あお’SROOM

生きていくって大変だよね。日常の中から色んなことに気づいてちょっとずつ成長できたらいいな。
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

冷えとり③

ますます冷えとりにハマっている今日この頃w
娘や兄や会社などでも、少しずつ冷えに関心を持つ人が
増えてきたことも嬉しいことであります^^

冷えがいかに身体に影響を与えるのか・・・。
今日はそんなことを少し書いてみたいと思います。

普通にしている状態で、人は下半身の方が体温が低いと
いうことは以前に書きました。
それが血液の巡りなどを悪くしてしまうとも。
これ、当然のことながらリンパの流れも滞らせてしまいます。
もちろん基礎代謝も落ちてしまう。
なので、冷えを抱えている人は太りやすい体質に
なっているということも言えると思います。

また、食べ過ぎると冷えを生じます。
何故かというと、消化器官をフル活動させるために
そちらに血液をたくさん送ろうとするからです。
昔から、”頭寒足熱”だけではなく、”腹八分目”も健康の
秘訣の1つだと言われているのも納得だよね~。

そして、血の巡りが悪くなったり基礎代謝が落ちてくると
肌が荒れたり、肩こりがひどくなったり頭痛がしたり・・・。
むくみもそうだし、免疫力も低下してしまい風邪を引きやすく
なったりもします。
そうそう、私は冷えとりを始めて頭痛に悩まされることが
ほとんどなくなりました!

また、自律神経も冷えにとても関係があります。
冷えとりでは、心の冷えとりも同時に行なうのですが、
これは、とても意味のあることだと感じています。

この季節、静電気もすごいと思うけれど、その静電気が
身体に与える影響も中々侮れないものがあります。
そういった意味でも、冷えとりで使う絹や綿・ウールなどは
最適なものであると思います。

静電気と衣類の関係

冷えとりでは、湯たんぽを推奨しています。
私は元々電気毛布に耐えられないので、以前からずっと
湯たんぽを愛用しているんだけどね♪
電気毛布だと乾燥がひどくて息苦しくて寝れないのです^^;

そんな電気毛布は静電気や電磁波にくるまって眠って
いるようなものなのだと聞いています。

靴下だけじゃなく、直に肌に触れるものは出来るだけ
天然素材に変えてゆこうと思っています。
静電気を抑えるだけではなく、吸湿性や保温性に
優れているから♪
特に絹は、排毒性も高く、湿気を吸い取り外に吐き出す
性質が強いので、身体を冷やさずにいてくれるのです。

足の指の間からは、よく毒が出るそうで、だからこそ
丸先ソックスではなく、五本指が大事なんですね。
そして絹です。

靴もゴム底じゃないものを選ぶといいようですが、
いかんせん今の職場ではゴム長靴が必需品^^;
なんせ、会社の周りには融雪塩がふんだんに撒かれて
いるからね・・・w
夏になったら、色々と考慮して重ね履きしても良いように
少し大きめの靴を購入しようと思っています。

一緒に冷えとりしようよ♪
スポンサーサイト
【 2012/02/27 (Mon) 】 健康 | TB(0) | CM(0)

独り言

まだ幼かった頃、どうしていつもいつも「お前はダメだ。」と
言われるのだろうと思っていた。
こうだからダメだ、ああだからダメだ、どうしてそうなんだ・・・と。
その度、「そのままのあなたでいいよ。」と、何故誰も言って
くれないのかと思い、そう言ってくれる人が現れてくれないかと
強く強く願っていた。

そうすれば私は救われるのに・・・と。

今、同じことをまた自らに問うてみる。
何故みんな、私が私のままでいていいと言ってくれないの?


「それは、あなたがあなたをダメだと思っているからだよ。」
「今のままでは、ダメなんだと思っているからだよ。」

そんな答えが返って来る。
なるほど・・・そうだね、その通りだね。。。


と、一応納得はしてみるものの、実のところわかっちゃいない。
何にもわかっちゃいないから苦しむ。


自分を認める、受け入れるって簡単そうで難しい。
難しいと思っているから、尚難しくなる。


本当は成すべきことなんて何もない。
あるがままの自分でいい。
でも、心のどこかでそれじゃダメなんだと反発する声が聴こえる。


その反発する声もろとも、そのままでいい・・・?

あるがままって、わかった!と思っても、いつの間にか
またわからなくなってしまっている。

取りあえず自分に向かって言ってみる。

”大丈夫、あなたはあなたのままでいいんだよ^^”

そんな言葉を繰り返す。

【 2012/02/22 (Wed) 】 心のままに | TB(0) | CM(0)

心の裏側

ちょいと精神的に不調に陥っております。
どうしてこう今年は、上がり下がりが激しいかなぁ・・・(>_<)
ほんと持続しないったらありゃしないわ。。。

な~んにもする気が起きない。
まぁ、半身浴だけはするんだけどさw
これって、ある意味逃げみたいなものかも知れません。
どこにも行き場がなかった子供の頃は読書と睡眠が逃げ場だった。
馬鹿みたいに本ばかり読んでいた。
いつまでもいつまでも眠っていたかった。
今はそれに半身浴の時間がプラスされているのかもです。

まぁでもそれも必要な時間なのでしょう。

半身浴や靴下の重ね履きをすることによって ”毒だし” が
出来るという意味では、そこにすがることで自分の心の負担を
いくらかでも軽くしてくれているのかもです。

気力も体力もない時は、何かをやることすら苦痛で。
そういう時は睡眠や入浴や、何も考えずに済む読書が
一番私には向いているのかもね。

あ、今は仕事も逃げ場になっているかも知れません。
職場は楽しくて笑いがあってやりがいもあって、
今の私にとっては、とても有意義な時間です。

でも、家事との両立が辛いと感じていることも事実です。
それはきっと本当に自分の負担になっているわけではないと
いうか・・・いや、なってはいるんだけど、(ー'`ー;)ウーン・・・。
なんて説明したらいいものやら。。。

仕事も家事も睡眠も読書も半身浴も、本来は等しく
大切なときであることは間違いないんです。
それを等しく感じられない心が負担を呼んでいる。
そのこと自体に負担がある訳ではなく・・・・。

負担と感じる心の裏側。

そこが掴めればと思うけれど、こんな風に何かを追いかけて
いるうちは、何も掴むことは出来ず、何にも追いつくことは
出来ないのでしょう。

本当は、何も追いかける必要もなく、掴む必要もなく
全てはそこにあるはずなのにね。

至極単純明快なはずのことを難しくしてしまっているのも
また自分自身であって、だけどそれがあるがままの私でも
あるんだよね。

ただただ疲れています^^;
【 2012/02/21 (Tue) 】 心のままに | TB(0) | CM(0)

冷えとリ②

今日は素晴らしく良いお天気でした!!
気温は-9℃くらいかな~。
今朝は-23℃くらいにまで下がったようですがw
不思議なもので、二月も半ばを過ぎると日々雪解けが始まって
来るのですが、日中と夜間の寒暖の差がとてもある。
そこまで来ている春を感じつつも、一番の冷え込みも
感じる時なのです^^

というわけで、今年の流氷です~っ♪
ちょっと沖に行ってしまっているけどね^^;

CA3J0048.jpg 

さて、奥さんが冷え性なので ”冷えとり” についてもう少し
詳しく・・・と言ってくれた愛妻家のおかやんのためにw
私の持つわずかばかりの”冷えとり”に関しての知識と
やり方について書きたいと思います^^

冷えとりは、【頭寒足熱】に乗っ取った健康法です。
普通に生活をしていると、心臓や内臓器官のある
上半身の方が体温が高く、足元にいくにつれて下がります。

それが気や血の巡りを滞らせてしまい、血行不良などになり、
酸素や栄養素の供給に支障をきたし、また老廃物などを
運ぶことも困難となってしまいます。
それが色々な身体の不調や病気の元となってしまう。

なので、足元を温めて気や血の巡りを良くし、
本来身体が持つ機能を回復させ、健康になろうということです。
また、同時に心の冷えも改善しようってものでもあります♪

冷えとりを始めて足元を温めるようになると、心も同時に
温まってくるという話を良く聞きます。
どういう作用なのかはわかりませんが、私が思うには
足元を温める=自分を大切にする という行為だと思うので、
自然な流れなのかな~って感じがしています。

また、よく ”足が火照る” ということも耳にするけれど、
これは、冷えがもたらす症状の1つなのだそうです。
冷えが進みすぎると、それをなくそうと発熱するのが
身体の仕組み。
なので、より重症な冷えを抱え込んでいることもあるそう。

私もそうだけれど、冷えとりをするにつれてどんどん足の
冷たさを自覚するようになってきます。
これは、本来の冷えを正常に感じられるようになったため
だと言われています。

で・・・冷えとりのやり方ですが♪

冷えとり用の靴下というものが売られています。
ネットなどで手に入れることが出来ます。
正活絹の人気が高いようですが、中々入手も困難みたいです。

一枚目は絹の五本指で二枚目は綿かウールの五本指。
三枚目はまたまた絹の先丸のもの。
四枚目は綿またはウールの先丸のものです。
一枚一枚は結構薄手で、ゆるゆるなので重ねて履いても
窮屈さは感じません。

冷えとり上級者になると、10枚くらい重ねて履くそうですが、
私はこの四枚の上に、更に裏絹表綿の厚手のものを
履いています。

一枚目に絹の五本指を履く理由ですが、先ず絹は
保温性に優れていることと、排毒作用が強いこと。
その特性を生かすための五本指ということです。

二枚目の綿は、絹が吸い取った毒を更に吸収してくれるから。
更にウールだと、湿気を外に出す作用があるために
より保温性に優れているのです。

それから食事。
身体を温める食品を中心とすること。
そして半身浴。
40℃以下のお湯に最低20~30分は浸かります。

私は元々肩までしっかり浸からないと気が済まない
方だったけれど、今ではすっかり慣れてしまいましたw
ぬるめのお湯でしっかり半身浴をしていると、段々汗が
流れ出てきます。
それに湯冷めもしないですし、夜の熟睡度もスゴイ!!
これは本当にお勧めです♪

というわけで、ザッとですが ”冷えとり” について書きました。
もっと詳しく知りたい方は、下記をご参照ください。
http://www.hietori-toraji.com/doctor.htm

”本来備わっている身体の力を取り戻す”

それが、冷えとりの意義じゃないかなと私は思っています^^

【 2012/02/19 (Sun) 】 健康 | TB(0) | CM(0)

冷えとリ

ふと気づいたら、最近「寒い・・・。」という言葉を
あまり口にしなくなっていました。
そうそう!驚くべきことに体温も36度台をキープしております♪
かなり長い間、35度台から不調になると34度台になっていた
私にとっては、かなり画期的な変化でございます^^

ひえとりを始めて、早3ヶ月くらい。
正直最初はちょっと苦痛だった半身浴も靴下を履いたままの
睡眠もすっかり慣れ・・・というか習慣化してしまい、
それが当たり前の生活になっています。

ひえとりをするようになって、いかに今まで冷やしてきていたか、
それが元で不調をきたしていたことが多かったかを実感。。。
低体温や低血圧。
汗をかかないなどの新陳代謝の乱れ。
毎月、寝込んでは学校や会社を休まざるを得なかった
ひどい生理痛などなど・・・。

今では正常に冷えを感じるようになりつつあって、
会社にいる時は靴下三枚重ね履き、帰宅後は5枚を重ねて
履いているけれど、それでも足が冷たいくらいです。

でもね、足元をしっかり温めていると、室温はそんなに
上げなくても寒くないんです^^
上はいつも薄手のトレーナー一枚しか着てないんだよんw
超寒がりだった私なのにね~っ^^;

今、会社や周りでも風邪が流行っているんだけど、
よく熱を出すとすぐに解熱剤を使って下げようとする人がいる。
よほどしんどいとか、ひどい高熱の場合は別だけど、
そうじゃないなら熱は上げたままにして、水分補給を
しっかりとするのが私は良いと思っています。
子育てしていた時もずっとそうしていたしね。

何故熱が出るのか?を考えて欲しいんです。
意味もなく熱がでるはずないよね。

発熱は、身体を正常に戻そうとする働きです。
鼻水も咳も然り。
身体はそうやって、菌を退治しようと頑張っているのに
それを妨げてしまっては本末転倒。

そんな考えをずっと持っていた私に、冷えとりで伝えて
いることは、ほんとすんなりと入って来ました。
冷えとりでは、すべての症状は身体の毒を出そうとする
働きだと言っています。
だからむやみに抑えこんではいけないのだと。

悪いところは抑えこむ、切って取る(排除する)。
そんな今の西洋医学は、まさに今の世の中の構図を
そのまま映してはいないでしょうか?

冷えとりは、身体(頭寒足熱)と心を温めて心身ともに
健康になろうというものです。

頭を冷やして足元を温める。

頭でっかちで、心の冷えが蔓延している今の時代だからこそ、
色んな意味で、しっかりと足元を温めてゆきたいですよね^^
【 2012/02/15 (Wed) 】 健康 | TB(0) | CM(4)

自分を大切に♪

平穏無事な日々も束の間。
またまた彼と冷戦状態?に突入しております。
つーか、今回は彼の方が一方的に私を無視状態だけど。
なんかもう、いい加減こういうの疲れてきたわ。。。

こんな状態だけど、幸いは私の意欲が落ち込んでいないこと♪
以前だったら何も手につかずに、ひたすらどよーんとして
ただただ長い時を過ごしていたけれどね~。
今はもうそれはそれ、これはこれ。
冷えとリで、心の毒出しも進んできたか?w
あ、事実むしゃくしゃしたり不安に陥りそうな時ほど
ゆったりと半身浴をするのはかなり有効だと思います♪


”目には目を歯には歯を”という生き方を長い間してきた。
いつだったかなぁ、あぁ!それは違うんだ!と気づいて
それを止めようと誓い、止めたはずだった。
でも、最近になって全然止めちゃいなかったことに
また気づいた。


〇〇がこうするから私もこうする。
ああするから、わたしもそうする。
或いは、しない。


そんな図式が自分の中になんと多いことか・・・^^;
そんなことに気がつくたびに何とかしようとあがくけれど、
あがいたってもがいたって抜け出せるもんじゃない。
何故なら、どうしてそういう自分なのかという原因が
わからないままだからだ。


その原因を見つけ出して正そうっていうんじゃないよ。
それを理解し、受け止めてあげるのが大事なんだ。
見つけられないでいるその想いはきっと待っている。
おざなりにされたままでじっと待っていると感じるんだ。
気づいて欲しい、認めて欲しいってね。


目には目を的な生き方って、全然自分が主体じゃない。
他人に自分の舟の舵を譲っているようなものだ。
全く以ってナンセンスだよね。

そこには、自分に対しても自分以外に対しても
愛のカケラもない。
ただの ”取引” だ。


なーんてことを、気づいてうげぇ・・・って思っていた時に
メモっていたんだけど、気づけば以前よりもずっと
囚われないでいることの出来る自分がいた。

原因って関係ないのかもね。
そういう自分だということに気づいて認めてあげれば
それだけでいいのかも知れないね^^

取引ってさ、自分の心に素直じゃないってことだと思うよ。
誰がとか他がなんてことよりも自分を大事にして
ゆきたいよね。

【 2012/02/13 (Mon) 】 心のままに | TB(0) | CM(0)

楽しんでる?

再び平穏無事な日々を取り戻し、色々とやりたいことがまた
増えてくるようになりました^^

この頃・・・というか特に病気になってから?
関心が強いのは、健康について。
ま、元々そういうジャンルは興味があったけれどね。
プラス自然の力が大好きなので、アロマもハーブも勉強したし。

最近は、すっかり冷えとりにハマっていて、
以前なら半身浴をしている時間がもったいないような
気がしていたのに、今は真逆。
(゚‐゚*) ホケーッ・・・としている暇があるなら半身浴しよう♪
ってな感じに大変換しておりますw

また、頂いた大根が車庫で忘れられていて^^;
思いっきりしなびてしまっていたのを発見した時は、
そうだ!いっそ干しちゃえ!と切干大根を作ってみたり。
北海道の冬は乾燥が強いので、家の中で乾物が出来ちゃうw
三段くらいの干し網が欲しいなぁと思っています。

今は、バセドウ病の治療で薬を飲んでいるけれど、
自然の力を借りて、自己治癒力を高めて、
そのうちに薬とはおさらばするつもりです^^

一昨日の夜にTVで放映されていた”発酵食品”にも
かーなり惹かれております。
調度先日も、ネットで料理のレシピサーフィンをしていた時に
粕汁とかに興味をそそられていたんだよね~♪

ずっと前から思っていたことがあるのだけれど。。。
人間の能力ってほとんど使えてないんじゃないか?って。
特に近年は、その能力の衰えが顕著になっているでは?と。
というか、頭でっかちになっているような気がするわ^^;

何でもかんでも物任せ、人任せで自分ひとりになった時
何が出来るのだろう?と思ったりもする。
鉛筆一本まともに削れない人も多いよね~。

人任せ、物任せについてくる楽しみと
自分自身の力で何かをしたときの楽しみって
私はとっても違うように思うんだけどなぁ。

そうそう、ジグソーパズルやプラモデルの制作代行なんて
アルバイトがあるんだってね。
びっくらこいたわww

時間を自分のために使うってどういうことだろうね?
人任せ、物任せにいて空いた時間を有効に使えてる?
それって、自分にとってどんな意味がある?

そんなようなことを今一度自分に問うてみて欲しい。

と、この頃とても思います。
【 2012/02/09 (Thu) 】 心のままに | TB(0) | CM(2)

130点満点

さて、彼とは何となくの仲直りを致しましたw
彼の中では、ようやく私の機嫌が直って┐(´∀`)┌ヤレヤレってな
感じかも知れませんがw

また、そのまま元の状態に戻るのは絶対に嫌だ!と
思っていたけれど、何だか以前よりはスッキリしています。
今回のことで、私の不満の元が何となく見えたからかもです。
多分、これから少し何かが変わってゆくことと思います^^

今日はお抱え運転手デビューの日でした(苦笑)
うちの会社の会長は免許を持っておらず、出かける時は
誰かが運転手を務めるのですが、本日初めてご指名が
掛かったというわけですw

慣れない車のせいもあり、ちょっと緊張して疲れたけど^^;
でも、行き帰りの車の中で聞いた会長の話には
本当に勉強になりました。

会長が言ってるの?
もしかして、何かが会長に言わせているのか?

なんて思ってしまうくらいにねww

年商100億を軽く超える事業を一代で築き上げた会長は
やはり只者ではなかったんだなぁって思った。
心に残った言葉は沢山あった。

何事も自分一人の力ではない。
感謝の心を忘れてはいけない。
とにかく精一杯やることだ。
夢を持つ人と一緒になったほうがいい。
こうありたいという願いを持ち、それに向かって
ただひたすらに頑張るのがいい。
(80歳を超えてなお)まだまだやりたいことがある。

などなど・・・。

中でも、うわぁ・・・って思った言葉は、

”自分の人生は130点満点だ”

と言い切ったこと。
これは、本当にスゴイと思う。
この人生に満足し切っているのだそうだ。
だから今はとても幸せだし、幸せじゃないなんて思ったら
バチが当たると思っているとも言っていた。

そしてこの頃になって、その130点は自分だけのものでは
なく、奥さんやお子さん達の力も含めてなのだと
思うようになったとも。

もっと背も高く、格好の良い男だったら良かったけど、
そんなこと言っても仕方ないしな^^;
でも、親には本当に感謝している。
健康で元気な身体をもらったから。

とも言っていました。
80歳を超えてなお、現役バリバリで毎朝出社し、
持病らしい持病一つない会長。

すごいよね^^
【 2012/02/07 (Tue) 】 心のままに | TB(0) | CM(0)

相も変わらずお互いにお互いの存在を無視し、すれ違いの状況を
作り上げている状態が続いておりますw
昨日の記事に、こんなんでいいのかな?という疑問を持ったことを
書いたけれど、今はそれでいいんじゃないなぁと思っています。

多分、もう喧嘩は終わってるんですよ。。。

今は、互いが自分の心と向き合う時間なのだと思います。
その甲斐あって(?)今朝、フトあることを思い出しました。

今日も長くなると思うので、この先はたたみます~っ^^;

【 2012/02/06 (Mon) 】 心のままに | TB(0) | CM(0)

ヽ(´ー`)ノ ふぅ~。。。

彼と喧嘩?みたいになり、お互いに口をきかなくなって
早一週間が経ちましたw
今回は長いっていうか、仲直り出来るんかな?って感じです。
まぁ、毎度喧嘩する度にそう思うけれどね。

ワンフロアで顔をつき合わせているのに耐えられないというか、
居づらいというかで、どっちかが外出してるか寝てるという状況。
ただ、まだ今は仲直りしたいと思ってないんだよねー。
だけど、今までのようにもう終わりとか離れるとか、
ここを出て行くとかいう考えは一切持っていません。

それどころか、ここに一人で暮らすことが出来たら
いいのにな・・・なんて勝手なことまで考えている始末。

今回はかなり心が穏やか。
多少の不安や落ち着きのなさはあるにはあるけれど、
以前と比べると全然マシだ。

彼はどう思っているのか何を考えているのかは知らない。
私達は話し合うということが出来ないので、お互いに
ただひたすらだんまり=無視を決め込むスタイルの喧嘩。
これってどうなんだろうね?^^;

お互いに逃げ回っているばかり。
(ー'`ー;)ウーン・・・w

何よりも、こんな状況が心地良くないことは確かなのに
仲直りしたいと思えないのが厄介。
いや、仲直りしたくないというよりは、またなぁなぁで
以前と同じ状況に戻るのが嫌なのだと思う。

また同じことの繰り返し・・・?
御免被る!って感じかなぁ。

だったらどうしたいのか?
ずっと自分に問うているのだけれど、答えが見つからない。

長くなりそうなので、この先は閉じますね~。

【 2012/02/05 (Sun) 】 心のままに | TB(0) | CM(0)

楽にね

今の会社に入ったのは、昨年の3月のことでした。
もう一年近くも経ったんだ!!!\(◎o◎)/!
なんて早い一年だったことだろう。。。びっくりだw

職場の人達には相変わらず優しく温かくして頂いていて、
事務所の中だけではなく、最初は遠巻きに様子を伺っていた
感じがひしひしと伝わっていた(苦笑)現場の人達も最近は、
とびっきりの笑顔を向けてくれるようになり、
本当に嬉しい限りです^^

一人また一人と打ち解けられるようになるたび、
涙腺が弛んでしまっています。。。
そして思う事は、あぁ、私は受け入れてもらえない
人間なのではなく、受け入れることの出来ない
人間だったのだなぁということ。
或いは、受け入れることを自分に赦すことが出来なかった
とも言う。

まだまだ、そんな感じはそこここに残ってはいるけれどね^^;

全身全霊で構えてしまっている自分にΣ(・o・;) ハッ!と
気づくこともしばしばだったりします。
その度に、”大丈夫だよ” と自分自身に声を掛けています。

全ては自分の受け取り方次第なんです。

起きる出来事や出逢いには良いも悪いもない。
何度もそう言って来たし、今もそう思っている。

良いも悪いもない事柄に、どんな意味をつけるのかは自分。
敢えて良いと思えることを選ぶのもまた一興。
そうではないものを選ぶのもまた悪いことではない。
どちらを選べばいいとか悪いとか、そういう問題でもない。
また、ポジティブとかネガティブとかいうことでもない。

この世界は、二極で出来ている。
全てを含んで完璧な世界なんだよね。
だから、どっちがどうということもない。

それが、”あるがまま”

だから、そのままでいい。
自分の心が向く方向を見えていればいい。
無理に蓋をすることはない。
無理に方向を変えようとすることもない。

そうやって、あるがままに寛ぐ。

苦しかったら、苦しいままで寛ぐ。
辛かったら、辛いままで寛ぐ。

そうやっていると、いつの間にか苦しみも辛さも去る。
また、やってくるけどねw

ま、楽にいきましょうか♪
【 2012/02/03 (Fri) 】 心のままに | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。