わたし学

ARTICLE PAGE

諸行無常の中で

author photo

By美和

CA3J0456.jpg  

ナルにゃんの最近のお気に入りは、PCプリンターの上♪
ちょっぴりおでぶで貫禄すら感じられる今日この頃ですw

超多忙だった年末とは打って変わって、恐ろしいほどヒマな昨今。。。
定時と共にゴミを片付けて速攻帰宅する毎日ですw
暇な割には、さっぱりブログ訪問も更新もしてはおりませんが^^;

先月書いた記事の中で、「迷いの中にいるってこと」みたいなことを書いたけれど、
それを読み返していた時にフト感じたことがありました。

それって当たり前のことじゃない?

時と共にコロコロと変化する心。
一時として変化せずにいることはないんだよね。
そう、流れる雲のように。

そしてこの世は、諸行無常。
全ては、ひと時として同じ状態にあることはない。
それが 「当たり前」

心は変化するものだと、喜怒哀楽を楽しむんだと言いながら、
どこかでそれが腑に落ちてはいなかったのだろうな。
だから、一生懸命色んな感情を抑え込んで、平静でいられる自分を目指してた。
迷いから抜け出る道をずっと探していた。

だけど今は思う。
そんな道なんてないんだって。
だって、諸行無常の世界にいるのだから。

そんな世界にどっぷりと浸かりながら、心に振り回され心をコントロールしようと
しても意味はない。
それに、そういうことを経験し楽しむためにここにいるのだからねw

じゃあ、いつまで経っても苦しい想いをしなくちゃならないのかと言えば、
そうだとも言えるし、そうじゃないよとも言える。

何故なら、色んなことに翻弄されてジタバタ上がったり下がったりしている自分を
うふふ・・・♪って楽しんで眺めている自分がいるから。

平静でいられる自分なんて最初からいるんだよ。
探す必要なんてない。気づくだけでいいんだ。
そんな自分を感じつつ、やっぱり色んなことに翻弄されてジタバタ足掻く。
それが人生の醍醐味ってヤツかも知れないね♪

様々な経験も色んな想いも何一つとして無駄はないのだから。



Share

Comments 0

Leave a reply