あお’SROOM

生きていくって大変だよね。日常の中から色んなことに気づいてちょっとずつ成長できたらいいな。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コメントからの気づき

とっても不定期更新&勝手気ままな私のブログだけど、
こうしていつも忘れず誰か彼かがコメントを残してくれるって
とっても嬉しく有難いことだなぁと思っています。
ほんと、みんないつもありがとうね!^^

前々からそうだけど、そうやっていただいたコメントを読みながら
あ~・・・なるほど、と自分の書いた記事とはまた違う方向からの
視点がフト見えてくることがよくあったりもして、
それも本当に有難いことだと感じています。

一昨日のおかやんのコメントからも・・・。

他人の事は 見えるのに 自分の事が 全く見えてない

確かにその通りだよね。誰しもがそうなのだと思う。
特に目新しい言葉だったわけでもなく、私自身今までも普通に
この言葉を使ったりもしていた。
でも、この言葉を目にした時に感じたことがあったんだ。

そう、だからこそ出逢いがある・・・って。

私達は元々1つの存在で、出逢う人はみな鏡だと言われている。
自分のことは全く見えないのに他人のことは見える。
ということは・・・?

実際は、他人(と感じている&思っている)の中に
自分自身をしっかりと見ている、見えているってことだよね。
それを他人事として捉えるのか否かによって
大きな違いが出てくるということでしょうね~^^;

うん、この視点の気づきは大きい♪

おかやん、ありがとう!

そして、昨日のいもからのコメントでは・・・。

ばあちゃんがいきなりポックリしても後悔しないなら、
    行かなくてもいいと思う。

うん、この返事にも書いたとおり、私は後悔しないと思う。
そうハッキリと言い切ってしまうのもどうなのか?だけどw
でも、ここでフト思った。
彼は・・・?

そう、彼はめっちゃくちゃ後悔するでしょうね。。。
そんな彼と共にいる私の役割とは?
彼と共に人生を歩んでゆこうとしている私がすることは?
彼を大切に想うということは・・・?

ばあちゃん自身に情を感じられなくても、彼に対しては別。
なるほど、こういう視点もありかぁ。。。

そんな気づきをいただきました^^

これって、ブログだけじゃなく、日頃の何気ない会話や
出来事が伝えてくれていることも沢山あるよね。
嫌だなぁと思えることって、メッセージ性が高いことも
多分多いのだろうとも思う。

どんな風に思えることにも、どっかりとした信頼を置いて
そのなかで寛ぎながら、様々なことを味わい尽くせるような
人生でありたいよね。

さて、今日も一日楽しみますかぁ♪
【 2011/09/20 (Tue) 】 心のままに | TB(0) | CM(2)
こんばんは^-^ 
そうだねぇ~**
気付きって気づこうと意識して気づくものでもなくて 心のどこかで意識していなくても
自分が何かを求め探している時に心に止まるものなのかなぁ~。。

自分の周りに起きる出来事も出会いも自分の心を映し出しているものというけれど
その通りだなぁと思います^^
みているその人は他人だけれど、そこに映し出されるものは自分自身だもんね~。

幸せってさぁ・・・きっと地面に転がる石のようなものなのかな~。。
その足元に気づいていくつ拾い上げているかだけの違いで。。
躓くたびに拾い上げては積み上げていくものは
きっと自分なりの形をもった石のお城になってるんだよね。

周りにあるたくさんの言葉の中から
心のメッセージを感じることのできるアンテナをいつの時も
持ち続けていられる自分でありたいね^^
【 2011/09/20 】 編集
e-266ayaさん

ばんにゃ~っ♪

>自分が何かを求め探している時に心に止まるものなのかなぁ~。。

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
そう思う。
アンテナ張ってないと受信出来ないのと一緒だよね。

>みているその人は他人だけれど、そこに映し出されるものは自分自身だもんね~。

そうそう!そうなんだよね。
世の中全体にも同じことが言えるよね。
今、自分が見ている世の中はそのまま
自分の心の投影だと思うわ。

どこに向けてアンテナを張るかってのも大事だよね。
いかんせん、狙ったものは全て拾うからw
そういう指針を心の奥底にどっしりと
構えていたいものだよね♪

【 2011/09/23 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。