あお’SROOM

生きていくって大変だよね。日常の中から色んなことに気づいてちょっとずつ成長できたらいいな。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

振り向けば奴がいる

すっかり週休二日制になってしまった勤務先w
お陰で、ゆったりの~んびりと過ごさせてもらっております♪
今日の最高気温はプラスの1℃。
まだまだ暖か~い^^とは言い難い気温ではありますが、
少しずつ少しずつ春の足音が聞こえてきています。

足音は聞こえないけれど、春の訪れを感じさせる
出来事の1つが・・・w

わらじむし!!

まー、覚悟はしていたけれど、出るわ出るわ!わらわらとw
視線を右に移せばそこに。
左に移せばそこに。
振り向けば、やっぱりそこに奴はおりますw

シンクなんかには常備?3~4匹は当たり前。
家中のいたるところを足音もなく歩き回っているわさ。
うっかり下を見ずに歩こうものなら、情け容赦なく
踏み潰してしまうこと請け合いw

このわらじむし、暖かくなり外で活動できるようになると
家の中には入ってこなくなるんだよね~。
なんだってもうちょっと待てないかねぇw

若かりし頃、私はこのわらじむしが大嫌いで、それはもう
ノイローゼにでもなりかねないくらい嫌いだったんだよねー。
当時は父も入院していて実家に住んでいたのは私一人。

仕事から帰って玄関を開けると、そこには大量のわらじむし。
30~40匹?もっと?ってな数がいらっしゃる。
しかも毎日欠かさずに。

足の踏み場もない中をつま先で歩きながらようやく入り、
靴を高いところに載せ、わらじキラーを散布する。
そしてそそくさと着替えて銭湯へ。
戻ってきた頃には、苦しんだであろうわらじむしの
這いずった無数の跡と大量の死骸が待っているわけで。
それを外に掃き出すのが毎日の日課となっていました(>_<)

今はそんなに大量に毎日発生するわけでもないし、
すっかり慣れてしまってw
手の上に載せることは出来ないけれど、可愛らしさまで
多少は感じるようになったわww
それになんたって、

何の害もない

からね♪
家の中ではさっぱりだろうけど、屋外では落ち葉なんかを
食べて分解してくれる益虫なんだよね。

ちなみに、わらじむしって 『甲殻類』 で、虫ではなく
動物らしい。。。

乾燥気味のところには出没しないので、寝室とかには
出て来ないってのも可愛いところよねw
昨年の夏だったかなー、彼の家で家の周りに彼が
わらじ退治の薬を散布した時に、棲家から子供わらじを
背中に乗せて必死で避難してきた姿を見た時は、
とても申し訳ない気持ちになったっけ。

ある意味、春の訪れを感じさせてくれる存在でもあるし♪
まぁ、仲良く共存しましょうか^^
暖かくなったら家の周りのお掃除よろしくねw
【 2013/03/24 (Sun) 】 心のままに | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。