わたし学

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

author photo

By美和

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

さぁ、前進!!

author photo

By美和

唐突な話になりますが、明日この家を出て行くことになりました。
団地は申し込んだものの、2~3年待ちになるかも知れないと
言われ、途方に暮れたり対応の厳しさに泣けてきて、
帰って来てから一人で号泣したりもしました。

でも、目一杯泣いた後、こんなことしてる場合じゃないわ!と
思い、どうにもならないように思えてもどうにかしなくては!
と、とにかく前進あるのみと改めて誓ったり。。。

そんな揺り戻しが何度か来たけれど、今はまた前途洋洋?w
な気持ちでいたりしています^^

今日、会社の人に事情を話してスッキリしたというのも
あるのかも知れない。
みんな優しくて・・・。
出来る限り協力するから頑張って!とエールを頂きました♪
もしかしたら、住処も思いの外早く見つかるかも知れません。

取りあえず明日からは、暫く娘のところに厄介になります。
先ほど娘からTELが来て、明日何時にする~?
あーしてこーして・・・と、まるで旅行の計画でも立てるように
楽しくサクサクと予定を組みました。
息子は、早くもベッドを解体し、先ほど掃除機を持っていった
ので、ちゃんと掃除をしているようです^^

身内に勝る宝なし。
何だかんだとグダグダ言っていた息子ですが、いざ、ここを
出るのも明日になると、表情もかなり穏やかになっていて
少し安心しています。

私は、ここにいても色んなことを一人で抱え込んでいたように
思います。
辛いなら辛いと、助けて欲しいなら助けてと、言えなかった。
ここに居ながら一人で生きていこうとしていました。

もう、そんな私からは卒業するのです^^

そして、過ぎたことをグダグダ言うのではなく、
これから出来ることを、したいことを考えて行こうと思う。
と言いつつ、またグダグダ言う時もあるかも知れないけどw
その時はその時で吐き出してあげようとも思います。

どんな自分も受け止めてあげようと思います^^

夕食時に帰って来ていた彼が、息子のことをいつものように
ひどくこき下ろしていましたが、そんな小言を聞かなくても
済む様になるだけ、ストレスがかなり減るわ~っ♪
人様から見たらどんなにひどくどうしようもない息子でも、
私にとってはかけがえのない大事な息子なのです。
毎日のように悪口を聞かされて気分の良い母親なんて
いないと思います。

って・・・!
ほらまたグダグダ言ってるしーーww
今日のところは、止め止め!!w

さ、これから先は中々入れなくなるであろう湯を張った
お風呂にゆったり浸かって来ますか^^

明日からは、新しい人生のスタートです。
応援よろしくお願いします♪
Share

Comments - 4

鈴  

すごく驚いたけど、でも。。。。

やっぱ、後戻りできないどころか
背中をごんごん押してくるんだね
どんどんシフトさせてくる

頑張って
いっぱい無理もしてる
そんな風にみえたから
もうそうじゃなくて
もっと楽に生きて
本当の自分に戻っていくんだね
自由に、心縛るものから解放されて

今はあわただしくて
色々大変だろうけれど
でも大丈夫 ちゃんと守られてる私達^^

私はまだここにいて
風を待ってるけど
でもきっと飛び立てる
全てを委ねて

あおさんの新しい世界

戻っていこう
本当の私達に^^





2012/09/03 (Mon) 13:05 | EDIT | REPLY |   

響  

こんばんは。

前回の記事からの一連の流れを見て、ちゃんと道は示されるんだなぁと思いました。
これは『乗っていい流れ』だよね、あおさん。
鈴さんもおっしゃってるけど、自然と流れが起こってるもんね。

だが、しかし、今までの時間も必要だったのよ。あおさんにも彼にもね。ギブ&テイクだっただろうから恨みっこなしだよね。

私には、息子さんはママを守っていたかのように思えるよ。

あおさんのほうが彼よりも早く、『なんか違う』を嗅ぎ取ったのでしょう。
お子さんたちはもっと早かったかもよ。
本人たちが決めるまで見守っていたのかも。
あおさんも彼の気持ちに決着つくのを待ってたのかもよ。具体的にはわからんけど、彼の求めるあおさん像が、あおさんにはきつかったのよね。

今年は流れが動く年だなぁ。
私にとって…だけではなくて、あおさんにとっても。
負けないで生きようね。
かっこつける余裕もないけど、どうにかこうにか乗り越えていこうね。

2012/09/03 (Mon) 19:18 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-22鈴ちゃん

ばんにゃ~っ♪

お返事がとっても遅くなってごめんね<m(__)m>

本当にさ、鈴ちゃんが言う通りゴンゴン背中を
押されているよ~^^;
流れが急流というか激流というか?w
そんな感じ。。。

あまりの激流に辛くて泣けてくる時もあるけど、
不思議とこの先に関して不安はない。

そだね、頑張りすぎ無理しすぎだったんだね。
だからこの病気にもなったのかも知れないと思う。
自分で自分を攻撃する病気だもんねぇ(苦笑)

ちゃんと落ち着いたら、いつでも泊めて
あげられるよ~♪
年内はドタバタしていそうだけどね^^;

いっぱいありがとう^^
いつもありがとう^^

2012/09/06 (Thu) 19:53 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-22響さん

ばんにゃ~っ♪

そっかー、響さんも流れを感じるかぁ。。。
乗っていい流れだと私も思うけれど、
マジ激流なんてもんじゃないわよ(>_<)
滝つぼに落ちそうな勢いよ。
でもきっと、大海原は近いのかも知れないよね。

うん、今までの流れも必要だったんだよね。
それは夕べ叔母にも言われたわ。
無駄なことなんて何もないって。

>彼の求めるあおさん像が、あおさんにはきつかったのよね。

ここを読んだ時、私の中の何かが大きく頷くのを
感じたよ。
そう、きっとそれなんだと思った。

響さんも流れの中?
やっぱり激流なのかな。
かっこつける余裕もないってことはさ。
そっかー、お互い乗り切ろうね。
そして笑顔で再び会いましょう。
いっぱいハグしよう♪

2012/09/06 (Thu) 20:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。