わたし学

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

author photo

By美和

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

痛みが教えてくれたこと

author photo

By美和

異常に眠いっす^^;

ここんとこ、ずっと二連休だったりGWがあったりとお休み続き
だったから、今週のフル出勤が堪えているのか?ww

首~の痛みは相変わらずで、今は腕の付け根から上腕に
掛けての鈍痛と筋?神経?に沿った激痛に悩まされています。

少し前に整骨院で電気を掛けてもらっていた時に、
我慢しきれないくらいの痛みを感じていたことがあって、
その夜は病んで病んでかなり辛い思いをして以来、
どうもその痛みを引きずっているようなので、今は整骨院へは
行っていません^^;

整骨院の先生が悪いと思ってはいないよ。
言えば良かったんです。
「痛いよーーーっ!!(>_<)」 って。
でも、言えなかったんです。。。

数年前の私なら、こんな自分が悪かったのだと反省したり
自分が情けなくなったりしていたのだろうけれど、
今の私は、それが言えなかった自分が悪かったとも
思ってはいません。

ただ、痛いなら痛いと辛いなら辛いと言えず、ひたすらに
我慢し続けているのって、”自分苛め” に他ならないよなって
思ったよ。
そして、私はこんな風にずっと ”自分苛め” をしてきたの
かもしれないなぁって。

今回のように身体の場合は痛みを自覚することが出来るけど、
心の場合は、自分でも気づかずにどこまでもどこまでも
”自分苛め” をしてしまったりするのだろうなって。

この痛みは、そんなことを身を以って実感出来る機会として
与えられたものなのかもね。。。

痛いなら痛い、辛いなら辛い、哀しいなら哀しい、
苦しいなら苦しい。
本当は強くなんかないんだよ。

そう言えるようになることが本当の強さかも知れません。

Share

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。