あお’SROOM

生きていくって大変だよね。日常の中から色んなことに気づいてちょっとずつ成長できたらいいな。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人生は

昨日の忙しさが自分の中から抜け切っていなかったからか・・・、
今日の午前中の忙しさったら半端なかったわ~^^;
なんつーか、アクシデントに忙殺されていた感じw
ヽ(´ー`)ノ ふぅ~ww

この頃、”人生は思う通りに運ぶもの” という想いが強くなっている。
大分前にもツイッターでつぶやいたことがあったけど、その時はまだまだ
理屈としてそう思っていただけというか・・・。

私は、そういうパターンが多いんだよねー。
最初は理屈として理解する。
すると、それを実感するような出来事がどんどんと増えていくんだ。
そして、理屈としての考えは確信へと変わり、確信から当たり前のことへと
変化してゆく。

全てが当たり前のことになった時は、想い=人生そのもになるのだろう。

なんたって、自分の人生の主役は自分だからね♪
そんな大事なことを忘れて、自ら脇役に回ってしまうなんてもったいないよね。

あると思えばあるし、ないと思えばない。

これは、人生の法則なのではないかと思う。
暇にしても然り、お金にしても然り・・・そう、全てに於いて。

それに付随?する感覚として、”体内時計” ってものもあるように思う。
言い換えれば、”思い込み時計” ?w

例えば、どうしても定時までに仕事を終えることが出来ない人がいるとする。
そういう人は、”定時までに仕事を終えることが出来ない” という思い込みの
時計を持っているんだ。
その思い込み時計を手放さない限り、どんなに努力したって自分を責めたって
仕事が定時までに終わることはない。

大分前にブログの友達が、実際では有り得ない速さで目的地に着いたことが
あると言っていたことがあるけれど、そういうのも実は不思議でも何でも
ないのかも知れない。

そもそも、”時間” ということそのものが幻想なのだから。

実際、私はいつも定時に帰るとか、それまでに仕事を終わらせるという
感覚を持っているのだけれど、どんなに多忙であってもちゃんと
その時間までには終わるんだよねw
そして、間に合わない!と思った時は、間に合わないんだ。
実際の仕事の量云々は別としてさ。

車を運転していても、体内時計を感じることが多々ある。
自分の中で決めた目的地までの時間は守られる。
面白いことに、いつもよりもサクサク走れて、こりゃ思ったよりも早く
着きそうだなと思っても、その後に何かしらのアクシデントがあったりして
やっぱり、自分が決めた時間に着くんだw

ここに越してきて一年が過ぎ、相変わらず息子は自宅警備員で
私は、あまり多いとは言えないお給料で息子を扶養している。
彼の家を出る時に悩んだことの1つが金銭的理由もあったんだけど、
いざ出てみて、この一年お金のことで困ったことは一度もない。
不思議っちゃ不思議なんだけど、彼の家にいた頃よりも自分の服とか
欲しいものとかまで買えてしまっていたりもする。
しかも、貯蓄は増えておりますw

ただ、今月は余裕があるなと思っても、毎月これだけは掛かるという時計が
働いて、ちゃんと余裕がなくなる仕組みに気づいて、いつも苦笑いする。

見えないところで、ちゃんと体内時計に合わせた微調整が働いて
いるように感じることはとても多い。
それは私に限らず、回りの人を見ていてもそう思う。

体内時計は、そう思おうとするということに対しては反応しない。
実際に思っている感じていることに反応してしまう。
上辺ではなく本音ってことね。
しかも、自分で感じているよりももっと奥底の本音だからちと厄介w

だけど、この仕組みに気づいて自分のものに出来たならスゴイことに
なるだろうなーとは思う♪

取りあえず、思い込みが思い込みであることを見抜くこと。
それがもっと人生を楽しく豊かに出来る一歩かも知れないね^^
【 2013/10/21 (Mon) 】 心のままに | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。