あお’SROOM

生きていくって大変だよね。日常の中から色んなことに気づいてちょっとずつ成長できたらいいな。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

相も変わらずお互いにお互いの存在を無視し、すれ違いの状況を
作り上げている状態が続いておりますw
昨日の記事に、こんなんでいいのかな?という疑問を持ったことを
書いたけれど、今はそれでいいんじゃないなぁと思っています。

多分、もう喧嘩は終わってるんですよ。。。

今は、互いが自分の心と向き合う時間なのだと思います。
その甲斐あって(?)今朝、フトあることを思い出しました。

今日も長くなると思うので、この先はたたみます~っ^^;




今回の状況に至った発端は、お昼休みに仕事が休みだった
彼が家にいなかったことから始まりました。
そして、その日は仕事を終えて帰宅した時もいなかったんだよね。
車もないし、どこへ出かけるとかのメモも残されてなかった。

洗濯も済ませてあったし、ゴミも片付けてくれていたし、
御飯も炊いておいてくれていたけれど。

私は ”彼がいない状況” が、たまらなく不満だった。

彼が帰宅する時に、家に誰もいないということは殆どない。
でも、私はそれがしょっちゅうで。。。
一週間フルタイムで仕事をし、帰宅後に家事をこなし、
彼が最近でこそ、かなり手伝ってくれるようにはなったけれど、
それでも私の負担は大きいと感じていたこともあり、
病気になっていることもあり。。。

どうして私を放って、遊びに出かけちゃうわけ?!

というのが、そもそもの発端。
ちょっと前までは、ある程度の家事をやってくれてから
出かけて欲しいという望みだったのが、それが叶ったら
叶ったで、やっぱり気分は良くないんだよね。

どうやら、家事云々は元々関係ないことのようだ。

でね、今朝思い出したんですよ。

これと似たようなことが過去にあったことを。

その時、私の立場が父で彼の立場は私自身でした。
いつもは、ちゃんと家事をこなしていた私だけれど、
たまたま友達と遊んでいて、それがあまりにも楽しくて
帰宅が遅くなり、父の食事に間に合わなかったことがある。

そして私は、父に罵倒されひどく殴られたんだよね。

なんで?どうして?!
いつもちゃんとやってるじゃない!
私だってたまには遊びたいよ!

何で殴るの?何でそんなに怒るの?
何でこれくらいのことを許してくれないの?

多分、今の彼の心境はこれに近いのかも知れません^^;

今、私は当時の父の心が少しわかるような気がしています。

若かりし頃、素晴らしい美貌の持ち主だった父。
頭も良く、喫茶店などに行くと女性が群がったのだと
聞いています。
祖母も、長男である父をそれはそれは大事にしていました。

でも、父は孤独だった。
愛を渇望していた。
欲しても欲しても得られない苦しみを背負っていた。

多分、父の中にあった闇はそのまま私の中にもある。
というか、それは同じものなのかも知れないと思う。
何故、父はそんな闇を背負ってしまったのだろう。
私に対する暴力は、そんな父のやり切れなさが
爆発してしまったものだったのだろうと今は思う。

大切にしてもらえてないという想い。
自分の存在が薄っぺらに感じられてしまう哀しさ。
ないがしろにされているという感覚。。。
辛くてやるせないそんな想いを私も同じように抱えている。

で、この闇をどうするか・・・だが・・・。

わかりませ~~~んっ!!!w

いくら知識の上で、ワンネスだ、本質は愛しかないとか
わかっていても、私の心はちっともわかっちゃいない。
実のところ、何にもわかっちゃいないんだ。

それだけは、わかる。
【 2012/02/06 (Mon) 】 心のままに | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。