あお’SROOM

生きていくって大変だよね。日常の中から色んなことに気づいてちょっとずつ成長できたらいいな。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

胃袋を掴め!?w

もう四月も下旬だというのに、外では雪が降っております。
明日は吹雪の予報なんだよねーっ!!(>_<)
ただでさえ月曜日なんて憂鬱なんだからさぁ・・・^^;
とは言っても、二日行けばまたお休みなんだけどね♪

この頃やたらと眠くて仕方がない。
この頃というか、もうかなり続いてはいるんだけど。
夕べも10時間たっぷりと寝たのに、昼食後また寝てしまったw
起きた時に半端ない頭痛でひどかった。
でも自宅へ戻り、お花にお水をあげてこなくてはならないので、
イブを飲み気合一発出掛けて来ました。

夕食を終えて・・・またもや眠くてどうしようもない^^;
なんなんだろうねー。
今夜は早く寝てしまおう。

私はよく、「(゜∇゜ ;)エッ!? ご飯とか作れるんですか?」
なんて失礼極まりないことを言われるw
こーんな年齢で、食事も作れないってどうよ・・・( ;´Д`)
彼もまた付き合う前までは、やっぱり作れないと思っていたらしい。

「コンビニとかのお弁当とかで済ますタイプ」

だと思っていたのだそーだ・・・ヽ( ´ー`)ノフッ。。。
それってどういうイメージなんだ?
女性としては、あまりよろしくない気がするんだが・・・( ̄- ̄メ)チッ。
で・・・。

「見てびっくり、食べてびっくり」

だったんだってさーーっ!(;´д`)ノオィオィ
私はこう見えても(どう見えるのやらw)小さい頃から家事全般
きっちりこなしてたんだよっw
家でコンビニ弁当を食べるのは嫌。レトルトも好きじゃない。
多少失敗しても、手作りの方が断然美味しくいただけます。
なーんにも食べるものがない時でも、コンビニのお弁当よりは
お茶漬けか何かで済ませた方がいいタイプ。

以前に読んだ 【O型自分の説明書】によると、O型の男性は
胃袋を満足させられることに弱いらしいw
ハートをGETしたいなら、胃袋を掴め!って書いてあったよw

まぁ、私が胃袋を掴んだのかどうかは定かではないけどね^^;
特別料理が上手って訳でもないしねー。
ふつーにふつーの物を作るだけだし。
ちなみに本日の夕食は、まぐろのお刺身・鮭のあら汁・ひじきの煮物
でございましたw 極ふつーの和食でしょ♪

あと一ヶ月と少しで彼の娘さんに二人目のお子さんが生まれる。
で、娘さんが入院している間、娘さんの家族と息子さんの家族の
食事の支度を頼むと彼に言われました。
ちょっと恐怖だが・・・^^; 気負うと絶対失敗するので(苦笑)
多少の開き直りで頑張りたいと思いますw

↓ポチっとしてくれると喜びます♪
スポンサーサイト
【 2009/04/26 (Sun) 】 日記 | TB(0) | CM(16)

アリエナィ(w゜□゜)w

ヽ(´ー`)ノ ふぅ~・・・長かった一週間がやっと終わった♪
GWうちの会社はカレンダー通りなんだけど、それでも休みが増える^^
まぁ、休みが増えると必然的にお給料は減るのだけれど・・・ボソ。
それでも!!お休みは嬉しいぞーーーっ!!

元々天然が少々(?)入っている私でございますが・・・。
このところ更にボケに磨き(?w)が掛かっておりますw

某日、いつものように待ちかねたお昼の時間。
お弁当の蓋を開け、せっせと箸を運んでおりましたところ、
専務や御局様に話し掛けられ、にこやかに答えつつも
パクパクもぐもぐと食べておりました。

綺麗に食べ終わり、何か物足りない・・・なんでお腹がいっぱいに
ならないのかなぁ?と思いつつお弁当の蓋をし、お弁当袋に入れようとしたら

はて・・・?
何故にこんなにずっしりと重いのだ???

みなさんもうおわかりでしょうか?

そう・・・私はお弁当の上の段のおかずだけを綺麗にたいらげ
下の段に入っていたご飯を食べることを忘れていたのです・・・( ;´Д`)

アリエナ━━(。-д-)━━イ…ッタラ アリエネ━━(。゚д゚)━━ェ!!!

この頃ボケがひどくなっているなぁとは思っていたけれど、
流石にこれはひどいでしょう^^;
向かえのデスクに座っている化粧箱入りのおぼっちゃまに

「僕はそんなことは一度もしたことないですよ。」

って冷静に言われちゃったよ。
私だってこんなことは生まれて初めてだよっ!!!w

で・・・そのご飯をどうしたかと言うと・・・。

調度その時に仕出しのお弁当を頼んでいた次長が私の後ろを
通りかかったので、

「ちょっと待ったぁあああああ!!!」

「おかず下さいw」

と、足止めをくらわせてしまいましたw

また調度良いことに、その日次長が頼んでいたのはカレー。
お弁当箱に残ったご飯にカレーを掛けてもらいました♪
やー、美味しかった。有難かったw

御局様や専務に爆笑されるやら呆れられるやら・・・^^;
一番爆笑したのは私自身なんですけどねw

まぁ、こんなボケは可愛い(?)として、仕事でのミスも増えているので・・・汗。
そこの部分は本当に注意しなくてはなりませんが(>_<)

春?きっと春のせいよね~♪

こんな私に愛のポチ下さいw
【 2009/04/25 (Sat) 】 あおってこんなヤツ♪ | TB(0) | CM(10)

私の中の小さな私2

日曜日一人で買物へ行きパンプスを買ってきたと書いたんだけど、
本当は一人で行くのが嫌で、前日からあちこち電話やメールを
しまくって一緒に行ってくれる人を探していたんだよね。

だけど間が悪いというか、こういう時に限ってみーんな用事があるんだ。
それも仕事だったりのっぴきならない用だったりと、仕方のない
どうしようもないことばかりで私は諦めるしかなかった。

一人で行けないわけじゃない。
一人で行くのが嫌なだけ。

聞いた話によると私がまだてくてく歩きだった頃は、
よく勝手にどこかへ歩いていってしまっていなくなり、
知り合いの人やら知らない人やらが連れて帰って来てくれていたらしい^^;
物心ついた頃(記憶があるくらいから)は、既に私は一人ではどこへも
行けない小心者になっていた。
あ、お使いとかは行けたんだよw
だけど、お祭りや遊園地なんかで大勢の中に一人で入って行くようなことは
一切出来なかった。(誰かが呼んでくれれば別)

その割にはよく家出はしていたかも知れないww
家出と言っても町内一周するくらいのものだったけどね^^;

高校くらいからは一人で出掛けることが多くなった。
そういうのが苦ではなかった。
なのにいつからまた今みたいに一人で出歩けなくなってしまったのだろう?

一人で行きたくないなぁ・・・。

日曜日はそんな想いを振り切って出掛けて来た。
靴を見たり、服を見たり、リサイクルショップに服や本を持っていったり。
極普通に歩いていた。

だけど、帰りの車の中で涙がこぼれてきた。

なんでだろうなぁ?
私が誘った人達が私を見離したなんて思っていたわけじゃない。
みんな、懲りずに次誘ってくれーっ(>_<)と言ってくれた。
片道40キロのドライブは、仕事ではよく走る道。
もちろん仕事で行く時は一人であることなんて全然平気だ。

泣きながら自分に問うてみた。

”一人ぼっちだ”

という答えが返って来た。

一人なことは確かだけど、何故に ”一人ぼっち” ???
一人ぼっちなんかじゃないけどなぁ・・・と大人の私は思う。
だけど心の中の私は、一人ぼっちだと言って泣く。

あ・・・。
今気づいた。

私はまた小さな私を否定してしまっていたなぁ^^;
そうじゃないよ、そんなことないよって言って聞かせるんじゃなくて
そうだね、寂しいねと認めてあげることをしなかった(>_<)

ヽ(´ー`)ノ ふぅ~・・・私もまだまだだねぇ・・・w

ちゃんと聞く耳を持ってあげないと何でそう感じるのかを
いつまで経っても教えてはくれないよね。

それでもね、以前は一人で膝を抱えてこっちを向いてもくれなかった
小さな私が、つい先日私の膝に乗ってくれたんだよ^^
そして大人の私にぎゅっと抱きついてくれたんだ。
泣きも笑いもせず無表情だったけどね。

でも、これって格段の進歩だよね♪

きっと物心つかない前の、一人歩きをして満足してニコニコ顔で
帰ってきていた私が本来の私なのだろう。

小さな私に笑顔を取り戻してあげたいなぁ。

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです☆

【 2009/04/22 (Wed) 】 心のままに | TB(0) | CM(6)

自分の中の小さな自分

ここ一週間くらい私の中の小さな私が暴れていた。
楽しかったはずの強行旅行から帰って来てからずっと。
いくらなだめても、ごねるわ拗ねるわで手に負えない。

昨日は彼の奥さんの七回忌だった。
その日を私はどう過ごすべきか・・・。
彼はいつまで経っても何も言ってくれない。
言わないということは、言いづらいということ。
つまりは私に自宅へ戻っていて欲しいと思っているということだ。

そんな彼の想いを感じ取りつつ、大人としての私はその日を
どう過ごすべくか色々と考えていた。
暫く作ってない石鹸もぐるぐるしたい。
自宅のいらない本や服の処分をしてきたい。
だから、その時間に充てようと。
そして、オイルやNaの量などを計算し、メモを取ったり準備をしていた。
実際問題、どんな顔をして法事の場にいたらいいのかもわからないし、
居づらい気まずい・・・そして疲れてしまうこともわかっていた。

なのに小さな私はどうしても ”うん” と言ってくれない。
嫌だ嫌だ嫌だ!!と駄々をこねる。
嫌だよ、帰りたくないよと泣く。

本当は彼に自分から自宅で色々としたいことがあるから戻っているねと
笑って言えたらどんなにいいだろうと・・・。
それが出来たら彼もどんなにか心が楽になるだろうと。
私自身も、普段やりたくても中々出来ないことをする時間が持てる。
でも小さな私にはそんな道理は通らない。
いくら言って聞かせてもどうしても頷いてくれない。

わかっているのにそれが出来ない自分がもどかしくて、
頭ではわかっているのに、どうすればいいのか知っているのに、
どうしても心が動かない、笑えない。葛藤に葛藤を重ねて疲れ果てた。

結果、遂に重たい口を開いた彼と金曜の夜に大喧嘩となった。
土曜日仕事を終えてからもまた喧嘩になりそのまま自宅へ戻った。

やるせなくて仕方がなかった。
どうして笑顔でいられないのだろう?
どうして彼の想いを汲んであげられないのだろう?

私の中で二つの想いがぶつかり合って頭がおかしくなりそうだった。

それでも友の力を借りたりして大分楽になり、昨日はぐるぐるもしたし、
ちゃんと本や服の整理も出来た。これからの季節に向けての
パンプスも買ってきた。

夕方になって彼から電話が来た。
出てみるとお孫さんだった。

「おねえちゃん、もう怒ってない?一人で居たら寂しいでしょ?
だからジジのおうちに帰ろう。今ね、下にいるんだよ」

どうやらお孫さんを連れて私を迎えに来たらしい。
上の台詞は一体どこまで言わせたものなのだろうか?(苦笑)

その後、真っ直ぐ彼の実家へ行きご飯をご馳走になってから
彼の家に戻ってきた。
昼間までは蚊帳の外だったのに、複雑だったけど・・・。
それでも彼のご両親はとても優しくしてくれたのが有難かった。

寝る直前まで小さな私は拗ねたままだった。
そんな私に彼はこう言った。

「今夜は安心して、ぐっすり寝なさい。」

彼はわかっていてくれたのだ。小さな私が暴れていたことを。
理屈ではなく、寂しくてたまらなくてごねてたということを。

その一言を聞いた途端、小さな私は癒された。
ちゃんとわかってくれていた。それだけで心に平穏が戻った。

カウンセリングをしてくださっているながさんは私にこう言いました。

「あおさんとお付き合いしている彼は物好きだと思いますw」と。

本当にね・・・^^;
私自身でさえも、手に負えない小さな私をたった一言で
癒してくれる彼はすごい人だと思います。

だけど、私がこんな私でいる限り今回のようにこの先も迷惑を
掛け続けてしまうから、私ももっと自分自身と向き合って
彼の力もみんなの力も借りて、小さな私を癒してゆきたいと思います。

まだまだ時間は掛かると思います。(新たな事実も発覚したし(>_<)
どうか力を貸してね<m(__)m>
私も微力ながらみんなの力となってゆけるよう頑張るから。
共に歩いてゆこうね・・・^^

↓ポチっとしてくれると嬉しいなっ♪

【 2009/04/20 (Mon) 】 心のままに | TB(0) | CM(14)

正しさの深まり

傲慢とも思えるかもだけど、私は昔から自分の考え方の正しさに
ある程度自信を持っていた。
もちろん今も持ってはいるのだが・・・。

道徳的な部分が多いかも知れないけれど、例えば図書館で借りた本は
きちんと期限までに返す。当たり前のことだけど丁寧に扱う。
公共の乗り物に乗り遅れそうな時(待っててくれてる時など)は走る!
仕事に於いても色々とある。
いかに能率よく効力よく仕事をこなすためには、どうすればいいか?
これは家事をしていても同じことが言える。
誰かに何かをしてもらった時はきちんとお礼を言う。
借りたお金はきちんと返す。約束はきちんと守る。
守れない時は断わりを入れ、ちゃんと謝る。

数え上げればキリがないが・・・。

私にとっては極当たり前のこれらのこと。
私の考えは決して間違ってはいないと思う。
だけど、正しいか?と問われたなら胸を張って正しい!と言うことが
出来なくなってきている。

正しさには段階があるようにこの頃とても感じる。
今までの私の考え方は間違ってはいない。
だけどその正しさはそこで終わりではないんだよね。
更にその奥があるんだ。

極当たり前だと思っていることを平気でしない人達がいる。
私にとっては理解できないことだったし、見ていて腹を立てることも
しばしばあったし、そういう人達を軽視していた。
腹を立てたからといって何がどうなるわけでもないのだが。
今の会社に入ってから、内外でそういうことに出くわすことが
とても増えた。
それが何を意味するのだろう?とずっと自分自身に問い続けてきた。

そしてようやくこんな自分自身に対して疑問を抱くようになってきた。
ようするに、これが ”自分の物差しで人を測っている” ということ。
今までも理屈としては理解していたことだけど^^;
それを心で理解できるようになったことは、更に一段深い正しさに向かって
歩けているというしるしであると思ってる^^

今までの自分が間違っていたわけじゃない。
ただ、その正しさが浅かっただけ。
それを更に深めることが出来る準備が出来てきたってことかな。

1+1=2 だけが正しいわけじゃない。

そして誰にでも正しさの段階がある。
段階が違うだけで、誰も間違っているわけじゃないかも知れない。
そんな風に思うようになってきました。
腹を立てることも少なくなってきているかも???
まぁ、もともとかなりの短気なんでね・・・(苦笑)

これってさ、自分自身を広げることも出来る物の見方にもなるよね♪
1+1=2 にこだわっている限り、自分の可能性はそこまでだ。
そんな中での正しさはもう十分堪能したw
これからは、その先の正しさに向けて歩いてゆこうと思ってる^^

↓一日一回ポチっとよろしく~☆

【 2009/04/16 (Thu) 】 心のままに | TB(0) | CM(13)

プチ強行観光旅行♪

あひるんるん♪あひるんるん♪あひるんるんるんるん~♪

こんな歌声で目を覚ましたのは、11日(土)の朝3時。
夜勤明けで帰ってきた彼が私の耳元で先日、見直しをした時に
もらったアフラックのマスコットを近づけて歌わせていた・・・w

何故こんな夜中に起こされたかというと、彼の夜勤明け&休みと
私の土・日の連休でプチ強行観光旅行に出かけるためだ。
一旦寝てしまうと起きられないからということで
そのまま寝ずに出発することになったのだ。
まぁ、私は3時間ほど寝ていたけれどw

いざ出発したのは4時半。意気揚々と出発!
外はもうすっかり明るくなっていた。
小一時間ほど走った頃、宿泊チケットを忘れたことに気づいて
助手席で死んだように眠っている彼を起こすと、

「あああああああああああ!!!忘れたっ!!!」

5センチは飛び上がったんじゃなかろうか・・・w
とりあえずホテルに電話してみたけれど、夜警の人しかおらず
詳しいことはわからないという。でもね・・・w

「大丈夫だと思いますよ~。うちはそんな高級なホテルじゃ
ないですから~あっはっはっは!!!」

ヾ(・◇・;) オイオイ・・・ww

取りに戻ると往復で2時間は無駄走りをしてしまう。
なので夜警の人の言葉を頼りにして、どうにかなるさ~♪の
勢いでそのまま進んでしまうことに。

目的地は層雲峡だったけど、彼の意向(計画)でまずは足寄へ。
士幌を通り過ぎながら、あぁ・・・響さんに手が届きそうなのにと
思いつつ、狩勝峠を越え富良野へ向かった。

北の国からのゴローさんの家なんかを見学したり

CA370034.jpg 

セブンスターの木を見たり

CA370042.jpg 

他にもいっぱいあちこち連れて行ってくれました。
お昼は松尾ジンギスカン~♪ 美味しかった^^
たらふく食べたら睡魔が襲ってきて・・・^^;
そこの駐車場で小一時間ほど車の中で二人して爆睡w

ホテルに到着したのが6時少し前くらいだったかな。
7時に夕食を取り、その後温泉に浸かった途端に疲れがドッと。
殆ど寝てない彼は、9時には爆睡。
私も9時半には同じく爆睡してしまいましたw

あちこち連れて行ってもらえて美味しいものもたらふく食べて
楽しかったけど、欲を言えばもっと体力的に余裕が欲しかった^^;
殆ど寝ずに500キロもの強行観光はきついものが・・・(>_<)
それと観光シーズンが思いっきり外れているので、
ラベンダーも咲いておらず、食べさせたかったと言っていた
ソフトクリーム屋さんもやってなかった。
行くところ行くところ、まだ閉まっていたんだよね。

何でこんなに突然の強行旅行だったんだろうなぁ?
本当言うとね、この旅行計画を立てたのはかなり前。
宿泊招待券を格安で手に入れてから相当経つ。
〇月に行くか!〇月こそ行くぞ!
何度そんな言葉を聞いたことか・・・。

なので、今回この話が持ち上がった時、正直あまり
気乗りがしていなかったんだよね^^;
今更・・・しかも強行だしさ・・・。
私としては夜勤明けだし、もっとゆっくり寝てから出発して
ちょろちょろっと観光してホテルに行けばいいやと
思っていたのだけれど・・・疲れ切ることも目に見えていたし。
ホテルに着いてからなんて、笑う気力さえ残ってなかったもん。

でも、彼はかなり綿密な計画を立てていて
そんな様子を見てて反対する勇気を持たなかった。
イマイチ気乗りしない気分を振り払って行ってきたんだ^^;
だって、見えたからね。あちこち私に見せてあげたい、
食べさせてあげたいという彼の想いが。
でも、未だに疲れが抜けてないかも・・・(彼も・・・苦笑)

めげずに帰り道、層雲峡でも観光してきました♪

銀河の滝 

まだまだ残雪の大雪山国立公園です。
見るに忍びないくらいめっちゃ疲れた顔をしているので、
モザイク掛けてありますがw
でも、彼にはとても感謝しています。
帰ってきた夜にちゃんとその想い伝えたよ^^

そんなこんなのプチ強行観光旅行のお披露目でした♪
あ、ちなみに宿泊券は、「後で送ってくれればいいですよ~と
お気をつけていらしてくださいね^^ 」と言ってもらえました。
優しく温かい対応をして下さったホテルの方にも感謝です☆

↓ポチっと一日一回クリックしてねん♪

【 2009/04/14 (Tue) 】 日記 | TB(0) | CM(10)

222

一昨日ちょっとまた過去の傷がぶり返してナーバスになっていました。
気分を変えようと思って、GWの連休の計画を彼に振ったら、
「勝手なこと言うな。」って返されたりして、またいつもの悪い癖で
”もういいや”って思いかけたりしていた。

そんな時、まほさんのブログを訪れていつものように拍手ボタンを押して
拍手ページを見たら、222のぞろ目が目に飛び込んできた。
それを見た途端に何だかその意味を知らなくちゃならないような気がして
調べてみたら・・・。

【222のゾロ目の意味】

あなたが新たに植えたアイディアが現実になるよう育ち始めています。
そうすればじきに、それは土を突き抜けて育ち、現実化しているという証拠を
見ることができるでしょう。
言い換えるなら、奇跡が起こる五分前にそれを止めてはいけません。
それが実現しているのが、じきにあなたにもはっきりと目に見えてきます。
ですからそのままがんばり続けてください。
肯定的な思考を持ち続け、アファーメーションを言い続け
ビジュアライゼーションを続けてください。

わーお!!
一瞬で目が覚めた。
私はまた手放してしまうところだったよ・・・( ;´Д`)
頑張る、そして信じるよ。

信じることの大切さ、諦めないことの大切さをこの頃痛感している。
でもこうしてすぐにまた見えなくなってしまったりもする。
そんな時に繋がりの中から私を引き戻してくれることが
ちゃんと起こるんだよね。すごいねぇ。

信じること、諦めないこと=自分にとって都合の良いばかりが
起こるということではない。
都合良かろうが悪かろうが、自分にとって最善の道が開けるということだ。
今、目の前に起きていることが都合が悪かったりあまり居心地が
良くない状況だったとしてもそれを信じること。
きっと、いつか今の状況がベストだったのだとわかる日が来る。

それが自分を信じる、ありのままを受け入れる、この人生を
あるがままに生きるということなんじゃないかな・・・?

信じる心を持ち続ける限り、諦めない心を持ち続ける限り、
必ず自分の歩むべき方向に向けて進むことが出来ると思う!
そしてそんな心はあらゆる手助けをも引き寄せることになるよね^^

今、そんな繋がりの中から助けられているなぁって感じている人は、
それを自分が欲したから。それを自分が望んだからなんだ。
あがいてももがいても苦しんでも・・・。
それでも前に進みたいという願いを持っているからだ。

そんな人は目に見えるもの、見えないもの・・・。
色んなものから手助けを受けるだろう。
それをしっかりと受け取って、しっかりと感謝しながら歩いてゆこう。

”自分が情けないと嘆くあなたを私達は心より愛しく思います”

これは、ラファエルからいただいた言葉・・・。
情けない自分だから歩くんだ。進むんだ。
そんなけなげな姿に天の者は助力を惜しみませんと伝えて下さった。
今一度この言葉を胸に刻みつけてまた歩いてゆこう。
みんな一緒に・・・ね♪

↓ポチっとしていただけると嬉しいです^^

【 2009/04/10 (Fri) 】 心のままに | TB(0) | CM(8)

殻からの脱出(したい・・・w

”当たって砕けたっていいじゃない”

そんな言葉を何度自分に掛けてきたことだろう。
もうかなり長い年月、その想いは言動となることなく
ずっと私の中で温められてきていた。

理屈ではわかっているんです。
頭では理解しているんです。

そんなことはいっぱいある。

自分を守るために作ってきた殻を破るには勇気が要る。
だけど、その一歩を踏み出さないといつまで経っても
心の中で温めているだけで、それが実になることはない。

思い切って一歩を踏み出してみることの大切さ・・・。

一歩踏み出せば、それが理屈じゃなく心で実感できる。
その一歩は必ず次の一歩に繋がってゆく。
勇気が勇気を生み育てる。

当たって砕けた時は辛いよね。
だけど・・・。
その辛さを味わいたくないために、もしかしたら砕けることなく
味わったことのない経験が出来るかも知れない可能性を
自ら閉じ込めてしまうだけの価がその殻にはあるのだろうか。

私は怖がりです。
多分、異常と思えるほど。

その恐怖に立ち向う勇気を持てずに、殻に閉じこもることで
この身を守ることばかりに専念してきた。
だけど、殻に閉じこもっている限り可能性はない。

殻の中は寒い。
そんな中で一人で震えている。
たまにチラッと外を覗いて見ると、外はあったかくて明るくて。
” こっちにおいでよっ!^^ ” と手招きしてくれる人も沢山いるのに、
ここから出たほうが良いに決まっているのに、わかっているのに。
どうしても殻から出ることが出来ない。

でも、”怖れることなど何もない”
この頃になってようやく少しずつそう思えるようになってきました。
きっと人は失うものなど何もない。
形はなくなったとしても。

喜べばいい、苦しんでもいい、思いっきり悲しむのもいい、
怒ってもいい、泣き叫んでもいい。

それが生きるっていうこと。
殻の中に閉じこもってその全てを放棄していた自分との決別の
覚悟をもうそろそろ固めてもいいだろう。

↓ポチッとしてくれると嬉しいなっ♪

【 2009/04/08 (Wed) 】 心のままに | TB(0) | CM(12)

また1つ

ずっと心に引っかかっていたことがありました。
それは、元旦早々彼と喧嘩する原因の1つにもなった兄の家への訪問。
幾度となく切り出してみようかな・・・と思いつつも、多分嫌がるだろうと思い
中々口に出すことが出来ずにいました。

だけど夕べ思い切って言ってみたんだよね。
彼の答えは案の定、「嫌だー。」
やっぱりねーっ^^;
でも、前回喧嘩した時みたいな否定の仕方ではなかった。
まだ心の準備が出来ていないから待って・・・みたいな感じ。

でも、心の準備ってさー。
別に、”嫁にください” って言いに行くわけでもあるまいしw
「まだ早い^^;」って言う彼に対して、「何が早いわけ?w」と切り返した。
「そのうちそのうちってそうやってドンドン機を失っていっちゃうよ。」と。

兄にちゃんと紹介しなさいと言われてかれこれもう3ヶ月以上経つ。
兄も別に、かしこまって挨拶に来いと言っている訳ではない。
兄は私のことが心配なのだと思う。
そして心配している兄をよそに何も言って来ない私達に対して
疎外感とでも言おうか・・・そんな想いもあるんじゃないのかな。

そんな兄の気持ちもわかるし、あまり時間を置いてしまうと
彼に対しての印象も悪くなってしまうんじゃないかな?という
心配もあった。

ぶちぶち言いながらも、まぁもう少し待つかぁ・・・と諦めたところに
彼が、「早く立てや。行くぞ。」と言い出した。

わーお♪

手ぶらじゃ行けないという彼の言葉を汲み、コンビニに寄って
色々と買物をして兄の家に行ってきました。
ちょっと遅い時間だったことと、電話も掛けずに行ったので
兄夫婦はびっくりしていたけれど・・・w
でも、気持ちよく歓迎してくれました^^

ちゃんと会話が続くかなぁ?なんて心配していたけど
全く問題なく、意外と盛り上がって一安心。
それに、兄夫婦は(特に兄嫁さんが)彼をとても気に入ってくれた様子。
ほんの一時間ほどお邪魔するつもりが二時間くらい話し込んでしまった^^;

大好きなビールを手土産に持っていったせいもあると思うけどw
兄のあんなに楽しそうな笑顔は久しぶりに見ました。
きっと嬉しかったんだろうなぁ。そして安心したと思う。

帰りには手土産まで持たせてくれて、「またおいでね!!^^」と
言ってくれて、とても嬉しかったです。

多分、私だけじゃなく彼の心の中にもずっと兄宅への訪問のことは
引っかかっていたはず。
どこかで気持ちを切り替えないといつまで経ってもズルズルと
してしまいがちだから、夕べ思い切ってくれて本当に良かった^^
彼の中でもきっと1つ重荷を下ろすことが出来たんじゃないかな?
私もまた1つ心を軽くすることが出来ました。

おやすみの前に、「今日はありがとう^^」と言って
ほっぺに☆チュ(^・^*)したよん♪ 感謝感謝です☆

↓ポチッと押してくれると嬉しいなっ♪
【 2009/04/07 (Tue) 】 日記 | TB(0) | CM(8)

100点じゃなくていい

間違い、間違ってるって良く言うけど(私もw)
だけど、間違いって何だろうね?とこの頃思う。

まだ足し算が出来なかった頃、100点じゃない限りは
×をもらった答えも多かったと思う。
そんな答案用紙を今見てその頃の自分を恥じる必要なんて
どこにもないよね。
幼かった頃、ありのままを受け取るしか術を知らなかった頃。
ありのままの現実を受け入れることが辛かったことがあったとしたら
幼い自分は幼いなりに必死でそれを何とかしようとしただろう。

大人になった今も引きずってしまうくらいの色んな轍を
自分自身の手で創り上げて来てしまっているのだろう。
だけど、幼い頃の自分は間違っていたんじゃないと思うの。

ちっちゃな自分は本当に頑張ったんだよ。
その純粋な心で、その時には一番と思う方法で
自分自身を守るべき精一杯戦ってきていたんだよね。

だからね、そんな自分を責めちゃいけない。
叱る必要もない。
うんとうんと褒めてあげていいと思うんです・・・^^

ついつい ”あなたがそうやって私を縛り付けるから!”
なんて言いたくなってしまったり、”いい加減にしてよ!” 
と叫びたくなってしまったり・・・。
そんなこともあると思うのだけど、そうやって責めたり叱ったりしてしまっては
自分自身の心は頑なになる一方だと思うんです。
ちっちゃな自分が卑屈なのは、卑屈にならざるを得なかった
大きな大きな理由があるからです。

自分でも訳のわからない感情が湧き出てきた時は、
怒るのではなく、そんな自分を責めるのではなく、聞いてみよう。
心の中の自分に優しく聞いてみよう。
焦らずせかさず・・・言ってくれるのを辛抱強く待ってみよう。
頑なな自分は頑なな分だけきっと傷ついているのだから。

自分の中のちっちゃな自分の良き理解者となること。
それが自分の心を癒す一番の方法だと感じています。

100点が全てじゃないんです。
100点であれば良いわけじゃないんです。
100点じゃないからこそ、色んなものを学ぶことが出来るんです^^
100点を取れなかった自分を恥じる必要もないし、
そんな自分を責める必要もないんです。

人生の目的って100点を取ることじゃない。
100点を取れないところに可能性がいっぱいあるのだから。
100点じゃないところを見つめて何かを見出すことが大切なのだから。

完成されていないからこそ、無限大に広がることが出来るのだと思います。
未熟な私達は、未熟である故にもっともっと深まることも広がることも
出来るんだよね・・・^^

いつだって私達は精一杯頑張ってきた。
今も頑張っているよ。
そんな自分に誇りを持とう♪

↓ポチっとしていただけると嬉しいなっ^^

【 2009/04/05 (Sun) 】 心のままに | TB(0) | CM(12)

ウォーキング♪

彼の新車が納入され一週間以上経つが、未だに彼は私の車で
通勤をしている・・・w
で、何故か私が新車を乗り回しております^^

でもっ!通勤は出来るだけ歩くことにしました。
昨日の朝も歩いて会社へ行ったのだけど、スズメが合唱してる!!
だけどどこを見てもスズメの姿が見当たらない。
どこだどこだぁ?なんて探しながら歩いて行ったんだけどw
それだけで、なーんかとても清清しい気持ちになってしまいました^^

もう年齢が年齢なので・・・w
無理な運動は怪我の元にもなり兼ねないし?w
歩くことくらいなら出来るかなー。CO₂の削減にもなるしねー。
なんて思っております。
ウォーキングって手軽に出来るし結構良いみたいだし^^

協会けんぽで定期的に発行している文書があって、
そこに ”ウォーキングがもらたす効果” なるものが載っていたので
ここに抜粋しますね~。

【ウォーキングが心身にもたらす効果】

《脳活性化効果》
  脳の働きを活発にし、五感を鍛え、自己制御機能を発達させる

《快調快眠快通効果》
  生体リズム、自律神経のバランス、体温体調を整え、眠りの質を改善し、
  大腸を活性化し通じを良くする

《リラックス効果》
  ストレス、不安感、「うつ」をとり、肩こり、腰痛等を和らげる

《免疫力増強効果》
  NK細胞(がん細胞を殺すナチュラルキラー細胞)を強化し
  がん細胞を抑止する

《貯筋・正姿効果》
  階段や坂道を歩く等して、足腰を鍛えれば、赤筋が増えて
  基礎代謝が高まり、体脂肪が溜まりにくくなる。
  体幹筋力を鍛え、正姿勢が保たれる

《骨太効果》
  脳骨芽細胞を活性化させて骨密度を高め、骨を丈夫にして
  骨粗しょう症、転倒による寝たきりを防ぐ

《悪玉追放効果》
  悪玉の酸化LDLコレステロールを減らし、善玉のHDLコレステロールを
  増やし、高脂血症、動脈硬化等を防ぐ

《インスリン抵抗性改善効果》
  体脂肪を減らし、インスリンの働きを良くし、肥満症、高血圧、
  糖尿病等の内臓脂肪症候群を防ぐ

《脳心肺・血管強化効果》
  酸素摂取量が増え、心肺機能が向上し、血管が強化され、
  心臓血管病などを防ぎ、持久力が向上する

結構すごいと思わない?
思った以上に色んな効果があるんだなぁって思いながら読んだよ。
色んなものが進歩して便利な世の中にはなったけれど、
その分人間は段々と色んなものを失いつつあるんじゃないかなと
この頃痛切に感じています。
まぁその色々はまた別の機会に書くことにしますw

心も大事。身体も大事。
心は本来の私達自身だけど、その私達自身が色んな体験をし、
それを自らの栄養とするためには身体が必要なんだよね。
そしてこの身体は地球からの借り物。

タバコも止めなくちゃなーっ^^;
御局様に、今会社にある私用のタバコの在庫は責任持って買ってもらうから
それまではやめられないわよ!って言われてるんだよねー。
取りあえず、もう私のタバコは発注しなくてもいいですからとは
伝えてはあります。
もうそろそろ、そういうものに依存しなくても大丈夫な自分に
向けてちゃんと歩き出さないとね^^

↓今日もワンクリ_○/|_ お願いします♪

【 2009/04/04 (Sat) 】 お勧め! | TB(0) | CM(6)

変な癖

あお虫は今夜もせっせとキャベツを食べましたw
しっかりコーヒーも砂糖を抜いております♪
あまりに急激に太ったからさぁ^^;
幸せ太り?って思ったけど、まさかストレスじゃないよね?w

ストレスと言えば・・・。

私には変な癖があります。
口の中を噛む癖。
これって無意識のうちにやっているようで・・・^^;
気づくと口の中の薄皮をプチプチ・・・と食いちぎっているんですよね。
さっきちょっとぐぐってみたら、この癖がある人って割といるみたい。

私の場合は主に右側中心。(右手がある方ね)
調度唇の裏側右半分ぐるりとザラザラになっているんですよ。
あと左側の口からちょっと下側の一部も。

これってやってる時は、かーなり変な顔をしていると思われるw
人前ではやってないつもりだけど、多分やってるんだろうなー。
この癖に関する回答みたいなものは見つけられなかったけど、
やっている人曰く、ストレスじゃないかな?って意見が多かった^^;

今現在、多分噛み千切っている部分は薄皮一枚くらいが
ない状態だと思う。
そしてやっぱり少しは炎症起きてるのかなー?
噛み癖のない左側と比べると、全体的に盛り上がってるんだよね( ;´Д`)

こんな癖がついたのはいつからなんだろう?
少なくとももう20年くらいはやってるような気が・・・汗。
一時期治そうと思って、かなり意識して止めるようにしてたことも
あるんだけど未だに治ってない。

私ってば強そうに見えるって良く言われる割には、
結構ストレスに弱かったりする。
あ、ここに来てくれている人達は知ってるか^^;

今の会社に入った当時は、髪の毛が抜けてすごかった。
会社のデスクの周りは髪の毛だらけ。
夜洗髪すると、水が流れないくらい排水溝に髪の毛が溜まった。
今でもちょっとストレスが溜まるとすぐに抜け毛がひどくなる。

口が開かなくなったこともあったなー。
これも一種のストレスなんだってね。
姪っ子が同じ症状で整形外科に行ったらそう言われたらしい。

ストレスを溜めない方法ってあるのかな?
やっぱりうまく解消するしかないのかな?

昔むかし人が日の出と共に起き、日の入りと共に寝ていたような時代。
そこにストレスはあったのかな・・・?

なんてことを考えつつ・・・w
さーてコアリズムでもやりますかぁ♪

↓今日もワンクリオネガイッ(人・・)☆
【 2009/04/02 (Thu) 】 あおってこんなヤツ♪ | TB(0) | CM(14)

今日からあお虫

相変わらず平穏で幸せな毎日です・・・^^

が・・・っ!!!!!!!!!!!!

緊急事態発生~~~~~~~~~~っ!!!

なんと・・・。

なんと・・・。

体重が・・・。

4キロも増えてしまった!!!
Σ( ̄□ ̄ || ガーンガーンガーン・・・・・!!

折りしも昨日、会社で掃除のおばちゃんが自分のお腹を
ポンポン!と叩き良い音をさせていたので、

「良い音だねぇ~っ^^」

とツッコミを入れたら、

「でしょう?^^ じぃちゃん(ご主人)にいつも言われるのよ。
 ”立派なお腹だねぇ~っ^^” って。あはははは!!」

なんて答えが返って来たので、

「そこには ”幸せ” がいっぱい詰まっているんだね^^」

と言ったら、「(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪」って笑ってたの。

で、夕べ何気なく見ていたTVが ”ビューティコロシアム”
で、夕べはなんと『ダイエット特集』だったんですねぇ・・・。
なんというタイミング(苦笑)

キャベツダイエットならお通じも良くなるしお肌にも良いと
言っていたので、やってみようかなぁなんてつぶやいていたら
彼が、明日から即実行したらいいと言い出した。

でも、それを言われた時点でまだ私は自分が太ったという
自覚がまったくなかったのだ。
なので彼の言葉も半分冗談として聞き流していたんだけど、
彼はやけに熱心に説得をし始めた。

なんでよーっ!ダイエットなんてする必要ないよーっ!
と言いつつも段々と、いや・・・ちょっとは太ったような気もするかも・・・と
こそこそと一人体重を量るべくお風呂場の前へ。

うぎゃあああああああああああああ!!!!
嘘でしょおおおおおおお!!!!????


予想に反して体重計の針は情け容赦なく跳ね上がったのだ・・・。
私の叫び声を聞いて彼がなんだなんだ?と駆けつけてきた。そして、

「だろ?だよなー(ニヤニヤ)。だってお前太ったもん。
最初の頃から比べたら全然体型違ってるぞ(ニヤニヤ)」

返す言葉もございません・・・>┼○ バタッ

いやいや!!ここには幸せがいっぱい詰まっているのよ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

わ・・・笑えねー・・・( ;´Д`)w
幸せがいっぱい詰まっているのは腹じゃなくてもいいぞ・・・。
こんなに太ったのは、妊婦だった時以来だ(>_<)

元々甘いものはあまり食べなかった私だけど、彼がめちゃくちゃ甘党で、
ついつい雛鳥のごとく彼が私の口に運ぶ食べ物を
そのまま受け入れているうちに甘いものが好きになってしまっていた。
そういえば最近会社で飲むコーヒーにもたっぷりのミルクとお砂糖を
入れて、一日に何杯も飲んでたよなー^^;

という訳で私は本日より、”あお虫” となります!(`・ω・´)
コーヒーも砂糖抜きにします!!

誰?腹が出てるのは前からだろ?ってそこで言ってる人!w
↓そんなこと言ってる暇にポチっと押してよねw

【 2009/04/01 (Wed) 】 日記 | TB(0) | CM(10)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。