わたし学

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

author photo

By美和

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

揺ぎ無い想い

author photo

By美和

ご馳走も食べ終わりお腹一杯♪
あと数時間で今年も終わりです^^

今日は、あまり気の進まない様子の息子を無理やり買物へ
付き合わせましたw
気乗りはしないけど、嫌というわけではなかったはず。。。
本当に嫌な時は、間髪入れずに「嫌だ。」と言い切るからw

昨日、大家さんちにお歳暮を持っていった時に
息子のことを聞かれたけど。
現状を話すと、「来年に期待だね!」と言ってくれた大家さんの
言葉に笑顔を返しただけの私。

ニートで引きこもりを続けている息子だけど、以前からも
言っている&思っているように、

”なるようになる” ”このままでいい” ”大丈夫”

この想いが、ここで二人で暮らすようになって益々強く
なって来ているから。。。

自分でも不思議なくらい、息子のことは心配していなくて。
それも含めて彼はやきもきしていて、ついに堪忍の尾が切れ?
こうして二人での生活が始まったんだけどね。

彼のところに居た時は、それなりに何とかならないものかと
思わない訳ではなかったけれど、それは息子のことが
心配というよりは、それによって生じる軋轢みたいなものを
受けるのが嫌で、そこから解放されたかっただけだと思う。

一番望んでいたのは、彼にも息子のことを共に黙って
見守ってもらえるということだったけど、叶わなかったし。
私はずっと、息子の好きなようにさせてあげていたかった。
甘やかしているつもりはないんだよ。
そういうんじゃないんだ。
ただ、今の息子には今の時間が必要だと思うから。

ただそれだけ。

そんな想いは揺るがないものではあったけれど、
でももしかしたら間違っているのか?という想いも
全くなかったわけでもなく、友達に相談したこともあった。
だけど、やっぱりこのままにしていてあげたいという想いは
変わることがなく。。。

だけど最近、あるブログに出逢い、こんな記事を目にした。

  働かざる者、食べてちょーだい!


これを読んで、本当に安心した。
(´▽`) ホッとした。
揺ぎ無い想いなのに自信が持てずにいた私に大きな大きな
自信を持たせてくれました。
私は間違ってなかったんだと確信した。

以来、すっかりこのブログにハマっているわけですがw
こんなに感性というか感覚的にピッタリ来る場所に
辿り着けたのは初めてかもしれない。

息子のことだけではなく、自分の中の揺ぎ無い想いに対して
あぁ、やっぱりこれで良かったんだと、胸を張っていても
良かったんだと。。。
同時に、何故自信を持つことが出来なかったんだろうねぇって
自分自身に対して苦笑してばかりですw

今ひとつ、”信頼” がなかったってことだよね。
自分自身から湧き出でて来る想いに、この宇宙に。

でも、お陰様でかーなり自信を持たせてもらいました^^

すべてはなるようになる。

今年も本当に色んなことがあって、今までの私であったなら
来年もまたどうせ大した年じゃないとか、いやそんな想いは
振り切ろう!とかw 
無理やり方向転換しようと思っていたように思います。
自分自身に言い聞かせるようにね。
そして、言い聞かせる必要があるということは、
実際は納得してない自分が居るってことでw

でも今は違う。

キッパリ言います。

今年は本当に良い年でした。
そして来年も良い年です!!
(u_u*) うふ♪

幸せになろうとかなりたいとかじゃない。
嫌なことがあってもいい、辛いことがあってもいい。
その全てを含めて楽しむことが出来たなら、
それを ”幸せ” と呼ぶのだろうと思います。
Share

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。