あお’SROOM

生きていくって大変だよね。日常の中から色んなことに気づいてちょっとずつ成長できたらいいな。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

迷いの中

ライブの 興奮冷めやらぬうちに、いっぱい書いておきたいことがある!
なんて、昨日まで意気揚々としていたはずなのに、何故か今日はダークな私。
うだうだうだうだうじうじうじうじ・・・が止まらない。
こういうぐだぐだは最近ずっと書いてこなかったんだけど、今日は思い切って
書いてしまおう吐き出してしまおうと思う。

だけど、ほんとにしょうもない内容になってしまうこと&長文必至なので
この先は閉じますね~^^;


心屋さんのブログにハマって一ヶ月余り(多分)。
これで私は長年の苦しさから解放されるかも知れない!と思って
本を買い漁ったり色んなところに出掛けてみたり。

だけど、私が本当に惹かれたことは他にあった。

心屋塾の一員になりたい!!

これに尽きる。
心屋さんと一緒に舞台に立ってみたい。
あの仲間達と一緒に笑って色々と行動を共にしてみたい。
いっぱいいっぱい語り合いたい。。。

私の心の中はそんな想いでいっぱいになってしまった。
なんでだろう・・・?
きっと私の望む世界がそこにあったから。
これだ!と感じたから。

で、本当は真っ先にマスターコースに行きたいと思った。
だけど、たった14日間という日程だけど、実質半年掛るこのセミナー。
仕事のことやナルのことや・・・(先日札幌一泊していた間に家中に
ゲロがぶちまかれていた・・・寂しかったんだね)育てている花たちのことや、
やたら不便な交通アクセスのことや(仕事を1~2日余計に休まないとならない)
これから控えている二人の娘の結婚式のことや・・・。
様々なことが頭の中を交錯して、中々決心がつかずにいる。
人気のあるコースだから選考で落ちる可能性も高いかもだけど。

でも、きっと自分が一番恐れているのは、

『受け入れられなかったらどうしよう』

ってことなのだと思う。
それが怖くて中々行動に移すことが出来ずにいるのだと思う。
もちろん、セミナーに参加することは、カウンセラーを目指す、心屋塾の一員に
なるということ以外にも、いっぱいいっぱい意義はあると思う。

だけど、私が望んでいるのは心屋塾の講師。

そもそも私がカウンセラーになりたいと思ったのは、もうかれこれ何年前に
なるのだろう?
友達から、カウンセラーって資格がなくてもなれるらしいよ~って聞いても
自信が持てずに取り合えず『メンタル心理カウンセラー』なんて資格も取っては
みたものの、テキストを勉強しても、結局は『実践』しかないっていう。。。
お安い通信教育で取れた資格はお金で買ったようなもので、それなりの
価値しかない代物で。
そんなもので、自信がつくわけでもなく。。。

だからこそ、マスターコースの概要を読んだ時に、これだーーっ!って
思ったんだよね。
そして、向き合っているようで向き合いきれてない自分自身としっかりと
向き合う時間を持てるかも知れないとも思った。

何せ、自分自身さえ持て余して救う術を知らない私に、一体何が出来ると
いうのだろう・・・ということが一番心に引っかかっていたから。

というか、そもそも何故カウンセラーを目指したのか、なりたいと思ったのか。

それは、

『自分自身のため』

でしかない。

これは最近気づいたことなんだけど、私は今まで『不幸コレクター』を
一生懸命やってきていたんだよね。
それについては、またの機会に書こうと思っているけど。

で、色んな人から本が書けるよ!なんて言われるほど、本当に紆余曲折が
半端ない人生を送ってきた。
先日姪っ子からは、「上下巻書けると思うよw」って言われたし・・・^^;

そして、そんな私だからこそカウンセラーになりたいと思った。
実体験豊富だからねw
今のこの苦しさから抜け出すことが出来たとしても、それで終わってしまっては
もったいない・・・?
何のためにこんなに苦しんできたのか、何のためにこんなに数々の経験を
してきたのか。

これを役立てることが出来て初めて自分は救われるんじゃないかと。
そう思ったから。

実際、脱出出来たらそんなことはどうでも良くなってしまうのかも知れない。
救われるんじゃないかと思っていること自体、自分は救われてないって
思っているということでもある。。。

だけど・・・。

そして、こんな考え方が想いが、心屋塾には要らないんじゃないかって
思えてしまうんだ。

だから、『怖い』

私は出来る!なれる!

そんな根拠のない自信が湧いてくる時もある。
でも、またすぐにやっぱり・・・とドツボにはまるの繰り返し。

思い切って彼にカミングアウトしてみたら、
「やってみたらいいと思うよ。応援するから』と意外な答えが返って来た。
『好きなように好きな道を思うようにやってみたらいいと思う』って。
例え離れたとしても、私を応援する気持ちはずっとずっと変わらないと。
もしかしたら彼にとって私とは『共に人生を歩む相手』ではなく、
『ずっと支え応援したい相手』なのかも知れないとこの頃思う。

姪っ子にもカミングアウトしてみたら、『札幌で一緒に住もうよ^^』なんて
答えが返って来た。またまたびっくり!意外中の意外だった。
しかも、こちらに戻って来たい、だけど本当は札幌がいいと言っている息子も
一緒に暮らしたらいいとまで言ってくれた。
これには本当に驚いた。

今秋までには、ここを出なくてはならない。
次の住まいの当てもない。

間違いなく追い風は吹いている。

ポン!と乗り越えられたらいいのに。
壁なんて自分が造っているだけなのに。
理屈ではわかっていても、そう簡単なことではないんだよね。。。
簡単か簡単じゃないかも自分で決めていることだけどさ・・・ヽ(´ー`)ノ ふぅ~・・。

あとは自分の勇気だけなんだけどな。。。

このまま、その道を諦めて今の仕事を続けていくことも間違いではない。
そう、人生に間違いなんてない。
どの道を選ぶのも自由だ。

ただ、どの道を選びたいか・・・だけなんだ。
自分の望む道はどこかということだけなんだ。
一度きりの人生、思いっきり生きたい。
今まで小さくまとまってきた分、大きく羽ばたきたい。
本当にそう願うのに。
何故こんなにも怖いのか。

一歩を踏み出す勇気が欲しい。

【 2015/04/28 (Tue) 】 心のままに | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。