あお’SROOM

生きていくって大変だよね。日常の中から色んなことに気づいてちょっとずつ成長できたらいいな。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生きとし生けるものたち

昨日の記事で、昔はわらじむしが大嫌いだったと書いた。
それはやっぱり形状とかでさー^^;
未だに、足が多いヤツとかないヤツとかは苦手な私なんだけど、
それでもこの頃はこう思う。


全てのものは、自分の役割に最も適った
姿形をしているのだと。



そこには、きっと寸分の無駄もないんだろうな・・・と。

全てはこの世界をよりよいものへと創るために。
その全てがあるからこその世界なのだと。

だからと言って、苦手なものや嫌いなものを無理して
好きになろうとする必要はないとは思うんだけどね、
でも、それとは別のところで、その価値は認めたいとも思う。
その命に敬意を払いたいと思う。

全ては1つなんだ。

そう、1つなんだ。

欠けても良いものなど何一つなく、
無駄と思えるものも何一つなく、
排除すべきものも何一つない。


全てがあって自分がある。


そう思う。

自分の姿形も含めて、色んな性格の人も含めて、
様々な出会いや出来事もみんなみんな含めて。。。

嫌いなら嫌いでいい、苦手なら苦手でもいい。
嫌なら嫌で構わない。
避けたいと思うことも、腹が立つことも、それでいい。
無理して自分を押さえ込む必要はない。
そんな自分をダメだと思って自分を裁いたり、誤魔化したり
することもない。

だけど、どこか心の片隅で知っていたい。
いつも忘れずにいたい。

全てがあって自分があることを。
その全てが自分自身なのだということを。
【 2013/03/25 (Mon) 】 心のままに | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。