わたし学

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

author photo

By美和

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

ツイートへの想い

author photo

By美和

相変わらず、時間の許す限りツイッター三昧をしている私ですがw
そんな中で、ツイートに対するリプライをいただくことも増えてきて、
本当に嬉しい限りです^^

そんな中で、私のツイートに対してこんなリプライをいただきました。

  ”そうわかってらっしゃるあなたがかわれただけで、
   じっさいに助けをもとめてる人は そうたやすく救えない。
  自分がそうでした。 本人が自分自身で震えるほど
  気付かないと、厳しいですよ。”

確かにその通りだと思いました。
そしてこの方もまた、幾度となく辛い想いをし、乗り越えて
来られた方なのだろうな・・・その想いがあるが故に誰かの力と
なりたくて心を尽くして来られたのだろうなと。

誰かの心に少しでも留まってくれたら・・・と思い、日々ツイートを
していますが(単なる日常もありますけどw)、このリプライを
いただいて改めて自分の心を見つめなおしてみました。

彼が夜勤の時は、朝から夜までかなりの時間ツイッターを
しています。
ツイッターの合間に家事をしてるのか、家事の合間にツイッターを
してるのか・・・?と自分に問うほどw
そんな中で結構な量のつぶやきをすることもあります。

今現在、フォロワーは1500人ちょっと。
それでも、そんな私のツイートを拾ってくださる方はほんの一握り。
私自身も、もちろん全てのツイートを拾えるわけではなく・・・。
以前にも書きましたが、そこには”縁”の存在を感じます。

ほんの一分違えば見落とすこともあるTL(タイムライン)。
その中で出逢え、親しくしていただけるのはすごいことです。
目に止まったとしても、心に留まることなく流される方も多い。
目に、心に止まるということは、何かしらのシンクロがあるから。

私自身、今に至るまでどれだけの人に助けてもらったか
勇気や癒しをもらったか知れません。
こうだよと教えてもらっても、頭ごなしに否定してしまったことも
数多くあります^^;

いくらここに光があるよ!と教えても、本人がそれに気づこうと
しない限り、それを見ることは叶わないのですよね。
でも、数年経って、あぁ、あの時言ってくれていたのは
こういうことだったんだ!と繋がることも少なくありません。

今の私があるのは、私一人の力ではありません。
時を変え、言葉を変え、多くの人の想いがあったから。

だから私は思います。
そんな中で、誰かの何かの種となることが出来たら幸い♪と。

リプライされなくても、感謝されなくても・・・です。
もちろん、それらがあるともっと嬉しいですけどね^^

改めて自分の心を見つめ直す良い機会を下さった
この方に心から感謝です・・・^^
ほんとうにありがとうございました♪

でも、一言だけ反論させていただけるなら・・・w

私はわかっているから変われたのではなく、
わかりたいと痛切に願い続けてきたから変われたのです。
悩み、苦しみ、泣き叫んで、その度誰かの力を借りて・・・ね^^

ポチッとしていただけると嬉しいなっ♪
Share

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。