わたし学

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

author photo

By美和

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

私のままで

author photo

By美和

“Q(´д`;q)あぢぃ~・・・w
北海道も夏を満喫?している感じですわ。

彼の家を出てから早二年近く経ち、最近になって息子も動きを見せ始めています。
だけど、まだゆらゆらと揺れているようで、俄然ヤル気を見せ今後のことを
熱く語ったかと思うと、自分の全存在を否定するかのような発言をしてみたり。。。

そんな息子の様子に一喜一憂している私だったりするのですが、
夕べまたまたマイナス発言を連発する息子と久々に喧嘩をしてしまいました^^;
それきり飯スト?らしく何も口にしてないみたいだわw
まぁ、そのうち元に戻るでしょう♪
菜園にはちゃんと水遣りをしてくれていたしね^^

今の時期、事務所だけではなく現場で仕事をすることも多いんだけど、
そこに行くといつも必ず話し掛けてくる人がいるんだよねw
いつも他愛のない話というか、どうでもいい話というかww

で、今日は同じ現場内で働いている他の人の字が上手じゃないというようなことを
言って来たので思わず。。。

「や、あなたも同じようなもんだと思うけど?w」 と返してしまったww
つーか、字の上手な人は他の誰かの字が下手とか指摘しないよね。
上手か下手かと聞かれたならば答えるだろうけど。
自分の字が上手だと知っていると、他の人の字がどうとか気にならないというか
どうでもいいんだよねー。

これって、色んな状況で同じことが言えるかも知れない。
他への評価って、そのまま自分自身の評価と比べているっていうか、
他者と比較することで自分の価値を量ろうとしているというか、
要するに他者への批判はそのまま自分のウィークポイントってことなのだろう。

私、その人に対してはホント何でも言えちゃうんだよね。
何故かと言うと、その人が怒ろうが、それで私のことを嫌おうがどうでもいいから。
というか、私が何を言ってもその人は怒らないだろうし、嫌わないだろうしね。
何の根拠もないけれど、私はどこかでそれを知っているから。

そんなことをつらつらと考えていたら、フトある想いに気がついた。

息子はどうして私の想いをわかってくれないのだろう?
そういう感情はそのまま私のウィークポイントなんだってこと。

やるせない気持ちは実は息子に向けられたものではなく、
想いを伝えられない、何ともしてあげられない情けない母親としての自分。
息子をわかってあげられない、ダメな母親であるという想い。

現場の人に対してのように、言葉を選ばず話すことが出来ずにいる。
”ダメな母親” と思われたくないから。
言葉を選びすぎて何を言えばいいのかわからなくなってしまう。
こんなウィークポイントが私の中にあったとは。。。^^;

これだもん、息子もゆらゆらするわなー(ーー;)w

でも、そんな自分に気がついて楽になった^^
気づくまでは気まずい状態の息子に対しても、どうしたものか・・・と
考えたりしてたけど、それもどうでもよくなったw

私は私・・・だ。

下手に取り繕うとするから、おかしくなる、ややこしくなる。

私は私でしかないし、私は私のままでいい。
ドンと構えていればそれでいい。

情けない母親だっていいじゃないか。
それが私なのだからさ♪

現場の人がキッカケで、また1つ気づけたことに感謝☆
やっぱ、全ては繋がっているんだよね。
どんな些細なことでさえも。。。
Share

Comments - 2

-  

すず

あおさんおはよう~^^
息子ちゃんに変化が起きてるみたいだね
揺れるのはしょうがないよね、誰だって同じように揺れるもん^^

最近読んだ本に子供には何の問題もなく完璧で
親の投影に苦しんでるだけだとかみたいなことが書かれてて
例えば子供の反抗期も子供の頃の自分の反抗期の記憶の投影であったり
子供のいじめの問題も、過去に自分がいじめに遭った記憶の投影であったり
とかっていう事がかいてあって ちょっとはっとしたf^^

結婚に対してのイメージも、同性の親の結婚生活に対しての
イメージを改めて考えてみると、すごく不幸せ的なイメージを
持ってみてたことにまざまざと気付いて驚愕した(爆
異性の親の記憶を自分のパートナーに対して投影している等々も
父に対する記憶というのが余りに薄くて驚いたしf^^
大人になって分別が付いてからの記憶と
子供の頃感じていた記憶の違いも大きなものだったと気付いたり

今になってえーー?って思う事がたくさんあったんだ
その本には異性の親の記憶を愛しなさいって書いてあったんだけど
(愛するっていう意味は記憶の消去のポノるってことなんだろうけど)

なんか思っても見なかった意外なところを突かれた感じで
母の結婚生活を自己犠牲、我慢、自由のなさ、色んな苦労
父の思いやりのなさとかキツイ姑に仕えるとか
いやはや自分でも驚くぐらい子供の私はそんな風に見てたんだわf^^
で、今ちょっと放心してぐらっときてるわけで(=◇=;)

あおさんの気付きについての日記を読ませてもらって
こんなところで自分の気付きを書いちゃうのもなにかと思ったんだけど
私も息子の事で色々心配事があって
でも言えないんだ、言葉を選ばすに本人に言えない
傷つけるんじゃないかと、怖くて言えないのわたしf^^
息子を見て、過去の自分が「わかって、気づいて」って
言ってるのかな
まあ、考えすぎてもしょうがないから
私も私のままで ゆらゆらしててもそれを許して見守る

となんか長くなってしまったけれど

毎日暑くて 夏だ~って感じだね
短い北海道の夏を満喫しようぜ^^v
あおさん 愛してるよ~

2014/08/02 (Sat) 08:18 | EDIT | REPLY |   

あお  

v-207名無しさん

は、鈴ちゃんかな~?w

息子はスッカリ元通りになっております♪
今日はまた、今後の展望についてアレコレ語っていたわぁ。
取りあえず本格的に動き出すのは9月と決めているようです。
母は見守るだけさね^^;

そうだよね、誰だって揺れるよね。
つーか自分自身だって揺れっぱなしだもんなww
息子のことが自分自身の投影なのだとしたら、
やっぱ私の中の ”必要とされない自分”の部分だろうな。
それは思い当たることが多すぎますw


今になってえーー?ってのは、私も去年から今年に掛けて
ありまくりだったよー。
特に母親に関しては180度ひっくり返ったしね。
幼い頃の思い込みとか刷り込みの力って恐ろしく強大で手強くて
侮れない厄介な代物だよね。

子供って難しい存在だよね。
だけど、愛さずにはいられない存在でもある。
それはお互いに。

夏を満喫ってどうすればいいんだろう?なんて最近思うw
小さい頃はプール!!とかやっていたけれど、今はそれもないし。
このダラダラと流れ落ちる汗を満喫すればいいのだろうか?w
更年期も重なって今年の夏くらい汗をかく年はないわぁ。
ある意味、デトックスなのかなって思ったりもするけどね。

ナルにゃんが、寝てばかりいますw
毛皮着てると暑さには弱いんだろうね^^;

2014/08/03 (Sun) 16:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。