わたし学

ARTICLE PAGE

疲れたけど^^;

author photo

By美和

つ・・・つっかれたぁああああああああ・・・・>┼○ バタッ
なんかどえらく疲れてしまった・・・w

何がそんなに疲れたのって?

タコと格闘してたんですよっ!w

や、今年に入ってから活タコを茹でるということを
二階から頼まれて数回やっているんですけど、
今回のタコは、いつもに増して活きがいいのとでっかいのとで、
もんの凄い格闘劇を繰り広げたんですわー^^;

100920_1037~0001 

見てっ!このシンクいっぱいの大ダコ!!
これはもう〆た後なんですが、最初は元気が良くて良くて
シンクから逃げ出そうとして大変だった(>_<)
その様子も写真に撮りたかったけど、そんな余裕はなかったw

100920_1049~0001 

これは直径30センチの大鍋なんですが、三分割しているにも
拘らず、こんな感じ^^;

100920_1059~0001 

1回分茹で終わって、まだある・・・。
結局、2時間近くかかって全て茹で終えました。
で・・・。

つっかれたぁああああああああ・・・なのです^^;

この格闘劇を傍で見ていたお孫さんが、
「すごいね~っ!触れるの?気持ち悪くないの?」と聞くので、
「気持ち悪いよっ!!w」と思わず答えました。
もうさ、ぐにゃぐにゃと動き回るタコったら・・・( ;´Д`)
欧米では、タコのことを【悪魔の魚=デビルフィッシュ】と呼ばれ
毛嫌いされているというのがわからなくもないわw

それでも誰かがやらなきゃ食べられない訳で、
それが何で私?と思わなくもないんだけどさ。。。
「うん、いいよ~っ」と安請け合いしてしまう自分が憎いw

「ありがとう!!^^」と感謝してもらえて、良かった良かったと
素直に思えずスッキリしないのは何故だろうなぁ。。。
自分でやれやぁ!って気持ちが心の中にあるからなのかなぁ?
にも拘らず、すぐに安請け合いしてしまうのは、
誰かの役に立てる自分=自分の存在価値としてしまっている
癖が抜け切ってないからなのかなぁ?

実のところ、私はタコを捌いたり茹でたりすることが元々
出来た訳じゃないのね。
ここで頼まれて、ネットとかで調べてやっているの。
でも、段々コツも掴んできてヨシヨシ!って思っている自分が
いたりすることも確かなんだよねw

私は人一倍欲張りで、色んなことを経験したがりだから
こういう状況を呼び込んでいるのかな?
だとしたら、感謝しても文句を言う筋合いじゃないよな^^;
つーか、目の前に起きた出来事を楽しんでやればいいだけか。

誰がどうだとかこうだとか、どう思っているとか関係ないんだね。
要は、自分がそれを楽しめるかそうじゃないかだ。

あ、なんか気持ちがスッキリしてきた。
そういうことなんだね^^

↓ポチッとしてくれると嬉しいぞっ♪
Share

Comments 0

Leave a reply