わたし学

ARTICLE PAGE

バイト先で

author photo

By美和

今年も残すところ一ヶ月となりましたね♪
今年は(も?)大きな変化や出来事が幾つもあった年でした。
やっぱり一番の出来事は、リストラされたことかなぁw
今はもう、その時に受けた傷も大分癒えてきました^^
その分だけ変なプライドも落ちてきたかも知れないな~。

あとは団地を引き払ったこと。
息子と共に暮らすようになったこと。
家庭菜園作りを始めたこと。
ツイッターも始めたなw

幾つになっても、人生ある限り色んな出来事が起こり
色んな出会いもあるのですね^^

一昨日バイト代が入ったので、そのまま貯金してきましたw
ちょっとしたまとまったお金も手にすることが出来たし、
それだけじゃなくて、色んな人間関係?も見えたりしてね、
労働自体はきつかったけど、楽しかったわ♪

バイト先では、昨年とほぼ同じメンバーだったということも
あり、すでにグループみたいなものが存在していました。
類友っていうか~。。。まぁ、そんな感じ。

どこに於いても、労働力の差というか要領の良さ悪さみたいな
ものの違いって見えたりするものですが、特にこういう
流れ作業的な労働ではそれが顕著になるものなのですよね。
ローテーションをするとよりわかりやすくなってしまう。
同じ人数で同じ仕事なのに部署を担う人が変わると
途端にスムーズに流れなくなったりしちゃうからね^^;

そんな中、どうしても手早く仕事が出来る流れを読むことが
出来る人と、そうではない人の間には微妙な空気と壁がある。
仕事が出来る人って、出来ない人の気持ちがわからないというか
怠けているように見えることが多いように思うわ。
だから出来ない人を見ると腹が立ってしまうのだろうね。

でも、今回私が感じたことは、仕事云々を抜いて見たときに
仕事が出来ないと言われている人達の方が、素直で癒し系。
一人の人間としてとても魅力がある人達だと思った。
逆に、仕事が出来る人達は自分の物差しで人を判断したり
測ったり、見下したりする人が多い。
もちろん、全ての人がそうではないけどね。

これさ、仕事が出来る=人間としての(自分の)価値みたいに
思ってそこにしがみついているからなのかも知れないね。

何でもそうだけど、何か人より秀でてるものを持つ人は
そこに陥りやすい落とし穴があるように思います。
お金にしても名誉にしても手先の器用さや頭の良さや。。。

どうしてもそこにしがみついてしまって、それで人の優劣や
価値を求めたり決め付けてしまったりしやすくなるよね。
だから逆にそういうものを持ってない人は幸いなのかもです。

バイト代を持ってきてくれた友人は、来年も同じ人達を
使うかどうか迷っていると言っていました。
3名ほどいるいわゆる仕事が出来ない人達をどうするか?
ということなんだけどね。
雇い主としては本当に複雑だと思うわ。
金銭が絡んでくるし、二人で一人分の仕事量に対して
二人分の賃金を支払わなくてはならないのだからね^^;

現実問題は厳しいね^^;

↓ランキング参加しています。クリックお願いします^^


手作り石けんサイト Myrrh も
ヾ(*´∀`*)oc<[。゚・+:.・ヨ ロ シ ク・.:+・゚。]

Share

Comments 4

はな  

お疲れ

こんばんは。

バイトお疲れ様でした。
汗水たらして手にしたお金を貯金するなんて、偉い!
私だったら・・・家計に消えてるわ(笑)

出来る人と出来ない人。
出来ない人も他に何か優れた物を持ってたりするんだよね。
まぁ、その人に合った仕事っていうの?
本人は精一杯なんだろうけど、要領が悪かったり・・・。
使う側にとっては、やはり出来る人を望むのは無理ないもんね。
でも、40過ぎて就職口を探しても年齢で却下。
仕事ができてもそういう事もあるしね(^^;

世の中都合よくいかないねぇ~。

2010/12/02 (Thu) 17:42 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-22はなさん

ばんにゃ~っ♪

ありがとう^^
そう?エライ?w
特に使いたいものもないんだよねー。
あ、車のオイル交換はしたけど。
家計っていう行き先はないわ^^;
バイト代でご飯おごるよ~っみたいなのはあるけどw

そう、出来ない人はすべてが出来ない訳じゃなく
誰しもが出来る部分とそうじゃない部分があるんだよね。
本当は自分に合った場所ばかりで生きられたらいいけど
そうも行かないしね^^;

私も農業やっていた時は、使えない人を何人も切った覚えがある。
労賃だけじゃなく、苗を無駄にされたり後始末にひどい目に遭ったりもするので(>_<)

私も来年には仕事に就かないとな~w
まぁ、何とかなるでしょう^^

2010/12/02 (Thu) 21:22 | EDIT | REPLY |   

aya  

こんばんは~^-^ どっぷりご無沙汰でした。。
この一年はあおさんにとって心の飛躍がめざましい年だったのかな~^^
そんな気がしています。。少しずつ地が固まってきたような。。そんな感じで。。

そうですね。。仕事で、まして使う側、もしくは労働力を考えればそういう風に
判断すると言うことはありますよね。。^^
でも、判断する側もされる側も自分の人としての価値をそこだけに比重をおかなかれば
自分が自分の良さを認めていられれば・・
それが一番大切な事かもしれないなぁと思います。^^

私も部下に指導する立場という位置にいたときつくづく感じる事がありました。。
仕事のできる出来ないとかでその人自身の価値が決まるわけではないけれど
会社サイドにたってしまえば分ける形になってしまうこと。。
仕事でもその人の能力を最大限に生かせる場所がそれぞれにあり、良いところは上手く伸ばし
少し力不足かなぁと思うところは力をつけていける後押しやアドバイスをする。。
けれど、やっぱりむかないなぁと感じる事もあるんですよね。。
それはその仕事に。。ということであってその人をも判断してしまう要素ではないんですけどね^^

その場所では持ち備えた能力が発揮できない。。そういう事もあるしね。。
だから自分の力を発揮できる場所を見つける。。それが転職だと私は思っているんですけどね^^

そちらは、もうどっぷり 寒いのでしょうね^^
こちらも来週からやっと? 12月らしい気温になりそうです^^

2010/12/03 (Fri) 23:55 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-22ayaさん

こんちゃ~っ♪
オヒサ☆^ヽ(*゚∀゚)乂(゚∀゚*)ノ^☆オヒサです!

そうですねぇ、今年は心の方の変化が色々と
あったように思います。
自分の心が固まってゆくということと、
回りで起きてくる出来事が固まってくるということは
別なことなのかもね・・・と感じていますw

そう、ある一部分の分野での仕事というのは
あくまでも部分であって全体ではないんだよね。
まぁ、手早い仕事が出来ない人は全般的に
どんなことをやっても手早くはないのだけれどw
それはそれで長所にもなるのだから、ayaさんが
仰るように適材適所が大事ですよね。
私が会社をリストラされた後、私の部署に就いている人について
数人から「勘弁して欲しい^^;」ということと聞かされています。
要するに、”合ってない”とのことで、みんなが
大変な思いをしてるんだよ!と。
会社側としては、私を切る前からそこがその子にとって
適材適所じゃないことは重々承知していたはずなので、
それでもそうしなくてはならないことって
世の中にはあるのですよね^^;
みんなが苦しい思いをするのにね。

自分の力を発揮できる場所かぁ。。。
私も失業保険が下りる期間も少なくなってきたし
真面目に考えなくちゃという時期に来ています。
・・・のわりにのん気に構えていますがw

こちらは大分寒くはなってきたけれど、
まだ雪が積もっているのは見てないの。
ただ今年は厳冬らしいわ^^;
アルバイト終えて風邪引きさんです(>_<)
ayaさんも健康に留意されてくださいね~っ♪

2010/12/05 (Sun) 11:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply