あお’SROOM

生きていくって大変だよね。日常の中から色んなことに気づいてちょっとずつ成長できたらいいな。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

前を向いて

昨日の重く長い記事を読んでくださり、温かいコメントを下さり・・・。
本当にありがとうございました・・・^^
私は良い友人に恵まれているね^^

今はすっかり大丈夫♪です。
彼は今出張に出ているけど、出かけて行く前に
「帰って来るまで頑張れよ。約束だからな。」
って言ってくれたその言葉で大丈夫^^
夕べもぐっすり眠ることが出来ました。

元主人からのメールで私は何であんなに心が重たくなって
しまったのだろう・・・?
16年間頑張って、だけど辛くて逃げ出してしまった場所。
そんな場所から逃げ出して私は私の人生を歩き出そうとしていた。
なのにまだ解放してくれないの?
もう沢山!もう嫌だ!そんな想いもあったかも知れない。

どうしても理不尽としか思えない理由でけなされる。
何がどう転んでも私が悪いのだと言われる。
私が私であってはいけないのだと・・・。

そんなことに憤りを感じながらも、一番やるせなかったのは
それを赦すことの出来ない自分自身の情けなさだった。
そこから逃げ出してしまったこと。
何一つ成せなかったこと。
私はそのことに対して、まだ自分自身を赦すことが
出来ていないのかも知れない。

過去に引きずられて今を歩けないでいるのは元主人のほう。
今自分が不幸なのは、私のせい。
そんな想いが彼の中にある限り、彼は幸せにはなれない。
そこから脱出して、彼は彼自身の足で幸せを掴んで欲しい。
そう願っていました。今も願っています。

そういうメールを送ったことも何度もあります。
何度も何度も会いたいと言ってくる元主人に対して、
私たちは、もうお互いに違う人生を歩みだしているのだから、
あなたはあなたでちゃんと幸せになるために歩いて欲しいと。

でも、私の気持ちは何一つ伝わってなかったのだと
それも哀しかったのかも知れない。
そんな元主人を置き去りにして自分ひとりだけが幸せになることに
対して引け目みたいなものも感じているのかも知れない。
逃げ出したくせに?何一つ成せなかったくせに?
かつては共に暮らして、子供ももうけた人がどん底にいるのに?
私一人だけがのうのうと幸せになろうと・・・?

だけど、それと同時に私が幸せになることによって
元主人もまた、私のことを本当に過去のこととして割り切り
自分の人生を歩めるようになるのではないか・・・とも思っていたり。

何度伝えても伝わらない心。
私と元主人はずっとそうだった。
いつまで経っても私たちは平行線。
そのこともとても哀しいことだ。
何をどうしても理解し合えない・・・だから離れるしかなかった。
お互いの幸せのためにと思っていたはずなのに。

過去に囚われているのは元主人だけじゃない。
私もそうなんだね・・・。

でも私は前を向いて歩くよ。
今の幸せを手放したくはないし、大切にしていきたいと思っている。

私は私が出来る限界まで頑張った。そうだよね?
誰が悪いわけじゃない。みんなそれぞれ精一杯頑張った。
誰しもが精一杯生きているんだ。

支えあって助け合って人は生きてゆく。
だけど、自分が歩こうとしない限り決して幸せはやっては来ない。
誰かにおぶさって自分の人生を歩くことは出来ないんだ。

それぞれの足でそれぞれの力で
みんなが幸せになれますように・・・。

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです♪
スポンサーサイト
【 2008/07/31 (Thu) 】 心のままに | TB(0) | CM(12)

私の特効薬

今日の記事は非常に長くなっております^^;
かなり重たい内容も含まれています。
なのでこの先読み進めるかどうかは各人にお任せします。

ポチだけはしてってね~♪ヾ(・◇・;) オイオイww

【 2008/07/30 (Wed) 】 心のままに | TB(0) | CM(24)

いつか芽を吹くことを信じて

CA370018.jpg 

ベランダの柵のところに置いてあるパンジー。
どの花もみんな見事に外を向いているよね。
きっとお日様が大好きなんだろうなぁ・・・^^

先日会社の窓口において、お客様からかなり厳しいクレームを
いただき、お局様ともう一人が対処をしていた。
お局様のご機嫌が著しく斜めったのは言うまでもないw

自分の失態ではないことで長々とクレームを聞かされ、
ひたすら平身低頭で謝っていたお局様が、その後
誰かにひとしきりこぼさないと気が済まないだろうことは
目に見えてわかっているのだけど・・・w

”君子危うきに近寄らず”

・・・とばかり誰も傍に寄ろうとはしないので(ププw)、

ったく、しゃーないなぁ・・・^^; と仕事を手伝いに行くことにした。
手伝いというよりは、愚痴を聞きに行ったわけなんだけどね^^;
覚悟はしていたものの、まぁくどくどくどくど言葉の出ることっ!w
単純に、クレームの張本人にちゃんと伝えて、尚且つみんなも
気をつけていこうね♪で済むことだよなぁと思いつつ・・・(苦笑)

同じことを三回ほど繰り返してようやく気が治まった模様。
なので、午後当番は私がしますから今日は早く帰ってください^^と
申し出ると、ご機嫌よくにこやかに帰っていきました。

その後、お局様と一緒にクレームを聞いていた人が来て
私が午後当番を申し出てやっていたことに対して
申し訳ありませんと言ってきた。
よく傍に行けますねぇ・・・とか、俺は絶対に嫌ですとかも言ってた。

だから、いくらかでも吐き出させてあげて聞いてあげれば
治まるでしょ?だから敢えて傍に行ったのだと言った私に対して、
彼は何も言わなかったけれど、振り向き際の表情から
”この人馬鹿じゃないの?”という想いが読み取れてしまった。

ヽ(´ー`)ノ ふぅ~。。。w まだまだ若いね・・・w
とは言う私も、まだまだ若い時期があったことは確かな事実w
だから彼の気持ちもわかるんだよね。

撰果場に行っていた頃、どうにも手際が悪くて仕事が
間に合わない人がいて(後にクビになったけど・・・^^;)、
流れ作業の中で、そこだけ滞ってしまうために手伝いに行ったことが
あるんだよね。手伝うためには空き箱が必要で、その空き箱は
その人の前にあるので取ってもらわないとならない。

なので、「箱取ってくれる?」と言ったら、「そんな暇ないっ!!」と
切れられてしまってさ・・・w
あなたがトロくさいから手伝いに来てるんでしょう?!
なのにその態度は何なの?何で私が切れられなきゃならないのよっ!
ふざけんじゃないわよーーーーっ!!(注:口には出してません)
と、ぶち切れた私・・・(爆!若い若い・・・w)

プンプンしながら持ち場へ戻ると、一緒の持ち場にいたおばちゃんが、
「あら、どうしたの?手伝いに行ったんじゃなかったの?」
と言うので、ぶち切れたからもう行かないっ!と言うと、
「あらあら^^;・・・若いわねぇ・・・w」と私の代わりに手伝いに行った。

正直、おばちゃんはどうして行くのだろう?とその時は思った。
あんな態度取る人を手伝うことないじゃない。
みんなに迷惑を掛けているのだから、お願いしますって頭下げて
当たり前なのに、自分が悪いんだから困ればいいじゃん・・・ってね。

当時の私は自分の考え方が間違っていると思ってなかったし、
今でも、手伝ってもらってありがとう、お願いしますは当然
言うべきだとは思っている。でも・・・ね。

ニコニコしながら、私の代わりに手伝いに行ったおばちゃんの
後姿がずっとずっと忘れられずに心に残ったんだ。
いつまでもいつまでも、その姿が私の心に問いかけるんだ。

本当に私は正しかったの・・・?

今はようやくそのおばちゃんの気持ちがわかるようになった。
手伝いに行ったことも、私を静かにたしなめてくれたことも。
その時はわからなくても、いつか芽を吹く時は来る。
きっと後輩もいつかわかってくれる日が来ると信じてる。

今、結果は出なくても今の私が出来ることをやっていこうと思う。
温かい眼差しで私の代わりに手伝いに行ってくれて、
私のそんな若さを笑顔で受け止めてくれたおばちゃんのためにも^^

↓ポチっとしていただけると嬉しいな♪

【 2008/07/27 (Sun) 】 心のままに | TB(0) | CM(10)

人生という舞台で

しばらく連休はないと言っていましたが、なんとーっ!連休です♪
この繁忙期の最中に連休というのは、今の会社に入って初めて。
そんなに疲れていたつもりもないのだけど、知らないうちに溜まっていたのか
昨日から今日に掛けて半端ないくらい寝てばかりいます^^;

夕べは10時過ぎ頃に寝て、今朝(?)起きたのが11時。
そこで既に13時間も寝てるし・・・ヽ( ´ー`)ノフッw
更にそのあと、午後3時過ぎから5時まで寝てしまい、まだ眠いという。
銀河活性の門が閉じたばかりなのになぁ。。。^^;
以前は門が開く日とがっちり合っていた異常な睡魔なんだけど、
この頃は閉じて少し経った頃に訪れることが多いんだよね。

先日の記事では、後輩に対して温かい願いをいっぱいありがとう!
その想いは確実に届いたと思います。
昨日のお昼ごろから復活の兆しが見え始め、午後からはしっかりと
笑顔が戻っていました^^
冗談や辛口も叩けるようになったのでもう大丈夫かな☆
ここ暫くは笑顔さえ見ることが出来なかったからね・・・^^;
これね、絶対にみんなのパワーが届いたのだと確信しています。

想いのエネルギーには力があります。
そのエネルギーは時空を超えます。

前々の記事に対するコメント返しにも、そして大分前にも書いたのだけど、
人は誰しもがこの世界に生まれ落ちたその瞬間から自分の人生という
舞台に主役として立つことになります。

そして出会う人々は、その舞台の脇役でもあり助役でもあり
通行人であったりもします。
自分自身も、自分の人生という舞台の中の主役でもあり、
他の人の舞台の中でも色んな役割を担うわけです。

このブログに訪れてくださっている方は、既に私の人生の舞台に
立っているんですよね^^
そして、私もまたみんなの舞台に立っているわけです。
しかも、互いに結構重要人物だったりするかもね?w

こんなに重要な役割を担ってないとしても、誰かの舞台に通行人として
ちらっと出演しただけだとしても、それがあるのとないのとでは
大きな違いがあるのですよね。
そしてそこには必ず意味があるのです。

私たちは個々でありながら1つです。
1つでありながら個々でもあります。
繋がりの中で輪の中で生きる存在です。
見えるもの見えないもの、生きとし生けるもの。
全てと関わりながらこの人生を歩んでいます。
決して一人だけで生きているわけではありません。

誰かや何かに影響を受けながらも、誰かや何かに必ず影響を
与える存在でもあります。
その影響の及ぶ範囲は図り知ることが出来ません。
出来ることなら良い影響を与えることの出来る自分でありたい。
そう願う人が増えれば増えるほど、そしてその願いを身口意としてゆくほど
この世界は変わってゆくでしょう。

この人生が終わっても、いずれ私たちはまたここに戻ってきます。
その時、この世界がどんな世界であって欲しいと願うでしょうか?
そのために、”今” 何が出来るでしょうか?
何をすべきでしょうか?

私達一人一人の歩みが未来のこの世界を形作ってゆきます。
関わりの中で、輪の中で今の人生をしっかりと歩いてゆこう。
この舞台の上で何が出来るのか。
私たちは、一人一人が無限大の可能性をその中に
抱いている存在です。

思う存分楽しみながら、思う存分役割を担ってゆきたいね^^

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです♪
【 2008/07/26 (Sat) 】 心のままに | TB(0) | CM(4)

投げやりな時

~祈りのみち~ より 高橋佳子著

「もう、どうでもいい」「なんとでもなれ」「どっちにしたって同じことよ」
捨てばちな気分。

行き止まりになってしまった壁に向かって
うつろに壁を眺めている旅人のように
壁を見ているわけでなく、困惑しているのでもない。

時間だけが過ぎてゆく。

壁を見ていることに飽きて気ばらしに目を転じてみる。
しばらくは壁に行く手をはばまれたことを忘れる。
忘れようと懸命です。

「どうでもいい」
そう、自分に言い聞かせながらまた別の気ばらしに目を移す。
少しの間、利き目があります。
わずかなとき、忘れられます。
しかしやがてまた壁の前に取り残されている自分に気づいてしまうのです。
実は 「どうでもいい」 ことではないと壁が壁のままであること
それがわかってしまうのです。

「どうでもいい」は自分をあざむく ”呪文” ではないでしょうか。
「どうでもいい」は自分が自分につく ”嘘” ではないでしょうか。
「どうでもいい」は自分を努力から遠ざける ”言いわけ” ではないでしょうか。

どんな言葉もエネルギーを帯びています。
何となく言ってしまった言葉でも言ってるうちに本気になってくること。
それは本当です。

あなたの中に投げやりな言葉が巣くってきたら、
それをそのまま紙に書いてみましょう。
誰に見せるのでもありません。
恐がらずに、飾らずに、そうです。

あなたが投げやりな想いをそのまま眼の前の紙に書けたなら、
想念のエネルギーも既にあなたの外に出て行ったのです。
あなたの中にあった、投げやりな想い、空虚な気持ちは
あなたから離れていったのです。

投げやりな想いの底にあった大切にする想いを見つけてください。
投げやりな気持ちに隠れていた真摯な意志を育んでください。

わたくしは
もう一度、立ち上がります。
もう一度、歩き出します。
もう一度、探し求めます。

一瞬一秒の出会いに
生きることの大切さを思い出します。

つまずいてもつまずいても立ち上がり
挫かれても挫かれても強くなり
たたかれてもたたかれてもたくましくなり
だまされてもだまされても信深くなり
嫌われても嫌われても愛は大きくなります。

どうぞ
わたくしに光を与え続けてください。
どうぞ
わたくしに呼びかけ続けてください。



【 2008/07/24 (Thu) 】 祈りのみち | TB(0) | CM(18)

改めてありがとう^^

CA370014.jpg 

我が家のバラ咲きゼラニウムが咲き始めました^^
草丈も昨年の5~6倍になっていて、つぼみもいっぱいつけてるよ♪
これどんだけ大きくなるのだろう・・・^^;

世間は三連休ですが、私は昨日も仕事明日も仕事。
でも今日はお休みだったのでほんとの~んびり過ごしました。
髪を切ってこようと思いつつ・・・延ばし延ばしにしている・・・汗。
どうにもこうにもならないので、毎日アップにしておりますw

気づくとこのブログを立ち上げてから早2年を過ぎ、
いつの間にかカウンターも20000をとうに越していました。
この頃はちょっとさぼり気味ではあるけれど、
我ながらすごいよなぁと感心感心♪
そんなんで今日はのんびりしながら過去記事を振り返って
読んでいたのですが、やー・・・あるわあるわ・・・w
やっと昨年の1月初めの記事まで読み終えました^^;

感じたことは、基本は一緒なんだけど少しは成長してるなってこと。
日々、自分と向き合い落ちたり上がったり忙しいことっ!w
そんな私の一喜一憂に付き合ってくれている多くの友。
コメントのやり取りに於いて、気づきをもらうことのなんと多いこと。

改めて出会いってすごいなぁって思う。

世代や性別を超えて心の内を語り合うことが出来るのは
ネットの世界ならではのことかも知れない。
ネットの世界はとても広くて、ブログだって本当に沢山あって。
そんな中で、一本の糸をたぐるように集い来る仲間たち。
縁と約束の成せる業。

ほんとすごいね・・・^^

みんな出会ってくれてありがとうね。
いつもいつも力を貸してくれてありがとうね。
みんなと出会えて本当に嬉しい。

繋がりの中で、輪の中で切磋琢磨しながら支えあいながら
これからも共に歩いていこうね^^

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです☆

【 2008/07/20 (Sun) 】 日記 | TB(0) | CM(24)

自分を貫く強さ

この頃会社から帰ってきたら着替えもせずに真っ先にすること・・・。

ベランダに出る!w
今我が家のベランダは花盛り~♪
どんなに疲れて帰ってきても、ベランダに出て花達を見ると
思わず顔がほころびます
^^
仕事で疲れた疲れた( ;´Д`)を繰り返す娘にも一言。

「ベランダに出て花みてみーっ♪満開で癒されるよぉ!」

日々本当に癒されてます^^

~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~

私は強くなんかない。
強がっているだけで本当は弱虫なんだ・・・。

なんて思っていたのだけれど、そしてそれは間違いではないのだけど、
この頃自分の中に、ある強さを見つけた。

自分の中の正しさを信じる強さとでも言おうか。
それを貫くことの出来る強さとでも言おうか。

自分では違うと思うのだけど、周りがそうだと言うから・・・。
自分はこうした方がいいと思うのだけど・・・。
自分が間違っているんかなぁ。
でもなぁ・・・。
だけど、はみ出るのも怖いし合わせておけば楽だし・・・。
自分はこう思うけどそれが正しいかどうかわからないし・・・。

こんな声にはならない心のつぶやきが聴こえることってありませんか?
自分の信を貫くことの出来ない弱さ。或いはずるさ。
そんなずるさも裏を返せば弱さなんだよね。
だからと言っていつでもかつでも、自分を通せばいいというものでは
ないのはもちろんなんだけど。

なんでそんなこと気にするの?
自分がそう思うのならそうすればいい。

そう言いたくなってしまうことが最近多いと感じる。
いや・・・前から感じていたのかも知れない。
でも、今はそれを違った切り口で捉えている自分がいる。

人生を左右してしまうほどのことならまだしも、さほどのことじゃないと
思えることでも、こうしてウロウロユラユラ揺れ動く心。
決して居心地の良いものではないだろう。

こう見られるから、こう言われるから、こう思われるから。

そんなことを想定して、自分の想いを閉じ込めてしまう。
明らかにそれが傍から見ていて正しいことだったとしても。
長いものに巻かれろ的な生き方は、決して楽な生き方じゃない。
自分と向き合うことをせずに逃げ続けていることが楽なはずがない。

周りを見ていて、こういう部分私は強いなぁと思う。
言わせておけばいいじゃん。そんなことはどうでもいい。
自分がこうしたいと願うなら、間違っていないと思うなら貫けばいい。

でも・・・ねw
その自分の中の正しさが履き違えていることに気づいて
うあーーーっ!!!ほんとゴメンナサイ・・・w となることもあるわけでw
ま・・・ヽ( ´ー`)ノドンマイw

地道に成長していきますので許してやってね♪('-'*)エヘw

↓ポチっとしてくれると嬉しいな♪

【 2008/07/18 (Fri) 】 心のままに | TB(0) | CM(10)

多忙ですが元気です♪

CA370010.jpg

すっかりさぼっておりますが・・・^^;
パプリカの花で~す♪
野菜って結構愛らしくて可憐な花が多いんだよね^^

今日は彼の娘さんのお誕生日☆
何故か私もお誕生(お食事)会にお呼ばれしたのでこれから
お出掛けしてきます^^

先ほどプレゼントの花を買いに行って来たのだけど、
お花屋さんの店員さんと、何故か手作り化粧品の話になり
すんごく盛り上がってしまって楽しかったです♪
私、身近でこういう話で盛り上がることの出来る人って
いないんだよねーっ^^;

これも何かの縁。
ここからまた色んなものが広がっていったらいいなぁ・・・^^

お花を買いに行く前に、彼から電話があって

「手ぶらでは行きづらいだろ?生活費の中から花でも買って来い。
お前が買ったってことにしてさ。」と・・・w 

そういう気遣いをしてくれることは嬉しいし有難いけれど^^

「でも、これは私からの気持ちだから私が買いますわ♪」

と答えたら、「そうか^^」と納得してくれました。
お花二鉢と、ローズのハーブとパック用のクレイを
用意したけど、気に入ってくれるといいな☆

では、出かけてきまぁす♪

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです☆

【 2008/07/17 (Thu) 】 日記 | TB(0) | CM(12)

ショック!!

CA370009.jpg

昨年、一年草だと思って買ってきたローズフィエスタ。
実は多年草だったらしく、厳しい寒さも乗り越えてくれて
今年もまたとても素敵な花をつけてくれている。
というか・・・昨年はこんな風に二色じゃなかったはずだが?^^;

ちなみにホームセンターで今年も苗を見てみたら
やっぱり ”一年草” って書いてあったよ・・・ヾ(・◇・;) オイオイw

~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~

今、ちょっとショックを受けている。
大好きな、ブログ(を越えていると勝手に私は思っている)友達の
ayaさんのところを訪ねて、紹介されていたリンクを辿って
見て来たのだけど・・・。

心に響きまくって泣けて泣けてどうしようもない。

その記事は多分私も今までに似たような内容のことを
書いたと思われるものだったのだけど。

でも、違う。
決定的に何かが違う。

多分、”心の底から湧き出る想い”と
”こうあれたらいいな”という願いの段階の違い。

私はまだまだ ”つもり” だったということを
改めて痛感してしまった。

頭で知識として理解しているということと、
深く掘られた井戸から湧き出でるかのような言葉は、
同じ言葉を並べていても、心に響くものがまるで違う。
自分の未熟さを思い知った瞬間とでも言おうか・・・。
わかっていると思い込んでいたことが実は
わかっている ”つもり” だったと気づいた瞬間とも言う。

私はその願いを本物とするために何をしているだろう?
心の井戸を掘るために何をしているだろう?

私はまだまだ浅い。

あ、凹んではいませんから大丈夫ですよ♪
逆に心の中がものすごくクリアになったような感じ。
目が覚めた・・・みたいな・・・?

その記事を紹介してくださったayaさんに深く感謝します。
良い意味で、ものすごく刺激となりました^^

関心のある方はリンクを辿って訪れてみてください。

↓ポチっとしてくれると嬉しいな♪

【 2008/07/13 (Sun) 】 心のままに | TB(0) | CM(14)

小さな命の重み

今はすっかり大きくなり成人している3人の子供たち。
そんな子達にも小さな頃はあったわけで・・・w
先日のシエラさんのところの記事を読んでいて
あぁ、こんなこともあったなぁ、あんなこともあったなぁ・・・なんて
ついつい追想に耽ってしまいました。

娘達が小学校も高学年の頃、二人でハムスターを飼いたいと
言い出したので、ちゃんと世話をするという約束の元に
二匹のハムスターを買ってあげた。
最初は居間で飼っていたのだけど、そのうちに自分たちの部屋で
飼いたいと言い出したので任せてみた。

最初はかいがいしく世話をしていたと思うのだけど、
思う・・・というのは、私は一切ハムスターの世話には関知しなかったから。
でもある時、娘達二人が私の部屋に泣きながら入ってきた。

「ハムスターが死んじゃった(;-;)」

子供たちが泣きながら話してくれたところによると、
この頃世話をせずに放っていたということらしい。
ハムスターは痩せこけて、骨がいびつになっているという
とても可哀想な状態で死んでいた。

どんなに小さくても命は命。
その命をあなた達は預かっていたんだよ。
ハムスターたちにちゃんと謝った?
ちゃんと謝って、このことを絶対に忘れないようにしなさい。
そして二度とこういうことにならないように誓いなさい。
あなた達が心から謝って、もうこういうことをしないと誓うなら
きっとハムスターたちは許してくれるから。

私がそう言うと、子供達はワンワン泣きながら
ハムスターにごめんなさいごめんなさいと繰り返していました。
そんな子供たちが泣き止むまでの2時間余り、
ずっと二人の娘を抱きしめていました。

私はハムスターに可哀想なことをしてしまったな・・・と
心が痛んだけれど、それと同時に子供たちが命の重みを身を以って
知ることが出来たことに、その小さな命で教えてくれたことに
深く感謝しました。

そんな小さな子供たちに命を預けて死なせてしまうなんて
無責任だと動物愛護団体さんから叱られてしまうかもだけど^^;

でも、そのお陰でそれ以来、子供達は決して命を粗末にしないと誓い、
飼い主としての責任をしっかり持つようになってくれたと思います。
それは、以前に記事にしたフクちゃんに対する姿勢からも
伺うことができます。

失敗とそれに対する大きな大きな悔い・・・。
命を奪ってしまったという自責の念は消えないかも知れない。
だけどそれがある限り、そのことを生かしてゆくことが出来る。
私流の子育ては、子供たちの前を歩き石を拾って転ばないように
してあげることじゃない。
子供たちがその身を以って、経験したことを生かしてゆけるよう
諭し見守ることだと今でも思っています。

↓ポチっとしていただけると嬉しいです♪

【 2008/07/12 (Sat) 】 過去において | TB(0) | CM(8)

引き受ける強さ

彼の奥さんはもう10年以上前に他界しているのだけど、
彼は先に逝ってしまうのが、奥さんではなく自分であればよかったと
ずっと思っていたという話をしてくれました。
面倒を見るにしても、何か相談に乗るにしても・・・。
亡くなった奥さんのほうがずっと子供たちにとって
良いものをもたらしてくれたのではないかと。
そしてそんな想いを自分の子供たちに言ったのだと・・・。

うわ・・・そんなことを言ったんだと・・・お子さん達はどんな想いで
その話を聞いていたのだろう?と切なくなりました。

でも、ある時これから先二度とそういうことは言わないで欲しいということ、
お父さんが大好きだということ、本当に感謝しているということ・・・。
そんな想いを綴ったメールが娘さんから来て本当に楽になったんだと
話してくれました。

自分の自分に対する自信のなさ。
それを相手にぶつけてしまう心の弱さ。
それを言われた相手がどう感じ、どう想い、どう傷つくかまでを
考える余裕がないいっぱいいっぱいの心。
それをしっかりと受け止め癒しと共にその想いを
返すことの出来た娘さんは本当にすごいと思います。

その時のメールを見せてくれました。
私がそれを読んでいる時、彼は涙を浮かべていました。
辛かったんだろうな・・・本当に。
このメールでどれだけ救われたんだろうね。

自分に自信がないが故に相手を幸せに出来ないという想い。
俺が!と想うことが出来ない心の弱さ。
他の人なら幸せにしてあげられるのにという自分からの逃げ。

そういう想いは私に対しても見え隠れしている。

だけどね、自分の運命は自分が引き受けるものだよ。
言い訳を考える前に、何も出来ないと嘆く前に、
誰か代わりにやってくれないかなと望む前に、
今の自分が出来ることを精一杯やることが大事なんだよ。

でも、勇気が持てないんだよね。
自信が持てないんだよね。

そんな勇気と自信を持たせてあげるのが私の役目でもあるね。
そしてそのことが私自身に対する勇気と自信にもなる。
そう思っています・・・^^

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです♪

【 2008/07/11 (Fri) 】 心のままに | TB(0) | CM(18)

花が咲いたよ♪

ニューギニアインパチェンスH20年7月6日

昨年の母の日に娘にもらったニューギニアインパチェンス。
今年もしっかり花を咲かせてくれました♪
というか・・・植え替えが必要???ってくらい大きく・・・汗。
ほんと成長が早いというか何というか・・・。
もう何度か植え替えしているんだけどね(^_^.)
もらった時の何倍になったのだろう?

これをもらった時は、正直言って育てられるかどうか
自信がまったくなかった^^;
今年は順調にいってるベランダ栽培だけど、去年始めた時は
ほんとにもう試行錯誤で、すべて一回こじらせたという・・・w
農業を営んでいたとはいえ、この歳になるまで花とかには
一切関心がなかった私。

育てる?ヽ( ´ー`)ノフッ・・・とんでもないw
サボテンすら枯らした女だよ、わたしゃ^^;

だけどここに引っ越してきてから、どういう訳か無性に
ベランダで何かを育ててみたくて仕方がなくなった。
自分でも不思議だったけど、繰り返し繰り返しその想いは
心の中に湧き上がってきた。

最初は、でもやっぱめんどいしな・・・って思って
中々手をつけずにいたのだけど、
いつまでも、”思う”だけでは何も進まないんだよねと
自分に自分で喝を入れ去年やっと重い腰をあげた。

今はほんとやってみて良かった!と思ってる^^
お花や野菜からは日々色んなことを教えてもらっている。
癒しもいっぱい受けている。
繰り返し心の中に湧き上がってくる想いがあったなら、
何も考えずにやってみたらいいかも知れない。
それはきっと自分に必要なことだから出てくるメッセージ。

そうそう、パプリカも花をつけたよ♪
そのうちUPしたいと思っています^^

↓ポチっとしてくれると嬉しいな☆


myrrhもヾ(*´∀`*)oc<[。゚・+:.・ヨ ロ シ ク・.:+・゚。]

【 2008/07/09 (Wed) 】 心のままに | TB(0) | CM(16)

ずっと一緒にいようね^^

先日また彼が結婚についての話をしだした。
で、再び私はそれについてどうのこうのって言ってないよ?と
言ったのだけど、これは彼自身の問題なのだろう。

色んな絡みがあって二の足を踏んでしまっている現在。
でも、それが私の幸せになるのだろうか?
そんな想いが彼の中にあるのだということを知った。

”俺といても幸せになれないかも知れないから
 良い人が出来たらそっちに行ってくれ。
 そうしたら俺は幸せな気持ちになることが出来ると思う”

これは彼なりの私に対する想いなのだろう。
私を大事に想ってくれるが故にこういう想いとなるのだろう。
自分に自信がないが故に。
それと面倒ごとは出来れば避けたいと思うが故に。
男としてけじめをつけられないでいるという想いがあるが故に。
そんな自分のふがいなさが私を幸せに出来ないと思ってしまうが故に。

面倒なことは避けたいというのは実際私にもある。
以前に彼が親戚からあーだこーだと言われて
私に二人の付き合いを水面下で・・・と言い出した時に思ったもの。

”そんな親戚はいらねー・・・” (爆!

世間なんかに負けず二人で頑張りなさいと応援してくれるならいざ知らずw
コソコソしなさいとアドバイスするような人と関わりは持ちたくはない。
そんな関わりが私にとって必要であるならば、私が否定しようとしても
避けようと頑張っても必然的に関わりが生じてくるだろう。
だから敢えて自分から関わりを持つ必要はないと思っている。

これから子を産み育てて行くとかならまだしも・・・。
紙切れ一枚にこだわる必要はないと私は思う。
大切なことは、そんなところにはない。

先々月に揉めた時に、彼に言われた言葉がある。

「俺はお前の居場所なんかじゃない。」

これは私にとってすごくきつい言葉だった・・・。

「俺がお前の心を綺麗にしてやるから安心して
 お前はお前のままでいなさい。」

三月に彼が言ってくれた言葉。
私にとって癒される本当に嬉しくて仕方がなかったこの言葉。
後になって居場所じゃないと言うのならこんな言葉は欲しくなかった。
壊れそうになる心を抱きながらそう思った・・・。
そしてその時受けた傷はずっと心の中にくすぶっていた。

今回そのことを言ってみた。
あの時そう言われたから今もここにいてもいいのかな?と不安になるよと。
私が欲しいのは紙切れじゃない。形じゃない。
「ここにいていいよ。」という一言なんだよ・・・と。
形があればそこが居場所になるわけじゃない。
形があった時でも私には居場所がなかったもの。

私の望みは結婚するとかしないとかそんなところにはない。
私のことを想ってくれているのなら、”他の人と” とは言わないで欲しい。
私はこれからもずっとここにいたい。
来年も再来年もその先もずっと一緒にいよう?

そんな私の言うことに彼は、うん・・・うん・・・と頷いてくれました。

「お前が楽ならそれでいいんだ。」

そう、それでいいんです^^
まぁでも私はいつか一緒に暮らせるようになれたらいいなと
思ってはいるけどね♪
内縁だからとか世間がどうのこうのとか、そんなことを彼がいつか
乗り越えてくれたらいいなと思っています。

”一緒にいたいから一緒にいる”

それでいいやんね・・・^^

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです♪

【 2008/07/08 (Tue) 】 心のままに | TB(0) | CM(14)

受け取らない強さ

(;´д`)ゞ アチィー!!・・・なんて言うと本州の人に叱られそうだがw
今日の最高気温は31℃!これは道産子には中々きつい温度だぜ^^;
そんな中洗車をしてきたのだけど、もう汗だくだくだく・・・w
あとはベランダに出てお花や野菜のお手入れなんぞしていました^^

茄子の花2

茄子の花が咲きましたよ~♪
今年はとても順調なベランダ栽培でございます☆

~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~

続きを読む前にポチっとオネガイッ(人・・)♪

【 2008/07/06 (Sun) 】 心のままに | TB(0) | CM(16)

年齢を重ねるごとに

ヽ(´ー`)ノ ふぅ~・・・一週間おつ!!
繁忙期へ向けて準備やら何やらで忙しくなってきました^^;
これから二ヵ月半、何とか乗り越えなくては。
明日はのんびり洗濯して、洗車もして、掃除だなw

夕べ、彼の髪が薄いとか薄くないとか・・・w
そんな話をしていたのだけど(苦笑)
男の人にとっては大事なことなのかも知れないけれど、
そんなことは、取るに足らないこと。

誰しもが年老いてくると、どんどん色んな部分が衰えてくる。
それはこの世界での肉体の役割も終わりに近づいていっているということ。
そんなことを実感する時、何を想えばいいのだろう?
何を大事にしてゆけばいいのだろう?

見た目を若く保つために色んな努力をすることが悪いとは言わない。
それはそれで自分に対する努力にもなるし、この身体を大事にしようと
いう想いでもあると思う。
身体は地球からの借り物だからね^^
大切にするのは当然のこと。
でも、それだけが大事かな?

「髪がどんどん薄くなっていく分だけ、中身を濃くしていくことが大切。」

そんなことを言ったら、

「どうせ、中身は薄っぺらですよ・・・(ーー;)」

という答えが返って来た。

誰もそんなこと言ってないだろおおおおおおおお?!
そんな風に言われちゃ実も蓋もない。
もっと自分に自信を持ったほうがいいというようなことを返したら、

「そんなん持てねーよっ!!!!」

と大きな声で怒鳴り返してきた。・・・ったくw

自信がないなら自信をつけるための努力をしたらいい。
薄っぺらだと思うのなら、薄っぺらじゃない自分を目指せばいい。
そんな自分じゃないのだからと何もせずに開き直ってどーするよ。
開き直りは自分自身に対する逃げでしかないよ。

と思いはしたが口には出さなかった。
そんな言葉の代わりに、私が言ったこと。

「あなたは薄っぺらな人なんかじゃないよ^^」
「もしそうなら今私はここにいないもの。」

この言葉でどうやら落ち着いてくれた様子。
私も少しずつ色んなものが見えるようになってきたようだw

どうしても自分に自信が持てなくて一歩を踏み出す勇気が持てない。
私にもそんな部分はいっぱいある。
そんな時こそ、自分を相手を認めること。
それがとても大事なことなのだと思う。

彼は彼。私は私。
共にいても歩む道はそれぞれ違う。
だけど、互いに互いが歩むべき道の道標を持っているのかも知れない。

人は日々年老いて行く。
時はいつだって刻一刻とその歩みを止めることはしない。
そんな中で、何を大切にしてゆくのか。
残された時間をどう生きてゆくのか。
そこにどんな願いを持つのか。

地球からの借り物であるこの身体と、私達の本体であるこの心。
どちらもバランスよく大事にしてゆきたいと思う。
そして、どんどん機能の衰えてゆく肉体を補えるだけの
大きな深みのある心を持てるようになりたいと思う。
ここに生まれ出でて来た事を無駄にはすまいと深く深く願う。
歳をただ重ねるだけではなく、その全てを生かしてゆける
私となりたい。

↓ポチっとしていただけると嬉しいです♪
【 2008/07/05 (Sat) 】 心のままに | TB(0) | CM(12)

鎧を解くために

必要とされたい気持ちが人以上に強い。
愛されたいと願う気持ちが人以上に強い。
必要とされてないのではないか・・・という不安が人以上に強い。

誰か傍にいてよ。
誰か愛してよ。
誰か私を必要と言ってよ。

ずっとずっとそんな苦しみの中にいたけれど・・・。
そんな私に決定的に足りなかったものがある。

傍にいること。
愛すること。
必要としてあげること。

愛されるはずがないと思い込み、
必要とされるはずがないと思い込み、
自ら飛び込むことが出来ずにいた。
否定されるのが怖くてずっとずっと逃げていた。

”私は一人だって大丈夫さ”

そんな呪文を自分に唱え。
一人殻の中にこもって泣いていた。

”強くあれ!強くあれ!強くあれ!”

こんな呪文は、私の鎧を強く重くしただけだった。

私は、”与える” ことを学ばなくてはならない。
自分以外の誰かに与えるということは、
イコール自分自身にも与えるということ。
一見反対のように見えてもこれらは同じこと。

私にとって、”与える” ということはとても勇気の要ることだ。
自分自身を認めなくては出来ないことだから。
受け入れてもらえるだろうか?受け取ってもらえるだろうか?
そんな不安と戦わなくてはならないから・・・。

1つまた1つと受け入れてもらえて、受け取ってもらえて、
その度私の不安は小さくなってゆく。

もっともっと、”与える” ことの出来る人となりたい。
私は、与えることの出来る存在なのだと確信したい。
そして、もっと ”受け取る” ことの出来る人となりたい。

それが私が創り出してしまった重く強い鎧を解かすだろう。

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです^^
【 2008/07/02 (Wed) 】 心のままに | TB(0) | CM(16)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。