わたし学

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

author photo

By美和

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

私らしく生きてゆくよ

author photo

By美和

相変わらず残暑の厳しい北海道ですw
庭の手入れをするのも今年限りだと思うので、
心を込めてお花達のお世話をしたいと思っています^^

というのも、先刻彼と色々と話をしまして、
結果的に別れることに決めたから。

いずれ来る時が来れば、なるようになると思っていたけれど、
思っていたよりも早く結果が出たなぁって感じかな。

ずっと心が決まることがなかった。
彼とこの先ずっと人生を共にするということに対して。

喧嘩する度に、何度も何度もそれを考えてきた。
結果が出ないままではあったけれど、少しずつ何かが
自分の中で固まってきていたようには思う。
きっとそれは彼も同じだったのではないだろうかとも思う。

とは言っても、実家もないし行く場所もないので、
取りあえず公営団地を申し込んで、それが当たるまでは
ここに居座るつもりですw
殆どの家財道具を売り払ってしまっているので、
また一から買い揃えなくてはならないし、そのくらい
してくれても良いと思うしね。

なんたって、冷蔵庫と洗濯機とテレビが大きいわぁ(ーー;)
それと、本当は庭付きの家に引越したい~^^;
折角、買ったりもらったりして植えたチューリップや
カサブランカや薔薇を団地で育てるのは難しすぎる(>_<)
叔母が、「私が死んだらこの家に住んでもいいよw」と
言ってくれたけれど、あと10年は先だろうしww

いつもいつも息子のことで喧嘩になった。
でも、今日はその更に奥の核心について言ってみた。

息子がいなくなれば全て丸く収まるのか?

と。

私も彼も答えは ”否” だ。

彼は、少しずつ何かがずれて来たというようなことを
言ったけれど、本当は最初からずれていて、今までは
双方が我慢をしていただけなのではないかと思うし、
彼にもそう伝えた。
最初は我慢も出来たけれど、長く一緒にいると
その我慢が段々辛くなってゆくものだから。

私は彼の家族にはなれなかった。
というか、なろうとしなかった。
なる気がなかったというのが正解なのかも知れない。

正直言って、彼の娘さん達や息子さん達と縁が切れると
思うと(´▽`) ホッとしている。
私がここに住むことで、娘達にも不便な想いを随分と
させてきていたと思う。
それに対して心が痛んでいたことも事実。
私は私の家族を大事にしようと思う。

そして、今まで以上に ”自分の時間” を大切にして
ゆこうと思う。

なーんて、一人ぼっちになったら寂しくてやるせなく
なってしまうかも知れないけどねww
それは、なってみないとわかりません。

取りあえずこういう結果になったけれど、
これからも変わらず仲良くしてくださいね~♪
そして、今まで同様力を貸してください^^

私が私らしく生きてゆくために☆
Share

Comments - 10

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/08/28 (Tue) 13:29 | EDIT | REPLY |   

aya  

こんばんは~^^ そっかぁ~**
そう決めたのは勢いで決めたわけでもなく、ずっと前から自分の心の中にある事が
形となって表に現れただけともいえるね。。
だから、いがいに冷静に判断できているのかもしれないね。。^^

あおさんは、自分でわかっているように
もしも彼が籍を入れてくれるという形をとったとしても、それはただの紙切れになっていただろうね。。
それ以前にあおさんの気持ちが、そこで自分は居候でしかないという気持ちを
捨てきれずにきたのかもしれない。。
彼の家族ともさしあたりない暮らしは出来ても心のどこかで距離を置いてきたのかもしれないし
反対に自分の家族のことも理解してもらうことはないだろうと思ってきたかもしれない。。
そういうつもりも、もしかしたらなかったかもしれないしね^^

別にお互い嫌いになったとかそういうことではなくて、
あおさんの生き方や価値観を彼が理解し応援できるか。。
反対に彼の生き方や価値観をあおさんが理解し応援できるか。。
それは離れていれば互いが互いの生き方を応援できても
同じ屋根の下に住んでいて平行線のまま歩み寄ることもできないままだとしたら
一緒にいる意味とか、未来を共に過ごすとか
そういう事から心はどこかで覚めている自分に気づくかもしれないし。。

我慢かぁ・・・。すべての気持ちがそうだったのではないかもしれないけど
相手の為に自分が我慢していると思う気持ちが大きくなると
それは男女間でなくても、自分の中でのストレスにしか
ならなくなってしまうのかもしれませんね。


「私らしく生きていくよ」
その言葉の中にあおさんの想いがあるよね。。
決して不幸せではなかったけれど、私らしく生きているかと自分に問うたとき、
きっと疑問に残ることが積み重なってきたんだよ。
でも、きっとそれはあおさんだけではなく、同じ屋根の下で暮らす中で少
なくとも誰もが自分に問う想い。。

それをどうコントロールしていけるかどうか
自分の心が腑に落ちるところで落ち着けるかどうかだしね。。^^
まぁ。。。別れたっていっても、縁がぷっちり切れてしまうというかけでもないだろうし。
また切り分けてしまうのもどうなんだろうと思うし。。
縁は縁として大切にすればいいと思うよ^^


あおさん、息子さんや娘さんのことも大事だけど、どこにいったって一人になっても、
誰かといても、あおさんが幸せに自分らしく笑顔で暮らせるのが
一番家族を幸せにするんだから
自分の為にまずは楽しい人生の再スタートを切りなさいよ~!!(笑)
そして、彼が、彼との出逢いがまたあおさんを大きくしてくれた事も事実。。
感謝しなくちゃね^-^

2012/08/28 (Tue) 19:04 | EDIT | REPLY |   

まゆみ  

あおさん、こんばんは〜
随分御無沙汰してしまった・・・というか
コメント残しそびれているうちに今日のこの記事
前回仲直りしたってのを読んでいたから、あれれ??って感じでしたけど
自分らしく生きていられないで、ひとつ屋根の下に暮らしているのも不自然なことで
自分らしく生きることが、彼と別れることにつながり納得できているのなら、
どっちが正しいとか間違ってるとか
どっちが良い悪いというのでもなく
すべて、自分が決めてきたストーリーなのだと思いますね♪
二人の間にズレが生じてきたと感じるのも、最初からズレはあったけど、
互いにこうだと思い込んでいただけかもしれないし・・・
そんなことは私とパートナーの間にも結構当てはまるなぁと思います(苦笑)
ま、私は一人で住むことを選択しているし、これからも結婚や一緒に住むより
今のカタチの方が自分らしいと思っているし(今の時点ではね)
結局そういうことなのだろうなぁと^^

最近、こういうのを読みました。
はづき虹映さんのブログですが

結果に必要以上にこだわったり、一喜一憂、右往左往しないこと。
結果はどっちでもいいのです。
本来、結果という現象などないのです。
すべては一連のプロセス、途中の状態に過ぎません。
その「永遠の途中」を切り取ってみたところで、
ほとんど何の意味もありません。
そんなところにこだわるから、「重く」なるのです。

と。

「永遠の途中」という表現に
なるほどな〜って、妙にうなづいた私でした。

登山も人生そのものだよね。
登って、また降りてきて
険しければ険しいほど、頂上に着いた時の達成感があり
でも平地に降りてきて生活するのはそこなのだけど
また登りたくなる、そしてまた降りてきて・・・と
人生も、それだから楽しいのじゃないかな?
植物を育てていて私が感じているのは、野菜にしても花の開花にしても
収穫の一瞬より、育つ過程の方に時間をかけ共に生き、そこに楽しみを見つけている私なので
ayaさんのコメントの最後の
「彼が、彼との出逢いがまたあおさんを大きくしてくれた事も事実。。 感謝しなくちゃね^-^」にも
そうだよね〜って思い
何だかんだありながら、すべては、うまくいっているのよ、きっと♪と思った。
どう描くのも自分次第の自分の人生の脚本
思いきり楽しもうよ〜〜 あおさんらしくネ。
結果なんて人生の最後までないのだから
途中を楽しもう♪♪♪
ということで、これからもヨロシクです^-^

2012/08/28 (Tue) 22:22 | EDIT | REPLY |   

icapo  

ご無沙汰しています、こんにちは。

今夜はブログお友達巡りをしているのですが、不思議とみんな変化があったりするのですね。
これも繋がっている証なのでしょうか?^^

私の方は先月正式に籍のうえでもケリをつけました。わはは。
って、笑い事ではなーい。

でも「縁がきれると思うとホッとする」という言葉、とても染みます。
「わかる」と言ったら言い過ぎかもしれませんが、それでもきっとかなり似た気持ちかも知れないです。


ついついがんばりすぎる私達ですから(という素敵な表現に変えておく)
基本はひとりで、そして時々は気心の知れた仲間や家族と触れ合うくらいでちょうどいいのかも知れません。

あーあ、そのうち、北海道チームに会いに行きたいよー。

2012/08/29 (Wed) 00:45 | EDIT | REPLY |   

ここっち  

久しぶりに来て、、「えっ?」と思ったけど、「私が私らしく生きてゆくために☆」
を見て安心したのも正直な気持ちかな。

何年も前から・・お互い「あ~だ、こ~だ」と語ったよね。

病気をした時期。。。ほんと色々あったけど、あおさんが決めたことやもん
胸張って、歩き出してくださ~い!
応援するからね~^^

ayaさんや、まゆみさんの言葉は私も胸を打たれました。
あおさんのお蔭で、すごく助けてもらえたから感謝なの。

決して縁が切れてしまうことじゃないし離れて暮らすことで
また違った思いも見えるかもね?
私は、最初から共に生活をする選択はしていないけど・・
自分の時間もシッカリ持てるのも良いかもよ。^^
あおさんには、素敵な友人というパートナーが沢山いてるから幸せですよ~^^

何かしら人は試練とやらを抱えるものやけど、登山のように頂上から見える
風景は格別なものやと思います。
歩んでいこうね!登って超えていこうね^^

2012/08/29 (Wed) 14:54 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-22管理人のみ閲覧さん

ばんにゃ~っ♪

ありがとう^^
なんかね、すっごく勇気と元気を頂きました!
またゆっくりそちらに伺ってお返事しますね♪

2012/08/29 (Wed) 23:54 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-22ayaさん

ばんにゃ~っ♪

>ずっと前から自分の心の中にある事が
形となって表に現れただけともいえるね。。

うん、多分そうだと思う。
だけど今ひとつの勇気というか決断が持てなくて
ずるずると来ていたんだなぁって。

籍に関しては、この頃はどちらかというと
入れない方がいいって気持ちに傾いていたのね。
私自身、ずっとこの先も・・・?という想いから
離れられなかったということもあるし、
色々考えれば考えるほど、面倒っていうかw
そういうのもあったよ。

>そこで自分は居候でしかないという気持ちを
捨てきれずにきたのかもしれない。。
彼の家族ともさしあたりない暮らしは出来ても心のどこかで距離を置いてきたのかもしれないし
反対に自分の家族のことも理解してもらうことはないだろうと思ってきたかもしれない。。

チェ~ッ… ( ̄、 ̄)・・・w
ほんとayaさんってヤダww
全くその通りです!!

>同じ屋根の下に住んでいて平行線のまま歩み寄ることもできないままだとしたら
一緒にいる意味とか、未来を共に過ごすとか
そういう事から心はどこかで覚めている自分に気づくかもしれないし。。

結局のところ、これが大きいのかも知れないですね。。。
彼の言う『ズレ』もこういうことなのだと思う。

>決して不幸せではなかったけれど、私らしく生きているかと自分に問うたとき、
きっと疑問に残ることが積み重なってきたんだよ。

うん、そうなんだろうね。
私は自分で思っていた以上に自分を押し殺して
来ていたのかもと思います。
そういうのっていつか爆発しちゃうもの。
歩み寄ることと、相手の意に沿うように自分を
抑えこむことはまるで違うことだもんね。

縁は出来ればぷっつり切りたいw
まぁ、ある程度月日が流れてゆけば、そういうのも
まぁいっかってなるかも知れないけれど。

後ろを見ても仕方がないので、今はもう前だけを
向いて本当に私らしく生きてゆきたいと思ってる。
自分の時間というものを大切にしたい。
誰かのためとか、~しなくちゃとかではなく、
自分のために時間を使ってゆきたいよ。
ほんと今は心底そう思う。

彼に対しての感謝は、最初にayaさんからの
コメントを読んだ時は、無理~って思ったけどw
今は、大分感情も収まって来ているので
でも面と向かっては言えないかも?とも思う。
だから手紙を書いてゆこうと考えています。

まゆみさんとでも北海道に来てね~♪

2012/08/30 (Thu) 00:06 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-22まゆみさん

ばんにゃ~っ♪

>自分らしく生きていられないで、ひとつ屋根の下に暮らしているのも不自然なことで
自分らしく生きることが、彼と別れることにつながり納得できているのなら、
どっちが正しいとか間違ってるとか
どっちが良い悪いというのでもなく

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
その通りだと思う。
そういうことなんだよね。

以前に一人で団地住まいした時には、出来なかった
色んなことが今度は出来そうな気がしています。
一人を楽しむことが出来なかったからね^^;
まだまだ『不幸な自分』を手放せなかったからさ。
まだ完璧~♪とまでは行かないけれど、あの頃よりは
ずっとずっと楽しめる私になれていると思います。

>何だかんだありながら、すべては、うまくいっているのよ、きっと♪と思った。

この言葉、心にズシンと響きました。
そう、うまく行っているんだよね^^
私は1つのステップを終えて、次なるステップへと
登り始めたんだ!

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
いっぱい自分らしく楽しみます^^
ありがとうね。
こちらこそ、これからもヨロシクです!

2012/08/30 (Thu) 00:11 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-22icapoさん

ばんにゃ~っ♪
ヒサシブリジャノォー(▼▼メ)y-~~~w

で・・・。

>私の方は先月正式に籍のうえでもケリをつけました。わはは。

マジっすか!!びっくり。
そっかー、やっぱ変化の時なのかなぁ。
そして縁だよね。

>ついついがんばりすぎる私達ですから

ププw
ほんとにねぇ^^;
だから、(´▽`) ホッとする気持ちも人一倍に
なってしまうんだよねぇ。
結局はた迷惑ってことかしらね、私達ww
勝手に頑張って勝手に疲れて、もう嫌だって。
なんてわがままな~っ!w

そう、基本は一人がいいのだろうね。
それを再確認するための、ここ数年だったのかも
知れないとさえ思います。

北海道に上陸して~♪
団地が決まってからねw
お泊めしますわよん^^

2012/08/30 (Thu) 00:16 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-22ここっちさん

ばんにゃ~っ♪

>何年も前から・・お互い「あ~だ、こ~だ」と語ったよね

ほんとにねぇ^^;
彼との付き合いもなんだかんだで5年にも
及んでいました。
月日の経つのって早いよね。

私はここにいる間、随分と自分自身をないがしろに
してきていたように思う。
自分を抑えこんで合わせてっていうか・・・。
そんなのが病気の引き金にもなったのかも
知れないとも思います。
そして、だから、この先ずっと・・・?という
想いがいつまで経っても消えなかったのかもですね。

>離れて暮らすことで
また違った思いも見えるかもね?

うん、それはそう思う。
今は色んな感情がぐるぐるしているけれど、
どんどん落ち着いてどんどん自分らしさを
取り戻してゆくと違った景色が見えてくるように
思うよ。

>自分の時間もシッカリ持てるのも良いかもよ。^^
あおさんには、素敵な友人というパートナーが沢山いてるから幸せですよ~^^

本当に!!
もちろん、ここっちさんもそうです♪
また電話ででも、スカイプでも色々話をしようねぇ^^
今度は気兼ねなく話せるのでw

>歩んでいこうね!登って超えていこうね^^

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
そうします!
ありがとうね^^


2012/08/30 (Thu) 00:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。