あお’SROOM

生きていくって大変だよね。日常の中から色んなことに気づいてちょっとずつ成長できたらいいな。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

さぁ、前進前進!

掃除も終わり、明日まだ少し残っているものを取りに行って
いよいよ団地ともお別れです。
GW明けには、色んなものの住所変更手続きだな~。
一昨日の夜から、息子もこちらへ引っ越してきて
寝泊りを始めました。

昨日は二階からお誘いがかかり、一緒に焼肉を食べました^^
ちゃんと息子の分も用意してくれていて、その心遣いに感謝です。
なので、息子にも飲み物の差し入れをするように言いました。
あと、彼にもちょっとしたものでいいから買ってあげてと。
今月から臨時ではあるけれど就職も決まり、試用期間も過ぎて
めでたく本採用となって初給料が出たからさ♪

息子曰く、「そういうの、ほんと うぜぇ・・・(ーー;)」

・・・ったく・・・ヽ(´ー`)ノ ふぅ~。。。
まぁ、そう言いつつもちゃんと買ったんだけどね。
彼には大好物のバタークリームのケーキと中華まんじゅう。
焼肉をたらふく食べた後にも拘らず、綺麗にたいらげていました。
しかも、目に涙を浮かべながらね・・・^^
「いやぁ・・・嬉しいナァ・・・」と言いながら。

息子が部屋に戻ってから食べていたので、今日その様子を
伝えると、息子も下を向いてニンマリとしていましたw
嬉しさを表現するのが苦手なんだろうなぁ^^;
でも、ほんの少しの心遣いの大事さを少しは
わかってくれたんじゃないかな。
というか、元々わかっているはずなんだけどね。
初めて就職した時に、初給料で家族みんなにお寿司を
ご馳走してくれた息子なのだから。

そうそう、昨日は息子の車も納車されたんだよね。
ずっと札幌にいたのでペーパードライバーだったんだけど、
このたび、初めて自分の車を持つことになったんです。
中古だけど、彼のお友達の車屋さんで色々と良くしてくれて
これもとても有難いことでした^^
その車に初めて乗った時も、下を向いてニンマリしていたわw

車のない息子に、ここ一ヶ月自分の車を貸していて
結構不自由していたんだけど、やっと私も足が出来るわ♪
今日は今日で、仕事から帰ってきた息子に車の保管場所に
娘さんのご主人が誘導やら指導やらしてくれました。
さすがペーパードライバー歴7年。
真っ直ぐバックすることすらままならなくて爆笑しちゃったw
和気藹々の中、息子にも笑顔がこぼれていました^^

改めてこの環境に身を置くことになったことは、
息子にとっても良かったのだと感じています。

この先、色んなことがあるとは思うけれど、どんなことが
あっても決してマイナスになることなど1つもないのだと
心から信じることが出来る私がいます。
一喜一憂も含めて、楽しんでいきたいと思います^^

↓ポチっとしていただけると嬉しいなっ♪
スポンサーサイト
【 2010/04/29 (Thu) 】 日記 | TB(0) | CM(10)

そのまんま

じっくりと時間を掛けてではありますが、色んなことが1つまた1つと
片付いてきて、引越しもいよいよ大詰めとなってきました。
実質的には今月一杯で完全に団地の方は退去します。
元来、短気でせっかちな私がよくここまでのんびりと出来たなぁと
我ながら思っていたりしますw

私から見れば、”のらりくらり”に見えてしまいがちな彼のペース。
私は、決めた!と口にしたらもう決めてしまっているので
その後に続く行動に時間が掛かることってあまりないのだけれど、
彼の場合は、決めた!と言ってから、本決まりにまるまでに
時間が掛かるというか・・・w
1つ、また1つと片付けていくうちに心も共に定まってゆくというか。
きっとそんな感じなんだろうなぁと思います。

そんな彼と私自身を見ていて、”人それぞれ”ということを
大分私なりに理解することが出来るようになってきたかな?と
感じていたりもするんだよね。

私だったらこう!でも彼はそうしない。何故だろう?

そんなことをつらつらと考えたり思い悩んだり・・・。
”のらりくらり”は、実は気乗りがしないからなのではないかとか、
ついついそう考えたくなってしまったりね^^;
だけど、私から見た”のらりくらり”は彼にしてみればそうではなくて、
色んな物事の整理をつけるために必要な時間ということ。

彼は私じゃないんだよね。

このことからも、いかに今までの自分が、自分の考え方や行動から
誰かの考えや行動を測ったり裁いたり、不信感を持ったり、
そこに優劣や好悪や色んなものを張りつけてきていたなぁと
しみじみ感じています。

本当はね、こんな風にあれこれ考えを巡らせて、彼の本当の
想いはこうなんだろう・・・なんてことすら考える必要は
ないのだと思う。
ただただ、あるがままの彼を受け止めればいいだけのこと。
でも、考えることも悪いことばかりじゃない。
それはそれで必要だったりもするんだよね・・・^^

考えることも、思い悩むことも、泣いたり笑ったり怒ったり
あがいたり、じたばたしたり・・・色んなことを全て含んだものが

”そのまんま”

そういうことだよね^^

さて、今日も午後から団地の掃除に行ってまいります!
今日を含めてあと三日。
私も色んな想いと共に、色んなものを整理してくるね~♪

↓ポチッとしていただけたら嬉しいなっ^^

【 2010/04/28 (Wed) 】 日記 | TB(0) | CM(8)

ブッタとシッタカブッタより

前にも書いたけど、この頃ブッタとシッタカブッタを読み返して
以前よりもずっとずっとこの本に書かれていることが
理解出来るようになっている自分を発見しています。

農作業をしながら聞いていたラジオ番組で紹介されていたこの本。
番組の中で、内容を少し抜粋してくれていたのだけれど、
たったそれだけで、私は是が非でもこの本が欲しくなってしまって
すぐさま書店へ行き、店頭に並んでいたシリーズを三冊大人買い。
もう15年以上も前のことかも知れない。

読み始めた当初から、この本は作者はすごい!と感じていた。
でも、今はもっとすごいと思っている。
今になって気がついたけど、この作者は目覚めた人なんだね。
多くの友人たちに、この本を紹介して買って読んでくれた人も
数人いるのだけれど、まだ読んでない人のために少しだけ
抜粋するから、どんな本なのか味わってみてね^^


『心』

 スキとキライを2つに分ける心
 実はそれが病気

 その病気に勝つ方法?
 そんなものないよ

 勝ち負けじゃない
 ただスキとキライを
 2つに分けて見ることが病気なんだと知ること

 知るだけで
 勝ち負けじゃなくなるよ


『スキの反対は?』

 スキの反対はキライ?

 ちがうよ
 スキとキライは別のものじゃない

 スキの反対は

 無関心


『勝ち負け』

 勝つと負けるとを2つに分ける
 それも病気

 勝ち負けは
 誰が決めたの?

 勝つと負けるを2つに分けることをやめると

 勝ち負けはなくなっちゃう


『不幸を消す』

 幸福と不幸・・・
 もう わかったね
 それも病気

 幸福と不幸は
 誰が決めてる?

 幸福と不幸も
 2つに分けることをやめると

 不幸は消える
 ただ幸福も
 消えるけどね


『覚悟』

 不幸な気持ちを
 味わいたくなければ
 幸福を消せばいい

 幸福を味わいたければ
 不幸を消さなければいい

 幸福と不幸は
 別々のものじゃない
 その事実を知ること

 それが
 覚悟。


やっぱりすごいな~っ!!と思います^^
4コマ漫画なんだけどね♪

↓ポチッとしてくれると嬉しいなっ!
【 2010/04/25 (Sun) 】 心のままに | TB(0) | CM(4)

天からの授かりもの

昨日からひどい頭痛に襲われております^^;
背中から肩~首にかけてすごく苦しいので、そのせいなのか。
それとも、むくみもかなり来ているのでそのせいなのか。
それともその両方なのか・・・w
なんかわからないけれど、とにかくこんなにひどい頭痛は久しぶり。
歩いても話しても響く・・・ガンガンガンガン・・・( ;´Д`)

今日もずっと調子が悪かったのだけれど、午後になっても
切なくてどうしようもなくて、ちょっと横になったらそのまま
眠ってしまったらしく、その後大分楽になりました^^
自分で自覚している以上にストレスがあるのか???

というわけで、今日一日何もせずに過ごしてしまいましたw



夕べ寝る前にふとこんな言葉が降りてきました。

”天からの授かりもの”

よく、新しい命を授かる時にこの言葉を耳にしますよね。
ということは、私達一人一人が”天からの授かりもの”だってこと。
幾つになろうとも、それは変わらないよねと思ったの。

私達は、”天からの授かりもの”なんだよ・・・^^

そして、それは人の命だけではなく・・・。
すべての出会いも出来事もすべての命もまた
”天からの授かりもの”なのではないでしょうか。

自分本位や人間本位の物の見方をしていていは
気づかない、人間のちっぽけな思考では決して理解できない
もっともっと壮大なスケールの中でのバランス。
自分や人間の都合で抹消していいものなど
あるはずもなく・・・。

いくら科学が進歩しても医療が進歩しても、
人間が自然に敵うことはないのですよね。
そして、自然はそのままで最高のバランスと働きを担っている。
そのバランスを崩しているのは人間だけです。
そして、そのバランスをもっと進化させることが出来るのも
人間だけなのだと思います。

私達は、もっと自分自身の存在をすべての存在を
信じる心を持つ必要があるように思います。
それは、目の前の都合・不都合・好悪などから離れ、
あるがままをあるがままに受け止め受け入れること。

その先に、誰もが心の奥底で願っている本当の世界が
広がってくるのではないでしょうか・・・^^

というわけで(?)本日のアトラちゃんです♪

100424_1843~0001 

平和だね~っ^^

↓ポチっとしていただけると嬉しいなっ♪
【 2010/04/24 (Sat) 】 心のままに | TB(0) | CM(10)

リラックスしていこう♪

昨日書いた記事を読み返してみてまず感じたこと。。。。
”肩に力が入りすぎてる”ってこと(苦笑)
こんなに真剣に悩むことじゃない気がします^^;
もっと肩の力を抜いて、なるようになるさ♪とドンと構えることの方が
ずっとずっと大切なように思います。

でも、やはり思うところもあるのでちょいと書きますね。


息子は誰かに迷惑を掛けるような人間ではありません。
むしろ、自分の世界を創りすぎてしまっているのです。
彼にすれば、それはとても嫌なことなのです。
頼られない、有難いと思ってもらえないことは彼にとっては
屈辱に近いものがあるのだと思います。

息子には息子の考えもやり方もあり、例えそれが
間違っていたとしても注意をするのは良いとして、
批難する必要はないと思うのです。
注意は、相手のためを思うが故の忠告であり、アドバイスであり、
批難は、自分の思うようにしてくれない相手への不満だからです。

もちろん、ちゃんと感謝もせず、それを言葉にも
態度にもしない息子にも非はあると思います。
けれども、今の息子にそれを強要するのではなく、
息子自身が自分の考えでそれをしたいと思えるようになるまで
私が、息子の分まで彼の想いに対して感謝の気持ちを伝えることで
彼の気持ちもまたかなり治まるような気がします。


それと、適度な距離を置くことも必要ですよね^^
それによって、気持ち的に余裕が持てるようになると思うから。
幸いなことに(?)息子は出来る限り放っておいて欲しいと
言っています。(まぁ、それが気に入らないんだけどw)
でも、もう25にもなるのだから、ある程度放っておいても
いいんじゃないかなとも思っています。

こうして息子が関わってくることで、彼も私も共に
自分自身を見つめざるを得ない状況に追い込まれましたw
それはやっぱり必然で必要なことなのだと思います。
私は、彼と息子の想いをいちいち拾って何とかしようと
焦ったり、げんなりしたりということを止めて
まぁ、何とかなるでしょ♪ とドンと構えようと思います。

彼の息子に対する愚痴や文句も、さらっと流せるくらいの
余裕を持てるようになりたい。
彼は彼でまた、そう思ってしまう、言ってしまう自分を
責めてしまうから、私が重く受け止めることをせずに
貴方はよくやってくれているよ^^
だから、息子は大丈夫だと思うよ、きっとわかってくれるよと
言って安心させてあげたいと思います。

重たく悩んだり困ったりする必要なんてないんだよね。
それって彼のことも息子のことも自分のことも
信じてないってことじゃんね。
心の底から信じて、大丈夫!という気持ちを強く持って
流れに身を任せてみます^^

昨日みなさんからいただいたコメントを読ませてもらって
たくさんのヒントをいただきました!!
本当にいつもありがとうです(*_ _)ペコリ

そして、久々のアトラちゃんです♪
毎晩夜遅くなると運動会が始まる毎日です・・・w
“o( ̄- ̄*) ゲンキゲンキ!! だよ^^
大分大人っぽい顔つきになってきたでしょ?

100422_2143~0001 

↓ポチっとしてくれると嬉しいです♪

【 2010/04/22 (Thu) 】 心のままに | TB(0) | CM(8)

腰を据えるぞ!

相変わらず多忙な日々を過ごしております(>_<)
一昨日はボランティア団体の方に来てもらい、不用品を引き取って
もらいました。
会誌に載せるということで、住所と名前を聞かれたよ^^;
売り物にならないようなものでも、木製であれば薪ストーブの
燃料として使うとのことで、それも引き取ってくれました♪

また、要らないけれど捨てたくない色んなもの・・・。
そういうものを引き取ってもらえたのも有難かったです。
そろばんとか縦笛とか書道に使う半紙とかさーw
ゴミとして処分するのではなく、リサイクルとして誰かの役に
立てることが出来るならそんな良いことはないですもの^^

ボランティアの人手も足りないんだろうなぁ・・・。
色んなことが一段落して、余裕が出来たら手伝いに行こうかなぁ。

まだひと月近くは会社に籍も残っており、完全に退職してないので
ハローワークも行けないし、次の仕事云々はまだ考えても
探してもいないのだけれど、でも出来ることなら誰かや何かの
役に立てるような仕事が出来たらいいなぁと思っています。
ただ、自分のために働くんじゃなくてね。

それなりに荷物を運び込み、一見順調に思える引越しですが、
実のところ問題が浮上していたりします。。。

彼と息子が合わないのです・・・。

合わないというよりは、一方的に彼が息子のことを、息子が
やることなすことの一々が気にいらないといった感じかな。
もちろん息子にもそう思われても仕方のない部分が沢山
あるし、正して行かなくてはならないと思える部分も
いっぱいあるから彼の言うこともわかるのだけど・・・。
おそらく私の息子でなければ、鼻にもかけないくらい嫌いだと
思います。

でも、私にとっては彼も息子も大事な存在です。
どっちに重きを置けるというものではありません。
世間知らずで、無口で挨拶もロクにしないような息子でも
私にとっては、可愛い息子なのです。
そんな彼と息子の間に挟まれて、正直クタクタになっていて、
息子をここに住まわせることにしたこと自体が間違いだったかと、
団地を引き払うのをやめて、私も彼の家から荷物を引き払い
息子と二人団地で暮らしたほうがいいのかもとか
真剣に悩んだり・・・。


そんな葛藤の日々を過ごしたりもしていました。
彼もまた、同じ葛藤を繰り返していたと思います。
「乗りかかった船だから」とか、「俺がやりだしたことだから」とか
そういうことを自分に言い聞かせるように何度も言っていたからね。
今でも正直これで良かったのかというと、わからない。
でも、そんな葛藤とは裏腹にどんどんと引越しを進めてきて
もう引き返すことが出来ないところまで来てしまって。

彼も、私はそれ以上に腹を括る必要があるのだと思います。
先日、そんな葛藤のことも話をしたんだよね。
確かに私が息子と共に団地で生活をするようになれば
お互いに今のような嫌な思いはしなくても済むけれど、
でも、それ以上にもっと大切なものを失くしてしまう気がする。。。
そう言った私の言葉に彼も何かを思っていたようです。
彼自身もまた、息子の言葉尻をいちいち拾ってしまう
今の自分がものすごく嫌になってしまうのだそうです。

それを聞いて、尚更思ったんだよね。
私達は安易な方へ逃げないほうが良いのだと。
私達自身がそれぞれ抱えている問題解決のためにもね。
それについては、また追々書いてゆきたいと思います。

とりあえず、逃げ腰になってしまう自分自身に喝を入れなきゃ!
まずは自分から・・・。
揺ぎ無い気持ちと態度が周りへも影響するのだと思います。
どうか、温かい心で見守っていてくださいね・・・^^

↓ポチッと応援よろしくです♪

【 2010/04/21 (Wed) 】 日記 | TB(0) | CM(14)

ドタバタしています^^;

なんだかんだとドタバタした毎日を過ごしております^^;
13日は、彼のお孫さんの誕生日だったので、
みんなでお誕生会をやりました^^
私からは、ケーキをプレゼント♪

 cake.jpg

中々会心の作だと自画自賛しておりますw
とっても喜んでもらえたよ~っ!^^

そして昨日からは、団地の整理の方を始めました。
札幌の娘も来てくれたし、下の娘も休みを取ってくれたので、
昨日は3人でワイワイと片付けをしたつもりが
どんどん散らかってゆく・・・???www
半ば、足の踏み場もない状態となっておりますw

地元のボランティア会にも連絡を取り、不要となる炊飯器や
ガス台、タンス、テーブルなど見に来てもらいました。
ボランティア会のほうで販売をし、収益とするのですよね。
何点か、引き取ってもらうことが決まりました。

彼の家の物置部屋の改造も99%出来上がり、
明日、明後日は荷物の運びいれまで出来るかな~?
そんなこんなで着々と引越し作業は進んでおります^^
来週中には掃除を含め、整理をつけてしまうつもりです。

その後は、花壇の手入れをしようかな♪
まだまだ風が冷たくて外での作業は辛い気温だけど、
その頃までには、いくらか暖かくなってくることでしょう。

では、本日も片付けに行って参ります!!(`・ω・´)

↓ポチっとしてくれたら嬉しいな♪
【 2010/04/16 (Fri) 】 日記 | TB(0) | CM(12)

完璧

私は幼い頃から、理不尽なこと、曲がったことが大嫌いでした。
よく人から、”竹を割ったような性格”と言われる事も多かった。
そんな私は、自分に対しても自分以外の人に対しても厳しかった。
こうったらこう!みたいに頑固でもあった。
あ、正しくは過去形ではないですね・・・w(今もまだw

全てのことに対して、正しいことと正しくないことを分けていた。
正しいことをする、している自分は正しい(良い)自分であり、
そうじゃない自分は正しくない=悪い自分として認識していた。
それは、自分以外の人に対する尺度にもなっていた。

何故正しい生き方をしないのか、正しくないことを平気でするのか、
自分に対しても、他に対しても憤りを感じていた。
私が自分のことを未熟者と言っていたのは、この尺度で見た
正しさが完璧ではないからだったのだと思う。

この頃、この”完璧”についての捉え方が大きく変化してきた。

この世界は、二元性で出来ている。
良いものがなければ悪いものもない、幸せがなければ不幸もない。
綺麗なものがなければ汚いものもない、上がなければ下もない。
右がなければ左もない、先がなければ後もない・・・。

どちらか片方ということは有り得ないんだよね。

ということは・・・です。

完璧というのは、そのどちらも含んだ全てのことを
いうのだとようやく気づいたわけ。
私が今回のリストラを割とすんなり受け入れられたのには
こういう感じ方の背景があったりします。

私たちが自分の都合、不都合でどのように感じようとも
起こる出会いや出来事には良いも悪いもないんです。
すべては完璧にあるがままがあるだけで・・・。
自分の都合、不都合で良いとか悪いとか感じているだけで。
ただ、そこには完璧があるだけ。

私達は誰一人として未熟者ではないんだね。
未熟者なんだけど、その未熟を含めて完璧なんだね。

つまりはそういうことです^^

何言ってるかわからないって?w
↓まぁ、ポチッとしてって♪
【 2010/04/12 (Mon) 】 心のままに | TB(0) | CM(5)

全ては最善

風邪が治りませ~~~ん( ;´Д`)
もう、かれこれ二週間は引いてるんじゃないだろうか?
相変わらず熱は出ないのだけど、今は咳がしつこくて夜も
熟睡出来ないような状態です。
今さっきまでも、身体がだるいのでお昼寝しようと思ったのだけど、
咳が止まらず結局眠れませんでした(>_<)
明日、病院行って来ようかナァ。

まだ籍は残っているとは言え、事実上職場を失って
しまったのですが、不思議なくらい不安も焦りもありません。
なんとかなるし、なるようになるし、なるようにしかならないし。
どんなに真面目に働いたって、誰よりも仕事が出来ると
言われてきていたって、リストラに合う時は合うんだしw

私のこれからの人生も既に決まっているのだと思います。
それがどんなものであれ、私にとって最善のことしか起きない。
今はそう確信しています。
想い起こせば高校入試の時もそうだった。
そんなに必死で勉強した訳でもなく、だからと言って合格する
自信があったわけでもなく・・・。
漠然と、でも心のどこかで確信を持って、なるようになると
思っていました。

そして、いつも誰かに助けられていました。

ネットサーフィンをしていたら、こんなページに巡りあいました。
ニューヨーク大学病院リハビリセンターの
ロビーに掲げられているある患者さんの詩だそうです。
今の私にとって、まさに!のメッセージであると思いました^^


「神の慮り」 (神のおもんばかり) ~意訳  神渡良平~


大きなことを成し遂げるために
力を与えてほしいと
神に求めたのに
謙虚さを学ぶようにと
弱さを授かった

より偉大なことができるようにと
健康を求めたのに
より良きことができるようにと
病弱な体を与えられた

幸せになろうとして
富を求めたのに
賢明であるようにと
貧困を授かった

世の人々の称賛を得ようとして
権力を求めたのに
得意にならないようにと
失敗を授かった

求めたものは一つとして与えられなかったが
願いはすべて聞き届けられていた
言葉に表されていない祈りが叶えられた

私はあらゆる人の中で
もっとも豊かで祝福されていたのだ


全ての人はいつだって愛され祝福されているのだと思います・・・^^

↓ポチっとしていただけたら嬉しいです♪
【 2010/04/11 (Sun) 】 日記 | TB(0) | CM(2)

終わったよ

一週間の引継ぎ業務も取り合えず済ませ、本日で出勤は終わり、
明日からは有給消化に入ります。
なんだかあっという間に過ぎた一週間でした。
全ての業務の引継ぎをするには一週間はあまりにも短く・・・。
私のあとを引き継ぐ人は日に日に顔色が悪くなってました^^;
まぁ、私自身入社した時に前任者からは何も引継ぎを受けずに
スタートしたし、上司が殆どの業務を把握していると思うので
あとは会社にお任せすることにしますw

書類作成や計算など基本的なことは、保管してある資料を
見ればわかることなので、ノウハウを重点的に伝えました。
こうするとこうなるよ、こうしておかないと困るよ、これを先に
やっておくとスムーズに行くよ・・・などなど。
業務を引き継ぐ上で一番困るのは、このノウハウが
把握できるまでに時間が掛かるということだと思うから。
慣れない上に、手順を試行錯誤していては間に合うものも
間に合わなくなってしまうしね^^;

業務終了後、お礼と挨拶をしてきました。
今朝、その旨彼に言うと、「そんな必要ないべや、リストラだぞ。」
なんて言われたのだけど、それでもお世話になったことは
事実で、嫌でたまらなかった職場であっても、学ばせて
もらったことも楽しかったことも少なくはなく・・・。
私自身のけじめとしても、きちんと言いたかったんだ。
まぁ、考えていたことの半分も言えなかったけどね^^;

本当はちゃんと一人一人に伝えたいことがあるんだ。
もっと気持ちが落ち着いてから、制服等返しに行く時にでも
伝えてこれたらいいなぁと思っています。

取りあえずは、ゆっくりのんびりしたーーーーいっ!!!
引越しの手続き等もあるから、そうも言っては
いられないのだけどね(>_<)
でも、暫くは朝寝をさせてもらいますw

退職にあたっての挨拶を事務所以外でもしたのだけれど、
その時感じたことは、やっぱり私ってひねくれてるなぁ^^;と
いうことでした。
自分は決して好かれてはいないのだと思っているんだね。
だから、残念そうな顔を見てもそれを素直に受け取れないの。
そんな振りしなくたっていいよ、なんて思ってるの。
例え振りだとしても、その振りをしようとしてくれる心を
ちゃんと受け取ればいいのにね。

これから、離れてみて初めて見えてくることもあると思います。
そんなことの1つ1つをじっくりと感じながら、また、
解放感も味わってゆきたいと思っています^^

みなさんの温かい心に励まされ、心強い言葉に勇気をもらい、
心が折れることなく、乗り越えることが出来ましたことを
心より感謝致します<m(__)m>

私以上に、この出来事を良いものと確信してくれて
本当にありがとう!!!^^
みんなと出会えて本当に良かったと思います。

↓ポチっとしてくれると嬉しいなっ♪
【 2010/04/10 (Sat) 】 日記 | TB(0) | CM(16)

ラストウィーク

最後の一週間が始まりました。
この週はずっと引継ぎで終始することと思います。
私の仕事は、日々というよりは年単位や突発性のものが多い?
部分があるので、一週間で詰め込むのはきついかもです^^;
おぼっちゃまは、日報計算だけで早くも音をあげておりますw

今朝、朝礼の時に上司から私が退職する旨の話がありました。
その場の空気から感じたことは、あぁ、みんなどこかからか
情報を仕入れて知っていたんだな・・・ってこと。
案外知らないでいたのは私だけだったのかも知れません。

なのにみんな努めてその話題は口にしません。
公になった今でも、誰も口にしません。不思議だね。
他人事だからなのか、自分に降りかからずに済んで
良かったという思いを悟られないようにするためなのか。
変に同情をしないようにと気を遣っているのか・・・。

まぁ、どうでもいいやねw

流れに身を任す、これで良かったんだと心底思った筈なのに、
ふと気づくと、再び自尊心がズキズキしてくる・・・なんてことを
繰り返しております^^;
そんな感情もそのまま感じていていいんだよね・・・^^
無理に蓋をする必要もないよね。

事務所以外の人達は、事務所の人達に聞こえない場所で
温かい言葉を掛けてくれるのが有難いです^^
会社側は何を考えているのかわからない。
私がいなくなったら後が不安だとまで言ってくれたり。
これからもよろしくねと言ってくれたり。
私をちゃんと認めてくれる人もいてくれるってことは
本当に嬉しいことです^^

風邪はまだまだ治りません(>_<)
思えば、入社したての頃に風邪を引いて入院しました。
それ以来一度も風邪らしい風邪を引いてなかったんだけど、
今回こんな風にがっつり風邪を引いてしまったということは、
ある意味締めくくりでもあり、もう頑張らなくてもいいんだよ、
ゆっくり休んでもいいんだよというメッセージでも
あったのかも知れませんね・・・^^

私自身、この一年間で随分と物の見方が変わっていました。
このリストラが一年前だったとしたら、今のように冷静に
受け止めることは出来なかったと思います。
ということは、私に準備が出来たってことでもあるよね。
これをきちんと乗り越えることが出来る私に
なれているっていう証拠かななんて思ったりもしています。

私はちゃんと流れに乗れているかな?^^

取り合えずあと4日。
”飛ぶ鳥後をにごさず” の諺のように、きちんとやるべき事を
やり、出来ることならば今の会社で出会えた人達すべてに
感謝の心を伝えることが出来る私でありたいと願っています。

↓応援ポチよろしくね♪
【 2010/04/05 (Mon) 】 心のままに | TB(0) | CM(20)

BIG WAVE

中々風邪も治らず、鼻水と咳にまみれている状態の中、
この人生において、大きな大きな波がやってきました。

なんと・・・・。

リストラにあってしまいました。

事業縮小を余儀なくされる中での人員削減ということで、
会社から申し渡されたのは今月一杯で退職してもらうとのこと。
私は有給消化を申し出て、許可をもらい退職日は来月の15日と
させてもらうことになりました。
実質的には、今週一杯で出勤は終わりです。

さすがに言われた時はショックでした(>_<)
あんなに辞めたくて辞めたくてどうしようもないくらい
嫌だと思っていた会社だけどね^^;
会社としても苦渋の決断で、私に申し渡した上司は悩んで
悩んで髪もごっそり抜ける毎日だったと言っていましたが、
そんなことを聞かされても・・・ね。

私の仕事を引き継ぐことになったのは、会社から散々
使い物にならないと言われ、あちこちポストを変えられていた
化粧箱入りのおぼっちゃま。

でも、起こる出来事に良いも悪いもない。
だから私は、それを”流れ”として受け止め受け入れます。

ちっぽけな自尊心がちょっとズキズキはしているけれど、
それ以外では、実際に私の望みが叶っているのです。
彼にも何度も何度も辞めたいと訴えていた今の職場。
だけど自己都合となると失業保険が下りるまで、
3カ月待機があるのでその期間をどうしようとか考えて
いたけれど、今回は会社都合なのでその心配も要らず、
給付期間も240日と大きいんですよね。

会社自体にも何の未練も無い、仕事に対するものもない、
人間関係に関しては、顔を合わせなくて済むのが幸いと
思えることの方が多かったりしますw
そうじゃない人達は、縁があるのなら会社を通じなくても
ちゃんと続くと思いますし。

何度も何度も辞めよう、辞めたいと思っていた会社。
これ以上ここにいて、何を得られるというのだろう?という
疑問もずっと持っていました。
でも、今のご時世、仕事があるだけマシだと自分に言い聞かせ
重たい足を引きずりながら出社していた毎日だったんだよね。
そんな私の想いに神様が踏ん切りをつかせてくれたのかも
知れません・・・^^

それと、これを機に本宅である団地を引き払うことにしました。
彼は、「いいキッカケになったじゃん。良かったと思うよ。」
「大丈夫だ、何とかなるさ。俺がちゃんと幸せにしてやるから
お前は何も心配するな^^」と言ってくれました。
彼の家族も同様に暖かく私を迎えてくれました。
加えて、家の中の物置部屋を彼と娘さんのご主人が
仕事の合間をぬって改造してくれています。
私の息子の仮住まいを作ってくれているのです。
本当に涙が出るくらい有難いことだと思っています。

今回のリストラ。
傍目から見ると、良くないことに思えるかも知れませんが、
私はそう捉えてはいません。
むしろ、私が本来の私らしく生きてゆけるための
第一歩となると信じています^^

どんなことが起ころうとも、自分にとって本当の意味で
良くないことなど何も起こらないのです。
大いなる流れを信じて、この身を任せてゆきたいと思います。

今月一杯は、引越しやら何やらでドタバタすると思いますが、
暇にもなるので、今より更新できるようになるかな?w
あと、失業保険のみで仕事はせずに、暫くの間ゆったりと
過ごすつもりでします。
彼も、そうしたらいいと言ってくれました^^

取り合えず明日は最後の休日当番、明後日からは
仕事の引継ぎをしっかりしてきたいと思っています。

↓こんな私に愛のポチください♪
【 2010/04/03 (Sat) 】 日記 | TB(0) | CM(24)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。