わたし学

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

author photo

By美和

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

超絶意地っ張り

author photo

By美和

昔吹奏楽でやっていた大好きな曲があって、またそれを聴きたいと思っていたんだけど、
どうしてもその曲名が思い出せなくていたんだよね^^;
だけど、今日また過去の日記を読み返してみたらあったあった!!!!
ぃぇ━━━ヾ(。・ω・)人(・ω・。)ノ━━━ぃ♪
早速、Youtubeで探して聴きましたよ^^

『フェスティーボ』

まぁ、吹奏楽とか興味ない人には全く関心ないわよねw
だけど私は何故かこの曲が大好き!なんだよね~♪
もう嬉しくて繰り返し繰り返し何度も聴いちゃった!

この曲単調そうに聴こえるかも知れないけど、かなり難しい^^;
つーか、楽譜を見ただけじゃさっぱりメロディーが浮かんでこない代物。
すんごくパートの 『掛け合わせ』 になっているので、それぞれが意味不明の音符を
奏でて、それを合わせてみたときに曲が浮かび上がってくる仕組みなんだよねー。

だからこそ、合わせた時の感動ったらすごくてさーっ!!
なるほどね・・・ってめっちゃ感心もするw
これを演奏していた時から何十年も経っているのに、自然と指が動くから面白い。
身体は覚えているんだねぇ。。。
まぁ今は肺活量がないからクラリネットは吹けないだろうけど^^;

吹奏楽をやっていた頃、私は1stにものすごく執着していた。
一年生で2ndになれたのにも拘わらず、それが気に入らなかった。
そして2年生のコンクール曲では、3rdになってふてくされて練習もせずにみんなの
ヒンシュクを買って総無視を喰らい、コンクールが終わった後、部活を辞めてしまうという
結末になってしまった。

あんなに好きだった吹奏楽なのに・・・(T_T)

コンクールまでは嫌々ながら練習には出ていたんだけど(コンクールに行きたかったから)
合奏をやっていく中で、3rdがかなり重要な役割を果たしている曲だということに気づいた。
1stはもちろん主旋律で、2ndはその低音部。これはお決まりのこと。
普通3rdは更にその低音部というか、メロディー的なものがあまりないような感じ。
なのに、その曲は3rdだけがまるっきり別のパートを吹くようになっていたんだ。

後々、その曲の3rdはかなり難しく、同じパートの一年生2人を指導&先導してくために
私をそのパートにつけたのだと先輩から聞いた。
だけど私は今更後に引けなかった・・・。
本当は認めてもらえていたのに、認めてもらえてないと思い込んで、哀しくて情けなくて。
意地張ってふてくされてみんなに迷惑掛け捲って、私の勘違いでした、ごめんなさい。。。
なんてどうしても言えなかった。

コンクールが終わって、部活に出なくなった私に何人もの人が代わる代わる
毎日のように電話をくれたのに、何とか私を説得してくれようと頑張ってくれたのに、
私はどうしても素直になることが出来なかった。
ほんと超絶意地っ張りだと何度も言われたわぁ^^;
で、結局辞めちゃったんだよね。。。

元々は自分の勝手な勘違い。
それに途中から気づいていたのに、意地張るのを止めることが出来なくて
挙句に文化祭での念願の1stパートも放り出してしまった。
その1stも、コンクールでの3rdというパートにプライドの高い私が傷ついただろう&
私には1stの実力があると認めてくれていた先輩の優しさ&想いだったのに。
それにも気づいていたのに、ありがとうもごめんなさいも言えなかった。。。

本当は辞めたくなかった。
みんなとずっとずっとやっていたかった。
3rdの役割を聞いた時、本当は嬉しかった。
1stパートにしてくれたことも、本当に嬉しかった。

なのに、素直になれなくてごめんなさい。
嬉しかったのに、ありがとうと言えなくてごめんなさい。

ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい。。。

や~。。。泣ける(T_T)

とっくに自分の中で解決したことだと思っていたのに、まだまだ私引きずっていたんだね。
今は、この感情をじっくりと味わうことにするよ。
素直な自分の本音と向き合うよ。

しかし、この曲に再び出会うことで、こんな感情まで蘇ってくるとは思わなかった^^;
どうりで、今まで曲名を思い出せなかったはずだよね。
そして、今だから思い出せたわけだよね。

Share

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。