わたし学

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

author photo

By美和

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

自分らしく

author photo

By美和

今日は久々に通常どおりの出勤・退社ができました♪
問題は日曜日だなぁ・・・。敬老の日はお仕事確定。
日曜は一応はお休みなんだけど、
「一人だと大変だから、誰か手伝いに出てきてくれないと
困るんだよね。」とお局様。(お局様は日曜出勤)
確かになぁ・・・。その大変さがわかるから、
「じゃあ、私が手伝いに出てきますよ^^」と言ったんだよね。

自分のデスクに戻り、仕事をしていたら内線が。
「日曜日は自分一人で十分だからあなた休みなさい。」
(゜∇゜ ;)エッ!? ちょっと待ってよw 
舌の根どころか、舌先すら乾いてませんよ?w
(ー'`ー;)ウーン・・・。その言葉を信じていいものだろうか。
火曜日に「大変だったんだからっ」と愚痴を聞かされませんように・・・w

小学生の時、文集ってよく書きましたよね。
あれは、卒業文集だったかなぁ・・・。

『校庭の木や草花が辛い時には励ましてくれたり、
       嬉しい時には一緒に喜んでくれたりしました。』

というような内容を書いたんだよね。
それを読んだ同級生達から、めちゃめちゃ馬鹿にされた記憶があります。

「花や木が喋ったり笑ったりするわけないじゃん。
                お前頭おかしいんじゃねーの?」

すごくショックでしたね・・・^^;
何がショックって、馬鹿にされたことではなく
みんなはそう感じたことがないんだ・・・ということがショックだった。
私にとっては、極普通の当たり前のことだったから。
実際に木や花とお喋りしたわけではありません。
ただそう 『感じる』 のです。
でも、それ以来人前でそういうことを口にすることはやめてしまいました。
『頭のおかしい人』と思われるから。
そして、本当に自分は頭がおかしいのかも・・・と思ったりもしたし。


でも、今は言っちゃいますけどねw
人と同じじゃないといけないことはないのだし、
自分がそう感じることは、自分の中では確かなことだもの。
同じような想いをしたことのある人とも出会ったり。
そんな出会いも私に勇気を与えてくれました^^

人と違っていても、自分を卑下する必要はないと今は思っています。
頭の中で考えることよりも、心で感じるものを
大切にして生きたい。
『自分らしく』あるためにね(=^-^=)

本日もぽち♪オネガイッ(人・・)

Share

Comments - 10

ひろ  

私たちが持っている常識が、すべて正しいわけではないですから、
他の星では、話す木や草花がいるかもしれないし・・・
見えるもの触れられるものだけがすべてじゃない。
しかし残念ながらそういう現実しか、学んでこなかったんですよね・・・
とりあえず上巻読み終わったよ^^はまるね♪
いろんな考え方、考える楽しみが増えてきそう!!!

2006/09/13 (Wed) 20:35 | EDIT | REPLY |   

あお  

>ひろ

(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)ウンウン 
五感で見たり感じたりするものだけが、すべてじゃないからね。
それって「後天的」なものかも知れないね。
小さな子なら一緒になって、頷いてくれるかも知れない。
下巻は更に深くなってくると思うので、(*゜▽゜)9"ガンバレ!w

2006/09/13 (Wed) 20:41 | EDIT | REPLY |   

智  

同感!

世代、性別に限ったことじゃないんだろうけど、まわりにある <生命力>
とかって部分、ちょっと視点を変化すれば気付くことかもしれない!
ただ、感じ方には絶対に違いがあるし、自然いっぱいの地域に暮らしても
<見えてない> 人はいるし、その反対だってありますよね?
そして <見えていない> 人があらゆることを見えてないかと言えば、
案外そうでもないし…
自分にとって感じるものって、何でしょうね…?
それはいつまでも追い求めていたいですし、しかし自分と同じ感じ方は、
誰一人として <完璧な同調をしない> んで、そういう中から自分に
少しでも近いと思える、または共感しようとしてくれる相手と関われたら、
人間って、幸せなのかもしれないですね!

2006/09/13 (Wed) 21:45 | EDIT | REPLY |   

あお  

>智さん

自分にとって感じるものは、自分にとっての「真実」かなぁ。
同じものを見たり読んだりしていても、人によって感じるものがあったりなかったり。
だから人間は面白いw
近いと思える人に出会えることは嬉しいことですね^^
自分にとっての励みにもなるし。
そして、違う方向から感じる人との出会いもまた面白い♪
私の尊敬する人がこういうことを言っていました。
「心から対話できる人と、たった一人でもめぐり合えた人は幸せです。」

2006/09/13 (Wed) 23:19 | EDIT | REPLY |   

ぐしお  

ワタクシも感じるコトありますよ~^^
木々がザワついてるなぁとか、今日の池はスゴク楽しそうだとか・・・。
たぶん風や動物なんかそのモノを取り巻く状況でそう感じているんでしょうけど
全てを1つと見るとそう感じるんですよねぇ^^
今日も元気にクリック^^

2006/09/14 (Thu) 08:27 | EDIT | REPLY |   

清水  

小学生でそういうこと感じてたんですか?
多分ズバ抜けた感性をお持ちなんだと思いますよ。

小学生でそれを感じることができる人なんてまずいませんよ。

2006/09/14 (Thu) 13:17 | EDIT | REPLY |   

あお  

>清水さん

(*´ -`)(´- `*)ンー・・・。
小さい頃のほうがそういう感性って強いのかもよ?
大人になると、「常識」でしか物事を捉えることが出来なくなる傾向がありますから。

2006/09/14 (Thu) 18:10 | EDIT | REPLY |   

choi-ya  

\(^_^、どもども

みんな、頭でっかちになって自然を感じる心を失っているような気がします。
これは、
危険を察知して逃げ出す全ての動物に備わっている特別な感覚だと思います。
なので、
こういう感覚を持っている人の方が、自然だと思います(多分w)

2006/09/14 (Thu) 18:55 | EDIT | REPLY |   

あお  

>choi-yaさん

なるほどー^^ 妙に説得力があるw
いつまでも子供の頃の感性を失いたくないなぁって思う^^
(多分w)にウケタwww

2006/09/14 (Thu) 19:14 | EDIT | REPLY |   

あお  

>ぐしおさん

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
そゆのってあるよねぇ^^ 雨とか風とかにも気配みたいなのを
感じたりねw
精霊なんてものも存在するのかも知れません。
本当かどうかは知りませんがw

2006/09/14 (Thu) 20:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。