あお’SROOM

生きていくって大変だよね。日常の中から色んなことに気づいてちょっとずつ成長できたらいいな。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まだまだ揺り戻しの中

娘のところに仮住まいをさせてもらうようになって三晩目の
夜を迎えている訳ですが、早くも大きな揺り戻しの中にいます。
本当は何も書かずに寝てしまおうかとも思ったけれど、
私の心の軌跡としても、心に色んなものを溜め込んで更に
余裕をなくしてしまわないためにも記しておくことにします。

でも、相当ぐちゃぐちゃになりそうなので、この先は閉じますね。



意気揚々としていたのも、ほんの束の間・・・。
幸いなことに職場にいる時は何もかも忘れて、楽しく過ごす
時間を持てていることに感謝です。

もうねー、さっきから涙が止まらなくてさ。。。
ここ最近は、何でこんなに出るのかなと思うほど。
こんなに泣いたのは、元主人との暮らしにピリオドを打った
前日の夜以来かも知れません。

娘のところに来て、早速問題になったのはアトラのこと。
ここは本来ペット禁止。
だけど、アトラは壁とかで爪とぎもしないし大丈夫だろうと
思っていたけど、新しい環境でのストレスなのか、ここの壁が
本能を掻き立てるのか知らないけれど、すでに数箇所壁に
傷をつけてしまい、娘の怒りも相当なもので、アトラに対して
しつけと呼ぶにはあまりにもひどい仕打ちが続いて
今日のお昼休みに彼に頼んでアトラを預かってもらいました。

もちろん娘の気持ちもわからないではありません。
彼氏と二人楽しく過ごしていた時を私たちが台無しに
してしまっているのだしね。

そんなこんなで一刻も早く新しい住まいを見つけなくてはと
思い、仕事帰りにもう取り壊してしまおうと思っている家を
持っているという人を訪ねて行って来たんだよね。

突然の不躾な訪問にも拘らず、家の中に招き入れてくれ、
色々と話を聞いてくれて、取りあえず物件を見て私がいいと
思ったなら好きに住んで構わないと仰ってくれました。
ただ、今月一杯は別の人が住んでいるので、その方達が
引っ越してからとなるので、実質的に来月からに
なりそうですが。

でも、息子も一緒に連れてきて頭を下げてもらってからの
方がいいと言われ、帰って来てから息子にその旨を
話したら、そんな必要はないと一蹴されてしまいました。
それで住まわせてもらえないのなら、それで構わないと。

じゃあ、どうするのかと問うと、どうもしないとの答え。
賃貸契約を結んでお金を払って入るのだから、頭を下げる
必要はどこにもないというのが息子の考え方らしい。

大体、私が彼の家を出たこと自体が間違いなのだと。
俺のことが邪魔だったなら、のたれ死にさせておいて
くれれば良かっただけのことなのにと。
俺は別に生きてなんかいたくないのだからと。

表情1つ変えずに淡々と自分の意見を言い、頑として
それを曲げない息子と話をしていると、やり切れなさが
押し寄せてきて、涙が溢れてきます。

娘にも、こんなに自分が迷惑を被っているのも、
お兄ちゃんがこんな風になったのも全てお母さんのせいだと
怒鳴られ、もうこの先一生口を利かないで欲しいと
言われました。

もう、本当にどうしたらいいのかわかりません。
行く所もありません。

相変わらず流れはどんどんと私の背中を押してきます。
抗いようもないくらい、どんどんと流されています。

どこかへ行ってしまいたい。
そう思うけれど、息子をここに置いたままではそれも出来ず、
取りあえず明日はお休みを頂いたので、息子を病院へ
連れて行って来ます。

泣き言ばかりでごめんなさい。
コメントのお返事も、もう少し待ってください。
すみません。
【 2012/09/04 (Tue) 】 心のままに | TB(0) | CM(2)
泣きたいときは自分を泣かせてあげて
流したいだけ涙を流させてあげて
子供みたいに泣くことを
自分に許してあげてね

アトラちゃんのことは辛かったね
彼に預かってもらえて良かったね
たぶんそれは彼にとっても
良い事なのかもしれない

息子さんのことも あおさんのせいじゃないよ
彼が自分で選んでることだから
生きてなんかいたくなくても
生きてるってことは 生きてたいから
生きてるんだと思う

泣き言だってなんだって
心にあるものを吐き出してしまえるなら
そうしたほうが我慢するよりずっといい
なんの力にもなれない私に
どうか聞かせてください
あおさんがいつも
私にそうしてくれたように
あおさんは自分が少しでも楽になれるよう
自分の心を解放してあげて












【 2012/09/06 】 編集
e-266鈴ちゃん

こちらにもありがとうね^^

ここ一週間くらいのうちに、どれだけ泣いたか。
会社でも同僚の前でも。。。
もちろん彼の前でもね。
彼も相当泣いていましたけどw

アトラのことは、そうだね。
アトラにとっても彼にとっても、ここにとっても
これが一番良い道だったのだと思う。
アトラはそのまま彼のところに置いといて
別の猫をもらって来るという選択もありかな
なんて思ったりもしています。
猫は家につくって言うしさ。

>生きてるってことは 生きてたいから
生きてるんだと思う

そうなんだろうね。
息子だけじゃなく、私も鈴ちゃんもね。
何故生きているのかと問うて問うて。。。
生きてなんかいたくないと心底思っても
やっぱり生きているんだもんね。

もうさ、デトックス全開なのかなって感じる。
大きな大きな膿出し?みたいな。
だから泣き言でも何でも言うよ。
聞いてくれてありがとうね^^
ほんとありがとうね。
【 2012/09/06 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。