あお’SROOM

生きていくって大変だよね。日常の中から色んなことに気づいてちょっとずつ成長できたらいいな。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

更年期障害

CA3J0020.jpg 

隣のパチンコ店に勤めているおばちゃんがくれたコスモスの苗。
スクスク育って、こんなに綺麗な花を咲かせています^^
お客様が一緒に写っているね♪
撮ってたときは、全然気づかなかったわ~w

もう10月もそこまで来ているというのに、毎日暑いくらいの気温。
それでも、やはり秋。
夜にはぐっと気温も下がり、最高気温と最低気温の差が
20℃くらいあるような日々が続いています。

月曜は、コレステロールの定期健診に行って来ました。
今現在、隔日で薬を飲んでいるのですが、数値は最初の頃から
比べるとかなり低くなってきています。
途中で主治医が変わってしまったので、その辺りをちゃんと
考慮してくれているのかなぁ・・・?とちょっと心配^^;
できれば薬はあまり飲みたくないからね~。

ついでに最近辛い症状についても話をしてみました。
まず、夜中に暑さで目が覚めてしまうこと。
布団にいるのが耐えられなくなるので、ソファーの上に寝て
暑さを冷ますこともしばしば^^;
だから余計に疲れが取れないのかも知れません。

で、それについて先生は・・・。

「あー、それは更年期障害で間違いないと思います。」

以上・・・w

それだけかぃっ!!!w

確かに更年期障害は病気とは言えないのかも知れないし、
誰しもが多少は色々とあるようだけどさー・・・。

もう1つは、肋骨辺りの不定期的な痛みについて。
肋骨の上部に触れても痛みはなく、下部に触れると激痛!
なので、これは肋間神経痛とのこと。

で・・・。

「一過性のものだと思うから、鎮痛剤で治まるなら
  それ飲んでいてください。」

以上w
まぁ、念のため骨粗しょう症の検査はしてくれたけどね。
同年代との比較で101%の骨密度だってさ♪

そんなこんなの体調不良も、上手に付き合って
いくしかないのかも知れないね~^^;
スポンサーサイト
【 2011/09/30 (Fri) 】 日記 | TB(0) | CM(2)

経験に勝る宝なし

どうも最近、知覚神経?が過敏になっているようで、
衣服が当たるだけでヒリヒリというかピリピリというか・・・?
ザワザワするというか・・・^^;
上半身だけなんですけどね~。。。

疲れているのかな。。。確かに疲れは感じているけど。。。
まぁ、明日はお休みなので、ゆっくり身体を休めようと思います♪

昨日の道新の読者の声の欄にこんな記事が載っていました。


(略)白内障の手術を受け、視力がまた元のように回復しました。
こんなにうれしいことはありません。
(中略)大きな木々を眺めていたら、このような風景をまた
はっきりと見ることのできるうれしさが込み上げてきて、
手術をしてくださった先生や寄り添ってくれた家族、
さらにこれまで支えてくれた全ての人たちに、感謝の気持ちで
いっぱいになりました。
「恩返しはあなたが笑顔を絶やさずに元気で暮らすことだよ。」
と公園の木々から教えてもらった気がして、穏やかな秋の
素晴らしさを心から満喫することができました。
ありがとう。


この世には、”当たり前” なんてことは何一つないのかも
知れません。
でも日々の暮らしの中で、”当たり前”と思って(感じて)
いることがどれほど多いことだろう。。。
そんなことを思いながら、この記事を読んでいました。

当たり前のようにいつも見ている風景。
それに嬉しさを感じることが出来る人って少ないと思う。
見えなくなって、当たり前だと思っていたことが
当たり前じゃなくなって、初めてその大切さが素晴らしさが
感じられるようになったんだよね。

さらには、見えるようになったことだけではなく、
色々な人の支えがあってお陰様で・・・の気持ちも湧き上がる。
これは、一度視力を失いかけたという経験があってこそ
気づくことができた自分の内の想いなのかも知れません。

3月に起きた大震災のニュースを見て、被災者とならなかった
人達も、当たり前の嬉しさを噛み締めたことと思います。
私も、お風呂に入れる幸せ、温かい布団で眠れる幸せなど
改めて感じ入っていました。

そういう想いを忘れずにいたいね。

今の時代は、メディアが発達しているから、実際に自分が
経験しなくとも、ある程度はその想いを共有することが出来る。
それもまた、経験の1つの形なのだと思ったりもします。

決して、”他人事” ではないのだよね。

失う辛さというのは、この世界でしか感じることが
できないのかも知れません。

私達は、本当に大切なものを身を以って知るために
より深く味わうために、この世界に降り立ったのかも
知れないね・・・^^
【 2011/09/24 (Sat) 】 心のままに | TB(3) | CM(2)

人生って

また、台風が猛威を奮っているようですね(>_<)
みなさまのところも、どうか無事で何事もなくやり過ごせますように。

このところ毎晩仕事の夢ばかり見ます^^;
だから疲れが取れないのかなぁ?
だから抜け毛がひどいのかなぁ・・・w
ほんと楽しく仕事しているのに、どこかでプレッシャー?
気づかぬうちに神経張り詰めてんのかな?

なるべく深刻にならぬよう、楽しんでいるつもりなんだけどな^^;

人生って長い長い夢のようなもの。
しかも脚本・監督・出演者・共演者は全て自前w

今日、会社でしていた話。

毎日が楽しくて何の悩みもなく問題もなく、
万事順調に進んでいるっていうドラマがあったら
誰も見ないよねってw

結局、人生もそれと同じなんじゃないかなぁって思うのね。
やっぱり山あり谷あり、アクシデントあり、悩みあり、
笑いあり、涙あり・・・♪
そんなドラマ(人生)を望むんじゃないかなって。

だとしたら、だとしたら。

不平不満で日々を過ごすのって何か違うよね。
そんなドラマの脇役から出来事から全て自分が望んで
選んでいるとしたら・・・?

そこにはどんな意味があるのだろうね。
そして、何を思ってそれを望んだのだろうね・・・^^

きっと自分は自分が思っている以上にすごい存在で
同時にどうしようもない存在でw
何一つ出来やしないけど、何でも出来る力も持っていて。

あがいたりもがいたりして、いっぱいジタバタして。
そんなジタバタから何かを得ようと拾おうとしている。
それを効率よく(?)得るために作っている脚本だとしたら。

そして、そんな脚本も役者も舞台も監督も全て全て
1つの存在だとしたら・・・。

そこには何も恐れるものはないよね。
すべきことはただ1つ。

楽しむことだ♪

だけど、そんな風に思えたり感じたり出来るように
なるまでには、本気で悲しんだり苦しんだりの経験も
必要なのかも知れない。

強い喉の渇きがあって、水の有り難味を感じられるのと
同じように・・・^^
【 2011/09/20 (Tue) 】 心のままに | TB(1) | CM(2)

コメントからの気づき

とっても不定期更新&勝手気ままな私のブログだけど、
こうしていつも忘れず誰か彼かがコメントを残してくれるって
とっても嬉しく有難いことだなぁと思っています。
ほんと、みんないつもありがとうね!^^

前々からそうだけど、そうやっていただいたコメントを読みながら
あ~・・・なるほど、と自分の書いた記事とはまた違う方向からの
視点がフト見えてくることがよくあったりもして、
それも本当に有難いことだと感じています。

一昨日のおかやんのコメントからも・・・。

他人の事は 見えるのに 自分の事が 全く見えてない

確かにその通りだよね。誰しもがそうなのだと思う。
特に目新しい言葉だったわけでもなく、私自身今までも普通に
この言葉を使ったりもしていた。
でも、この言葉を目にした時に感じたことがあったんだ。

そう、だからこそ出逢いがある・・・って。

私達は元々1つの存在で、出逢う人はみな鏡だと言われている。
自分のことは全く見えないのに他人のことは見える。
ということは・・・?

実際は、他人(と感じている&思っている)の中に
自分自身をしっかりと見ている、見えているってことだよね。
それを他人事として捉えるのか否かによって
大きな違いが出てくるということでしょうね~^^;

うん、この視点の気づきは大きい♪

おかやん、ありがとう!

そして、昨日のいもからのコメントでは・・・。

ばあちゃんがいきなりポックリしても後悔しないなら、
    行かなくてもいいと思う。

うん、この返事にも書いたとおり、私は後悔しないと思う。
そうハッキリと言い切ってしまうのもどうなのか?だけどw
でも、ここでフト思った。
彼は・・・?

そう、彼はめっちゃくちゃ後悔するでしょうね。。。
そんな彼と共にいる私の役割とは?
彼と共に人生を歩んでゆこうとしている私がすることは?
彼を大切に想うということは・・・?

ばあちゃん自身に情を感じられなくても、彼に対しては別。
なるほど、こういう視点もありかぁ。。。

そんな気づきをいただきました^^

これって、ブログだけじゃなく、日頃の何気ない会話や
出来事が伝えてくれていることも沢山あるよね。
嫌だなぁと思えることって、メッセージ性が高いことも
多分多いのだろうとも思う。

どんな風に思えることにも、どっかりとした信頼を置いて
そのなかで寛ぎながら、様々なことを味わい尽くせるような
人生でありたいよね。

さて、今日も一日楽しみますかぁ♪
【 2011/09/20 (Tue) 】 心のままに | TB(0) | CM(2)

血の繋がりって

外は雨。
久しぶりに、ガッツリ朝寝をして気分爽快です♪

一昨日かな~?
ばあちゃん(彼の母親)から私の携帯に初めて電話が掛かってきた。
来月、じいちゃんの三回忌があるので出席してくれないかとのこと。
彼からは、「〇日にやるって」としか言われてなかったので、
正直、どう答えていいやら困ってしまった。

実は、今年に入ってから彼の実家へは一度も顔を出してない。
彼も多分二回くらいしか顔を出してないと思う。

忙しいと思うけどさぁ、たまには顔出してよ^^;
ばあちゃん、いつも一人で寂しいよ。。。

そう言ってきたばあちゃんに対して、「はい」と答えたけれど、
そうだろうなぁ、寂しいだろうなぁとは思うけれど・・・。

これが自分の親であったなら、足しげく通うのかも知れないね。

ワンネスだ1つだなんて日頃言いながらも、こんな自分もいる。
よく、身内びいきなんて言葉を耳にするけれど、
血の繋がりって、人にとって何か特別なものがあるのかな。
遺伝子に組み込まれた何かとか・・・w

彼のお孫さんの運動会や学芸会などに足を運ぶことも
多いけれど、やっぱり自分の子や姪っ子や甥っ子に対して
感じるような感動とか想いは湧き上がって来ないんだよね^^;

ばあちゃんに対しても、彼がもっと足しげく通ってあげれば
いいのになぁなんては思うけれど、自分が・・・???って思う。

これって、私は嫁じゃないっていう想いがあるからかな。

多分、仲良くしている丸っきりの他人のばあちゃんが
同じことを言ってきたなら、私はセッセと通うのかも知れない。

部外者・・・?

私はそう感じているのかも知れないね。。。

取りあえず、三回忌には出席するとは答えたけれど、
どっちかというと、あまり出席したいとは思っていない。
彼もそれがわかっているから、敢えて私に対して
何も言ってこなかったのだと思う。
私が思うようにすればいいと。

今年のお正月早々、私の兄宅の食事会に誘われたけど、
断ってパチンコしていたっていうこともあるから余計かもねw
彼自身も、私の身内のところへは顔を出さないし、
出すのが嫌みたいだから、この頃私にも強制はしない。

さて、どうしたものか・・・^^;
【 2011/09/18 (Sun) 】 心のままに | TB(1) | CM(4)

あるがまま

いつも目を通している ”いまここ” というブログの昨日の記事
読んで、あっ!と自分の中の何かが繋がった感じがした。

このところ、ずっと何もしたくないというか、何もする気が起きない
自分がいて、もやもやというかスッキリしない感じだったけど、
なるほど、こういうことなのかも知れないなぁ・・・って。

まだ私は成長願望があって、”成り往く自分”という幻想から
抜け出しきれていないんだなぁって^^;

だから何かをしていないと居心地が悪くて仕方がないんだ。
停滞してしまっているかのような心持ちになってしまうから。
焦りにも似た想いがあって、でも一方ではこのままでいいんだ
という想いもあって宙ぶらりんな自分が歯がゆくて。

宙ぶらりんな自分を楽しむくらいの気持ちでいたいのに、
それが出来ないのは理屈としては理解していても
心がそれに伴なっていないからなんだろうな。

でも、これって随分と変化してきている証拠でもあるよね。

思えばこのブログを立ち上げた6年前。
私は、日々葛藤の中に住まいしていた。

こうありたいのにこうあれない自分。
そんな自分が歯がゆくて情けなくてたまらなかったっけ。
それって、自分の中に ”良い自分” と ”良くない自分”
を分けて考えていたからなんだ。
こうありたい自分が ”良い自分” で、そうじゃない自分が
”良くない自分” ってわけだ。

そんな自分もどんな自分も自分なのにね^^

ずっと、あるがままの自分を探していた気がする。
それは、今の自分とは別のところにある気がしていた。
どの私があるがままの私なんだろう?ってね。

でも違ったんだね。
この今の私があるがままの自分なんだ。

どんな自分も正しいとか正しくないとかじゃなく、
その全てを含んで あるがまま。

そんな自分自身にゆったりと心ゆくまで
寛ぎたいとこの頃とても思います・・・♪

【 2011/09/14 (Wed) 】 心のままに | TB(0) | CM(2)

良し悪しの中に見えるもの

先ほど彼から電話があり、急に長距離を走ることになったらしく、
昼食も夕食も要らないということで思いがけず、たっぷりと
自分だけの時間が取れることになりました^^

らっき~っ♪

これ書いたら、支度してちょっぴり遠出して来るつもりです☆
お昼御飯は、マックだなw
彼はそういうものを一切食さない人なので、食べたくてw
ま、たまには良いでしょうw



起こる出来事や出逢いに良いも悪いもない。


そんなことを、今までも数回書いてきたように思うけれど、
この頃になって、より、そう思うようになってきました。

良いとか悪いとかの基準って本当はなくて、
その全ては自分の心の中にあるものなのだと。

私は今まで随分とこの”良い悪い”ということに縛られ、
振り回されてきていたように思います。

何故、そんなにも物事の良し悪しに振り回される必要が
あったのだろうか・・・?

それは、自分が価値のある人間だと思いたかったからかも
知れません。

私が振りかざしていた正しさが間違っていたわけではなく、
もちろん今でもそれは私の中で厳然とした正しさなのだけど、
問題はそれを”振りかざしていた”ということなのよね。

自分の中に正しさを持っていることは悪いことじゃない。
でも、それを武器とする必要はない。
ましてや誰かに押し付けるとか、人や世の中を測る
道具にする必要なんてどこにもない。

というか、そんなことをする必要がそもそもない^^

元々その正しさってどこから出たものなのか?
世の中全てが正しさで出来ていたとしたら、
正しさという言葉そのものすら生まれないのかも知れない。

この世界は二元性。
正しくないものと思えるものがあって、初めて正しいと
思えるものもあるのだと思う。

だとしたら、正しくないものに感謝だよね^^
それがなければ、正しさを持つことすら出来ないのだから。

日々、色んな人を見ていて、不満や抗議や愚痴を聞く機会も
増えているのだけれど、それを聞いていて思う。

良かったね・・・^^ と。

自分の心がこれは違う!と思える出来事に出逢えたから。

だからね、そういう出来事に遭遇した時って、
あ~、私はこう感じているわってことを大切にすればいい。
その感じていることを大切にしたいんだなぁって知ればいい。
ただ、それだけでいい。

それを誰かや何かと比較してあーだこーだ言う必要はない。
その必要性は、自己喪失感から来る自信の無さや
それを埋めるための言動でしかないのだから。
それに、そういう言動でその心が埋まることはないからね。

嫌だと思える出来事や出会いは、嫌だと思えることの
中にある、自分がこうありたいという願いを見出すことが
出来る素晴らしい機会なのだと思います。

だから、嫌だぁ~っ( ;´Д`) と同時に、
教えてくれてありがとう!!

そんな風に感じることが出来たらいいよね^^
【 2011/09/11 (Sun) 】 心のままに | TB(0) | CM(4)

日々徒然

さぁ、また一週間頑張るかぁ!なんて言ってたはずなのに
早くも週末になっておりますw
この頃は以前にも増して仕事が楽しくて仕方がない感じ♪
なんかねー、ワクワクしながら日々過ごしています。

とは言っても、結構ミスもやらかしてまして・・・w
今日も朝、デスクの上に昨日打った伝票があって、
問題の箇所に向けての矢印と、一言コメントが添えてありました。

”これは、ちょっと困るなー”

な・ん・とーっ!!
単価が入っておりませんw
おまけに値引きはしっかりしてあります。
ということは、がっつりマイナス伝票になっているわけで・・・w
そりゃ、困るわよねぇ・・・(苦笑)

いつも思うのだけど、誰かがミスをした時のうちの上司の
対応の仕方ってすごい。
お陰様で私はミスを怖がらない人となりつつあります。

それはもちろん、ミスをしても構わないということではなく、
ミスを恐れず、どんどん仕事をこなしてゆけるということ。
だから、楽しく仕事をすることが出来るのだと思う。

実は、ここ一ヶ月くらいの間、結構大変だったんです^^;
在庫不足が深刻で、納期に間に合わないこと続き。
苦肉の策で分納分納で何とかやりくりしていたのですが、
発注書が流れてくると、.....∑ヾ(;゚□゚)ノギャアアーー!!ってなるw

今は何とかそれも乗り越えつつあるんだけどね^^

やっぱりなるようになるんだよね。
どんなに切羽詰まったように感じていても、
どんなにこれ以上無理!って思っていても、
やっぱりなるようにちゃんとなるんだ。

プラス、そんなきつい状況の中で得たものがあった。

何とかこの厳しい状況を乗り越えよう!と
力を合わせあった人達との絆?が深まったこと。
私もまだ勤めて半年そこそこだし、それまでは
今ひとつ馴染めずにいたことも確かだったんだよね。

それが今や、すっかり打ち解けてしまっています♪
少し落ち着いてきた今、私とワイのワイの言えなくなったことが
ちょっと寂しく感じるなんて言われたりもしていますw

実のところ、全ての物事には意味なんてものはなく・・・。
私が今のように感じているのは、私自身の想いの現われ。

そう、意味のない人生にどんな意味をつけてゆくのかは、
一人一人の自由であり、一人一人に委ねられているのだと
思います。
【 2011/09/10 (Sat) 】 心のままに | TB(0) | CM(0)

想いのままに

早いもので、新しい職場に就いてから、半年が経とうとしています。
慣れというのは恐ろしいもので・・・w
早くも、初心忘れつつあります(苦笑)

仕事に慣れてくるにつれ、時間が経つのが少しずつ少しずつ
遅く感じられるようになってきました。
それでも以前に勤めていた時ほどでは全然ないですけど^^;
出勤出来る喜びも日々薄れてゆき・・・w
このまま惰性に流されることのないようにしたいわぁ。



本当は時間なんて幻想で、いつだっていまがあるだけで。

今日は昨日の延長で、明日は今日の延長なんて
漠然と思っていたりしていたけれど、それは違うんだよなぁって。

全ては瞬間瞬間に現れては消える幻。
突き詰めてゆくと、そこには段階もなくて。
ただただ、今が濃くなり広がっているだけのこと。

宇宙ってさ、少しずつ少しずつ広がっているんだってね^^

それは、私達一人一人の存在の証だね。


どうしてこんな自分なんだろう?と長い長い間悩んできたけど、
今はもうそんなことで思い悩むことはあまりない。

だって、私達はこのままでいいのだから^^

それなのに、こんな自分じゃいけないとか、もっと成長しようとか、
誰かや何かと比較して、自分を苛めてばかりいた。

今の自分がこうなのは、生まれてきた環境や色んな出会いや
出来事が関係しているけれど、それだって含めて全ては
完璧なのだとつくづく思う。

それを選んできたのは他ならぬ自分自身。

それは、そうありたいからそうしてきただけのこと。
そうすることが必要だったから。
ただ、それだけのこと。

私達は、自分以外の何者かになろうとする必要はないよ。
自分を否定して、自分以外のものになろうとしている限り
苦しみは続いてゆくよ。

自分自身を認めて抱きしめてあげればそれでいい。
何者でもない自分自身を見つけて安心すればいい。
それが出来たら、今度は何者にでもなっていい。
その時は、苦しみさえも悲しみさえも楽しめる自分であれる。

CA3J0012.jpg  

今日の夕陽だよ^^
(クリックすると大きくなるはず・・・?w)
【 2011/09/07 (Wed) 】 心のままに | TB(0) | CM(0)

そのままを受け止めること

久しぶりに精力的に動けている日です♪
全国的に台風の影響で雨の一日なのだと思うけれど、
ここは何故かピーカン!!とっても良いお天気。

朝から掃除洗濯、久しぶりの石けん作りなんかしていました。
庭に出てみたら、昨日の強風でミニトマトが折れていました(;-;)
随分と剪定しているにも拘らず、重たいくらいいっぱい実が
生っていたからなぁ・・・。まぁ、しゃーないです^^;
他にも、昨年のこぼれ種から自然発芽しているものが
数本あるので、大丈夫♪

床も全部雑巾掛けして気分もスッキリ!です。
いやぁ、掃除したのなんていつぶりだろう・・・w
そう、私はかなり長い間、相当なのらくら生活を送っておりました。
そんな私に対して文句1つ言わない彼には頭が下がります^^;

何もしたくない鬱々とした状態からは少しだけ抜け出たようです。
鬱々とは言っても落ち込んだりしていたわけではないのだけれど。

何だろう?
何もしてない割には、とても無理をしていたようにも思います。
このままではいけないとどこかで感じて焦っていた?

自分を観察していると面白いことを発見しました。
何をしていても、とても先を急いでいるのです。
時間がないわけでもないのに、気づくとものすごい勢いで
焦って終わらせようとしていて、しかもやりながら次のことを
考えていたりしているのです。
お茶碗1つ洗うのだって、何でこんなに急いでいるの?って
ふと我に返って思ってしまいました。

まるで ”いま” を楽しんでおりません^^;

やることが沢山あるわけでもないのに、たった一つのことを
時間に追われるような感じでやっている自分。。。
何が自分をそうさせているのかわからないけれど、
これじゃあ、気も治まらないよなぁと一人苦笑しておりました。

何もしていなくても気持ちがのんびりしていなかった。
逆に色々やっていても気持ちをのんびりさせることって
出来るんだよなぁっても思いました。

私は、自分に対して何もしないでいるということを
許せないでいるのかも知れません。
動きたくてたまらない時はいいけれど、そうではない時、
動けないでいる自分を良く思えていないのだろうな。
だから気分が優れないし、ストレスも溜まるのかもです。

私の中には、効率が良い=出来る人間
という図式がしっかりと根付いているようにも思います。
それは事実でもあるのだとは思うけれど、そこにしがみついて
自分を苦しめてしまうのでは本末転倒ですよね^^;
おまけにこの図式は自分以外の人に対しても適用されます。
つまり、効率が悪いことをしている人を出来ない人として
見てしまうということです。

彼は何も出来ないでいる私を受け止めてくれていました。
私自身も、そんな自分を受け止めてあげられるように
なろうと思います。

あ・・・!!!

自分自身が受け止められないでいるのに、彼は普通に
サラリと受け止めてくれているから、私は彼に対して
何もしてあげたくなくなったのかも?!
受け止められない自分自身への苛立ちを彼に向けて
いたってことかもね~・・・^^;

何もしないでいる時間を楽しめるようでありたい。
そんな風に思います・・・^^
【 2011/09/04 (Sun) 】 心のままに | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。