わたし学

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

author photo

By美和

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

共に歩みましょう

author photo

By美和

久しぶりにPCに向き合う時間が作れました。
心機一転の会社勤めも始まり、そんな中彼は風邪で寝込み・・・。
今週は本当にあっと言う間に過ぎ去った感じです^^;

新しい会社は予想以上に馴染みやすく、居心地が良いです^^
ちょっとうるさ系の人がいるにはいるけれど、お局様のことを
思ったら全然楽なほうw
嫌で嫌で仕方なかった前職ですが、やっぱり色んな経験を
させてもらっていたのだなぁと改めて感じています。

そこでの経験がなかったら、今はもっと苦しかっただろうから。

今日も仕事でしたが、”今回は使える人が入ってくれた!”
なんて嬉しい言葉も頂きました^^
仕事内容自体は初めてのことばかりですが、
やっぱり事務職としての基本は同じなので、あとは臨機応変に
対処してゆけばいいだけで、気持ち的にもかなり楽です。

人生の場数を踏むということは、それだけ楽になってゆくこと。
本当にしみじみそう思います。

相変わらずTVでは連日、被災地の報道が流れています。
目を覆いたくなるような状況の中で、必死で頑張っている
人達が沢山いて、その人達の笑顔のまぶしさったら
天使がそこに降りてきたのか?と思うほどです。

今もまだ、依然として大変な状況は続いていますが、
私達は何をすればいいのか。
それは、被災地で頑張っておられる方達が教えてくれています。

何を大切にすればいいのか。

皮肉にも、こんな状況だからこそ見えていますよね。
被災しなかった私達が出来ることは沢山あります。
募金や様々な節約もそうですが、それ以上に大事なこと。。。

悲しい報道を観て、涙を流すだけではなく、
その人達が教えてくれていることを受け取りましょう。
人が人として生きる道を教えてくれているのですから。
そして、共に歩みましょう。

それが日本という国に、今の時代に生まれてきた私達
一人一人の使命だと思います。

辛く悲しい想いと共に、私達はかけがえのない宝物も
同時にもらったのだと思います。
その宝物を一人一人の中で大切に育みましょう。

この世界に、”当たり前”などということは何一つないのです。
昨日と同じ今日はなく、今日と同じ明日はないのです。
それは、被災された方だけの話ではありません。
全ての人に言えることなのです。

どんなにつまらなく思えることもすべては一回生起です。
永遠の中にいながら、一回生起の経験をしている意味を
深く心で感じ取り、あるがままに生きましょうね^^

そして、私達は元々1つの存在です。
この震災を境目に、もう自他を分け隔てる時代は
終わりを迎えようとしています。

それは物質的な援助に限ったことではありません。
今の自分の目の前にあることを1つ1つ丁寧に生きること。
想いはいつだってどこでだって繋がっているのですから^^

一人一人の想いが、この先を創り出してゆきます。
その想いは、全ての存在と連ねてゆくことが出来ます。
どんな世界にしたいと思いますか?
それを思い描きながら、歩みを進めてゆきましょうね^^

大変遅くなりましたが、お友達から拡散依頼されていた
URLを張りつけておきます。
ご協力をお願いします<m(__)m>

みんなで分け合えば出来ること

Share

Comments - 2

響  

あおさん、こんばんは。

新しい職場でのスタート、いい感じですね。
よかった。よかった。

あの大きい地震はショッキングでした。
被災者の人々の様子は胸が痛みますが、
方々の人々が援助しようと動き出しているのも見えてきました。
友達の旦那さん達(自衛官)が地震翌日から向かいましたし、
運送業の友達も東北出張(輸送支援)に向かってくれてます。
私は後方支援担当でーす。
日々普通に働いて納税することだってゆくゆくは支援になりますものね。  ね?

私は新聞でアフガニスタンが日本に義援金をくれた記事を見て泣きそうになりました。
そういうエールをもらえる国に住めて幸せなんだね、私たち。

2011/03/20 (Sun) 00:30 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-22響さん

こんちゃ~っ♪

ありがとう^^
本当に良かったです。
まだまだ役には立てていないけれど、
焦らず少しずつしっかりと仕事を覚えて
ゆきたいと思います。

この大変な状況の中、感動秘話も沢山ありましたよね。
これは元々人間が持っているものが表に
出てきたのだと思うのです。
今はまだ、生々しい現実が見えているので
良いのですが、この先、これをどう生かしてゆくのかが
一人一人に委ねられているのだと思います。

普通に働くことはもちろん、目の前にいる家族や
友達、同僚を大切にしてゆくこともまた
とても大切なことだと思います^^
被災地に対してだけではなく、もっと大きな視野で
学んだことを実践してゆきましょう。

世界は今、日本を見ています。
それがどんな波紋を広げてゆくかも
私達に掛かっています。
大切なものを大切に・・・。
ただ、それだけのことなのですけどね^^

2011/03/20 (Sun) 13:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。