わたし学

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

author photo

By美和

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

不幸コレクター♪

author photo

By美和

 朝早くから、ナルの『ご飯!ご飯!ご飯!』攻撃に起こされてしまい・・・w
二度寝しようかなと思ったけど、書きたいことがムクムクと湧き上がってきたので
結局起きてしまって、洗濯機回しながらこれ書いてますw

昨日のダークな記事とは打って変わって今日は“o( ̄- ̄*) ゲンキゲンキ!!
あのくらーい記事を仁さんに送って、少しスッキリしたところで(傍迷惑w)
今度は『本音』がわらわらと湧いてきたので、それを日記に書いたら更にスッキリ!
で、その本音まで仁さんに送りつけ、完璧スッキリ!

まぁ、しゃーないw
私は、迷惑承知!迷惑上等!で生きるって決めたから♪
本当はこうしたいけど、迷惑になるし・・・っての止めるんだから^^

昨日の記事を書くに至って、久々に中学の頃から結婚するまでの間に書いた
40冊にも及ぶ過去の日記を引っ張り出してきた。
前にも読んでいるし、今更何を・・・と自分で思いつつも読み返してみて
ぎゃっ!!!と気づいたことが一つあった。

楽しいことを書いている時の方が圧倒的に多い。。。

だーーーいぶ前にも、過去の日記を読み返してそれをここにそのままUPした
ことも何度かあったけれど、その時に自分の日記帳はこんなこと(不幸なこと)
でいっぱいみたいなことを書いたような気がする。
ちょっと過去記事を探してみたけど、探しきれなかったがw

確かにダークな日記も沢山ある。
だけど、それ以上に楽しかった!笑った!嬉しかった!という日記が
多いんだよねぇ。。。

少し前から、実は自分って 『不幸コレクター』 だったんだと気づいて
あらまー・・・そうだったんかぁ・・・あぁ、そういえばあれも思い当たるこれも
思い当たるって自分で苦笑していた矢先に、これですわww

自分で自分自身の 『不幸』 に焦点を当てているから、そして 『不幸であるため』 に、
それの証拠集めばかりをしていたんだ。
楽しかったことは、見ない振りをしていた。
で、なんでこんなに不幸なの?って嘆くという 『悲劇のヒロイン』 を
やっていたわけなんだよね~。。。
や、『悲劇のヒロイン』を気取っていたことはわかっていたけれど、
それをどこかで認めたくなかったってことかな。

ずっと前にながさんから、不幸を手放してくださいって言われて、
自分なりに試行錯誤してみて、大分手放した気でいたんだけど、
実のところちっともサッパリ出来ていなかった。

幸せ探しなんてのをやってみていた時期もある。
自分のいいとこ探しなんてのもやってみていた時期もある。
(見つからなかったが・・w)
自分は大丈夫。すべてうまくいっているを唱えていた時期もある。
自分は愛されてる。自分は必要な人間と唱えていた時期もある。
自分はOK!みんなもOK!を唱えていた時期もある。

ながさんに言われて、『ありがとう』を何万回も唱えてみたこともある。
言う回数が増えていくにつれて、段々ストレスが溜まり叫びたくなる気持ちを
抑えきれなくなって止めてしまったけど。

で、思うに。

自分自身がそうであるということをおざなりにしたまま、あれこれと
取ってつけたように何かをやっても効果はない。


不幸コレクターである自分を認めて受け入れずして、幸せ探しなんてしたって
化粧と同じで、時間と共に剥がれ落ちてゆくだけw
ありがとうを言えない思えない自分自身を認めて、それでいいじゃん♪って
思えないうちに、ありがとうを何万回唱えたって心は重たくなる一方なだけ。

ありがとうなんて言えないよ!思えないよ!嫌だ嫌だ嫌だ!って
どんどんどんどん自分自身が暴れるだけだもの。
その、言えない、思えない、嫌だって心をおざなりにしているもの。
ちゃんと受け止めて認めてあげてないもの。

もうね、順番が間違っているのよw
というかね、そもそもそんな呪文なんて必要だったのかな?とも思える。

そういうのが出来ない自分を認め受け入れてさえしまえば
あとのことは勝手についてくる。

そう感じるから。

でも、その認めるって作業がそう簡単ではないんだよねー。
今までも認めよう受け止めようって散々して来ていたはず。

で、何故今になってそれが出来るようになって来たか・・・なんだけど、
やっぱり仁さんに出会ったからなんだろうなと思う。

正直、仁さんの本を大人買いする前はちょっと迷ったんだよね。
この手の情報?は、もうすでに殆ど持っていたしね。
だけど、もしかしたら幾つか新しい発見があるかも?と思って買った。

案の定、書かれていることは、目からうろこ的なものは多くはなかった。
でも、何故かどんどん本当の自分探し自分発見に繋がっていっている。

どうしてなんだろう?

多分それは、仁さんの本にもブログにも先日行ったLIVEにもあった

『いい感じのゆるみ』

のお陰なのだろうと思う。

本の中には、適所にゆるーいイラストが出てくる。
パンダだったり、変な生き物だったりw
そこで一気に脱力&心が緩む。
これ、結構 『狙い』 なんじゃないのかなぁ?
イラストもキャラも 敢えて 緩くしているんだろうな。。。

そう、私に足りなかったものは、この 『緩さ」』 だったのだろうね。
何とかしたい!何とも出来ない!というジレンマに陥ってガチガチになって
肩に力入れまくりで・・・。
そんな状態で、サレンダーなんて有り得ないわけでw

ここんとこの大切さを仁さんは、よーーくわかっているんだろうな。
すごいなって思うわ。

と、例によって書きたいことが止め処なく続いていってしまうので、
一旦切り上げですw

Share

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。