わたし学

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

author photo

By美和

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

こんな歳になっても超めんどくさい女です(;´Д`)

author photo

By美和

今日は、彼の誕生日。
生クリームのケーキが苦手な彼のために、半月ほど前からネットで
バタークリームケーキを注文していました。
今年で3回目になるかな、そのお店にお世話になるのは。
地元では買えないバタークリームのバースディケーキにいつも本当に
喜んでくれて、満面の笑みになってくれるのがとっても嬉しくてさ。。。

でも、先日の日曜に今年は何もしなくていいからと言われたんだよね。
(゜∇゜ ;)エッ!?・・・もう頼んじゃったし、つーかどうして・・・?
”もう祝ってもらう年齢じゃないから” というのが彼の言い分。
だけど、私は一緒にお祝いしたい。。。
まぁ、ケーキが届けば今までのように楽しい時間を過ごせるだろうと思い直した。

で、そのケーキを当日に届くようにしたんだったかどうしたのか忘れてたんだけど^^;
今朝方、彼から昨日ケーキが届いたという知らせとお礼の電話がありました。
あ、昨日のうちに届くようにしてたんだっけ・・・汗。
でも、休みだったはずなのに何故に連絡が今朝なわけ???(ーー;)

一緒にお祝いしようって気持ちないのかな・・・。
そんなに嫌なのかな・・・。

そんな想いでいっぱいになってしまって、ザワザワが止まらない。
そのザワザワをおさめるようにお昼休みに一緒に食事をしようと誘うため
彼に電話をしたけど出ない。
折り返しの電話も来ない。

電話が来たのは仕事を終えて帰ってきてからで、一緒にお祝いをしたいことを
伝えたら、再度 『大丈夫だから』 と断られてしまった。
大丈夫って何が???
何で昨日電話くれなかったの?との問いにも、『そううまくは行かないさ』との
何とも意味不明な返事しか返って来ない。
しかも、ケーキは冷凍してあるとのこと。。。何で。。。
挙句に、「電話切るぞ」と切られてしまって、やるせない気持ちに一層拍車が
掛かってしまい、涙が溢れてきてしまった。。。

今までならここで、わかったよ、もう二度と祝わないし!と拗ねるところだけど
マスターコースに通い始めた身。
もう感情に任せて一人で泣き喚いた。

少しスッキリして夕食の支度をしていたら、フトある想いが浮かんできた。

あれ・・・?もしかして、誕生日にこだわっているのは私の方???

まだ子供だった頃、私は誕生日にケーキを買ってもらったことがなかった。
初めて自分の名前入りのケーキを買ってくれたのは彼で、それを目にした時
私は号泣したんだよね。。。(過去記事⇒もう1つのSURPRISE!

そんな私にとって誕生日を一緒にお祝いする、してくれる人がいるってことは
本当に大切なことで大事なことで・・・。
でも、彼はもうずっと前から誕生日のお祝いなんていらないって言ってた。
彼にとって自分の誕生日って何ら特別な日とかじゃなく、極普通の日なのかも。
もしかしたら逆に、また1つ歳を取ってしまう嫌な日かも?w

一緒にお祝いしたいと思ってるのに、どうしてわかってくれないの?!
どうして私の想いを汲んでくれないの?と泣き喚いていたけれど、
彼のそんな想いは汲んでいたのか?彼の想いをわかってあげていたのか?
ということに思い至り・・・あら・・・?^^;となった(大汗)

私はただ、誕生日はこういうもんだ!という自分の価値観を彼に
押し付けようとしていただけだったんだ。
ヽ(´ー`)ノ ふぅ~・・・w

彼は自分の誕生日のお祝いはいらないといつも言うけれど、
私の誕生日はいつもちゃんと祝ってくれる。
それは、私が誕生日という日に特別な想いを抱いているのを知ってるから。
自分の価値観ではなく、私の想いを大事にしてくれているということだわ。
あぁ。。。私って。。。(滝汗)。。。w

どこまで勝手でわがままなんだーーーーっ!!!ww

でも良かった、気づけて^^
拗ねずに、感情をちゃんと解放してあげられたからかも知れないな♪

Share

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。