あお’SROOM

生きていくって大変だよね。日常の中から色んなことに気づいてちょっとずつ成長できたらいいな。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人間の都合で

暦の上では、もう9月。秋ですよねぇ
でも、北海道は今日も30℃を超える真夏日です^^;
本州では普通かも知れないけれど、こっちにしてみれば異例のこと。
ついつい麺類ばかりになってしまいがちです・・・汗。

今朝、アトラを病院へ預けてきました。
そう、いよいよ去勢手術を受けることにしたんです。
ほんとはね、ずっと迷っていて、予約をしても今朝病院へ
連れて行っても、まだ迷っていたの。

夕べまですごい勢いで鳴き叫んでいたのだけれど、
今朝になっていきなり普通に戻っていたから尚のことで・・・。
その旨を先生に言うと、猫というのは排卵しない限りは
何度でも発情するものらしく、治まっても一週間もすれば
また始まるのだという返答でした。

お腹を切るのは可哀相な気がしますが(>_<)」と言うと、
「どっちにしても可哀相です。」とキッパリ言われて
ようやく意を決することが出来ました。

夕方には帰って来れるとのこと。
今でもまだ、手術したことが良かったのか悪かったのか
わからないけれど。。。
アトラの痛みを想うと、私の胸も痛みます。。。

以前に借りてきた猫の本にはこんなことが書かれていました。

”野良猫おばちゃん” なるものが居て、エサをあげたり
捕まえて去勢手術をしてあげたりするそうなんですが、
手術が上手な先生の場合、お腹を開けた痕が残らない
そうなんです。
で、違うおばちゃんにまた捕まってまたお腹を開かれる・・・。
そういうことが事実としてあるんだって(>_<)

人間の都合で、何ともないお腹を何度も開けられるのって
どれだけ辛いでしょうね。。。

その本の著者である獣医さんは、去勢手術をした後には
必ず腹部に刺青を入れるのだそうです。
毛を剃った段階で、去勢手術済みだということが
ひと目見たらわかるように。
野良猫の去勢手術をする機会が多い先生は、
是非、刺青を入れる機械を導入して欲しいと書かれていました。

これで良かったんだ!と手放しでスッキリはしないけれど、
私達の都合で辛い思いをさせてしまったアトラを
今まで以上に愛情いっぱいで飼ってゆきたいと思います。

↓ポチッとしてくれると嬉しいな~♪

【 2010/09/01 (Wed) 】 日記 | TB(0) | CM(2)
あおさん、こんにちは~。
同じくペットを飼っている身として、あおさんの気持ちが良くわかります。
我が家も本当に悩みました。
でもうちの場合は♂だけど、アトラちゃんは♀ですよね?
そうなると尚更、去勢の決断をして良かったのでは?・・・って思います。
どなたかもコメントされてましたけど、生まれてきた赤ちゃんニャンコをどうするかでも困っちゃうでしょうから・・・。

我が家のジャックは手術のあと一日か二日はしょげてましたけど、その後は元気に戻りましたよ。
同じ♂同士として「すまぬ、ジャック!」とは思いましたが(笑)

もうアトラちゃんも帰宅して、落ち着いてる頃かなぁ?
【 2010/09/01 】 編集
e-266NOMOさん

おはよ~っ♪

そう、アトラは女の子なんですよ。
そうなんだよね、子猫が生まれたら・・・も
考えました。
1回くらいなら何とか駆けずり回って飼い主を
探すことが出来るかもしれないけど、何度もとなると難しいしね。。。

アトラも昨日からしょげっぱなしです^^;
まだ鳴き声1つ聞いていません。
が、ちゃんとご飯は食べていますw
今も、普段はいない部屋の隙間みたいなところに居て
そこからこちらをじっと伺っています^^;

あ・・・今膝の上に乗ってきた。
このまま暫く抱っこしてあげようと思います^^
【 2010/09/02 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。