わたし学

ARTICLE PAGE

信じる

author photo

By美和

今までも何度か書いていますが、私は人を信じています。
自分を信じています。
そして、信じるということはどういうことなのか?ということについても
何度か記事にしてきています。
過去記事= 『信じるということ』 『心の奥にあるもの』

争いがしたいと思ってる人はいないんじゃないかな。
環境を破壊することがいけないことだと知らない人はいないんじゃないかな。
本当は誰しもが、平和な世の中を望んでいるのではないのかな。
でも、それよりも目先のことに捉われてしまって
それらの大切なことを、心の奥底に閉じ込めてしまっているんじゃないのかな。
わかっているんだけど、知っているんだけど、見失ってしまったり
履き違えてしまったりしているだけなんじゃないかな。

人は誰しもが、『本当に大切なこと』を知っているのだと思います。
自分以外の人に対して嘘をつくことは出来るけど、
自分に対して嘘をつくことは出来ません。

自分の都合のいい方向へ持って行こうとするときは、
『もっともらしい理由』を作りだし、それで自分自身を納得させ、
自分以外の人も納得させようとします。
○○が○○だから、こうするんだ・・・みたいに。
言い訳を作るわけです。

その言い訳によって、人を殺してしまうこともあります。
人殺しをやってもいいと思っている人はいないと思います。
でも、もっともらしい理由は、それをも正当化してしまいます。

そして、自分が嫌いとか誰かが嫌いと思うことって、
もっともらしい理由を作り出している部分を見ているのだと思います。
自分の中のここが好き、ここは嫌いって思ってる人がいたら、
自分以外の人も、この人は好き、この人は嫌いとなると思います。
対象が自分であれ、自分以外であれ、視点は一緒だからです。
本当の意味で自分を信じ、好きになることが出来たら
嫌いな人もいなくなります。

育った環境や、今までの人生において自ら作り出してしまった心の癖。
目の前に見えることだけに捉われてしまう狭い視野。
それによって、大切なことを見失ってしまっている。
でも、その奥には大切なことを知っている心を誰もが
持っているんじゃないかな。
もちろん自分自身も、自分以外の人も^^

それを信じて、そこから色んなものを見つめていけたら
もっともっと沢山のことに気づいていけると思います。

ぽちしていただけたら幸いです♪

Share

Comments 18

Miho  

強く共感する記事でありました。。
そうなんですよね。
人は心の中に原石がある。
しかし、目の前の物に影響され、自分の感情をコントロールできなくなったり、欲に振り回され、目に見える物、自分の利害ばかりを考えてしまう。

なので原石を磨くには、自分の強い信念と意志が必要ですよね。

自分を信じるということは、自分を誇りにおもうこと。
人を嫌うも愛すも自分次第。

きっとその「大切なものを分かっている」という元々の原石を、磨き向上させるために生まれてきたんだと思います。

心の傾向性というものは人それぞれですよね。
それも磨いていく内に壁にぶつかり、悩み苦しみ、一つ成長する。
それによって自分の心に安らぎを増やすことが出来る。
安らぎは人への「愛」に変わり、人と人が「愛」という揺るぎない絆で結ばれます。

いつか愛がこの地球に満ちますように。。
そしていつか、地球上全ての人が「法律」など無くとも、自分の心を向上させ、人を思いやれるような平安な心を取り戻せますように。。。

2007/01/12 (Fri) 22:15 | EDIT | REPLY |   

あお  

>Mihoさん
私も同じ想いです^^
同じ志と願いを持つ人に出会えるということは、
とても嬉しいことです☆

ダイヤモンドだって、掘り起こした時はただの石ころ。
最初から光ってるわけじゃないのですよね。
石ですら、その身を以って教えてくれている。

自由という意味を履き違え、大切なものを見失っている人間。
その自由は大いなる慈悲のもとに与えられているのだと
いうことに気づいていかなくてはならないと思います。

法律もまた両刃の剣ですよね。
なんでもそうですが^^;
人の心一つで、いいものさえもそれを言い訳にして
利用することは出来ますから。
全ては心次第ということですよね。
共に頑張りましょう^^

2007/01/12 (Fri) 23:19 | EDIT | REPLY |   

373  

>自分の都合のいい方向へ持って行こうとするときは、
『もっともらしい理由』を作りだし、それで自分自身を納得させ、
自分以外の人も納得させようとします。
○○が○○だから、こうするんだ・・・みたいに。
言い訳を作るわけです。
v-158
この部分ね。
仕事でよくいるんだわさ。
まーそういうのが楽なんかもしれんが。

今日の記事みて僕が思ったのは
自分をしっかりもつこと
今もそのスタイルでいってるんですが
再認識ということで^^

2007/01/12 (Fri) 23:52 | EDIT | REPLY |   

あお  

>373さん
一見楽に思えますが、実はそうじゃないと思いますよ。
人に騙されるのって嫌だよね。
それを自分が自分にやっているのだから。
目の前のことは、うまくいったかのように思えるかもだけど
実は、自分の心を自分で狭くしてしまっているのですよね。

自分をしっかりもつこと

本当にそれに尽きますよね♪
373さんは、ちゃんと一番大切なところをきちんと
押さえている人だなぁと思います。
このブログ自体が私にとっても再認識の場なんです。
昨日今日でこういう考えに至ったわけじゃないですもんw

2007/01/13 (Sat) 00:17 | EDIT | REPLY |   

ハトクチコ  

透明でみずみずしい若い感性を、あおさんのブログから感じます。とても嬉しくなります。街を歩いていて、ただ息をしているだけのような若い人達の無表情な顔を見ると、暗澹たる気持ちになってしまうこと、多々ありますが、ここを覗くと、お顔は拝見できなくても、沢山の方々の、まるで、顔をつき合わせてお喋りしているような空気を感じて、「そうそう、人の心は、もっともっと柔らかくて温かいもんだよ~」って、うなづいています。

顔も合わさない者同士が、メールがきっかけで結婚まで進むって、私達の世代にはありえなかったことで、ピンとこなかったのですが、なんとなく、わかったような、気がしました。

あまりに透き通っていて、薄いガラスの器の如くの脆そうなハートをお持ちの方もおられるようですが、こうして、分かり合える仲間が、割れないように包む保護材のようで、安心して、読ませていただけます。

似た価値観の仲間の中の居心地のよさ、って、簡単には、味わえないものです。大事なものは、築くのに、とても時間も手間もかかる。でも、壊すのは一瞬だったりもする。仮に、皆さんが、ガラスであったとしても、キレイに重ねられたら、それは、とても、強靭なものになるでしょう。素敵な未来を作るのは、やっぱり、人の本質を大事にされた方々だと、信じています。

パソコンに不慣れで、まだ、離れたところからですが、皆さんのハートv-272に乾杯です!!!

2007/01/13 (Sat) 00:34 | EDIT | REPLY |   

あお  

>ハトクチコさん
心温かいコメントをありがとうございます^^
そう言っていただけることが、どんなに支えになり
勇気となるか計り知れません。
本当に私は、ここを開設してから人と人の繋がりの大切さを、
その中にある無限の可能性を、心で感じさせていただきました。
頭で知るということと、心で感じるということの違いは実に大きいものですよね。

心って本来距離にも時間にも束縛されることのないものだと思います。
肉としての目で見ることは出来なくても、その心は確実に
伝わってきますよね^^

重ねたガラス・・・とっても素敵な表現ですね!
オオーw(*゚o゚*)w なるほどっ!と思わず頷きました。
ありがとうございます♪
そして、これからもよろしくお願い致します<m(__)m>

2007/01/13 (Sat) 01:23 | EDIT | REPLY |   

ayafu_ya  

はじめまして。
なんとなくうろうろしてめぐってきました。

読んでいて思ったのは、私にとっても悩む部分だなということ、
私は、死んだ生き物の肉を料理して楽しんで食べますが、
生きた動物を楽しんで殺すことはできない、慣れの問題もありますが、
親しい友人と食事することは楽しいのですが、
同時に食べているものが、以前には生きていて、
死を味わった後に、切り刻まれて肉になり、
料理されていることを想像しながら、
とても楽しく食事が出来るわけでもないです、
それを想像せずに食事が出来るとき楽しいなと思います。

人を殺すことを良いと思ってる人は居ないと書いていますが、
殺してもいいし殺さなくてもいい、食べても食べなくてもいい、
それをしてもしなくてもいい、など選択でき
る状態にいて選択しているわけではないのです。
人の視野は狭く、自分の生き方しかできません。
他人がどこにでも仕事なんてあるといっても、その人にとっての仕事はその人が希望するものだけです。

私にとって大切なことは、何かを考えると、
タダ生きているということです、
生きているということ以外は、おまけみたいなものです、
生きていることとは比べることができない。

人は欲張りなので、生きていること以外をとても重要視するし夢とか希望として必死な思いでそれを遂げるために死さえいとわなかったりしますが、わたしはあまりそれは好きではないなと思います。

なんとなく、書きました。

2007/01/13 (Sat) 06:15 | EDIT | REPLY |   

おのっちです  

やっぱり私はまだまだだなぁ~・・
あおさんのブログは文字だけだけど、そこに重みが感じられるようになりました、私が持っていないもの、共感できそうなものその人生の教科書みたいな・・(笑)
自信をもって突き進もう、もっと自分の心の奥底に素直になれ!!
前をむいて歩いていこうとおもいます。

2007/01/13 (Sat) 10:14 | EDIT | REPLY |   

Miho  

そうなんですよね。
ダイヤモンドの輝きは、磨いた苦労があってのもの。
そしてその物質よりも、人間の心はもっと繊細で複雑で、
磨くことが難しければハトクチコさんが言うように壊すのは一瞬。

そして、私のブログじゃないのに書くのはどうかと
迷ったのですが、ayafu_ya さんのコメントについて
思ったことがありました。

スーパーなどで安売りされているような肉。
それも自分の愛すべき動物の肉なんですよね。
その動物は「食肉」になってしまうことを最初から
決められて育てられている。

でも笑って、楽しんで食事をするというのは
何も不自然なことではないと思います。
人間も「命」ある動物で、「食べる」は「生きる」に繋がるから。
「動物の命を頂いて、生かされている。」
人間は長い年月生きて、考えることによってそのように
感じています。

昔の人は「自然」とうまく共生することが出来ていました。
自然の土により木が生え、草が生え、花が生きられる。
その草を食べて生きる動物を、人間は「狩り」をして
自分が必要な分だけを捕って生きていた。
そして人間の排出した便は、大地の肥料となる。
そのようにして、自然界ではピラミッドがうまく循環し、
神に与えられた大切な自然は、バランスよく人間を
手助けしてくれていた。

しかし現代はと言うと、利益のために大量の木を伐採したり、
「命」ある動物を大量に殺して、高級ブランドのバッグや、
毛皮のコート、そして大量に不自然に、食肉などに利用する。
「絶滅危機!」となると「自分で養殖すればいいじゃん」
と、これまた人間は自分本位で利益ばかりを考えます。

人間社会は、勿論殺人はいけないといいます。
そこだけはちゃんと考えている。
人間同士が殺しても良いとなると、様々な問題が発生する
ということが分かっているから、
「心」があるからそう決めたのでしょう。

しかし、他の動物に対しては?自然に対しては?
神が与えたバランス良く、自然に循環していくことが
壊れ、更には好き勝手環境を破壊、汚染している。

人を傷つけるのは自分を傷つけることになる。
これは人間だけに言えるものではなく、自然も。
人類の将来を削ることを、人類そのものがやってしまっている
と思います。

ごめんなさいi-238i-201
つい、思ったことをここに記したくて。。。
しかも長文になってしまいましたi-229

2007/01/13 (Sat) 12:08 | EDIT | REPLY |   

あお  

>ayafu_ya さん
ご訪問&コメントありがとうございます♪

命を切り刻んだものを想像すると楽しく食事が出来ない。
ayafu_ya さんは、命の大切さを知っていらっしゃる。
そして、そこからとても優しい心の持ち主だということがわかります。
命を切り刻んだものをいただかなくては、私たちは生きていくことが出来ません。
そこに私たちは、何を見出さなくてはならないのでしょうか。
そのことについては、以前から書くつもりでいましたので、
近日中に記事としてまとめたいと思います。
読んでいただけたら幸いです♪

>人の視野は狭く、自分の生き方しかできません。
自分の視野を狭くしてしまっているのは、他ならぬ自分自身だと
思います。
人は浅はかな存在でありますが、同時に無限の可能性を
秘めた存在でもあるからです。
それを押し込めてしまっているのは、自分です。
同じ出来事に遭遇しても、人によってそこから感じるものも
そこから出てくる言葉も行動も違うのは何故でしょうか。
人の幸せとは、与えられたものの中にあるのではないと思います。
選択せざるを得ない状況が何を伝えているのか。
そこを見つめることが大切だと私は思っています^^

生きていることが一番大切だと思う心を持っておられる
ayafu_ya さんは、人としてとても大事なことに気づいていらっしゃいますよね。
コメントの中だけから、本当のayafu_ya さんの心を知ることは
難しいですが、これから先も語り合ってみたいなぁと思います。
拙い私の記事ではありますが、またコメントいただけたら
嬉しく思います^^

2007/01/13 (Sat) 13:04 | EDIT | REPLY |   

あお  

>おのっち
ありがとう^^
私も全然まだまだですよー・・・^^;
コメントにおいて気づかせていただくこと、返事をすることによって
更に自分の心を深く知ること。
本当に多くのものをここから学んでいます。
お互いしっかり見据えて切磋琢磨しながら
歩いていこうね♪

2007/01/13 (Sat) 13:07 | EDIT | REPLY |   

あお  

>Mihoさん
全然謝る必要はありません^^
むしろとても喜ばしいことだと感謝します♪

そう、昔の人はきちんと自然と共存して生きていたのですよね。
人間の歴史を振り返ると、やはり大切なものを置き忘れて
しまっていると感じてしまいます。
いつの頃からか、追求すべきところがずれてきてしまった。
このままでは破滅に向かうことは必至です。
大切なことを取り戻さないと、大変なことになります。
それでも多くの人がそれに気づき始めてきているとも感じています。
気づいたことを自分の出来る範囲で生かしていこうとする人。
気づきながらも、目の前にある捉われから離れることの出来ない人。
色んな人がいます。
大それたことをする必要はないと思うのですよね。
きちんとゴミは分別する。食べ物は粗末にしないようにする。
そんなほんのちょっとしたことでも、行動にしていけるということが
大切なことだと思います。

人殺しについては、長い歴史の中からみると多くの人の命を
奪った戦争は、ごく最近のことです。
正義をすりかえるということは、人の命をも平気で奪ってしまうのですよね。
そして、事の大小に関わらずそういうことは、日常的にそこら中で
見ることのできる人の傾きだと思います。

長文や他の人のコメントにまたコメントする。
こういったことは大歓迎です♪
それこそが、「輪が広がる」ということだと思うもの^^
ありがとうございます☆

2007/01/13 (Sat) 13:21 | EDIT | REPLY |   

はな  

深い・・・何だかみなさんのコメントみたいに上手く書けないけど「私はまだまだだなぁ」って思いました(^^;

私のBlogなんて子供の日記のようなもんだわ。
私はまだ自分に自信も無いし、自分を愛する事もできてないかもしれません。
人の好き嫌いもあるしなぁ(;^。^A アセアセ・・
まずは自分を知る事かな。

2007/01/13 (Sat) 14:37 | EDIT | REPLY |   

Miho  

ありがとうございます^^
それなら安心していつでも書きに来ちゃいますねi-278i-194

人がこれだけいる中、「ほんのちょっとしたこと」
って、実はとても大きな事になると思います。
ゴミの分別をしっかりする人、食べ物に有り難みを持つ人。
僕(※女です。笑)は、形や見栄などにこだわる人より
ずっと格好良いと思います。

目の前にあることに囚われることなく。
それによって視野が広がり、本当の自分を
解放することができますよね。

自分を見つめるというのは、本当の自分を呼び覚まし、
今この環境にいる自分も振り返ること。
そして本当の自分を、なりたい自分を素直に
追求する。
自分の醜さに戸惑っても、環境に縛られてのことだと
受け入れることも大切ですね。
それなしには本当の自分をさらけだし、
向上させることは出来ないから。

2007/01/13 (Sat) 17:46 | EDIT | REPLY |   

あお  

>はなさん
深いとか自分はまだまだと感じられるということは、
それが大切なことだとはなさん自身が、
知っているという何よりの証拠だと思います^^
そして、素直にそれをここに書くことが出来る。
これ、とっても大切なことだと思います。
すでにはなさんは自分を見つめ始めているということだから♪
私もまだまだですよ。これからですっ!

ブログは色んな形があっていいと思います。
はなさんのブログから教えられることは多いですよ^^
人や自分を信じるということは、好きになるということは
欠点のあるなしに関係ないのです。
何も出来ない自分であっても大切な大切な自分なんだよ☆
だから一緒に頑張ろうねっ!

2007/01/13 (Sat) 17:53 | EDIT | REPLY |   

あお  

>Mihoさん
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
大歓迎です^^
もちろん反対意見や疑問でも歓迎ですよ☆
そこからまた語り合ってお互いの見識を広めていけますから。

そうなんですよね。
ほんのちょっとしたことでもいいんです。
そして、想うだけじゃ意味が半減してしまうのですよね。
行動にすることの大切さを思います。
ごみの分別や、食べ物を粗末にしないという行為は
基本となる心に繋がっていることですよね^^

どんな自分も認め受け入れるということは、簡単なことでは
ないですよね。
ここを読んで「キレイ事」と思う方も、もしかしたらいるかも知れないw
でも、そういう方は自ら光を失っているのですよね。
そして、こういうことはキレイ事だけじゃ済まないということを
知らないのだと思います。
どうしても「痛み」が伴います。
でも、それは「快復の痛み」と捉えています^^

2007/01/13 (Sat) 18:04 | EDIT | REPLY |   

さとえもん  

こんばんわv-280地震や津波の影響は大丈夫ですか?
 今日は、江原啓之さんの「苦難の乗り越え方」という本を読んでます。もう、読んでなかったらオススメですよe-122
内観の大事さを書かれてました。そのとき、あおさんの事を思い出してねe-420
 色々な啓発本を読みあさってた時期もありますが、ストーンと心に入ってきてくれる本でしたe-319

2007/01/13 (Sat) 18:43 | EDIT | REPLY |   

あお  

>さとえもんさん
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
警報も注意報に変わったよーーっ!
心配してくれてありがとう^^

おお!江原さんは私も大好きな人なので、是非読んでみたいですね。
教えてくれてありがとう♪
ストーンと心に入る。
これ、大事ですよねぇ・・・。
いくらいいことを書いていても、理解できないんじゃどうしようもない。
私も最初はかなり易しく書くことを努めていたけど、この頃段々
難解になってきているかも???
私が心の指針にしている本は、ここにも時々詩を載せている
高橋佳子さんのものなのですが、難しいです・・・。
まぁでも、それを理解できるようになる人と成ることが目標でもあります♪

2007/01/13 (Sat) 19:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply