わたし学

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

author photo

By美和

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

相互関係

author photo

By美和

一昨日の記事で、

”お母さんのことを嫌いな動物って見たことないわ”

と娘に言われたと書いたのだけれど、本当はこれに関することを
あれこれと書くつもりが、あらぬ方向(アトラ自慢?w)に
流れてしまって終始したという・・・w

で、改めてこの言葉を娘に言われてふと思ったことを書きますね。

アトラと娘、アトラと彼、アトラと息子。。。
その様子を第三者として傍から見ていると中々面白いの。
みな、アトラとの関係に対して ”こうあって欲しい” という
願いではなく、”こうであろう” という想いがそっくりそのまま
相互関係に反映しているんですよ。

そして、アトラに対する言動。
これがそっくりそのまま返って来ていると思います。

よく彼がこう言います。

「どうしてお前にばかり懐くのよ~っ(>_<)」

だって、あなたは懐いてもらえないと思っているもの・・・w

「どうしてアトラは俺にはそうやって攻撃的なのよ~っ^^;」

だって、あなたの遊んであげ方が攻撃的だもの・・・w


アトラという実体は、そのままで存在しているけれど、
各々から見たアトラは、各々の数だけ存在してるのね。
各々は、アトラそのものを見ているのではなくて、
自分の心の中にあるアトラを見ているんだ。
だからアトラも、各々の心の中にあるアトラとしてしか
動き回ることはないのだと思う。

本当は、アトラという実体すらないのかも知れないね。

私が娘の言うように、動物から好かれるのは
私自身が動物が大好きで、動物に対して壁を作らないから。
こうだからこう・・・なんてマニュアルなんてないし、
好かれたいという思いすらない。
そのままの存在に対してそのままに反応するから。
心の交流がスムーズに行くからなんだろうね。

昔、友達から 「同類だと思われてるんじゃないの?w」と
言われたことがあるけれど、事実そういうことなのだと思う。
私が動物だってことじゃなくてねw
私が一番近い存在なのだということなのだろうね。

人間に対してもこれが出来るといいのにね・・・ボソw

そうそう、先日集まった友達の中の一人が、
どうしてもうまく植物を育てることが出来ないのだと
言ってたのだけれど、それも彼女の心の中の思いが
そのまま現象化しているのだと思う。
”私には育てられっこない” という思いがね。

全ての相互関係には、この”想い”というものが
深く関わっていると思います。

↓ポチッとしてくれると嬉しいなっ♪


石けん販売サイト Myrrh 
別ブログ myrrh
もヾ(*´∀`*)oc<[。゚・+:.・ヨ ロ シ ク・.:+・゚。]
Share

Comments - 4

シエラ  

>”こうあって欲しい” という願いではなく、”こうであろう” という想いがそっくりそのまま相互関係に反映しているんですよ

うーーん、サラっと書いてくれたけど、深いなあ。


私は犬を飼っていたけど、犬に何かしてもらおうなんて思わないもんね。恩返ししてくれなくたって、いくらでも愛情を注ぎたいって思う。
人に対しても、そうであれたら・・・

>各々から見たアトラは、各々の数だけ存在してるのね

うんうん。
私も最近、そのことに気付いたばかりだよ。
一つの出来事を、同時に体験しても、その体験は人の数だけあるんだって。
それまでは、動かしがたい事実があって、それを大勢で体験しているという考えから抜けられなかった。

人は見たいものしか見ないし、体験したいことしか体験しないようになってる。だからいくらだって、その内容を変えることができるのよね。
誰の影響も受けずに。自分だけで。その事実は、「ラッキー!」としか言いようがないね。
自分以外の何かの影響で現実が起きているなら、自分にはどうしようもないもん。



2010/06/28 (Mon) 13:03 | EDIT | REPLY |   

りんご  

そうかぁ。

考え方は人それぞれ違って当然だし、だから各々見え方が違ってもちろん当然。


そう考えたらすごい深くて面白い!!

言葉として出てくるのは自分自身だね。

言葉って形じゃないけど、心の中ってもっと見えない。
そんな心の中から出てきた「言葉」ってある意味「形」みたいなもんだね。

でもそう考えたらなんか自分自身が発する言葉って今以上に慎重になってしまうような・・・

これも考え方なんだろうけどね~^^

2010/06/28 (Mon) 13:56 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-328シエラさん

こんちゃ~っ♪

うん、奥が深すぎてね~。
どこまでをどういう風に書いたらいいかなぁと
思いながら打ってました。

犬も一緒だよね。
そう、好かれたいとか何かしてもらおうなんて
思いもしないよね。
シエラさんのコメント読んでまた気付いたけど
私、動物って裏表がないし裏切らないし嘘つかないから
好きで、心を開けるって思っていたの。
これさ、思いっきり自分の人間に対する思いと
一緒っていうか、私が人間に対してそうだから
心を開けなかったのね・・・と気付いたわ。
悪いのは対象である人間の方だと思ってたのね^^;
気付かせてくれてありがと^^

こういうことに気付いてゆくと、自ずと自分の
人生の歩み方というか心構えみたいなものが
変わってくるよね。
いくらこうなって欲しいと思っていても
同時にそうなるはずがないと思っている限り
それは起こらないのよね。
でも、出会いの中でちょっとした抜け道?
みたいなものを見つけられるチャンスって
与えられているよね~。

アトラもそのチャンスを与える役目を担って
いるように思うわ。

2010/06/28 (Mon) 15:13 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-328りんごさん

こんちゃ~っ♪

そう、アトラと関わる人の数だけアトラという
猫は存在しちゃうのよね。
それは自分自身も一緒で、自分と関わる全ての
人の中にその人が見る自分が存在する。
そんなところに自分の価値を求めて
誰かの言葉で一喜一憂する必要はないよね^^
それはその人の心の中のことであって、
実際の自分ではないのだから。

言葉はもっと難しいよ~っ^^;
裏腹って言葉もあるように、人間は思っていることと
違うことを言葉にすることが多いもん。

心から出た言葉には違いないんだけど、
寂しさが強がりになったり、弱さが攻撃になったり
するから厄介よねw

でも、自分の言葉を選ぶよう心掛けるのって
大事なことかもだね~^^


2010/06/28 (Mon) 15:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。