あお’SROOM

生きていくって大変だよね。日常の中から色んなことに気づいてちょっとずつ成長できたらいいな。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

冷えとり③

ますます冷えとりにハマっている今日この頃w
娘や兄や会社などでも、少しずつ冷えに関心を持つ人が
増えてきたことも嬉しいことであります^^

冷えがいかに身体に影響を与えるのか・・・。
今日はそんなことを少し書いてみたいと思います。

普通にしている状態で、人は下半身の方が体温が低いと
いうことは以前に書きました。
それが血液の巡りなどを悪くしてしまうとも。
これ、当然のことながらリンパの流れも滞らせてしまいます。
もちろん基礎代謝も落ちてしまう。
なので、冷えを抱えている人は太りやすい体質に
なっているということも言えると思います。

また、食べ過ぎると冷えを生じます。
何故かというと、消化器官をフル活動させるために
そちらに血液をたくさん送ろうとするからです。
昔から、”頭寒足熱”だけではなく、”腹八分目”も健康の
秘訣の1つだと言われているのも納得だよね~。

そして、血の巡りが悪くなったり基礎代謝が落ちてくると
肌が荒れたり、肩こりがひどくなったり頭痛がしたり・・・。
むくみもそうだし、免疫力も低下してしまい風邪を引きやすく
なったりもします。
そうそう、私は冷えとりを始めて頭痛に悩まされることが
ほとんどなくなりました!

また、自律神経も冷えにとても関係があります。
冷えとりでは、心の冷えとりも同時に行なうのですが、
これは、とても意味のあることだと感じています。

この季節、静電気もすごいと思うけれど、その静電気が
身体に与える影響も中々侮れないものがあります。
そういった意味でも、冷えとりで使う絹や綿・ウールなどは
最適なものであると思います。

静電気と衣類の関係

冷えとりでは、湯たんぽを推奨しています。
私は元々電気毛布に耐えられないので、以前からずっと
湯たんぽを愛用しているんだけどね♪
電気毛布だと乾燥がひどくて息苦しくて寝れないのです^^;

そんな電気毛布は静電気や電磁波にくるまって眠って
いるようなものなのだと聞いています。

靴下だけじゃなく、直に肌に触れるものは出来るだけ
天然素材に変えてゆこうと思っています。
静電気を抑えるだけではなく、吸湿性や保温性に
優れているから♪
特に絹は、排毒性も高く、湿気を吸い取り外に吐き出す
性質が強いので、身体を冷やさずにいてくれるのです。

足の指の間からは、よく毒が出るそうで、だからこそ
丸先ソックスではなく、五本指が大事なんですね。
そして絹です。

靴もゴム底じゃないものを選ぶといいようですが、
いかんせん今の職場ではゴム長靴が必需品^^;
なんせ、会社の周りには融雪塩がふんだんに撒かれて
いるからね・・・w
夏になったら、色々と考慮して重ね履きしても良いように
少し大きめの靴を購入しようと思っています。

一緒に冷えとりしようよ♪
【 2012/02/27 (Mon) 】 健康 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。