あお’SROOM

生きていくって大変だよね。日常の中から色んなことに気づいてちょっとずつ成長できたらいいな。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

駄々っ子です^^;

なんかねー、色々とご心配お掛けしまして・・・。
本当に(*_ _))人 ゴメンナサイ。
私さ、みんなに甘えているんだ。
苦しいよー!助けてよー!力を貸してよー!って。

深い穴に落ちてさ、上がれないよーって泣き言言ってるの。
はしごはかかっているのにさ。
ただ登ればいいだけなのにさ。
だけど一人で登りたくなくてさ、上で待ってて欲しくてさ。
そこで見ていて欲しくてさ・・・。
頑張って登る姿を、「頑張れ!もう少しだよ!」って声を掛けて
もらいたくてさ。
誰も見てくれないと登れない(>_<)って大の字になって
やだやだ登りたくないよーーーっ!!(>_<)って駄々こねてるだけ。

それなのに、みんな助けてくれるんだ。
はしご掛かってるの知ってるのに。
私がはしごがあることを知ってることもわかっているのに。
「はしごあるんだから登ればいいじゃん。」って言うんじゃなくて、
「ほら!そこにあるよ!そこを登るんだよ!頑張って!」って
声を掛けて見ていてくれるんだ。
「ちゃんと見ているよ。ちゃんとここにいて応援してるからね^^」
って言ってくれるんだ。

そんなみんなに私は甘えっぱなし。
いつもいつも元気を力を与えてもらっている。
こんな私のわがままを聞いてくれる。
ほんとにほんとにありがとうね・・・^^
私は幸せ者だよねぇ・・・シミジミ思う。

おやぢ♪にも指摘された通り、私はこの頃頑張りすぎていた。
で、自分でもどんどん疲れてきているのに気づいていたのに
それを止めなかった。
焦っていたんだろうなぁ・・・。

だけどね、頑張ることを止めると不安になるの。
頑張っている間は、不安が消えるの。
まずはこれをどうにかしないとどうしようもないよね・・・^^;

じゃないと、こうやって頑張りすぎては切羽詰って
体の調子までおかしくなってしまうこのパターンから
いつまで経っても抜け出すことが出来ないんだよ(>_<)

もっとゆるりと生きたいのに。
本当に心からそう願っているのに;;

一人でいるのに耐えられなくて、一人で頑張ることに耐えられなくて
ここにこんな風に記事を載せたり、電話掛けたりメールしたり、
みんなに迷惑いっぱい掛けて・・・。
情けないけど、ほんと弱っちぃ私で・・・。

こんな私にいつも付き合ってくれてありがとう。
心からありがとう・・・^^

↓ポチっとしてくれると嬉しいです♪
スポンサーサイト
【 2008/08/29 (Fri) 】 心のままに | TB(0) | CM(24)

疲れています

もうどのくらいになるのだろう?
ここのところずっと私は逃げ出したい病と戦っている。
今朝も仕事に行きたくなくて、そんな気持ちと戦っていた。
休みたい・・・。

逃げ出したっていいんだよって言いますか?

私が逃げ出したくてたまらないのは今の人生からだよ。
(自殺したいとか考えてるわけじゃないよ)

もう十分頑張ったよ。もういいでしょ?
まだ頑張らなくちゃ駄目?
もう頑張らなくてもいいと言うのなら、この人生終えさせてよ。
もう疲れたよ・・・。
帰りたいよ・・・。

私は何に対してこんなに疲れているのだろう。
自分自身に対して?自分以外の誰かや何かに対して?

今私が大事にしたいことは何だろう?
大切に想うことは一体何だろう?
一体何が不満なんだろう・・・?
何を求めたいんだろう?
私の本当の望みは何だろう・・・?

~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~

と、夕べここまで書いてほっぽりだして寝てしまった^^;
眠れそうになかったけど、どうか何も考えずに眠りの世界へと
行けるように手助けをお願いしますと強く望んだ。
願いは聞き届けられたらしく、即爆睡していた。

まだ寝たりない・・・^^;
顔がパンパンにむくんでいる。
あ、泣いてたわけじゃないので単純に寝すぎかと・・・w
おしっこの色もやばい。かなりな血尿。
・・・( ̄  ̄;) うーん・・・やっぱり疲れてるのか???

取り合えず疲れを取ることが優先だな・・・ボソ。
まぁ、仕事行って来ます。(仕事は暇です)
今日も一日何とか乗り切ることが出来ますように。

↓ポチしてくれると嬉しいです^^

【 2008/08/29 (Fri) 】 心のままに | TB(0) | CM(16)

人の上に人をつくらず

”天は人の上に人を造らず人の下に人を造らずと言えり”
で始まる福沢諭吉著書の『学問のススメ』は有名だよね。

人は生まれ以って平等である。
しかし、現実の世界では不平等が歴然としている。
その不平等を無くすためには学問を学べということらしいのだが・・・。

(ここから先は、あお的見解w)

人は生まれ以って平等であると私も思う。
例え貧乏な家に生まれようとも、裕福な家に生まれようとも、
容姿端麗で生まれようとも、またその逆であったとしても。

一人の人間の存在としての価値に上も下もない。

とは言う私もつい最近まで大きな定規を持って歩いていた。
まだすっきりと手放せたのかと問われれば疑問はあるけれど、
少なくとも以前の私とはかなり違っていることは確か。

さて、学びとは一体何だろう?
私はそれは学問に限らないと思っている。
私の大切な友人は私にこう言いました。

”カニの歩む姿からも何かを学べる人でありなさい”

私自身が思うには(感じているのは)、
この世界の全てが学びであるということ。
人は誰しもがみな生まれ以って何らかの役割と使命と
目的を持ってこの世に出てきている。
そして生まれ出でた環境・容姿・出会いや出来事は、
それらの役割や使命や目的を果たすために最善の道となっている。

それがわからずに(気づかずに)いるうちは、嘆いたり悩んだり
苦しんだりすることでしょう。
だけどそれすらも、必要なことであるのですよね。
人は簡単に手に入れたものに価値を見出しません。
お花だって、種から育てたものと買ってきたものとでは
思い入れが全く違ってきます。
そして、一方だけを見ていたのではバランスも取れません。
バランスを取るためには、両端を知らなくてはならないのです。

そう言った意味でも、”人生の過程”がとても大切であるからです。

泣きながらでも叫びながらでもこの人生の意味を見出したいという
願いを持ち続ける人には、いつか必ずふと見えてくる日が来ます。

今、何故自分がここにいるのか。
何故この容姿でこの環境でこの出会いや出来事があるのか。
そしてそれが、自分が今ここにいることの意味と
とても深い繋がりがあることに気づきます。

だけどその気づきには終わりがありません。
多分・・・この生涯を閉じる時まで続くんじゃないかなと思います。
でも、困難や辛いと思えることがただの困難や辛さである時よりも
その意味はわからなくても、そこに深い意味があるということに
気づけた時には、それを受け入れる姿勢がまるで違ってきます。
ただの困難や辛さではなくなります。

その気づきを得るためには、学びましょう^^
日々目にする色んなもの、耳から聞こえる色んなものから。
また、見えないもの、聴こえないものから・・・。
感じ取りましょう。知識を智慧に変えてゆきましょう。
全てはあなた自身のために、最善が尽くされています。
それは、全ての人に言えることです。

人には上も下もない。
自分を卑下したり、人生を悲観したりするのもよいでしょう。
でも、いつまでもそこにいちゃいけないよ。
そこには必ず意味があるのだから。
その意味を見出すことがあなたがここにいる理由の1つなのだから^^
焦らずゆるりとその意味を一緒に見つけていこうね。

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです♪
【 2008/08/25 (Mon) 】 心のままに | TB(0) | CM(14)

生かすということ

大きな失敗をしたり、思い出したくないような過去って
誰にでもあるものなんじゃないかなって思います。
そんな過去から学ぶことはとても多くあるよね。
だけど、過去に生きちゃいけない。
生きているのは、”今”なのだから。

色んな経験は色んな学びをくれる。
失敗したらそれを繰り返さないように・・・と肝に銘じることも出来る。
でも、ここにも落とし穴があると私は思うんだよね。

機械じゃない限り、私達の人生で起きる出来事は一回生起。
全く同じことは二度はないんだよね。
どんな出会いも出来事も、”一期一会”
そんな中で私たちは過去から学んだことをどう生かしてゆけば
いいのだろう?

過去に囚われてはいけない。
過去の出来事は過去のもの。
今の自分じゃない。

でも人は、過去において心に深い傷を負うと
もうあんな痛みはたくさんだ!二度とあんな想いはしたくない!と
思うし、願うものだよね。
だから似たような出会いや出来事に遭遇すると知らず知らずのうちに
身構えてしまったりすることが多いんじゃないかな。

同じ出来事はないのに。同じ出会いはないのに。
以前にこうされたから今回もそうかも知れない。
以前にこんな目に遭ったから今回も同じ目に遭うんじゃないか?
そんな不安に際悩まされたり・・・。

でも、時は進んでいる。
同じ人との出会いや出来事でさえ、前と全く同じということはないんだよ。
ましてや、違う人との出会いや違う出来事なら尚更。
過去に囚われて、まだ見ぬ未来に不安を抱いてしまう癖・・・。

自分は過剰な防衛をしていないだろうか?
過去に囚われてしまって今を生きることが出来てないのではないか?
そんな自分に対する問いかけも時には必要かも知れません^^

時は進んでいます。時と一緒に全ては変化しています。
過去に取り残されることのないよう、今をしっかりと生きたいよね^^
過去は過去に生きるためではなく、今に生かすためにあるのだから。

↓ポチっとしていただけると嬉しいです♪


myrrhもヾ(*´∀`*)oc<[。゚・+:.・ヨ ロ シ ク・.:+・゚。]
【 2008/08/23 (Sat) 】 心のままに | TB(0) | CM(4)

まだまだ気づくぜっ!

昨日も今日も残業で、まだまだ忙しい日々を過ごしておりますw
皆様は、ゆったり休んでしっかり楽しめましたか?^^
私ののんびりは、もうちょっと先になりそうです。

先日の記事でも書いたように、今回娘に大切なことを教えられ
久しぶりに晴々とした心でいる私でございます☆
ほんとにね、気づきって素晴らしいのよね♪

例えて言うなら・・・。
右も左も前も後ろも出口さえ見えない森の中を彷徨っていて、
いつまで私はここにいるのだろう?出口はどこなのだろう?と
疲れ果てながらも歩き続けていた時に、ふと娘の声が聴こえて
その方向をふと振り返り見てみると、そこには開けた草原が!!
みたいな感じでしょうか・・・w

気づきというのは、いわゆる心の解放なのだと私は思います。
1つ気づくたびに心が軽くなってゆくのが感じられるから^^
知りたかった答えを新たに見つけ出したのではなく、
その答えを見えなくしている鎖を解き放ったということだと。
なので気づきを得るとものすごい解放感があります。
そして、あぁ・・・答えはここにあったのね・・・と理解します。

原因を外に見ている限り解放はない。
自分の心を縛り付けているのは他ならぬ自分自身。
まずはそこに気づかねばなりません。
自分のどこに鎖があるのかを知らずして、その鎖を外すことは
不可能なのだから。

鎖を解き放つということは、決して『良い人』になるということではありません。
『良い人』になろうと努力することではありません。

見たくない自分自身の中の様々な部分を見なくてはなりません。
目を逸らしていたい部分と向き合わなくてはなりません。
何故なら、鎖はそこにあるからです。

力任せに引きちぎろうとしてもその鎖は外せません。
そうですね・・・、鎖を見つけた時点でもう鎖は外れたも同然かもです^^
それが、『気づき』なのだと私は思います。

でも、気づいてもそのままにしておくと鎖は再び心を縛り付けてしまいます。
受け入れることです。認めることです。自分を信じることです。
愛してあげることです・・・^^

まだまだ未熟者の私は、これから先も何度も森の中を彷徨うと思います。
でも、自分を信じて歩き続けよう。
そして娘が多くの友人がその道標を指してくれたように
私も大切な仲間の手助けをしてあげられる人となれるように。

共に気づき、共に解放されよう♪
多くの人が様々な気づきを得て、心が軽くなりますように・・・^^

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです☆

【 2008/08/19 (Tue) 】 日記 | TB(0) | CM(12)

気づき

ご無沙汰しております(*_ _)ペコリ。

繁忙期もありますが、ちょっとこのところ色んなことがあって
本当に色々と考えさせられてしまうことも多くあり・・・。
疲れ果て、何もかもが嫌になり。
ようやく復活したところであります^^

結果から言えば、終わりよければ全てヨシ♪ですかねw
表面的には何も変化はありません。
だけど胸の内・・・というか、心の中の変化は大きくありました。

どうにも這い上がれずにいた時には、多くの人の助けをいただきました。
この場をお借りしてお礼申し上げます<m(__)m>
一人じゃない、仲間がいるって素晴らしいこと。
しみじみと感じ入っています・・・^^

同じ事を何度も書いてきているけれど、今回もまた知っていたつもり
わかっていたつもりのことで、さらにその奥深いところに至れたかも。

自分の考えを他に押し付けてはいけない。
自分の考えだけが正しいのではない。
わかっていたつもりだったけど・・・。
今回これの一段深い部分を娘に教えられました^^;

相容れることの出来ない考え方。
だからと言って、相手の考え方が間違っているわけじゃない。
歩み寄ることの大切さ。
理解し受け入れようとする心の広さ。
それに対して努めていたつもりだったけど、やり方が違っていた。
どうしても理解出来ないと、受け入れられないと感じていた。
どうすれば理解し、受け入れることができるようになるのかが
わからなかった。

今でも自分の考え方が間違っていたとは思ってはいません。
だけど、その考え方を相手に強要することは間違い。
娘に言われた一言でハッ!Σ(゚ロ゚*)!! としました。

「どっちが正しくてどっちが間違っているということじゃないよ。」

要するに考え方の違いなだけであって、どちらも正しいし
どちらも間違ってはいないということなんですよね。
私は、その事実を受け入れ受け止めなくてはならなかった。

私は間違ってない!!

そう声高に叫ぶことだけが大事なことじゃない。
自分の想いや考え方だけを理解して欲しいと願うことが
大切なことじゃない。
事実、相手のことを受け入れ理解できずにいる自分。
そんな自分が理解し受け入れてくれないと嘆くことの出来る立場じゃない。

どうしても理解出来なかった相手の想いを娘が代弁してくれました。
なんでそんなにわかるの???と思うほど正確にわかりやすく。
いつの間に娘はこんなに成長していたのだろう。
あの子は、日々の葛藤や矛盾や理不尽や不条理などに泣き叫び
悩んでいる1つ1つのことを決して無駄にはしていないんだね。

相手が何故そう想い、そういう態度を取るのかということが
娘の解説(?)によって手に取るように理解できて・・・。
私は私の中の不条理に気づいて、うわーーーっ!!^^;となりましたw

もう1つ。
私は世界は1つで、みんなは個々でありながら1つであると
いつも言っていたのにも拘らず、世界を分けていました。
娘の説く色んな想いを聞きながら、それをはっきりと意識しました。

”大きな定規”

この意味もわかりました^^
定規に大きさなんてない。みんな同じなんだ。
そして測る必要もないんだ。
私はこの定規を手放そう。

思わぬところで自分の至らなさが浮き彫りになったけれど、
その原因がわかって心がとてもクリアになっています・・・^^
やっぱり気づきって素晴らしい!!
そんな気づきを与えてくれた娘に心から深い感謝を・・・☆

この次からは相談料取るかなぁ~?^^って言われたけど・・・ボソw

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです♪
【 2008/08/17 (Sun) 】 日記 | TB(0) | CM(18)

世間はお盆ですね?w

ただ今仕事を終えて帰宅しましたぁ^^;
世間はお盆休みの真っ最中かな?
私は一年で一番忙しい時であります(>_<)

今週中は、早朝出勤&残業が続きますので
ちょっとの間ブログお休みしますね^^

まだまだ暑さが続いていると思いますが、
皆様、お体ご自愛され素敵な日々を過ごされてください♪

↓ポチっとしていただけると嬉しいですわ^^

【 2008/08/12 (Tue) 】 日記 | TB(0) | CM(16)

共に歩む同志

先日まったりと末娘と話をしていた。
会社の中での色んなことや子供たちがまだ小さかった頃の話など。

先週、娘は会社をさぼった。
私はそれに対して何も言わなかった。
高校生の時も何度も学校をさぼっていた娘。
でも、それに対しても何も言ったことはない。
ただ、ちゃんと学校に連絡しなさいよ・・・とだけ。

当時、学校の先生が娘に、お母さんは何も言わないのか?と
怒らないのか?と聞かれて、何も言わないと答えたことがあったそうだ。
先生は呆れたような顔をしていたとのこと。

でも、私は何も考えてなかったわけじゃない。
娘のことを想っていなかったわけでもない。

私自身高校生だった頃、どうしても学校に行きたくなくて
少しの間行かずにいたことがある。
家族は何も言わなかった。
どうして何も言わなかったのかはわからないけれど、
何も言わずにいてくれることが哀しくもあり、楽でもあった。

どうしても行きたくない時に無理して行くのは辛いこと。
行きたくないのには理由がある。
親にとってそれがどんなに些細と思えるような理由であっても
当の本人にとっては重大なことなんだよね。

それがわかるから・・・私は娘に何も言わなかった。
娘にとってさぼることが今は必要なのだと思っていたから。
無理して行かす事は、その必要なことを奪ってしまうと思ったから。
当時は、学校から帰ってくるなり部屋に閉じこもって泣いていることも
時々あった。その時の記事はコチラ⇒【すずめになりたい♪】

それに、そのまま行かずに済ますことのない娘だということを
信じていたから。(ちゃんと無事に卒業しましたよん^^)

末娘とはよくぶつかる。
何度も、「お母さんは冷たい!」と言われたことがある。
私はその娘の言葉に結構傷ついていた。
想いをうまく伝えられない、伝わってないということが哀しかった。

でも先日、それは本心で言ったんじゃないよ、ちゃんとわかっていたよと
娘に言われてすごくすごく心が楽になった。
本当に冷たいなんて思ったことは一度もないよと。
そして、「お母さんは本当に良く頑張ってきたよね^^」とも。
涙が出そうになった・・・;;
ちゃんとわかってくれていたんだなぁって安心した。
言葉を越えたところでちゃんと大切なものを汲み取ってくれている。
そんな娘に感謝です^^

私は子供たちに大切なものを渡せているかな?
それぞれがそれぞれの人生を一歩一歩あゆんでゆけるように。
親としての役目をちゃんと果たせているかな?

あ・・・w そういえば、「あまり親って感じがしないんだよねーw」
とも言われたっけ・・・。ど・・・どういう意味なんだろ・・・(苦笑)
ま、いっか♪
親子であっても、今ここに生きている共に歩んでいる同志。
私もそう思っているのだから^^

↓ポチっとしていただけると嬉しいです♪

【 2008/08/11 (Mon) 】 心のままに | TB(0) | CM(10)

可愛い可愛いタコたんのチャネリング♪

ちょっと前から、タコたんとやりとりをしていた。
タコたんがチャネリングの練習相手を探しているとの記事を読んで、
私はただ単純に、色々お話(雑談)したいなーっ♪そのついでに
チャネリングというものを体験してみるのも面白いなーっ♪みたいな非常に
失礼極まりない申し出をしたからだ^^;

そんな申し出にも拘らずタコたんはいたって冷静沈着&私の失礼さなど
気にも留めない大きな大きな心で以って、「いつにする~?^^」と
聞いてきてくれたのだ。
いつもいつも思うけど、このタコたんの肝の据わり方?っていうか
何物にも動じない強い芯というか、確固たる強い強い愛・・・。
そういうものを感じているのは私だけではないと思う。

お互いに多忙な中(あんたがだろっ!というツッコミは却下♪)
本日めでたく都合が合ってその機会が訪れた。
しばし雑談・・・w
というか、今日ちょっとしたショッキングなことがあって愚痴を
聞いてもらっていたのだが・・・^^;
そこでもすごく癒されたし、また気づきをいただきました^^

で、ここから本番です!

私の質問は、”この先どう生きてゆけばいいのか?” ということでした。
ゆっくりゆっくり・・・と自分にいつも言い聞かせてはいるものの、
本当にのろくてこのままでいいのかな?大丈夫なのかな?という
不安を抱えていたからです。

それに対するタコたんの答えはこうでした。
※録音していたわけではないので、多少のオリジナルティが
  混ざっていることがあると思いますw

~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~

今のままでいいって^^ (アッサリキッパリ)

今のままで十分出来てるって。あおさんはすごく向上心がある人だから
あれこれと、もっともっとと上を目指しているけれど今で十分だって。
自分は何も出来ないとか嘆く必要は全くないって。
なのにもっともっとと上を見すぎているって。首が上を向いちゃってるって。
上ばかり見ていないでもっと真っ直ぐ前を見なさいって。

あおさんは猿飛びサスケなんだよね。

傍から見ていると忍者のようにスパーッ!スパーッ!と一足飛びに
飛び越えて行ってるのよね。
でも、あおさん自身は歩みがのろくてかたつむりみたいだと感じている。
それはあおさんの持ってる定規がすっごく大きいからなの。
他の人と尺度の感覚が違うからなんだよね。
他の人の定規で測ると1メートルなのに、あおさんの定規で測ると
1センチしかないのよ。
だけど、こんな大きな定規とても持って歩けないわよw
もういい加減、小さな定規に持ち代えてもいい頃だよ。
あおさんが目指していることは、人間の域を超えてるって。

今のあおさんに必要なことは、自分をヨシヨシぎゅーっ!ってしてあげること。
人のことなら自分の身を削ってまでしてしまうし、それは相手の修行の
場を取ってしまうことにもなってしまうよ。
自分以外の人を救うためにここに生まれてきたのは本当のことだけど、
それに囚われる必要はないよ。それにそれはもう出来ているよ。
自分のことをまずちゃんと見てあげなくちゃ。それが自分以外の人を
救うことに繋がるんだよ。

本当によく頑張ってきたね。他の人なら乗り越えられなかったと思うよ。
今のままで十分だよ^^

~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~

最初、一言でキッパリ言われてしまった時は(゜∇゜ ;)エッ!?って思ったけどw
そ・・・そんだけ?みたいなw
でも、もうね途中から涙がドッと溢れてきてしまったよ。
そっか、私はこのままでいいんだ・・・って。
もっともっとと自分を追い込む必要はないんだって。
ちゃんと私は歩いて来れているんだって。

私はまだまだ成ってなくて全然何も成せてなくて自分が情けないと
思うことが本当に多くて・・・。
でも、キッパリと出来ているよ、今のままで十分だよって言ってもらえて
本当にすっごく心が楽になりました。

最初タコたんは、ピンと来たところだけ拾ってねって言ってたけど、
最初から最後までピンと来まくりで、違和感なんて1つも感じなかった。
的確で心にズシーンとダイレクトに響くことばかりでした。

タコたんはすごく良いチャネラーになると確信します。
ある意味タコたんの使命の1つは、”橋渡し” なのかなと思いました。
それを自覚のあるなしに拘らず着々とこなしているタコたんは
すごいと思う!

タコたんのチャネリング、また受けてみたいと思っています。
今度は緊張しなくていいからね~♪(爆!
本当にありがとうございました(*_ _)ペコリ。

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです♪
【 2008/08/10 (Sun) 】 日記 | TB(0) | CM(10)

ある意味充電完了♪

なぁんとなくイマイチうだうだぐだぐだな状態が続いていたこの頃。
何かがスッキリしない。でも、それが何かはわからない。
ヤル気も出ない。そして何故か自信喪失に傾いていた。

そんな時に限って、朝は髪型も決まらず・・・w
鏡を見て、うあ・・・なんてぶっ細工なんだ・・・とまたナーバスになり、
何となく何もかもから逃げ出したくなっていたり。
どこか遠くに行きたいなぁって思っていたり・・・。

だけど、今日仕事中にふっと抜けた。
特に何があったわけでもない。
ただ、ダラダラと電卓を打っていただけだったんだけどね^^;

以前の私は、こういう状態になったら躍起になってそこから
抜け出そうと必死になっていたような気がする。
でも、もがけばもがくほど苦しさや虚しさは広がるばかりで
良くなるどころか益々ドツボにはまってしまう。

ここのところは、力を抜ききっていた。
何にもしたくないからしない。
ヤル気が出ないからといって無理して何かをしようとしない。
無理して笑わない。
食べたくないから食べない。
そして、結構それが脱出への早道だったのかも知れない。

多分、この頃の私は知らず知らずのうちに色んなものを
我慢し、抑えていたように思う。
その反動が来ていたのかも知れないね。

今日フッと抜けて楽になった。
私はアホか・・・。
自信がないなら努力すればいい。
何も出来ない自分だと嘆くなら、不細工だと嘆くなら、
そんな暇があるなら何も成せなくてもいいから、
そんな結果だけに囚われずに取り合えず何かやればいいじゃんね♪

ある意味充電が完了したんだろうね。
我慢しすぎて心がいっぱいになって。
我慢することをやめて、頑張ることをやめて。
充電完了して抜けることが出来た。
自分の中からヤル気が湧いてくる。

こういう充電の仕方もアリだよね?w
走り続けることが、”生きる”ということじゃない。
何かに向かって突っ走ることだけがエライ自分じゃない。
何も成せなくても、何が出来なくてもこうしてここにいる。

そんな自分をそのまま受け止めてあるがまま・・・^^

というわけで、お風呂に入ってパックしてストレッチでもしますかっ!w

↓こんな私にポチくれる?w
【 2008/08/07 (Thu) 】 心のままに | TB(0) | CM(18)

生きる

“Q(´д`;q)あぢぃ~。。。
“Q(´д`;q)あぢぃ~。。。
“Q(´д`;q)あぢぃ~。。。

(゜∇゜ ;)エッ!? うるさいって?w
だって暑いんだもんさぁw

~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~

【ブッタとシッタカブッタ~ブとタのあいだ~】より

「苦しみって何?」
「心って何?」
「自分って何?」
「人生って何?」

こうした疑問が自分の中から自然に湧き上がってきたとき、
それは与えられた問題ではない。
自分の魂が欲している質問だ。
だから苦しいときは、この問題の答えが見えてくるチャンスなんだ。

考えて、考えて、考え疲れて、何かをきっかけに思考が停止した瞬間、
「自分って何?」という問いそのものが、「自分」だと知る。
そのとき、問いと答えはひとつになり、質問が消えてしまうだろう。

僕たちが質問するとき、僕たちを離れて質問があることはなく、
僕たちと質問はひとつである。
僕たちが質問をやめると、質問はなくなる。

僕たちが歌を歌うとき、僕たちを離れて歌があることはなく、
僕たちと歌はひとつである。
歌うのをやめると、歌は消える。
歌は存在するかと聞かれたら、否と答えざるを得ないだろう。
でも歌うと歌は生まれ、歌うのをやめると歌は消える。

そのようにして、僕たちが生きているときに人生がある。
僕たちを離れて人生があることはなく、僕たちと人生はひとつである。

生きるのをやめると、人生はなくなる。

~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~

やっぱりこの本は凄いと思う。

うだうだ言わずに今を生きよう。
精一杯生きようね^^
泣いたり笑ったり怒ったり・・・。
いっぱい経験しようね^^

”生きるのをやめると、人生はなくなる”

のだから。

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです♪

【 2008/08/06 (Wed) 】 心のままに | TB(0) | CM(16)

心を柔らかく^^

いよいよ夏らしくなってまいりましたっ!
今日はところによっては、30℃を越えたみたい。
道産子にとって、30℃越えは結構きつい気温であります^^;
とは言っても、今日は私は出張日。
涼しいところで仕事をしていたので、暑さとは無縁だったんだけどねw

明日もまた出張。
今年は繁忙期にも拘らず今だ余裕かましているんだけど、
段々と切羽詰まってきそうな予感が・・・(;´Д`A ```w

前回の記事のコメント返しに書いたんだけど、
私は、”食わず嫌い”ということがまず、ない人です。
好き嫌いってのも殆どなく雑食で何でも食べるってのもあるんだけどw

私って何でも経験してみたい人。
だって経験してみないとわからないもの。
実際やってみて、嫌だなぁとか合わないとか思ったらやめればいい。
食べ物も口にしてみて、まずいと思ったらもう食べなければいい。
だから取りあえずは食べてみる。

それがすごくまずかったとしても、食べなければ良かった・・・なんて
後悔はしたことがない。
だって、まずいってことを知ることが出来たものw
だから私にとっては、それは価値ある経験。
食べてみて良かった~♪となるんだよね。

そして、この年齢ともなると年々嗜好は変わってくるということも知る。
だから以前に食べてみて、まずかったと評価してしまっているものも
再びチャレンジしてみるということもしたりする。
これが意外と、あれ?美味しいじゃん♪となることも多いのよw

自分の中の好き嫌いや嗜好はずっと同じじゃない。
自分自身って、ずっと同じで変わらないような気がするけれど
本当のところ日々必ず変化しているものなんだよね。
それに気づかずに、”私はこうだから”と頑なになっているのって
とてももったいないことだと思う。

それは、食べ物だけに限らない。
対人間関係にも言えることだと思います。
”この人嫌い” ”この人苦手”
そういう意識って誰の中にもあるものだと思うけど、
自分は日々色んな経験を積み、色んな視点を身につけている。
いつの間にか、苦手とか嫌いと思っていた部分でさえ
理解したり、違った視点で見ることが出来るようになっていることも
あるんじゃないかな。

前回の記事と重なってしまう部分もあるけれど、
何でも、”決め付ける”ことをせずにまだまだ自分は広がり深まることの
出来る存在なのだということを、心に留めておいて欲しいと思います。

そういう柔軟な心を意識することが、より自分を広げ深めてゆくことに
繋がるんじゃないかなって思っています^^

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです♪
【 2008/08/04 (Mon) 】 心のままに | TB(0) | CM(16)

何を知っている?

日曜が当番で出勤日なので、明日は代休取りました♪
どうしてこう、お休みの前の日はこんなに心が軽いかなぁ・・・w
あ、そうそう。
今日は年に4回ある献血の日だったので、いつものごとく血を
抜いてきたんだけど、そのせいもあって軽いのか?w

献血は今回で22回目☆
今日は何となく血圧が低いだろうなぁって思っていたんだけど、
案の定、上が99で下が55という数値だった。
でも確か献血って上が90以上あれば出来るのよね。
もう何年も前に献血に行った時も、血圧が低くて90ちょいしかなかった。
だけど係の人が、

「この4月から90以上あれば献血できるようになったんですよ^^」

と、にこやかに言ってたんだよねw
その時は、一瞬(゜∇゜ ;)エッ!?・・・と思い不安ながらも献血をして
その日は何ともなかったんだけど、翌日真っ直ぐ歩けなくなり・・・汗。
病院に行って点滴をしてきたという経験が・・・^^;
今回は大丈夫だろうなぁ・・・ボソ。

献血の針は結構太い。
ゲッ!Σ(・ω・;|||・・・って思うほど太いw
鉛筆の芯くらいの太さがあるんじゃないだろうか?
でも、風邪をひいたときにされるような皮下注射より痛くない。
もとい、痛くない時のほうが多い。
と言うのも、今日は痛かったからだ^^;

同じ場所に座って献血した同僚が、やっぱり今日は痛かったと言っていた。
で、二人して今日の人は下手だったんじゃないか?と話をしていた。
でもさ、これって本当にそうなのかな?
いつもは痛くない。でも今日は痛かった。
だから今日の人は下手なんだ。
これってどういう判断基準なんだろうね。

比べているのは、過去の経験から得た情報だけ。
太い針を刺すのだから、痛くて当たり前。
でも、あれ?痛くないやって思いを何度かしているから
それがいつの間にか自分の中では当たり前になってしまっている。

まぁ、今日当たった担当の人が本当に下手だったかどうかは
置いといて・・・w

こういう判断基準って、色んなところで色んな風に自分の中に
誰しもが持っているのではないだろうか?
その狭く少ない経験の中で得たことが、確たる事実としてしまって
いることはないだろうか?
それゆえに、本当のことが見えなくなってしまっていることは
ないだろうか?
それはあくまでも自分の中だけでの判断基準であって
それがどこでも通ずるものではないという自覚があるだろうか?

献血をする度に毎回痛い思いをしている人と、痛くない思いを
している人と、一度も献血をしたことのない人と・・・。
それぞれに見えるものは違っていて、経験から得ること、
経験がない故に知ることが出来ないということ。
そんな”違い”があるということを、知っているだろうか。

そこここにあるこんな”違い”を知り、自覚をもって何かを見る人と
そうじゃない人に見えてくる世界はかなり違ったものとなるだろうね^^
それは、色んな苦しみから自分を救ってくれるものにもなる。

何かが出来る出来ないということ以前に、
”知る”ということの大切さを想います。
まだまだ多くのことを知り、その自覚を以って色んなものを
色眼鏡をかけずに見ることの出来る自分になりたいものです。

↓ポチっとしていただけると嬉しいです♪
【 2008/08/01 (Fri) 】 問いかけ | TB(0) | CM(18)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。