わたし学

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

author photo

By美和

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

自然からの恩恵に想う

author photo

By美和

今日は冬至ですね^^
我が家では、かぼちゃで団子を作り、お汁粉にして
食べました♪
かぼちゃは、カロチンが豊富で身体を温める作用もあります。
昔の人の知恵ってほんとすごいと思います☆

今は旬のものっていうのがあまりなくなってしまったよね。
なんか悲しいなぁと思う。
旬のものって、ちゃんとその時期に摂る意味があるんだよね。
その時の私たちの身体に必要なものが実る。
旬のものを摂り入れることは、季節の移り変わりによる
体調の変化や不調を予防・対策してくれて、私たちを健康にしてくれる。

夏は、身体を冷やすもの・・・水分が多く含むものが旬となり、
冬は、身体を温めるもの・・・根菜類が旬となる。
自然はそのままで、ちゃんと私たちに大切なものを
与えてくれているのに、その有り難味を感じずに、
自分の都合のいい様に変えてしまう・・・。

季節を感じることが少なくなってしまったスーパーの陳列棚。
いつでも好きな時に好きなものが食べれるのは、
一見良いことと思えるのかも知れない。
でも、本当にそうなのかなぁ?

自然は偉大です。
ちっぽけな人間なんかが、はかり知ることの出来ない
大きな大きな存在です。
自然は私たちを生かしてくれています。
自然の摂理は、すごいです。
そのままの姿で、私たちに一番いい時に一番いい物を
与えてくれています。

『私たちは生かされています』

そのことに気づかず、自分の都合や目の前のことに捉われて
自然をないがしろにする心は哀しいと思います。
自然が織り成す調和は、人間がどんなに頑張っても
対抗できるようなものではないと思います。
何故私たちは自然に生かされているのでしょうか?
何故私たちを生かしてくれているのでしょうか?

そこにとても大切なことが見えると思います^^
よかったら、ポチしてね☆

Share

Comments - 20

さとえもん  

こんばんわv-290そっか~、今日は冬至でしたね。最近、東京も寒くなってきてますv-466
 なので、朝起きるのがつらいところですe-263

 かぼちゃとか、ゆず湯とか昔の人の知恵はさすがですねぇ。
これから、冬本番ですから体調管理には気を付けましょうねe-348

2006/12/22 (Fri) 21:09 | EDIT | REPLY |   

あお  

>さとえもんさん
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
北海道の冬の家の中は、多分全国で一番暖かいのでは
ないかと思います^^;

昔の人はちゃんと自然からの恩恵を肌で感じていたのだと
思います。
どんどん便利になっているようだけど、大切なことを
置き忘れてきてるんじゃないかな・・・って思います。
体調管理お互いに気をつけましょう♪

2006/12/22 (Fri) 21:30 | EDIT | REPLY |   

たく  

旬は蟹かなwズワイガニは2回ほど食べたけどw
旬のもの食べたいわぁw
風邪などひかないようにがんばろー

2006/12/22 (Fri) 22:13 | EDIT | REPLY |   

Miho  

共感しますe-465i-176
自然、植物はまさにこの地球上に生きている動物のために存在するようですね。
植物は土台の所でとても大切な役割をしていますね。
そんな素晴らしい自然の中で生まれて、その環境を壊していく人間i-241i-203
進化をするだけが進歩じゃない。知識より知恵。温故知新ですね。何でも新しい物が良いという風潮では、知識だけが先走って、自然や心のあり方を忘れてしまいますね。
ちなみに私、北海道とは真逆の鹿児島に住んでるんですが、北海道から来た人が「鹿児島の部屋寒い!こんな寒いとこ寝られない」と言ったそうですi-179

2006/12/22 (Fri) 22:14 | EDIT | REPLY |   

あお  

>たく
あらぁ?w
カニは年中食べたいんとちゃうの?ww
これからの旬は、根菜類ですよ♪
大根・人参・れんこんなどなど・・・。
身体を温めてくれますから、いっぱい摂り入れてね☆w

2006/12/22 (Fri) 22:25 | EDIT | REPLY |   

うちわ  

最近は季節感が無くなって来てるから、自然の恩恵ってあまり考えなくなったかも。。。
例えば夏はトマトやきゅうり・ナス
冬はカボチャにカニw
などなど季節の食物ってあったやんw

人間の知恵や文明がどんなに進化しても自然をコントロールする事は出来ないって事だぁねw
自然がいっぱいのトコに住んでるせいか、妙に四季の移り変わりを肌で感じるオイラなのでした(´・ω・`)

2006/12/22 (Fri) 22:33 | EDIT | REPLY |   

あお  

>Mihoさん
本当にこの世界は、自然も地球も人間の体の仕組みも
有り得ないくらい緻密な中で存在していると思います^^
動物も植物も鉱物も、自らの力で新しいもの(発明など)を造りだしては
ゆけないんですよね。
人間だけそれが出来る。
だから、本当は人間が一番大切な土台とならなくてはいけない
のではないのかな・・・と思います。
自分で自分の首を絞めてることに、気づかなくてはならないですよね^^;
Mihoさんは、鹿児島なんだぁ!
あははw それわかりますw
去年11月に神戸に行った時、ほんと寒かったもん(>_<)
一番寒さに弱いのは、実は北海道の人じゃないか?とか
思ったりします(苦笑)

2006/12/22 (Fri) 22:33 | EDIT | REPLY |   

あお  

>うっち
そうかも知れないね。
自然と共にあった時は、その恩恵に感謝していたんだろうなぁ。
今は、そういうことを置き忘れて、自分たちの力で生きてるなんて
思ってるのかもね^^;
そそ、トマト・きゅうり・ナスなんかは身体を冷やしてくれるんだよね☆

コントロールするのではなく、共にあることが大事だと思うわぁ。
自然を肌で感じることが出来るって、とても素晴らしくて大切な
ことだと思うよ♪

2006/12/22 (Fri) 22:38 | EDIT | REPLY |   

銀ちゃん  

質問に答えていただいてありがとうございました。
とても参考になりました♪
もう一度よく考えてみようと思います。
また遊びに来ます♪
それでは・・・・・・・・・・。

2006/12/22 (Fri) 23:30 | EDIT | REPLY |   

がみがみかーこ  

そうなんよーーー
別に今日、お風呂に柚子入れたからって風邪引かないわけじゃなし。
かぼちゃ食べても、風引く時はあるのよ!!!
でもねぇ。
先人の言う事は100%でなくても結構的を得てるんよね。
だいたい今みたいに、科学が発展する前から、冬至夏至を
知りえる知識があったり、そういうことって何かの計算なら、
簡単に割り出せるだろうけど、パソコンがない時代からずっと
受け継がれてた事やもんね。
冬至に、かぼちゃ食べて、お風呂に柚子を入れてるなんて、
ちょっぴり恥しいかい?っておもても
ゲン担ぎに近い事をやってる、風習もまた、良かれかな?
などと思って、障害を持つ子を産んだかーこは、きっと永遠に
今の幸せが続きますようにと、神か、仏か自分自身にか祈り続けたりもするのよねぇ・・
なので、今日も、柚子湯に入って、かぼちゃはお子達が嫌いなんで
ケーキに加工してもうた・・意味ないか・・・

2006/12/23 (Sat) 00:18 | EDIT | REPLY |   

あお  

>銀ちゃん
いえいえ、参考になったかどうかは・・・^^;
まぁでも、自分なりに納得の出来る道を選んでね♪
いつでも遊びに来てください☆
私もお邪魔します^^

2006/12/23 (Sat) 02:22 | EDIT | REPLY |   

おやぢ♪  

俺の携ってる建築もなぁ、最近は「とにかく便利が一番」みたいなとこがあってさ。どれもこれもコンビニ的やねん。
まぁ便利にこしたことはないねんけど、行き過ぎると知恵がなくなるねんなぁ、これが。
知恵ゆーのはさ、自分が自然や人等と関わっていく時の道理やったりルールやったりするのに、最近の建物はそれを経験できないねん。
ニーズあっての俺の仕事やし、そこで生活するのはクライアントやから無理強いはできないんやけど。
せめて季節の変化を感じてもらえるように、竣工祝いには必ず樹木を贈ってます。

俺らも生かされていると感じられるような環境を提供出来ていないのも事実やし、自然との調和とか共生が難しい世の中になったのも間違いないなぁ・・・これじゃあかんわな。

2006/12/23 (Sat) 02:23 | EDIT | REPLY |   

あお  

>がみがみかーこさん
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
昔の人はさぁ、自然と共に生きていたんだと思うよぉ。
そして、身を以って経験から学んだのだと思うわ。
だからこそ、それが正しいんだよね。
経験から得ることは宝物だもんね♪
祈りの心って大事だと思うよ^^
それって心の底からの想いだから・・・。
神様は、その人に乗り越えられない苦難は与えないから
それを乗り越えられるだけの心を持ってると認めてもらえてるって
ことだと思うよ♪
私もかーこさんのこと信じてる^^
ケーキに加工!それナイスアイディアだね☆
嫌いなものを、形を変えて食べさせてあげる。
それこそが、親の鏡だと私は思います。

2006/12/23 (Sat) 02:31 | EDIT | REPLY |   

あお  

>おやぢ♪
そうなんだよねぇ。
確かに便利にはなったんだけど、それと引き換えにもっともっと
大切なものを置き忘れてきてしまってるよね・・・。
昔の人が持ってたような知恵を今の人が持てるかというと・・・。
哀しいことにないと思うわ。
需要がないと、供給は難しいね。
おやぢの業界だけじゃなく、今はどこにおいてもそれを感じることが
出来る場所がなくなってきてると思うし、それどころか、そういうものを
不必要と堂々と掲げていたりするしね・・・。
でも、自然との共生や調和がないと、結局困るのは人間なんだよね。
まぁ、自分が出来ることを出来る範囲でやっていくしかないね^^

2006/12/23 (Sat) 02:40 | EDIT | REPLY |   

はな  

旬って大事だよね。
年中同じものが並んでるスーパー。
今の子供たちは旬の食材なんて知らないでしょうね。
花ですら季節感が無くなってきてるもん。
そう考えると、何でも自然がいいですよね。
人間が手を加えていくのはどうなんでしょうか?
ほどほどにしないと・・・(^。^;;

2006/12/23 (Sat) 10:07 | EDIT | REPLY |   

あふぉ  

しょうが焼き定食が体を温めるときいたことあるが。。。。

食いたい。。。。。w

2006/12/23 (Sat) 10:08 | EDIT | REPLY |   

あお  

>はなさん
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
なくなってきてるよねぇ・・・、寂しいことです。
自然は人間の考えなんてものを遥かに上まったところに
その存在の意味があると思います^^
それを目の前の都合で、勝手に変えていくのは・・・^^;
身から出た錆・・・になるんじゃないかなぁと思います。

2006/12/23 (Sat) 10:41 | EDIT | REPLY |   

あお  

>あふぉさん
しょうが焼きが身体を温めるのは、しょうがにそういう作用が
あるからだよw
風邪引いたときに、生姜湯なんかを飲むといいって言うじゃん♪

2006/12/23 (Sat) 10:43 | EDIT | REPLY |   

無キ終焉  

私のほうでも書きましたが、やっぱり自分のいる立場を基準として考えてしまうので、自然の偉大さも当然以外の何者でもないのですよね。
だからこそ、見直す必要がありますよね。
生かしてくれているのは、人よりも先に、自然なんですよね。
それなのに、完全に見失ってますし、見つけても気にもしない。

私たちも、それをより意識していきたいですね。
でも、直接利益を生まない環境対策だから、まずは人の自然への愛が必要でしょう。

2006/12/23 (Sat) 14:27 | EDIT | REPLY |   

あお  

> 無キ終焉さん
地球には人の数だけ中心があると言われていますからね^^;
って前にも書いたっけ?w
今、自分がここに存在していられるのは、「当たり前」では
ないんですよね。
色々と見つめていくと、すべては単独で存在しているのではないと
いうことが見えてきますよね。
自然・地球・宇宙・・・この世界が私たちを生かしてくれている。
ギブ&テイクの世の中と言われているけど・・・。
こんなにも私たちは自然に愛されているのに、その恩恵を
受けっぱなしで、しかもそれが当然だと思っている。
おかしいよね。

2006/12/23 (Sat) 16:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。