地になってそこにこだわることではありません。

今一度、確かめてみよう。
心の願いが意地になっていないか。
それ故に、心の眼を閉じることになってはしないか。
『私はこう在りたい』という心の奥底の願いに繋がっているか。
柔軟な心であるか。
執着故に、誰かを批判してしまうものさしとなっていないか。

↓ポチしていただけると嬉しいです♪
【 2008/02/03 (Sun) 】 心のままに | TB(0) | CM(18)

エコライフ始めよう♪

今日お出かけした時に再度流氷の写真を撮り直そうと思ったけど、
残念ながら沖へと戻ってしまって水平線の彼方にわずかに見えるだけ^^;
こんな風に流氷は一日に何キロも移動します。
北風が吹くとあっという間に接岸し、ちょっと南風が吹くと
あっという間に沖へと戻ってしまう。

この流氷。観光スポットとしても有名だけど、流氷がもたらしてくれる
自然の恩恵というものも侮ることができません。
流氷に付着して一緒に植物プランクトンも流れてきて、
これがオホーツク海のお魚を育てる大事な栄養分となります。
当然この流氷が来ないと生態系にも影響を与えることになるのですよね。

近年かなり騒がれている『地球温暖化』
流氷もその影響を受けていると言われています。
確かに長年この土地に住む私が見ていても、昔から比べると
今の流氷はその比ではないことは明らかです。
私が小さかった頃は、接岸した流氷が折り重なり山が出来ていました。
今はそんな光景を眼にすることは殆どありません。

流氷が訪れてこない年もありました。
真冬に波が見える海というのは、私達にとっては不思議な光景です。
確かにそういう時は寒さも緩く過ごしやすいのですが、
だけどそんなことよりも、何か危機感に近いものを感じてしまいました。
いくら寒さが厳しくても、流氷が来てくれたほうがいい。
そこにあるものがないというのは、とても不安感を覚えます。

以前にも書いた事があるけれど、自然の摂理というものは
人間には図り知ることが出来ないほど偉大で完璧です。
その摂理を壊すことが出来るのは人間だけ・・・。

壊している理由って何でしょうか?
壊しても仕方がない・・・と言えるだけの理由なのでしょうか?

私達は地球がなければ生きてゆけません。
地球の自然の恩恵がなければ今ここに在ることも出来ないのです。
目先の利便性や欲の方が大事なのでしょうか。
自分さえ良ければそれでいいのでしょうか。

オホーツクでは流氷を守る運動も行なわれています。
温暖化だけに限らず、今自然破壊と言われていることが沢山あります。
一人一人がちっぽけでもいい。ちょっとしたことでもいい。
そんな力が集まれば、それは大きな大きな力となってゆきます。

青く美しい地球。
ここは私達のふるさとです。
本当に大切なものはどこにあるのか。
今一度見つめ直し、自分に出来ることをやっていこうよ^^
参考までに⇒エコライフガイド

↓ポチっとしていただけると嬉しいです♪
【 2008/02/02 (Sat) 】 日記 | TB(0) | CM(8)

流氷だけど・・・(ー'`ー;)ウーンw

{{(T-T)}}ブルブル・・・さむっっ!!
さすがに流氷の季節は寒さが違います(>_<)
今朝は寒さで目が覚めてしまいました・・・^^;
なんとっ!今朝9時の気温はマイナス21℃。
寒いはずだよ・・・w

という訳で、ボアシーツを引っ張り出しました♪
これで少しは寒さを凌げるかな?^^
心配したお花達も大丈夫みたい。
この寒さで大丈夫なら、この冬乗り越えられそうだな☆

で・・・w
ゆきさん対抗写真第二弾!(爆!
今日撮り立てホヤホヤの流氷でございます。

080201_1505~0001

080201_1506~0001

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!

あきまへんわぁ~^^;
ズームにして撮ったのが悪かったんだな・・・(>_<)
やっぱ携帯は携帯ってことか・・・w

ってことで、今回は私の負けですわw
ちなみに以前デジカメで撮った写真がこちら↓

H15.1.26流氷

ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ~ン・・・全然違うじゃんw

まぁ、雰囲気くらいは伝わるかな?^^

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです☆
【 2008/02/01 (Fri) 】 日記 | TB(0) | CM(20)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。