あお’SROOM

生きていくって大変だよね。日常の中から色んなことに気づいてちょっとずつ成長できたらいいな。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

母に

いやはや・・・随分と放置しておりました・・・w
まぁでも、それだけ実生活が充実してるってことでもあり^^
毎夜毎夜ネットにかじりついていた頃とは大きな違いで、これはこれで
良いことなのだと感じております♪




昨年暮れにあったある出会いにより、今年の初めに掛けて自分の心&母と
今一度向き合うようになり、自分の中で大きな変化が起こった。
そして母に会う決心をした。


そう、遂に母に会ってきました・・・^^

何の連絡もせずに訪ねていったものだから、母は留守で居なかった。
何度訪ねて行っても留守だったので半ば諦めかけていたのだけれど、
ちょうどお向かいさんがいたので行き先を知らないかと尋ねてみたら、
緊急の場合の連絡先として携帯番号が書かれたメモがあることを教えてくれた。


や、私が気づかなかっただけなのだが・・・^^;

すぐ、その番号に電話をした。
母のご主人が出たので、母に連絡を取りたい旨を話すと代わってくれた。
名前を告げるとすぐわかってくれたけれど、その後の話が進まない。
多分、ご主人や他の人が傍にいたからなのだろうけど。


それでも、連絡先を記したメモを残して置こうと思っているんだけどと伝えると、
「置いといて!」と即座に返事が来た。
その日はそれで終わり、予定では連れて行ってくれた彼と温泉にでも
ゆったり浸かって観光でもしようと言っていたのだけれど、
予定変更してその街に一泊することにした。


会えるかどうかもわからない。
会いたいと思ってくれているのかどうかもわからない。


一人じゃなくて良かったと思った。
彼と美味しい食事を摂って、車の中で二人でぐっすり眠った。


翌朝、携帯の着メロで目が覚めた。
母からだった。


会う約束を取り付けて再度訪ねていった。

母は私を見るなり満面の笑みを浮かべながら、両の手で私の頬を包み込んだ。
あぁ・・・良かった・・・心がほぐれていくのを感じました。

母の笑顔を初めて見た。
多分母も、私の笑顔を初めて見ただろうな^^;
30年近く前に会った時とは違って、母は本当に色んなことを話してくれた。
私が聞く耳を持つようになったからなのだろうね。
今度は、どんな話も素直に聞くことが出来たよ。

離婚後、母の父親と共に子供たちを引き取りたいと訪ねてきていたことも
聞いた。
だけど、生活の当てもなく幼い子供を抱えて生きてゆけるわけがないと
突っぱねられ、子供たちが18歳になったら引き取っても良いと言われた
と言っていた。
だけど、その後再婚し・・・。

「自分の思うようにはいかないものだよね・・・^^;」

と少し寂しそうな顔をしてポツリとこぼした言葉が印象に残っている。

帰りがけに、私が残したメモ切れを持ってきて、住所を書いて欲しいと
言うので書いてきた。
「秋になったら美味しい牡蠣を送ってあげるから^^」と。
「失くさないよう、大事に大事にしとかなくちゃ。」と言いながら
自分の胸に押し当てていた姿を見て、私はやっぱり愛されていたんだなぁって
とても思ったよ。

一切の偏見を捨てて見た母の印象は、

”とても頭の良い人”

でした。
30年近く前に会った時のことも、私が忘れてしまっているようなことも
詳細に覚えていたりしてちょっと驚いた。
(もしかしたら、何度も何度も繰り返し思い出していたのかな。)

とても70歳を超えているとは思えない頭の回転の速さ。。。
話をしながら、スゴイな・・・って何度も思ったわ。

「本当はみんなで仲良くすることが出来るといいんだけど、もう歳だし・・・。」

と言っていた母。
母の今の家族は、誰も私のことを存在を知りません。
ちょっと顔を出したご主人には、「ヤクルトの人?」って言われたわ(苦笑)
70を過ぎて、敢えて波風を立てるようなことはしたくないと思う母の
気持ちもわかります。

だから、頻繁に行き来するようなことはないけれど、
また会いに行こうとは思っています。

帰路に着く車を、いつまでもいつまでも見送ってくれていた母。
今回遂に、「お母さん」と呼ぶことは出来なかったけれど、
今度会った時はちゃんと呼ぶからね^^

私はまた1つ、大きな壁を乗り越えたと思います。
その手助けをしてくれた彼にも大きな感謝を・・・^^

【 2014/06/29 (Sun) 】 心のままに | TB(0) | CM(8)
お母さんに会えたんだ!
良かったね(;_;)
ずっと重く心にあったものが羽ばたいていったのね。

一緒に居られないとしても、自分が産んだ子供を想わない親はいないと思う。
そして親のことを忘れられる子供もいないし、愛されたいと願う対象なのだろうね。
血が繋がってるって、予想以上に強い絆なのだと思います。

人生の最後の瞬間までに、大事なことに気付けたらイイナと思う。
どれだけ多くのことに気付けるか、、、それがこの人生を生きる意味なのかなって。

先日お友達からもらった言葉。
『袖触れ合うも他生の縁っていうけれど縁って切れないものなんだと思う。
会わなくなって、音信不通になって、見えなくなることはあっても、きっと切れないものなんだと。
だって、全然連絡がない人でも、普段はすっかり忘れている人でも、何かの瞬間にふと、あーどうしてるかなーなんて思い出すことってあるじゃないですか。

見えなくなったまま終わってしまう縁もあるかもしれませんが、みえないどこかで、あるいはまた来世で、きっといつまでもつながっているのだと思います。』

・・・無断引用ですがw

会わなくなった大嫌いなあの人(達)とも縁が続いているのなら、何処かで元気に過ごしてるといいなと思うと、誰も憎む必要無くて心が軽くなりました(^_^)
哀しく思ったり憎んだりするのは疲れるし体力使うもんね。
まぁ、大嫌いな人=大好きな人 と思ってるから尚更気が楽になったのかも。

お母様との絡まった糸が解けてよかったね^^
長年聞いてた話だったから、嬉しくなりました。
これから温かい交流ができることを祈って。。。
【 2014/06/30 】 編集
あおさん(*^。^*)
会えたんだね!良かった。。。
こうして連絡を取ってくれた事、きっとお母様は喜ばれてるよ。
私はお母様の立場目線だけど(^^;
離れた子供を思わない日は無いよ。いくら再婚しててもね・・・

私もいつか会えるのかなぁ~(;^ω^)
【 2014/07/01 】 編集
良かったね^^うんうん
30年・・・とてもとても長い年月を経て
ようやくあおさんの心の中にあった
大きな塊が溶けたんだね
なんかすごいなぁ・・・

お母さんも会いたかったんだと思う
嬉しかったと思う
私も嬉しい^^
【 2014/07/01 】 編集
v-207ひ~ちゃん

こんちゃ~っ♪

返事遅くなってゴメンね^^;

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
会ってきたよぉ。。。
そだねぇ、血の繋がりってほんと特別な力?があるように思う。
だって私と母って似てる。
顔だけじゃなくて、多分考え方とかも。
そう感じたよ。

>どれだけ多くのことに気付けるか、、、それがこの人生を生きる意味なのかなって。

うん、私もそう思う。
そのために色んな経験をしに来ているんだろうねー。
良いと思えることも、そうではないことも、全ては経験。
ただただそれだけのことなんだろうな。

ひ~は良いお友達を持っているんだねぇ。
羨ましいっすわ~っ(>_<)
私も身近にそういう話が出来る友人が欲しいと常々思っているけど、
どうにもこうにも、感覚のズレを感じるばかりです。

私も残り少ない人生、母と会う機会を増やしたいと思ってる。
日帰りするにはちょっと遠いのが難点なんだけど^^;
電話とかメールのやり取りをすればいいんだろうけどねー。
そういう点、私はほんとにマメじゃないというか、
年々マメじゃなくなって来ているというか?w

なんか、近くに移り住みたいとすら思う自分がいるよ。
母も足が弱っているみたいで遠出は出来ないようだし。。。
まぁボチボチと色んなことを考えるよ^^

ありがとうね♪
【 2014/07/05 】 編集
v-207はなさん

こんちゃ~っ♪

お返事遅くなりゴメンね^^;

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
母もきっと喜んでくれたと思う。
以前に会った時には見ることのできなかった
満面の笑みで迎えてくれたから。

いつかきっと会えるよ^^
会いたいと願っている限りね。
いつか会えると信じていればね。

人生って自分が思うように運ぶものなんだよ。
良いにつけ悪いにつけ、そうなんだと思う。

ありがとうね♪
【 2014/07/05 】 編集
v-207すずちゃん

こんちゃ~っ♪

返事遅くなってゴメンね^^;

共に分かち合ってくれてありがと^^
大きな塊は母に会う前から溶けていて、
だから実際には会わなくてもいいのかもと思った時も
あったんだけど、まぁ母の笑顔を見ることが出来て良かったです。

結局は、何がどうあれ自分の心の問題なんだよね。
何かをするとかいうのはそのキッカケに過ぎなくて、
本当の解決っていうのは、心の中でしか起きないものだもん。
そう思います。
【 2014/07/05 】 編集
あおさん、おはようございます。

読んでいた此方も胸がギュッとなるような、そして温かく感じるものがありました。
上手く言えませんが、わだかまりがとけてよかったですね。。(゜-゜)(。_。)
【 2014/07/06 】 編集
v-207MiAさん

ばんにゃ~っ♪

ありがとね^^

ずっごい長い長い年月が掛かったけれど、
これは私にとって本当に大きな変化でした。
まだまだ全てが溶けたわけではないけれど、
それでも、大きな進歩です♪
【 2014/07/07 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。