あお’SROOM

生きていくって大変だよね。日常の中から色んなことに気づいてちょっとずつ成長できたらいいな。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やっと見えた

090831_1813~0001 

今日、買物の帰り、あまりにも夕焼けが綺麗だったので
ちょっと港に立ち寄ってぱちりと写して来ました^^
北海道は、もうすっかり秋の気配です。

昨日、彼に対する不満?をつらつらと並べ立てたんだけど、
一夜明けて・・・正直言うと、今さっきなんだけどねw
色々と今まで見えなかったものが見えてきました。
今はね、彼に対する感謝の気持ちが湧き上がっています。

昨日書いた記事のことに限らず、今までもいろんな面で
彼から色んな指摘を受けることがあったのだけど、
その度私は、自分自身を否定されてしまったような
気がして、悲しかったり悔しかったりしていた。

やっぱり私は価値のない人間なんだ。
私はこのままで愛されるような存在じゃないんだ。

そんな想いに呑み込まれて、そうじゃない!という理由を
あちこちから引っ張り出しては、言い訳を取り繕っていた。
私自身、そんなことで目一杯になってしまっていて
彼の想いなんてこれっぽっちも見えていなかったんだ。

お前のことがダメとか言ってるんじゃないんだよ。
お前のことを否定しているんじゃないんだよ。

いつもそう言ってくれていたのに。
彼は私がすぐにそこに呑み込まれてしまうことを
わかってくれているんだね。

彼は、私が価値のない人間だなんて言ってないんだ。
だけど、もっともっと素敵になれる!
そうなって欲しいと願ってくれているんだ。
そして、彼自身がその手助けをしたいとも願ってるんだ。
それはきっと、もっと私に幸せになって欲しいから。
自分がもっと私を幸せにしたいと思っているから。

もっともっと幸せにしてやるからな^^

文字通り、彼はこれを実行してくれていたんだ。
それなのに私は、自分のことしか見えずに傷ついていた。
きっと私が傷ついていた分だけ、彼もまた傷ついて
いただろうと思う。
自分の想いが伝わらなくて、私に嫌な想いをさせるしか
出来ない自分を情けなく思っていたかも知れない。

夕べ、何かの会話の時に、彼が自分の存在は
必要なのか・・・?みたいなことをポツリと言った。
その時は意味がわからずに、何をそんな当たり前のことを
今更言うの?くらいに思い、そう伝えた。
だけど今は、彼がそう呟いた意味がわかる気がする。

今回私が気づかなくてはならなかったことは、
自分の中にある根強い、自分を否定する心。
それに呑み込まれて、大切なことをきちんと見ることが
出来なくなってしまっていたということ。
それによって、傷つけてしまう人がいるということ。

なんかね、泣けてくる。
彼に対する申し訳なさと自分に対する申し訳なさと
そして、こんな私を大切に思ってくれている
彼に対する深い深い感謝の心とで。

今回もまた、多くの人に気づきをいただきました。
いつも本当にありがとうございます<m(__)m>

想いのままを文字にして記しておくって
やっぱり大切なことだなぁって思います。
何度も自分の心を見直すことが出来るしね。
加えて、沢山の意見を聞くことが出来て
自分だけでは見ることの出来ない角度から
見つめることが出来る・・・。
これはブログの醍醐味だと思います^^

素晴らしい出会いに心からの感謝を!

↓いつもポチありがとう^^

スポンサーサイト
【 2009/08/31 (Mon) 】 日記 | TB(0) | CM(16)

人の目

夕べちょっと彼と揉めた。
大喧嘩にまでは至らなかったけどねw
原因は、私の食事の仕方・・・???

もう10年以上も前かなぁ。
まだ私が嫁をやっていた頃に、口が開かなくなったことがある。
多分、顎関節症ってやつかなーと思うけど、数日で治ったんだよね。
姪っ子も同じ症状で病院にかかったんだけど、
その時は、”ストレス” が原因と言われたそうです。
口が開かなくなった当時は食事をするのもままならないくらい^^;
あくびなんてとんでもない!!
大きく口を開けようとすると、ごきっ!とにぶい音がして
痛みも半端なかったよーっ(>_<)

で、それ以来、未だに大きく口を開けると顎が鳴るんです。
自分では全く気にしてなくて、音が鳴ってることすら
気づかないような状態で来ていたんだけど、
夕べ彼からそのことを指摘されました。

彼曰く、あまりいいもんじゃないから口を大きく開けて
食事をするのを止めた方がいいとのこと。
普段から、一度に口に入れるものも半分にするなどして
気をつけていったらいいと。
周りの人の気分を害することになる・・・というのが理由。

自分自身気づかずにいたということもあるけれど、
それが周りの人の気分を害するというところで引っかかった私。
そんなことで???
よく口を閉じずに食事をする人がいて、くちゃくちゃと音を立てる。
そういうのは、マナー違反と言われているし、それが気になるとか
あれは嫌だよねぇ・・・なんて話はよく聞くけれど・・・。
口を大きく開けるときに、コキッ!と音が鳴るのって
そんなに気分を害することなの?
加えて、その癖を直した方がいいと言う背景には違う理由も。

自分の彼女は、人から羨ましがられるような存在で
いて欲しいのだそうだ。

なんだかなぁ・・・。

どうも今ひとつ納得が行かない私に対して、
そんな風にふてくされるなら、これから何も言えないとか
言われてしまった。
や・・・ふてくされてる訳じゃないんだけどさー。
なーんか納得行かなかったんだよね。

そんなに気分を害するようなことなのか?という疑問と、
羨ましがられるような彼女でいて欲しいからそういう癖を
直せと言われたことと・・・。

彼には言わないけれど、彼のことを良く言う人ばかりじゃない。
そんな話を聞いても、私は恥ずかしいと思ったことはない。
そういう時は、うんうん、そういうところもあるよねーっwと
笑い飛ばしている。
万人に好かれようなんて無理な話。
誰だって良いところもあれば、欠点だってある。

音が鳴ることを気にして、小さな口で静かに食べるのがいいのか、
そんなことを気にせずに、大きな口を開けて美味しそうに
食べるのがいいのか・・・と聞かれたならば、私は後者と答える。
その音が多くの人に本当に嫌な想いをさせるなら別だけど。

もし、その音で彼に何か言う人がいたなら、
そんなことよりも、大きな口を開けて美味しく食べた方が
いいと俺は思うけどなーくらい言ってもらえると嬉しいと思う。

私なりに考えをまとめた後に、彼に対してこう言った。

「全ての人に気に入られるようになんて出来ないよ。
人によっては、正反対のことを言って来ることだってあるんだし。
それをいちいち気にして、その通りにしてはいられないよね。
右向けと言われたら右を向き、左を向けと言われたら向くの?
御局様は、毎日私のお弁当を覗きに来るんだよね。
夕べの残り物を詰めて行ってるから、前の日の献立がわかる。
で、夕べはこれ作ったの?魚焼いたんだねなんて言って来る。
正直、ほっとけ!って思うけどさw
それが嫌だからと言って、毎日素晴らしいお弁当を作るの?
私はそういうのは違うと思うなぁ。」

まぁ尤も、顎の音が鳴ること自体が他の人にそんなに
嫌悪感を抱かせてないと思うからなんだけどさ。
お弁当も何を詰めて行こうが個人の自由だと思うしね。

でもさ、なんかちょっと悲しかったなぁ。
他人から、あれこれ言われてそれを正せと言うのは
ある意味思いやりになるのかも知れないけれど、
一緒になって苦い顔をするのではなく、彼だけは私の
味方であって欲しいと思うのはわがままなのかな?

私が言ったことに対して納得したのか、これ以上言っても
無駄だと思ったのかわからないけれど、結局彼はそのことに
関して言ったことを却下してきた。
その後に家事を色々とやりだしたから、悪いと思ったのかも?w

全く人の目を気にしないでいるのもどうかとは思うけれど、
あまり気にしすぎるのもどうかと思う。
多大なる迷惑を掛けている場合は別として、
身体的な理由によるものとかはいいんじゃないのかなぁ?
それを気にしていちいち言って来るのを鵜呑みにする
必要はないと私は思うんだけどさ。
そんなの気にすることでもないじゃん!^^って返して
笑い飛ばせるようなことだと。

まぁ、独り言でしたー^^;

↓いつもポチありがとうね♪
【 2009/08/30 (Sun) 】 心のままに | TB(0) | CM(12)

(ー'`ー;)ウーン・・・?

少し前に紹介した ”読むクスリ『ありがとう』”を、更に心に留めるべく
何度も読み返している。
その中にこんな件がある。

『僕は(結婚した)最初からずっと、どんな料理が出ても、
おいしいおいしいと、我慢しながら平らげてきました。
そうしたら20年経った今は、妻の料理の腕は、プロ級です。
だから、ご主人、奥さんの料理は、何が出ても、どんなものが出ても、
全部おいしいと言ってあげなさい。』 おいしいと言われた奥さんは、
自分は料理が上手と思った、思った結果、思うとおりの存在、
すなわち料理の名人になった、というわけです。

ここを読んだ時、思わず(ー'`ー;)ウーン・・・とうなってしまった。
未だに、へーっ!!そうなんだ!!と思えない自分がいる。
決してこの件を否定しているわけでもないし、信じられないと
いうわけでもないんだよ。
これは、先日の記事にも書いた”甘やかすとつけあがる・・・云々”
に思いっきり通じるものでもあるんだよね。

出来もしないことを口にすることは許せた。
だけど、私の中にはまだ捨てなくてはならないものがあるようだ。

私は小さい頃から家事全般をこなしていたけれど、
父は私が作る料理に関して、美味しかったら満面の笑みで
「うまいっ!!」と言い、失敗したものに対しては
苦笑いしながら、「まずい・・・^^;」と言い、それでも食べてくれた。

私は褒められるともっと美味しいものを作ろう!と思い、
失敗してもそれをまずいと言いながら食べてくれる父に対して
申し訳なさを感じ、次はちゃんと美味しいものを作ろうと
心に誓ったものでした。

美味しいものは美味しいと、まずいものはまずいと
きちんと言ってくれることが、料理が上達することだと思っていた。
どこが悪いのかを知らずに直せるのかな?とも思うし・・・。
だから、思わずうなってしまったというわけ。

私の中には、まずいものも美味しいと言われれば
それで満足、或いは納得してしまい、向上心を持たないのでは?
という疑問がある。
ここが、”つけあがる” ということに繋がるんだろうな。

実際に自分が食べてみてまずかった場合は、
それでも褒めて食べてくれる相手に対して申し訳なさと
感謝の心が湧きあがってくるだろうなとは思うけど、
自分では大してまずいと思ってない場合は、
相手もそれで美味しいと言ってくれれば、そこで終わりにならない?

違うかなぁ・・・?^^;

要は本人の自覚のあるなしに関わっては来るんだけどさ。

”そのままでいい”

この言葉は簡単なようで簡単じゃない。
(ー'`ー;)ウーン・・・奥深いぞ・・・。

↓いつも応援してくれてありがとうです^^

【 2009/08/27 (Thu) 】 心のままに | TB(0) | CM(18)

解けたっ!!!

私は約束を守らない人は嫌いだ。
出来ないことは口にしないべき・・・ずっとそう思っていたし、
そう口にも出していたし、自分自身それを守ってきていた。

だけど、この頃 ”想いの現象化” を見つめるようになって
言葉にすることの大切さも見えてきたんだよね。
出来ないことも、出来る!という。
やれないことも、やれる!という。
そんな繰り返しの中で、それはいつか本物となっていく可能性って
大きいんじゃないかなって思うようになった。
だから最近の私は、自分自身に対して ”大丈夫、出来る” と
良く声を掛けるようにしている。

で・・・気づいた訳ですw

出来ないことを口にするのは悪いことじゃないんだって。
そうしたい、そう成りたいという願いを言葉にすることは
良いことなんだって。
実際は出来なかったとしても、そうしたいと願い、
それを口にする人を応援してあげるのがホントだよねって。
もちろん自分自身に対しても。

それが見えて、あー・・・私は間違っていたなぁと思った。
だから苦しかったんだと理解した。
自分だけならまだしも、相手にも随分と苦しい想いを
させてきてしまったなぁと。

気づいて理解した途端に心がスッと楽になった。
あぁ・・・そっか・・・わかったよ、やっとわかったと思った途端に
涙が出そうになった。
心が解けたんだよね・・・^^

心って不思議だね。
本当に理解してしまうと、今までの自分は何だったんだろう?と
思えるほど、執着していた部分から綺麗さっぱり離れられる。
私はこの先、出来ない約束を口にする人や自分を責めることを
一切しないだろうと思う。

しょっちゅう約束事をなかったことにしてしまう彼は
かなり楽になるだろうなーっww
だけどね、思うんだ。
多分、楽になれる分だけ約束を守れる人に成ってゆくだろうと。
今までは、昨日書いた記事のように ”甘やかす云々・・・”と
いう想いがあったんだよね。でもね、わかったんだ。

出来る!やる!と宣言して出来ないでいる人や自分を
責めたって何にもいいことなんかない。
むしろ、悪い方向にしか進まないんだ。

今までは、〇〇する!とか言う彼に対して、(-ω-)フーン...とか
出来ない約束はしないほうがいいと思うよ?なんて言ってた。
それでも大丈夫だと豪語し、結局やらないで済ませる彼に
呆れたり、情けなくなったり、信用出来ないと思ったり。

でもこれからは、そうだね、頑張ってね!^^と返そうと思う。
出来る!と口に出すということは、そうなれる自分を信じようと
していることなのだと思う。
それを、横から崩してしまうことを私は今までしていたんだ。
だからこれからは、一緒に信じてあげようと思う。

でw
じゃあ、約束を守ってもらえなかった私の寂しさや悲しさは
どうなるの?ってところですが・・・。
そこはきっちりと伝えようと思います^^
責めるんじゃなくてね・・・♪

↓いつも応援ありがとう!!
【 2009/08/21 (Fri) 】 心のままに | TB(0) | CM(14)

自分の味方になる

先日の記事にも書いたけど、この頃いかに今まで自分で自分を
傷つけてきていたのかを痛感している。
なんておバカなことをしてきていたんだろうなぁ?って思うくらい。
ずっとずっと私は色んなものに振り回されて、自分を見失っていた。
もういい加減取り戻してもいい頃だろう。

もし誰かから、「あんたなんかに出来っこない」とか
「あんたがなれるはずないでしょう?」「あんたはダメな人間だよね」
「幸せになんてなれっこないんだから諦めなさい」
なんてことを言われたら、
私は深く傷つき悲しくなるか、
腹が立って怒り狂うか・・・w

それなのに、そんな言葉をずっと自分自身に対して
言い続けてきていたんだ。
私の中の私はどれだけ悲しんだことだろう。
どれだけ辛い想いをしてきたのだろう。
何故、自分の味方になってあげられなかったのだろう。

ながさんに教えられた言葉を思い出す。

”人生で最大の不幸は自分という味方を失うこと”

まさに、その意味が今はとても良くわかる。
だからこれからは、何があっても自分の味方でいようと思う。
いつだって、”大丈夫だよ^^”と声を掛けてあげようと思う。
そして、変に誤魔化すことも止めようと思う。

〇〇だから、こうなんだよ。
そんな風に思っちゃいけないよ。

そんな言葉を自分に対して掛けない。
今、自分の中にある感情にいいも悪いもない。
起きる出来事にいいも悪いもないのと同じ。
今、現実にそうだという事実があるだけ。
だから認めてあげよう。

そうだね、そう思うね、そう感じちゃうよね。
いっぱい怒っていいよ。泣いてもいいよ。
でも、大丈夫だよ・・・^^ と。
ちゃんとあなたは歩いているよ。
いつだっていっぱい頑張っているよと。

あるがままの自分を受け止める。
でもそれはいつまでも今のままでいいということじゃない。
次のステップに進むために、今の自分を認めてあげるんだ。

少し前にシエラさんのマスターから問われた言葉が
ずっと心の中から出て行かない。

”甘やかすとつけあがると思うのは、それは愛か?”

これは自分自身でもずっと問い続けていたことでもある。
だけど、ようやく少しずつこれに対する答えが
見えつつあるような気がします。

↓いつも応援ありがとう!!!

【 2009/08/20 (Thu) 】 心のままに | TB(0) | CM(6)

自分を認める

夕べから腰からつま先にかけて激痛が走ってて・・・^^;
深夜に痛みで目が覚めてしまった。
本日耐え切れずに、ちょっと時間をもらって整骨院に行ってきました。
冬に氷に足を取られてすっ転んだのが大元の原因かもなぁ(>_<)
でも、それが誘発されたのは ”冷え” じゃないかと言われたよ。
「寝相が悪いんじゃないですか?」だって・・・ははは(否定できねーw
どうやら、坐骨神経が痛んでいるようです。

いつもお世話になっている、はなさんにも言われていたのに、
どうしても足を組む癖が直らなくて・・・(;´Д`A ```
それも、原因のひとつだと本日指摘されてしまいました。
はい・・・今度こそ本腰入れてこの癖直しますっ!( ;´Д`)

だけど、心の方はいたって“o( ̄- ̄*) ゲンキゲンキ!!
御局様から多少のことを言われようとヾ(・∀・。)ノ気にしない!
心ってすごいねぇ。
きっと本当は誰も誰かのことを傷つけることなんて
出来ないのかも知れない。
傷つくのはそれを受け入れてしまうから。
そんな自分じゃないとか、そんな自分じゃ嫌だとかいう
想いがあるから。自分が自分を認めてあげてないから・・・。

相手に傷つけようという想いがあろうがなかろうが、
傷ついてしまうのは自分の中に原因があるんじゃないかな。
傷つけるつもりなんて毛頭ないのに傷つく人がいる。
傷つけようと思って吐いた言葉でも傷つかない人がいる。
同じ言葉を口にしても、人によって受け取り方は様々だ。

誰だって生まれてきた時には、自分のことが嫌いな人なんて
いないのだと思う。
悩んでる赤ん坊なんて見たことないw
天真爛漫という言葉が文字通りピッタリくる。
全てを信じて、全てを受け入れているのだろうね。
そして、自分自身もかつてはそうだったんだ。

私が私を認められなくなってしまった原因のひとつは
もちろん家族にもあるのだと思う。
お前はダメな人間だ。お前はどうしようもない人間だ。
幼い頃の私は、その言葉をそのままに受け止めた。
そして更に、自分自身でも自分自身に対してこの言葉を
呪文のように唱え続けてきた。
私はなんてダメな人間だろう。なんてしょうもない人間だろう。

今さ、自分に対してすごく申し訳ないと思う。
本当に随分と自分を傷つけてきていたんだなぁ・・・って。
ごめんね、もうしないからね。

私はちゃんと私自身を見てあげよう。
誰かからの評価ではないありのままの自分を認めてあげよう。
自分でさえ自分を認められないのに、誰かに認めてもらおうと
思っても無理がある。
自分自身でさえわからないのに、誰かにわかってもらおうと
すること自体に無理がある。

自分自身は果たして誰かのことをわかって何かを言っている?
答えは 否 だ。
私は私の基準や色眼鏡を通して見たものしかわかってない。
それは、私以外の誰かが私を見るときも同じなんだよね。

わかってもらえなくて当たり前。
わかってあげられなくて当たり前。

でも、だからこそわかってあげようとする心、
わかってもらいたいとちゃんと伝える心が
大切なのだと思う。

それは、誰かに対しても自分自身に対しても・・・。

もっともっと自分自身のことをわかってあげようと思う。
きっとそれは、自分以外の人に対しての想いにも通ずる。

そして、家族から、自分自身でも唱え続けてきた呪文の
言葉を変えてゆこうと思っています。
そう唱え続けてきて今の自分があるのなら、
素敵な自分!と唱え続けていればそうなるもんね^^

↓いつも応援してくれてありがとうです♪
【 2009/08/12 (Wed) 】 心のままに | TB(0) | CM(10)

不幸を手放す

例年、この時期は繁忙期だということもあって、中々お墓参りに
行くことが出来ずにいることが多いのだけど、今年は早々に
昨日済ませてくることが出来ました^^

午前中は彼の奥さんのお墓を掃除しに行き、午後からは彼と
私の娘とで私の実家のお墓掃除&御参りをしてきたよ。
私自身はお墓とか仏壇とかそういうものに対して何の
執着もないのだけれど、やっぱり毎年お墓参りはちゃんとしないと
どうも落ち着かないんだよね^^;

昨日の記事内で紹介したサイトを今日もお昼休みに
閲覧していたのだけど、ちょうどお墓参りについて書かれていました。

自分は祖先であり、無数の祖先の身体(の一部)が自分に凝集されている、
すなわち祖先は自分である、と感じます。墓に向かう時、
私たちは無意識に、自分に向かっている心境になるのかも知れません。
墓を拝む時は、自分を拝む時である。
自分を拝むので心が落ち着く、というのが私の解釈です。
 

なるほど・・・と思って読んでいました。
やっぱこのサイトはいいね♪

札幌へ行った帰り道に彼がこの先、団地を引き払って云々と
いう話をしてくれたと書いたのだけれど、先日、どういう想いで彼が
言ってくれたのか、どういう想いでそうしようと
思っているのかを
話してくれました。

この頃よく考えるのは、俺が死んだ後のこと。
順番からいったら俺が先に死ぬと思うんだよね。
その後に、お前が楽に暮らしていけるように、
生活の面でも、気持ちの面でも楽でいられるように・・・。
今から準備をして行かなくちゃと考えているんだ。
上のヤツら(娘さん夫婦)は、お前を追い出したり、邪険に
したりしないから心配しなくていいから。

そんなことを考えてくれていたんだ・・・。
正直ちょっと驚いた。
彼は私が思っている以上に、私のことを大切に想って
くれているんだなぁ・・・って感動したよ。
一昨日、必要なものを取りに団地に戻った時も
もう持って行くものはないのか?
少しずつ要らないものを整理していけよ。
よし、家のローンが終わったら増築するか!
そしたら、お前の部屋も出来るしな^^ なんて言ってくれて、
大まかに荷物をまとめた後、

「さ、おうちに帰ろう^^」

これが何よりも嬉しかった。

もう半年以上も前に、ながさんから不幸を手放してくださいと
言われたのだけれど、うまく行かずどうしたら手放せるのかも
今ひとつわからずに来ていたのだけれど、この頃になって
ようやく少しずつ何かが見えてきたように感じています。

私は不幸でいたかった。
可哀相な私でいたかった。
私は不幸なのだから、可哀相なのだから愛をくださいと
言っていたのかも知れない。
そうじゃないと誰も愛してくれないと考えていたのかも知れない。
だから、不幸を手放すことが出来ずにいたのかも知れない。

どうせ誰も愛してなんかくれない。
いつか私のことが嫌になって離れて行くに決まってる。
ずっとそんな想いが巣食っていた。
(今もまったく消えた訳じゃないけどねー)

でもね、わかったんだ。
そういう想いがそういうことを引き寄せていたんだって。
望まないものを望むようにしていたんだって。
想いは現象化するんだって。

だからこれからは、望まないものは想わないことに決めた!
一筋縄には行かないとは思うけれど、心にそんなマイナスの
気持ちが湧き上がってきたら首を横に振ろうって。
傷つきたくないがために、不幸を先読みして心の準備を
していた癖を直すんだ!

色んな人の力を借りて、ようやく自分の中の不幸を
手放そうと決心することが出来ました。
と言いつつ、またすぐにドヨーンと落ちることもあるとは
思うけど・・・^^;
でも、またここに必ず戻ってくるよ。
約束する。

↓いつもポチっとありがとう^^

【 2009/08/10 (Mon) 】 日記 | TB(0) | CM(14)

楽しもっか^^

休日当番を終えて(´▽`) ホッと一息。
まぁ、無事に終わったとは言いがたいのだが・・・汗。
どうしてうまく行かないのかなぁ?
何度見直しても間違いを見つけられないんだよね(>_<)
だけど、少し前のようにひどく憂鬱ではありません^^

090808_1305~0001 

以前に植え替えしたスパティフィラム。
こんな感じで新しい葉は出てはくるものの、次々と
葉先から枯れてしまうんです(;-;)ウルウル
根に問題があるのかなぁ・・・?
でもっ!すっかりみすぼらしくなってしまった親株から
またまた子株が出てきましたっ!!!
こんな姿になっても、ちゃんと新しい株を芽吹かせるのだから
すごいよねぇ・・・見習わなくちゃと思います。

090808_1305~0002 

これは植え返した時に株分けした子株スパティ♪
スクスクと成長しております^^
この子株スパティもそのうちに綺麗な花を咲かせてくれるよね。


~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~

まだお付き合いをさせていただくようになったばかりだけど
とても尊敬していて憧れてもいるまゆみさんから
教えていただいたサイトの閲覧に最近ハマっています☆

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪ そうだよねって思ったり、
わかっていたつもりのことをより深く掘り下げられていたり、
イマイチ納得がいかなかったことが解明されていたり、
とても私にとっては得るところが大きいサイトです。

まだ全部を読み終えてはいないのだけれど、
そんな中でも心に残った一節をちょっと抜粋しますね。


発明王エジソンは電球の発明に成功するまでに
11000回失敗したそうです。
すでに有名だった彼が5000回実験した時点で、
ジャーナリストがやってきて聞きました。
エジソンさん、5000回も失敗してまだ続けるのですか。
エジソンは、失敗? わしは失敗はしとらんよ。
うまくいかない方法を5000とおり見つけるのに成功したんだ。
それだけうまく方法に近づいたというわけだ。
要は時間の問題だよ。


すなわち彼にとって失敗は、一つの学習でした。
一つ目の『失敗』は、このやり方はうまくいかない、
という小さな発見。二つめの『失敗』も、そのやり方も
うまくいかないという小さな発見。
つまり彼にとっては失敗は、どれも失敗ではなく発見であり
学習であり、成果でした。こうして次々と失敗、
すなわち成果を重ね続けるうちに、失敗し尽くした。
うまくいかないという小さな発見を繰り返していくうちに、
うまくいかない方法を発見し尽くした。
もうあとは成功するより他に方法がなかった、というのです。
こうして彼は11000回の小さな発見ののちに、
すなわち11000回の小さな発見という名の小さな成功の後に、
電球の発明という大きな成功をつかんだ、といえます。


このお話は結構衝撃的でした。
エジソンは天才と言われているけれど、本当は大変な
努力家であったことは知ってはいました。
『天才は1%のインスピレーションと99%のハースピレーション』
という彼の名言は有名ですよね。

1%のひらめきと、そこに繋ぐ99%の発汗(努力)。
きっとエジソンはそのたった1%のひらめきを
信じて止まない人だったのだと思います。
だからこそ、それに対する努力を惜しまなかった。
彼にとっては、努力という意識すらもなかったかも?
そして、とても自分自身を信じていたんじゃないかな。

自分は頑張ってるとか努力してるとかの言葉は
自分にとって自分を認める言葉となるかもだけど、
ややもすると、”こんなに頑張ってるのに!!”なんて
不平不満にも繋がってしまうことも大いにあるよね。

なんかね、どんなことでも ”楽しもう♪”っていう気持ちが
大切なのかな・・・って、この頃思います。

私がハマっているサイトに興味がある方は覗いて見てね^^

読むクスリ 『ありがとう』

↓いつもポチッとしてくれてありがとう♪

【 2009/08/08 (Sat) 】 日記 | TB(0) | CM(6)

因果応報


090805_2038~0001 

本日は大好きな献血の日♪(変態ちゃうでーw)
通算24回目の献血となりました^^
今回はいつも来るスタッフとちょっと人が入れ替わってた。
いつもなら400mlお願いします!って言うのに、
「体重50キロありますか?最近量ってます?」
なんて何度もしつこく聞かれたよ^^;
400mlの献血をするには、体重が50キロ以上ないと
ダメなんだけど、50キロでギリギリのラインらしいんです。

何ヶ月か前に、太ったーーーっ(ーー;)って書いたんだけど、
ここ最近の体調不良で、すっかり体重は元通り。
だけど、ギリで50キロはあるはず・・・。
今回、200mlは在庫がオーバー気味ということで
400mlのみだということもあって、
「や、ちょうど50キロくらいだと思います!」と通しましたw

一年の間に献血できる量が決まっているので、
今度の献血は来年3月になります^^

~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~

ここ一連の流れの中で見えてきたことがある。
自分自身が書いた記事からもそれが浮かび上がってくる。
何故、あんなに体調不良を起こしてしまったのか。
何故、あんなに有り得ないようなミスを連発したのか。

それはここ最近の御局様の様子を見ていてわかった。
私のミスを責め立てていた御局様自身が
有り得ないようなミスを連発したから。
そして、御局様自身もまた他の人から批難を浴びていた。

そんな中、御局様は、「誰にでもミスはあるものね^^;」
なんて言葉を口にするようになっていた。

それを見ていてふと気がついたんだよね。
私自身も、離れた営業所の人の仕事ぶりについて
あれこれ批難していた事実があったってことに。

要するに自分が蒔いた種は自分で刈り取らなくちゃ
ならないってことだ。
自分が吐き出した毒は、ちゃんと自分自身に返って来る。
自分自身が批難を浴びていた時は、辛さだけが
先に立って見えてなかった。
だけど、御局様がその立場になった時、
第三者としてみると本当によく見えるものだ。

お局様が最近口にしている、誰にでも云々・・・は
今までにも何度も耳にしていたことがある。
そして、自分自身も他人のことは批判すまいと
何度も心に誓っていたはず。

でも、ちゃんと乗り越えていない限り何度もこういうことは
きっちりと起こってくれるんだよね(苦笑)

今回ばかりはかなり骨身に堪えた^^;
だから、これから先この教訓をきっと生かしてゆけると思う。

怠けてる、怠けてない。
その基準は人それぞれなんだよね。
そんなことにもふと気がついた。

今までも理解していた(しようとしていた)つもりだったけど、
本当に、”つもり” だったらしい・・・w
私から見て明らかに、”怠けてる” と思えたとしても
きっとその本人にとっては精一杯なのだ。
ズルをしているように見えても、例えそれがズルだったとしても
その人にとっては、それがきっと精一杯なのだ。
その人はその人のラインの中で一生懸命なんだよね。

怠けてる、頑張ってない。
そんなのを私の基準で捉えたら周りの人が可哀相(>_<)
そんな声まで聞こえてきそうな気がするんですが^^;

自分の中の怠けてるとか頑張ってるとかは自分の基準。
それを他の人に当てはめること自体が違うんだ。
それは、上とか下とかそういうことじゃなくて、
人それぞれにそれぞれの学びがあるということ。

さぁ、この気づきを実践の中で生かすよう頑張りながら
次へと進んで行きますか♪

↓ポチっとしてくれると嬉しいな☆

【 2009/08/05 (Wed) 】 心のままに | TB(0) | CM(6)

小さな目標ですが

再び平穏で幸せな日々に戻っております^^

笑顔の練習も頑張ってるよ♪
今日はプチ出張で100キロ近く走ってきたんだけど、
届け物をした先で応対してくれたのがとても若い子で。
ちょっと派手目で一見きつそうな感じ。
だけど、「〇〇です。いつもお世話になってます^^」と
満面の笑みで声を掛けてみたら、思わずつられた・・・って感じで
その子も素敵な笑顔を返してくれました^^
(おっしゃーーーっ♪)

毎朝、出社すると一番先に会うのが掃除のおばちゃん。
いつもいつも飛びっきりの笑顔で、「おはよーーっ!^^」
と言ってくれる。
思わず私も笑顔になるのだけれど、何故か笑顔になるのと
同時に目を逸らしてしまうんだな^^;
掃除のおばちゃんの満面の笑みがまぶしくてたまらない。
あまりにも真っ直ぐで・・・。

練習を始めて思ったけど、私って笑顔になるのに勇気が
必要なんだわ^^;
なんで?って思う人もいるかもだけどさ。
社内に入ると反射的にもう顔が強張っている(苦笑)
自分の意思とは裏腹にバリア全開!!!状態にw
まだまだリハビリは必要なようです。

思った以上に私は人の目を気にしているのかも知れない。
誰がどう思おうが、元気に明るくいたいと思う心を
優先することが出来ずにいるんだもんね。
いつだったかなぁ・・・?
まぁ、自分自身も機嫌が良かったってのもあるんだけど、
朝からニコニコしていたら、「どうしたの・・・?」って
聞かれたもんな・・・w
ニコニコが日常になれば言われなくなるんだけどさ^^;

この笑顔の練習は会社だけじゃなくて、ありとあらゆる場所で
実践練習を積んでいる。
スーパーでもコンビニでも。
それと同時に心掛けていることがもう1つある。

どこかの出入り口で誰かとすれ違う時に、ドアを開けていること。
ドアを開けてくれている人に対してお礼を言うこと。
これに笑顔がつけば完璧なんだが・・・w
ドアを開けているのは難なく出来る。
お礼はイマイチまだ言えたり言えなかったり。
笑顔となるともっと難しかったり・・・^^;

後続の人のためにドアを開けていてくれる。
これはその人の温かい心遣い。
そんな心遣いに対して、きちんとお礼を言える私になりたい。
いい歳して、そんなことも出来ないのー?なんて言われるかな^^;
だけど今の私のささやかな目標なんです。

こんな風に小さなことの1つ1つを大切にして
それを積み重ねてゆきたい。
そう思っています^^

↓ポチっとしていただけると嬉しいなっ♪

【 2009/08/04 (Tue) 】 日記 | TB(0) | CM(6)

つっかれたぁ^^;

いつものことですが、お休みだった今日また11時間爆睡^^;
何がこんなに疲れているのやら・・・w
起きたあとは、結構なハードスケジュールでした。
鉢植えとかの植え替えもしようと思っていたけど出来なかったw

洗濯、掃除、花壇の手入れを済ませ、その後久しぶりに海へ!
天使の一人が遊びに出かけてしまい、一人残った方がつまらなさそう
だったので、一緒に連れて行きました。

やー、海なんて行ったのは何年ぶりだろう!
すぐそこにあるんだけどね・・・^^;
天使と二人で手を繋いで歩いて行ってきました。
砂浜の上を素足で歩く感触が懐かしくて・・・^^

090801_1515~0001 

結構遠浅で水もとても綺麗・・・^^

090801_1558~0001 

空もこんなに綺麗!!!

090801_1608~0001 

服を全部濡らしてしまったのでまっぱで・・・^^;
でも、めちゃめちゃ楽しそうでした。
山崩しをしたり、貝殻を拾ったり、砂風呂もどきをしてみたりw
私もすっごく楽しかった♪

帰りは、もう一人の天使を連れて彼の娘さんが来たので
ちょっと遊んでから、車で送ってもらいました。
そのまま一緒に夕食を取ることに。
昨年農家の人からいただいたじゃがいもの芽が伸びていて
捨てるというので、もったいないし芽をかいてコロッケを作りました。
みんなで楽しく夕食♪
そのあとも天使たちは帰らず、9時までいたんだけど・・・。
あまりの散らかしように・・・(また掃除かよ・・・^^;)w

や、もうめっちゃ疲れた・・・〓■●      ~□○0w
今夜も爆睡だな・・・w

相変わらず、333と777の数字に囲まれるかのような生活です。
一昨日は、仕事から帰ったあとに隣の空き地で彼とわさびを
掘っていたら四つ葉のクローバーをみっけ♪
でも私は、以前にお客様からいただいて押し葉にしたのがあるので
取らずにそのままにしておいたんだよね。

でも、見つけた話を天使達にしたら、「欲しい!欲しい!」と言われ
再度探しに行くことに。
探し始めて一分ほどで先ほどとは違うのをみっけ♪
あげると天使は大喜び!でも、天使はもう一人いる。
「いいなぁ・・・ぼくも幸せ欲しいなぁ・・・。」

・・・・・・・・よっしゃ!もうひとふんばり!(`・ω・´)
更に探すこと一分。みっけ♪
私って天才~っ♪

そんなこんなで、すっかり“o( ̄- ̄*) ゲンキゲンキ!!です。
昨日は久しぶりに、すっごくお腹が空いたと実感したし、
何よりも頭が冴え渡っていた。これも久しぶり。

今目の前にあることを大切にしつつ、そして自分を見つめつつ、
色んなものを見つめながらとにかく歩いてみます。
またすぐに凹むかもだけどw
まぁ、気長に付き合ってやってくださいね^^

↓ポチっとしていただけると嬉しいです♪

【 2009/08/01 (Sat) 】 日記 | TB(0) | CM(8)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。