あお’SROOM

生きていくって大変だよね。日常の中から色んなことに気づいてちょっとずつ成長できたらいいな。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

極楽飯店

ブックマークに35期と名づけたフォルダを作り、各々のブログを入れて、
日々こっそり覗いている私ですw

そんな中、ガリさんのブログ記事でプチパッカーンがありました!!
リンクを辿って読んで頂ければわかると思いますが、要するにガリさん
立ち上げたブログをみんなにアピール出来ずにいたところ、ゆきちゃんが一役買って
出てくれ、罪悪感と戦いながらもお願いして乗り越えた♪という素敵な話^^

この話を読んで真っ先に思い出したのが、雲黒斎さんの『極楽飯店』
詳しい内容は、コチラから⇒『極楽飯店第一話』
全話読むと結構長いので・・・^^;
まぁ、かいつまんで説明すると、こんな感じ⇒『長い箸』
極楽飯店の第一話から読もうとする人には思いっきりネタばらしになっちゃうがw

雲黒斎さんの極楽飯店は、連載を始めた当初から読んでいたので
かれこれ何年前???かれこれもう5年も前になるのか・・・。
で、ラスト近くででなるほどね~っ^^;思った記憶があるんだけど、
ガリさんとゆきちゃんのやり取りやいきさつを読んでいて更に、ん???と
気づいたことがあったんですよ。

人って、自分のためには中々勇気が出せないけれど、
誰かのためだったら、全然出せる!ってこと。

これ、誰かの役に立てるという想いなのか、自分の中の恐怖とは別物と
して考えることが出来るからなのか、その両方なのかはわからないけど、
誰かのバンジージャンプのお手伝いって、自分のみたいには恐怖じゃないよね。
思えば今までも、そんなことが沢山あったなぁ・・・って。

ということは。
誰かの力を借りてバンジーしちゃうのも全然アリってこと。
っていうか、お互いにそれをし合えた方が楽なんじゃない?
それをし合うことの出来る世界って素敵じゃない?
もちろん、自分自身でバンジーするのが大事な時もあるだろうけど、
これも1つの極楽飯店の意味だったのかなって思ったんだよね。

仏教的には、どうしても 『与える』 がメインに立ちがちだけど、
『与える』 ためには、『受け取る』 人も必要なわけで。
それと、そのどちらをするのにも必要なことが、『正直に想いを伝える』ということ。
じゃないと、与えようもないし受け取りようもないからね。

そしてそれをシェアすると、更に更に別のところで気づきがあったりするわけで。
心屋流にいうと、『流れ弾に当たる』 って感じかな。
で、今回私は見事に流れ弾に当たらせてもらったわけです♪

ガリさんが勇気を持てていたなら、流れ弾には当たれなかった。
ゆきちゃんがガリさんの助けをしなかったら流れ弾には当たれなかった。
そして、そんないきさつをガリさんがシェアしてくれなかったら
やっぱり流れ弾には当たることが出来なかったわけで。。。

それが、『そのままでいいんだよ』ってことで、『自分のままでいいんだよ』
ってことで、そんな弱い自分も誰かの役に立ちたいと願う自分も
そのまんま出すことで、全部全部そのままで大きな流れを作っているんだね^^
すごいよね♪

ってことで、ガリさん、ゆきちゃんありがとーーっ!!

【 2015/07/10 (Fri) 】 心のままに | TB(0) | CM(4)
みわちゃんありがとーー!!
こちらこそ
こんな素敵な記事に名前を載せていただき、ありがとーーー!!

とーっても幸せ気分( ´ ▽ ` )ノ
みわちゃんの素直さとマスターメンバーへの愛情を感じます♡♡
【 2015/07/10 】 編集
v-238ゆきちゃん

いえいえーっ!
なんつーか、文章力が乏しくてイマイチ何を伝えんとしてるかが
わかりづらい気がする・・・ごめんよぉ^^;

でも!幸せ気分になってもらえて嬉しい♪
ほんとありがとーっ(^_^)v
【 2015/07/10 】 編集
そうなんですよね~!相手のことが手に取るようにわかるのに、自分がどう動いたらいいのか分からないっていうのを、仲間のブログを読んで実感してます。
長い箸の話、大好きです。次の世代へ伝えていきたいな。
【 2015/07/11 】 編集
v-238ガリさん

だよね^^
だからこそ、長い箸が必要で大切なんだよね♪

そんな輪をまず35期で構築して、そこからどんどんと
輪を広げてゆきたいよね。
【 2015/07/11 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。