わたし学

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

author photo

By美和

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

思い遣りって

author photo

By美和

小学生の頃には既に、”冷たい人間” と言われていた。
祖母からも親戚からも、かなりの批難も浴びて育った。


優しくない子!
気の利かない子!
可愛げのない子!


世間一般常識で言えば、全く以ってその通りなのかも知れない。
だけど私は、そんな評価にどうしても納得が行かなかった。
まぁ、”変わっている子” だったのでしょうw
そして、そんな私とは対照的に弟は優しく気の利く子だった。


父 「これ、ちょっと味が薄いなぁ。」

それを聞いただけで、弟はダッシュでお醤油を取りに走る。
もちろん祖母も父も弟を褒めちぎる。
それだけではなく、今度は私を批難する。


お前は女なのに。
少しは弟を見習ったらどうだ。
役立たず。


初めて煙草を吸う彼と付き合った時もそうだった。
彼の吸ってる煙草の先で灰が落ちそうになっている。
私は、どうして灰を落とさないのだろう?とそれを見ていた。


すると彼が一言不機嫌な声で、「灰皿!」と言ったんだよね。
(゚Д゚) ハア?? 灰皿そこにあるじゃん。
何で彼の目の前にある灰皿を私がわざわざ差し出さなくては
ならないのか、それをしないでいる私が批難されなくては
ならないのかが理解出来なかった。


友達といてもそう。
一緒に街を歩いていたら喉が乾いたって言う。
「じゃあ、何か飲めば?」「・・・そうだけど・・・。」
「疲れたぁ^^;」「休めば?」「・・・そうね。」
家に遊びに来た時も、「何か飲む?」「いや、要らないわ。」と
言われれば本当に何も出さない。


だって、要らないんだよね?
もちろん、冷たい水が欲しいなって言われれば出す。
あったかいお茶がいいなって言われれば出すんだよ。
だけど、”要らない” っていうのだから出さなくてもいい。
それが私の中の法則で。。。


一事が万事こんな調子w

自分がこうしたい、こうであって欲しいと思うことを
誰かが代わりにしてくれる、お膳立てしてくれる、
一緒になって賛同してくれる。


世間では、こういうことを ”思い遣りがある” と捉え、
そういうことを一切しない私は ”冷たい人間” だと
評価される。
そういうことが理解できずにいた。

だけど、年齢を重ねるに連れてそれなりにそんな風潮に
自分を合わせることは出来るようにはなった。
でもそれは、”そうしたいから” ではなく、
”そうしないと批難されるから” だったんだよね。


でも、それって ”思い遣り” なのかなぁ?
思い遣りって何だろうね?

正直、相手のそういう想いに返って困ったりすることって
ありません?
それを断った時に、あなたの為にしてあげたのに-って
言われたり、そういう態度を取られたことありません?

本当に自分や相手が困っている時、それを察して
何かをしたりしてもらったりするのは有難いと思う。
それは本当にそう思うけど。。。

思い遣りの定義が何かずれてるって感じるのは私だけ?
私は、世間や身内から批難されるほど冷たい人間?
長年生きてきても、やっぱり納得できないw

ので!
 
やっぱり私は、私の信じる道を歩きます♪

Share

Comments - 6

金柑  

そうそう(^O^)

うん、そうそう。全くそれ私もずっ~と引っ掛かりながらこの歳まで生きてきたなぁって思いました。例えば指をちょこっと切った人に大丈夫大丈夫と駆け寄る人。小さい子供じゃないんだからもう一つの手でさっさと処理できるのに、と思うので、私はあぁ痛かったね、深いようだと病院で縫った方がいいかもね。運転必要なら言ってね。くらいでその場を離れます。あっさりした人と言われます。子供がある程度大きくなってから言われました。友達のうちに行って、お母さんてこんなに優しいんだって。2人子供がいてもう成人しているのですが。歩いていて転んでも特に何もなかったかのように、待ってました。一大事のように慌てると泣きだしたり起こしてくれるのを待つようになるんじゃないかと。一が万事、こんな感じです。思いやりってどこかそうしてもらいたい返してもらいたい、同じ価値観を共有してもらいたいということなのかなとまわりで思いやりを受けるときにひねくれた思いがよぎったりします。仕事がら年末の28日に休んでから今日初めての休みです。昨日仕事が終わってから一泊旅行も考えたのですが、何回か行った全身アロマの予約がとれたのでそちらで気持ちよい時間を過ごし、年末の録画を見て今日は友人とランチの休日にしました。一人旅、一人ランチも好きなんですけどね。

2013/01/05 (Sat) 07:19 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-22金柑さん

こんちゃ~っ♪

あ~わかるわかる!!
私も全くそんな感じw
十分自分で出来る範囲のことに対してまで手を出す。
それって思い遣りなのか???と思う。
特に子供に関しては思うよね。
私も子供が転んだ時には手を貸しませんでした。
自分ひとりで起き上がった時に、
「えらいね~っ^^」って褒めるだけ。

多分、人と”必要以上”のラインが違うのだろうなぁと思います(苦笑)。

もしかして金柑さんも、私と同じように
”強くあらねば”という想いで生きて来られたのでは?
違っていたらゴメンね^^;
そんなことくらいで人の手を借りていたら
生きていかれないわよって、どこかでそう思っている
自分がいることに今気づいたw
自分自身が傷つかないために、自分と関わる人が
傷つかないために・・・想う心。
目先のことではなく、もっと先を見据えた心。
そんな風に感じます。

年末年始が忙しい仕事なんだね~。
私も以前に勤めていたところではガッツリ仕事でしたw
一番忙しいのがお盆とお正月というw
今の職場は逆で、普段は日曜しかお休みがありません。

全身アロマっていいなぁ~♪
アロマは大好きなので^^
一応、アロマ協会会員だったりしますw
でも、ここは田舎で身近にそういう場所ってないです。

一人ランチ、一人旅は私は出来ない^^;
めちゃくちゃ寂しがりやですw
それが出来る人ってスゴイなっていつも思うよ。

2013/01/05 (Sat) 11:10 | EDIT | REPLY |   

金柑  

ありがとうございます

上手く表現してくださってありがとうございます。わかってもらって嬉しいです。だからきっと、あおさんの文章を読んでスッキリしているのだと思います。以前のブログで庭の木を全部ひっこぬいてコンクリートにしちゃうよ!の彼の考えがありましたが全く私もあおさんと同じように考えると思いました。似たような経験ありです。今日の友人とのランチ楽しく美味しかったです。あおさんコメント感謝です。

2013/01/05 (Sat) 20:58 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-22金柑さん

再度のコメントをありがとう~っ^^
ランチ楽しく&美味しくて良かったね!

過去記事にまで遡って読んでくれて
本当にありがとう♪
数年前までは、~しなければならない
という呪縛まっしぐらなブログだけどねww

やっぱ自然は大事だよね。
庭があると(´▽`) ホッとする。
花を見ると癒される。
土の香りが大好きさ♪

2013/01/05 (Sat) 23:37 | EDIT | REPLY |   

ひまわり  

わたしも…!

こんばんは(*^^*)
Twitterより、まいりました☆

私も…
"思い遣り"というより、
"保身"でやっていたと思います。

「気が利かない」
と、思われたくなくて…。

逆もあります。

「・・してあげたのに!」
という、押し付け。

これをされるのが嫌で嫌でたまらなくて。
感謝しているふりを沢山してきました。

だから私は、
人に何かをするときは、
「自己満足なのだ」と、
「自己責任」だと、
「見返りは求めない」と、自分に言い聞かせています。

そしたらとっても楽になって(*^^*)v
今は余計なことはしないし、求めなくなりました☆

気づくのに時間がかかったけれど、
気づくと楽しい世の中ですね♪



2013/01/07 (Mon) 23:02 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-22ひまわりさん

ばんにゃ~っ♪
Twitterよりようこそ^^
ご訪問&コメントをありがとうございます!

>余計なことはしないし、求めない

すごいですね!
中々頭ではわかっても、この境地に至るまでって
結構難しいと思います。
でも、到達出来たらほんと楽になるのですよね^^
という私はまだまだですがw

だけど、世の中は楽しい♪というのはホント☆
人生捨てたもんじゃないですよねw

2013/01/08 (Tue) 21:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。