わたし学

ARTICLE PAGE

人間の都合

author photo

By美和

仕事も大分慣れてきたのか、月・火曜日くらいまでは
お、時間の流れがゆっくりになってきたかな?と思っていたのに、
気づけば早、週末になっておりましたw

今夜は、またまたカニをいただいたので、みんなでカニしゃぶ♪
はぁ~っ!なんて美味しい、なんて贅沢!!
お腹一杯大満足です^^

本当は、久しぶりに石けんをぐるぐるしようと思って
準備をしていたのだけれど、時間がなくなってしまいました^^;
なので、気持ちを切り替えて皆がいなくなってから電気を消し、
一人キャンドルナイトを楽しんでいます♪

 110619_1337~0001

先週、強引にフキ採りに出かけた際に叔母の家の前で
出くわしたキタキツネ。

なんでも、叔父がたまに食べ物を与えているそうで、
時折こうしてねだりに来るのだそうです。
叔父が食べものを持って出て行くと、その後をついて
回る姿に驚きました。

基本的に、野生動物に食べ物をあげることは私としては
あまり賛成はし兼ねるのですが・・・。
このキツネは母キツネで今は子育ての真っ最中らしく、
食べ物に不自由しているのかも知れないとのことで、
・・・( ̄  ̄;) うーん・・・と考え込んでしまいました。

本当は、食べ物を与えるのではなく、食べ物に困らない
環境を与えてあげるのが一番だとは思うけれど、
今すぐどうこう出来ることでもないしね・・・。

つい先日も、また熊が街へ降りてきて射殺されたばかり。
そんな話を聞くと、本当に胸が痛みます(;-;)
殺されたのは、母熊と小熊だそうです。。。

人間の都合で、動物を殺して良いワケがなく・・・。
なんとか共存出来る方向へ行けないものでしょうか。

自然はあるがままでバランスが取られており、
そのままで全てがうまく回るようになっているのに、
人間の都合で、どれだけバランスを崩してきているでしょう。

もういい加減、自分の都合ばかりを唱える時代は
終わりにしませんか?

先週の日曜日、庭の手入れをしつつ、少しばかり雑草を
抜いていたのですが、あまりにも綺麗に咲いているハコベの
花の群生を見ていたら、自分は一体何をしているのだろう?
と感じてしまい、そのままにしておくことにしました。

雑草なんていう名の草花はありません。
動物だけではなく、草花だって人間の都合で
殺して良いはずがないのですよね。。。

全てのものは、必要あって必要だからこそ、そこに在る。
もちろん自分自身もそうです。

人間だけで生きてゆくことは出来ません。
全てが存在しているから、人もまた生きてゆけるのです。
全てのものに優劣などもありません。

みな、同胞であり、脇役なども存在しません。
全ては1つであり、大切な大切な存在です。

Share

Comments 10

まき  

こんばんわ

こんばんわ。
わかる。
バラを育て始めたけど、枝を切らなきゃいけなくて、で、できない…
しかも、虫もついてて殺せない。
ある時期から基本的に殺生しないと決めたから…
ほんと、都合ばっかりよね。
雨が降れば、晴れて欲しいといい、晴天が続けば雨がほしいし。
なんで、そのままを受け入れられないんだろう。
ね!

2011/06/25 (Sat) 23:11 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-254まきちゃん

ばんにゃ~っ♪

そうそう、バラは虫がつきやすい^^;
私も以前、ベランダで育てた時は見事に
枯らしてしまいました(>_<)
でも、昨年花壇に植えたのは虫もつかずに
今年もつぼみを沢山つけ始めているよ^^

外で育てる場合は、適度な虫や風や色んなもので
自然の剪定が為されるのかなぁ?
家の中で育てるとそれが出来ないからねぇ^^;

そのまま、あるがままでいいんだって
全ての人の心が頷くようになったら
この世界は素晴らしいものに変わるだろうね。
きっともうすぐそういう時代になってゆくよ。
そう信じていようね^^

2011/06/25 (Sat) 23:38 | EDIT | REPLY |   

響  

北キツネが子育てしている様子が見えると、
暖かい季節になったんだなぁと思うよね。
そのお母さんキツネにとっては、
叔父さんも『食べ物に困らない環境』なのだろうさ。(笑
それはそれで”あるがまま”ということなんだろう。

動物の暮らしにくい環境が 人にとって本当にいいものなのか?

山菜とりに行くと、子供の頃はそこらじゅうに咲いてた雑草の花に出くわすことがあって…。
こんなところにいたのー!なんて再会を喜ぶことがあるね。
そんな時は、ストレスを知らなかった頃の自分を思い出すよ。

2011/06/26 (Sun) 13:58 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-254響さん

おはよ~っ♪

すこーしばかり早起きして余裕ぶっこいていますw
昨日も叔父と叔母が育てた無農薬のほうれん草と
二十日カブを頂きに行って来たのだけれど、
またキタキツネが来ていたよ~。
叔父さんの存在が食べ物に困らない環境かぁ。
響ワールドだ~っ!^^

どんどん暮らしやすさを追求してきた人間だけど、
今は本当に暮らしやすいと思っているのかな。
衣食住はそれなりに楽になっているのかもだけど、
結局はそのしわ寄せがそこここに出ていると思うわぁ。

今年はもう山菜採りは終了かなぁ。
もっと採りたかったわ^^;
山の中にはストレスがないよね。
全てがあるがままで完璧♪
本来私達もそんな存在なのだろうね。

2011/06/27 (Mon) 07:38 | EDIT | REPLY |   

花のしんちゃん  

キタキツネの親子 無事に子育てができるといいですね。

与えるのは簡単。
環境を整えるのはなかなか大変。

私でも毎日 餌やりしちゃうだろうな。

マスコミが『恵みの雨』『この暑さ、お米美味しく育つでしょうね』なんて発言もすれば感じ方も少しは違うかも。


『獲物を狩って子供に与える』
今なら『お金を儲けて養育する』

与えてくれるオジサンを見つけ出したキタキツネのお母さん。

どんな形であれ すくすく育って欲しいです

2011/06/28 (Tue) 00:28 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-254花のしんちゃん

こんちゃ~っ♪

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
本当に^^
でも、親ぎつねならまだヨシとして、
子ぎつねの場合は餌の取り方を学習できずに育ち
冬になって飢え死にするケースが多いとか。。。
共存というのは、何かを施してあげることとは違うよね。
でも、取りあえず今は子ぎつねの成長が第一だね!^^

取りあえずの出来ることをしつつ、先に向けて
自分が出来ることをしていきたいよね。

2011/06/28 (Tue) 12:30 | EDIT | REPLY |   

ここっち  

これまた、、深い記事ですね~。
北キツネが庭先に来るなんて凄いね~!と感激してしまうけど、
野生の動物が出てくるって変な事だよね。

>人間の都合で、どれだけバランスを崩してきているでしょう。

長い年月をかけてドンドン変化していってるね。
良い方へ変化していってくれたいいけど。。



2011/06/28 (Tue) 14:44 | EDIT | REPLY |   

はな  

同じく

こんにちは。

キタキツネが近くで見れるって、さすが北海道ですね。
うちの実家ではイノシシが畑を荒らしてるけどね(^^;
これにはちょっとさすがに駆除しなきゃ農作物が全部やられちゃってるらしいので・・・。

私も野生の動物に餌付けするのはいかがなものか?と思う人です。
以前も話したうちの姑。
猫の餌付けがパワーアップしていて、今じゃキャットフードを食べないらしく(高いものは食べるらしい)、わざわざその猫の為におかずを余らせてるんです。
それを見たうちの相棒はさすがに「良い物ばっかり与えすぎやねん!」と忠告してたけどね(笑)
捨て猫優先の姑、いかがなものかと・・・(-。-;)

2011/06/28 (Tue) 15:55 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-254ここっちさん

ばんにゃ~っ♪

そう、キタキツネや熊が街へ降りてくるということは、
山に食べ物がないということ。
もしくは、人間が餌付けをしたり、食べ残しを
山に捨ててきたりして人間の食べ物の味を
覚えてしまったか・・・。
野生動物との共存は、ある意味一定ラインが
必要だと思うのですよね。。。

ほんと、良い方向へと転換してゆきたいですよね♪
今の自分に出来ることから^^

2011/06/28 (Tue) 20:29 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-254はなさん

ばんにゃ~っ♪

一昨日も二十日大根をもらいに叔母の家に
行って来たんだけど、またキツネが来ていたよ。
1メートルくらい傍まで寄ってきたわぁ。

こっちでも、エゾシカが畑の作物を食い荒らすんだけど・・・。
元々はそこはエゾシカの生息地だったわけで。
そこに人間が畑を作ったのよね。
もし、エゾシカに知恵とライフルがあれば
撃ち殺されるのは人間だわよ^^;

野良猫を可愛いがるお義母さまは思い遣りの
つもりなんだろうけどね~・・・^^;
ちゃんと飼えるならそれはそれでいいだろうけど、
中途半端だと逆に野生動物は将来困ることに
なるような気がするわ。。。

2011/06/28 (Tue) 20:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply