わたし学

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

author photo

By美和

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

斜里岳登山!!

author photo

By美和

6月下旬から計画を練り、トレッキングシューズやリュックなどを
借りて準備万端にしたものの、日曜ごとにお天気が芳しくなく
延び延びになっていた斜里岳登山に昨日行って来ました!!

斜里岳は、標高1545メートル。
登山口から頂上までの距離は3.6キロメートル。
ネットで調べた情報によると、中高年ゆっくりペースで
所要時間、上り200分、下り150分とありました。

斜里岳 

清岳荘に向かう途中からの斜里岳の眺め。
マジでこの頂上に登るのか???と思いながらパチリと一枚。

一時間足らずで、清岳荘に到着。
ここで、名前と住所、入山時間を記入します。

清岳荘 

いざ、出発~っ!!

登山道 

一旦林道に入り、その後広い砂利道に出てから本格的に
登山道へと突入です。

清流

清流が出てきました。
斜里岳登山は、清流上りでもあるのですよね。

多分水蓮の滝 

一時間ちょい登ったところで滝を発見。
多分、水蓮の滝???

羽衣の滝

更に登って、羽衣の滝に到着。


登山道脇の花々  

少し、ひと休みしながら、綺麗な花々をウットリと眺め、
万丈の滝へ。

万丈の滝 

ここから更に幾つもの滝を越えてゆくのですが、足場が悪くて
うげ・・・ここ登れるんかいな?^^;と思えるようなところや、
ロープを伝って登るような箇所が増えて写真どころでは
ありませんでした・・・汗。

馬ノ背までの急勾配

清流道から抜けて少し歩くと、ようやく9合目に到着。

9合目 

ここまで、既に3時間45分掛かっています。
更にここからが、胸突八丁というだけの辛い道程への
突入となりました。

急な勾配のザレ場で、マジで10歩も登ると心臓が口から
飛び出そうにバクバクして一気に登れません・・・( ;´Д`)
しんどくてしんどくて・・・。
娘に、「お母さん、顔色ヤバイよ(>_<)」と言われる始末。
自分でも、血の気が引いているのがわかりました。

だけど、ここまで来て止める訳にもいかず。。。
ここが一番の踏ん張りどころと同時に一番時間が掛かり、
数メートルが数百メートルにも感じました。 

そんな状態ではあっても、一歩また一歩とジリジリ登っていき、
何とか馬ノ背に着きました。
風が半端なく強くて吹き飛ばされそうでした。
ここから更に急な岩場を登るのですが、もう頂上が見えています!

斜里岳神社 

途中にある神社にお参りをして、いざ出発!!

頂上!! 

そして、ついについに頂上にまで登りつめました!!
思わず娘と二人で、

やったーーーーーっ!!!

と叫んでしまいましたw

頂上からの眺め 

スッキリ晴れ渡るとまでは行かなかったけれど、こんな風に
街や畑の様子を見ることが出来ました^^
なんだかんだで、結局4時間半も掛かってしまった。。。

頂上もめちゃくちゃ強風だったので、ちょっと下がった草原の中へ
下りて、おにぎりを頬張りながら30分ほど休憩し、いざ下山。

登ってきた旧道は下りるには危険だということなので、岐路は
新道である熊見峠の方へ。

とーこーろーがーっ!!

下山にも拘らず、急な勾配の上り坂が何度も~っ(>_<)
ここで一気に体力を消耗してしまい、プラス右の膝を少し
痛めてしまって大幅にペースダウン。。。
加えて、こんなところ絶対に登って来たくない!と思うほど
ものすごく急な下り坂。
飛び降りるなんてもっての外の高い段差だらけです。

娘に迷惑を掛けてしまったけれど、実際に倍くらいの
時間を要してしまいました。

また沢コースに出る下二股までの長いことったら・・・。
最後の方には、足は痛いわ疲労はピークだわで
半泣き状態やら、マジ切れそうにはなるわ(苦笑)。
ガスが掛かってきて、景色は何一つ見えないわ。。。
もうほんと辛いばかりの道中。

登りの時の沢渡りでは、ほとんど濡れなかった靴も
下山では、思うように足が運ばず、ずぶ濡れに(ーー;)

山をなめていたね。
つーか、なめまくっていたね。

そんな会話をしつつも、登ったからには下りねばならぬ。
あとはもう、気力しかありません。

それでもここも、上り同様一歩一歩足を運んでいけば
ちゃんといつかは到着するものなんですよねぇ。。。

結局、下りも4時間半掛かって無事に下りてきました。

清岳荘に着く頃には、持って行った3本の飲料水も
全て飲み干し、喉がカラカラになっていたので、
すぐに販売機でコーラを買い、入り口の階段にどっかと
座り込んで喉を潤していたら、清岳荘の管理人代理の
おにーさんがやってきて、

「良かった!無事に下りてこられたんですね!」

と言われました。

登る前にチラッと話をしていたのですが、まったくの初心者で
斜里岳に登ろうなんて随分無謀な人達だと思っていたそうで
・・・^^;
普段は、キリがないので心配とかはしない性質なのだ
そうですが、あまりの無謀さに?心配になったと。。。

それでも頂上にまで行ってきたことを伝えると
目を丸くして、すごいすごいと連発していました。

「大したもんです!!」

や・・・それほどでも・・・汗汗汗。

頂上に着くまでに4時間半も掛かっちゃったと言うと、
普通ですとの答えが返ってきて少し安心しましたw

まぁ、大きな怪我もなく、無事に帰って来れて本当に
良かったです^^

もう二度と登るもんかと何度も思ったけどね(苦笑)。

登山って、山頂からの素晴らしい眺めや道すがらに咲く
高山植物などの楽しみもあるけれど、登りきった時の
達成感っていうのが、やみつきになる人達の想いなのかな
なんて感じました。

どんなに辛くても、やれば出来る!!出来た!!
歯を食いしばって、一歩一歩・・・。
そんな自分を褒め称えることが出来る。
自分に対しての自信に繋がるのかな・・・って。

人並み以下の体力で、持病持ちで、運動と名のつくものは
一切というほどしたことのない私が、挑戦した斜里岳登山は
おにーさんが言うように、無謀としか言いようがありません。

とにもかくにも、初登山をした感想は。。。

”私って半端ない根性の持ち主だわ♪”

ってことでしたww

お盆休み中でほんとに良かった♪
なんせ今日は、まともに歩くことさえ困難だから^^;

こんな記事、登山家の人達が読んだら怒るかも?^^;
でも、早速次はもっと楽な藻琴山に登ろうかななんて
考えている私ですw
(普通、そっちが正当な順序だろ・・・w)

今夜は、娘とゆったり温泉に浸かって疲れを癒してきます♪


Share

Comments - 8

ひ~ちゃん  

待ってましたー!
旅行した時、斜里岳と羅臼岳に登ってみたいって思ったの。
不思議…まだ登山始めてなかったのに。

わたし初登山は林道走って登山道はほぼノンストップで1700㍍級の山に登って、下山は足ガクガクだったので人のこと言えないんだけど(無謀w)
楽しむために最初はムリしないでね♪

山頂からの眺めに、達成感、マイナスイオン。
歩きだからゆっくりいろんなお喋りしたり花や植物みたり(いつまで経っても覚えられないけど…笑)
お山は良いです(*^^*)
あお姉もいつの日か登るだろうなと思ってた☆

北海道は登れる期間が限られてるから
旅行も兼ねてこちらへ遊びにいらっしゃいませ♪

結局何人で登ったのかな?
いっぱい登って、北海道のお山を案内してね♡

2012/08/14 (Tue) 00:47 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-266ひ~ちゃん

こんちゃ~っ♪

おうおう♪
ついに登ってきたぜーっ!w
斜里岳は小さい頃から大好きな山だったけど、
少し前までは、この山を登ることになるなんて
思ってもみなかったわw
登山する人の気が知れないくらいに思っていたもん。

ひ~の初登山も相当無謀だねぇw
だけど私と違って、ひ~は走ったりして
足腰鍛えているじゃんかー。
私なんて気が向いた時に自転車乗るくらいで
しかも10分も漕いだら足がガクガクするような
ひどい有様なのに登山って・・・w

高山植物は、もうちょっと前(先月?)が
時期だったのかも知れない。
もう咲き終わっていた花が沢山あったよ。

そだねー、北海道は登れる期間が短いよね。
九州も行きたいけど、連休がGWとお盆と
お正月しかないってのがイタイ(>_<)

結局娘と二人で登ったよ。
でも二人で良かったと思った。
休憩取り巻くリで・・・っていうか、動きたくても
足が動かず止まってしまうことがしょっちゅうだったので^^;
慣れている人と行ったら迷惑掛けたもの。

娘はもう二度と登りたくないってさーw
まぁそう言わず藻琴山に付き合ってよというと、
藻琴山くらいならいいけどさーって言ってたw

雌阿寒岳も百名山らしいし、楽に登れるって
聞いたからいつか登ってみようと思っています^^
斜里岳の沢登りはめっちゃ楽しいよ!!
ひ~も是非登ってみてください♪

2012/08/14 (Tue) 09:23 | EDIT | REPLY |   

いも  

にーさん、たぶん、あの人達救助に行くとしたら俺も登るんかぁ、やだぁ、って思ってたね。

登る時は目標があるけど、下りは惰性になるよねー。
体の仕組みから言っても、下りはあちこちに負担がかかります。
来た道帰るなら道覚えてるからもっと早かったろうにね。

くれぐれも他人様に迷惑をかけることのないよう、楽しんでください。m(_ _)m

2012/08/14 (Tue) 11:20 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-266いも

こんちゃw

あははww
申し訳ないくらい、何かウロウロして心配してくれて
いたみたいよ、にーさん♪
戻ってきてから色んなノウハウ教えてくれたんだけど、
どうせなら登る前に教えて欲しかったわさーw
最後に、「また逢えるといいですね♪」って
満面の笑みで言われたw

来た道を帰った方が楽しかったと思うよ。
でも、どうやって登ろうかと思うほどの斜面、
しかも川というかプチ滝というか・・・の中だから、
下りはかなり危険らしい。
距離的には、登った道の方が断然近いのだけど。

>くれぐれも他人様に迷惑をかけることのないよう、楽しんでください。

まったくだよねー^^;
心して置きまする~っ!!

2012/08/14 (Tue) 11:48 | EDIT | REPLY |   

ひ~ちゃん  

えー、なに言ってるのさ。
あおっちと一緒に登るのよ♡
楽しみにしてまーす。

最初の登山は、走り始めて間もなくだったからあまり体力はなかったと思うなぁ。
登山は、山の標高よりも登山口の場所で決まる…高い場所にあれば登る距離短くて済むし。
あとは急登なのか緩やかなのかで登りやすさが変わるかな。

二人で登ったんだ♪
道は分かりやすかったかな?

休憩込みで9時間半の登山ってことだよね。汗
低山でも道迷いの可能性はあるので遭難したら困るけど
もしもの時の食べ物と飲み物、防寒着(レインウェア可)と
叫ぶの大変だから笛持って行くといいよ~。

下山もあるので、登りで頑張り過ぎないで
ちょこちょこ休憩入れて楽しく登ろ♪

2012/08/14 (Tue) 16:40 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-266ひ~ちゃん

な・・・なんですと~っ?!
私と登るつもり???w
連休がある時じゃないと無理よ。。。
翌日仕事にいけなくなるもんw

斜里岳は、うげ・・・ここ登れるの?って
ところも数箇所あるよ。
ロープ伝って行かなければならない所もある。
道は初心者でも迷わないねー。
ピンクのリボンとペンキで矢印がしっかりと
しているから♪
あと、熊も殆ど出ないらしいよ。

登りは沢渡りで楽しいのよー。
滝もいっぱいあるし!
下りがめちゃくちゃつまんない。。。
また斜里岳に登ることがあったとしたら、
サポートタイツとトレッキングポールを
どこからか調達するわ・・・。

2012/08/14 (Tue) 20:39 | EDIT | REPLY |   

aya  

おはよ~**
ぷぷ^m^ あおさんらしいや(笑)
よく頑張ったよね~!! 確かに始めて山登りする人には無謀な距離かもしれないけど
それを達成できたことは、きっと足の筋肉痛には代えがたいものを得ただろうねぇ(笑)
てか。。相当な筋肉痛だね^m^
普段、もっと歩きなさいよ~(笑)
でも、無事に帰ってきたからこうして笑えることでもあるのだけどね。。^^


>登山って、山頂からの素晴らしい眺めや道すがらに咲く
高山植物などの楽しみもあるけれど、登りきった時の
達成感っていうのが、やみつきになる人達の想いなのかな
なんて感じました。


そうだね。。スポーツでもそうだろうけど、
また一つ自分を超えたところに喜びがあるのかもしれないね。。
楽ちんなら、きっと喜びは軽減されるのかもしれない。。人生と似てますね^^

2012/08/17 (Fri) 06:34 | EDIT | REPLY |   

あお  

e-266ayaさん

ばんにゃ~っ♪

私らしいですかぁ?(*´ェ`*)ポッ。。。w
どの辺が?
あ、もしかして”無謀”なところとかw

ここには(片道)3.6キロと書いたけれど、
HPによっては全8.9キロと書かれているところも
あるんだよねー。

>普段、もっと歩きなさいよ~(笑)

まったくだw
多分、田舎の人間ほど歩かない。。。
ちょっとそこまでが遠いからねー^^;
専ら移動は車って感じだもの。
敢えて時間を作って歩かないとだわねw

>無事に帰ってきたからこうして笑えることでもあるのだけどね。。^^

そーなのーっ!!
こんな無謀なことしてさ、大怪我でもしたら
山を甘く見てるとこうなる的な話題づくりに
貢献したと思うわー・・・w
ほんと無事帰って来れて良かった♪

>楽ちんなら、きっと喜びは軽減されるのかもしれない。。人生と似てますね^^

んだね。
ハイキングコースでも、それなりに楽しめるとは
思うけれど、達成感はないよね。
登山は、とにかく登ったからには嫌でも
下りねばならぬ^^;
嫌だと言ってもどうしようもない。
歩き続けるしかないんだよねー。
逃げようがない・・・w

すぐに逃げたがる私には、ピッタリのスポーツ
かも知れません~w

2012/08/17 (Fri) 23:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。