わたし学

ARTICLE PAGE

こんな私でも

author photo

By美和

私は自分のことを信じてる、大好き!と良く言うけど、
最初からそう思っていたわけじゃありません。
そう思えるようになるまでには、かなり苦しみました^^;
そして、長い長い年月も必要としました。

小さい頃から自分の存在を疎ましく思われ、
否定されていた私は、他の人よりもっと多くの時間を
必要としたかも知れません。
『見ているだけで腹が立つ。』と言われ続け育った私が、
自分の存在が必要なものだと思えないのも当然でした。

祖母は弟だけを可愛がり、弟が間違っていても
私を叱り付けました。
弟が悪いのに、何故私が怒られなくちゃならないと言うと、
姉だから当然と言われました。
その仕組みを弟は良く使っていて、自分が不利になりそうに
なると、決まって祖母に言いつけに行きました。

そして私は叱られる、掃除機の柄や鉄の棒で叩かれる。
弟はそんな祖母の後ろに隠れて、私にあっかんべーを
していた・・・。
私は弟のことを憎んでいたことを思い出した。
そう、自分が悪いことを知りながら、私に適わないと思うと
自分を溺愛している祖母を利用し、私に仕返しをする。
そのずるがしこさが大嫌いだった。

食べるもの、着るものすべてにおいて、差をつけられ、
沢山のおもちゃを持つ弟とは違い、私はお人形一つ
買ってもらえることはありませんでした。
いつも同じ服を着ていると同級生に馬鹿にされてました。
風邪をひいて熱が出ても、ただ布団にうずくまってるしか
ありませんでした。
小さい頃から物の道理を口にして反抗した私は、
余計に祖母の怒りをかっていました。

そんな実家から出て、次に飛び込んだ環境は
実家よりも更に、存在を認めてもらえないところでした。
私のすること成すこと、一から十まで気に入らないと言われ、
私は私に別人になれと言うのか?と何度言ったか知れません。
私は奴隷じゃない、人間なんだ!と何度叫んだか知れません。
言葉を返そうものなら、
「片親で育った人間は精神的にかたわなのだから、
普通に育った人間の言うことを黙って聞いていればいい。」
と言われました。

そんな私が安らげたのは、違う世界へと連れて行ってくれる本と
眠りについている時間でした。
そんな時間は、私を孤独から救ってくれました。
本をたくさん読んでいたのは、もちろん好きだからだけど、
そういう背景もあったのです。

今、自分のことを認めることが出来なくて苦しんでいる人へ。
こんな私でも、自分を認めることが出来た。
心から好きになることが出来たよ。
とってもとっても時間はかかったけど。
だから諦めないでね。必要じゃない人なんていないんだよ。
私は自分が必要な存在なんだと思えるようになりたかった。
自分の存在の理由を知りたかった。
その想いだけで、ここまで生きてきたのです。

まだ、父からの虐待という自分が閉じ込めてしまっている
記憶も思い出せないままですが、思い出したとしても
今の私は自分を嫌いになったりはしないでしょう。
どんな過去も受け止めて、今の自分の糧としていくことが出来る。
愛に飢えた人ほど、深い愛を持てるようになるよ。
いっぱい傷ついた人ほど、傷ついてる人の心がわかるよ。
今の辛さは、いつかきっと自分の力になるよ。
だから、ゆっくりゆっくり共に頑張ろうね^^

↓よかったらポチしてね☆

Share

Comments 16

Miho  

記事から、あおさんの経験から得た心の強さを感じます。
自分を受け入れ、愛すことは難しいですね。
それも他人を意識し始めたときに、必要じゃないの?
と疑問に感じると自虐に走ったりします。
わたしも鬱の日々、自分が必要とされていなくて邪魔なんだ、
居ない方がいいんだと、頭の中で渦巻いて泣いていました。
そんなわたしが今では愛を与える側に立とうとしています^^
包み込む力を、そんなわたしでも持てた。

皆、環境は違うけれど、歩む方向は同じなのだと感じます。
わたしはよく「地球の平安」と一口に言うけど、
一人一人の心の状態が世界であり、
一人一人の心が穏やかになることでそれは実現
するんだと思います。

とても長い時間が要るけれど人々が、
生かし生かされ、愛し愛され、多くの感謝に気づき、
自分の幸せを築いていくこと・・・
その先には輝かしい未来が待っていると信じています。

話が逸れてしまったけれど、あおさんの綴る言葉が
多くの人の心まで響き、少しでも心が救われたらと思います。
「他人」と思っても、わたしがあおさんの記事を心から
共感するように、人々の奥深くの心理は同じように感じます。
そこに経験、心の傾向性や個性が加わり、
別々の肉体を生きている。
魂は繋がっているのですね^^

2007/02/03 (Sat) 20:28 | EDIT | REPLY |   

あお  

>Mihoさん
そういう辛さがあったからこそ、与える側となることが
出来るのだと思います^^
辛い思いをした分だけ、包み込む力も大きいね☆

>一人一人の心の状態が世界であり、
一人一人の心が穏やかになることでそれは実現
するんだと思います。

本当にそう思います。ちょっとした心がけ一つでも、この世の中は
大きく変わっていく。自分はちっぽけな存在なんかじゃない。
今の現状を変えていくには、本当に長い年月がかかると思う。
だからこそ、Mihoさんがいつも仰ってるように、目の前にある
小さなことを大切にすることが必要で大事なんだよね。

私も多くの本から、辛いのは私だけじゃないんだと知り、勇気を
たくさんもらいました。
だからこうして書くのですが、人によっては不快感を覚える方も
いるようです^^;
奥深くの心に気づけてないうちは、難しいかも知れません。

魂は繋がっています♪
私たちはみな神の一部なのだから^^

2007/02/03 (Sat) 20:48 | EDIT | REPLY |   

Lyrica  

あおさん、こんばんは^^
いつもコメントありがとうございます。。。

いろんなご経験をされて、今のあおさんがいらっしゃるのですね。。。

正直私は胸を張って自分が好きですとは、まだ言えません。。。
まだまだ自信はないです。。。
でも、誰かに好きと言ってもらえたとき、私は少し自分を
好きになれることに気づきました。。。
だから私も、誰かのいいところを見つけて、好きと
言える人になりたいと願い続けています。。。

それは、自分を癒すよりも人を癒すことを考える。。。
これが、一番自分を癒せることに気づいたからなのです。。。

愛は与えれば必ず返ってくる。。。

それも結局は自分の為なのでは?と考えていたことも
ありましたが今はただ、自分に出来る精一杯のことを
誰かにしてあげる。。。
それは、時には包み込む愛であったり、厳しさを伴った
愛であったり。。。その時、その人に何が大切なのかとか
どう接すればいいのかとか。。。
この頃はそういうことを考えています。。。

利他の心。。。この重要性を心から実感しています。。。
そして他者も自分も、両方赦すこと。。。
難しいな。。。と思いながらも、頑張っている今日この頃です^^

2007/02/03 (Sat) 21:51 | EDIT | REPLY |   

あお  

> Lyricaさん
ご訪問&コメントありがとうございます♪

Lyricaさんがしてらっしゃることは、とっても素敵なことですね^^
自分のためになることをすることも、また人の為になるのだと
思います。全ては繋がっているから。
本当に人を幸せにしたいと願うなら、自分が幸せになること。
欠点だらけの自分を受け入れて信じることが出来たら、好きに
なることが出来たら、嫌いな人もいなくなります^^
自分を信じるとか、好きになるということと、欠点のあるなしは
関係ないのだと、長い時間をかけて知りました☆
今、ここにこうして生かされていること。
生かされている自分だから、信じることが出来ると思います^^

2007/02/03 (Sat) 22:59 | EDIT | REPLY |   

Liebe  

元気をもらいました

はじめまして。Liebeと申します。
ブログランキングを見てやってきました。
少ししか記事を読ませていただいていないのですが、優しい言葉に満ち溢れていて感激しました。

私も小中高といじめを受けたり、いじめる側にまわったり。
大切な友人を自殺という形で失ったり。色々なことを経験しました。

心に傷を負うことは避けられなくても、傷を負った人を元気にしたい。困っている人を助けたい。そう思って、私もかつてのあおさんのように心理学関係の本を今たくさん読んでいるところです。

また来ますね。
ついさっきまでパスワードをかけていたため極めて自己満で内容が薄いものですが、私もFC2ブログやっているので、お暇でしたら遊びに来てください☆これから充実させますので…
http://blog73.fc2.com/o0liebestraume0o/

2007/02/04 (Sun) 00:34 | EDIT | REPLY |   

あお  

>Liebeさん
ご訪問&コメントありがとうございます♪
感激までしていただいて、こちらこそ感激です;;

Liebeさんも、色々な経験をされたのですね。
辛い経験から出る相手を思いやることの出来る心というのは、
相手の心に響くものだと思います^^
それもそんな経験を乗り越えてきたからこそ。
その経験は、多くの人の心を癒すことに大切なものでしょう。
辛かった経験を、辛かっただけで終わらせることなく、そこから
自分が出来ることへと繋いでゆこうとするLiebeさんは、とても
素敵です^^

また遊びに来てください♪
私も行かせてもらいますね^^ ありがとう☆

2007/02/04 (Sun) 01:41 | EDIT | REPLY |   

相原咲羅  

はじめまして。
北村さんのブログから飛んできました☆

この記事を読んで、わたしまで胸がいたくなりました。
自分の存在を否定され続けるって、
本当に辛いですよね。

それでも、それを乗り越えて
自分を認め、頑張っているあおさんはすごいと思います!

2007/02/04 (Sun) 12:05 | EDIT | REPLY |   

あお  

>相原咲羅 さん
初めまして^^
ご訪問&コメントありがとうございます♪

うん、辛いね^^;
何よりもそれによって自分が自分自身を否定してしまうことが
とっても辛いよね。
どうしても乗り越えたかったの。
どうしても自分は生きていていいんだって思いたかったの。
だから頑張った^^ 
ありがとうね☆ 咲羅 さんがくれた優しい言葉に、
頑張ってきて良かったなぁって改めて思わせてもらいました^^

2007/02/04 (Sun) 14:47 | EDIT | REPLY |   

がみがみかーこ  

幼児期や、子供のころに受けた傷は癒えるまでに
相当な時間と努力が必要・・・
特に、親とかあおちゃんの場合お婆ちゃんのような、
養育者からだともう逃げ場がないもんね。
学校とかだと、転校とか、通信教育とか
いっそ登校拒否とか手段はいくらでもあるけど・・・
その辛いことから立ち直って、自分の存在を認められるように
なったんだから、相当な、心の強さを感じるな。
ゆっくりでも、転んでも自分のペースで、進みたいね。
自分が好きって、自信を持って言えるって、すごい事やわ!

2007/02/04 (Sun) 17:11 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/02/04 (Sun) 18:19 | EDIT | REPLY |   

あお  

>がみがみかーこさん
うん^^;
そして、そういう環境による歪みは当然友達関係でも
色んなトラブルの元になってしまうことが多くて、
ほんと沢山の人に迷惑も掛けてきてしまいました^^;
私は友達に恵まれててね、今もだけど。
本当に感謝しても、し足りないんだ。
今でも欠点だらけの私なんだけど、でも、そんなこと関係ないって
わかったんだ♪欠点だらけだからこそ、愛しい自分だって^^
そして、こんな私だからこそ、かーこさんともお友達になれたし。
ホント良かったとつくづく思う☆

2007/02/04 (Sun) 18:21 | EDIT | REPLY |   

GENKI SHOP主人  

あおさん
すさまじい人生ですね。
拙は人生において逆転という言葉が大好きです。
逆境にありながらも、そのパワーを逆に自分の力にして不屈の精神で逆転する。
諦めてしまったら結果は出ない、諦めない、強い信念を持つ。
なぜ、強い信念を持てるのか?自分が好きだから、自分を信じて
居るからではないでしょうか?
最後には逆境という環境をくれたソウルメイトにも感謝をする気持ちを持てれば最高なのでしょうけどね。これがまた難しい!


2007/02/04 (Sun) 18:47 | EDIT | REPLY |   

あお  

>GENKI SHOP主人さん
私の場合は、好きになれなくて苦しみました。
どうしてここに存在しているのだろう?と悩みました。
その答えが知りたくて、それが信念となっていました。
その答えが見えた時、初めて自分の存在を好きだと言えた。
認めることが出来たんです。
それは同時に、逆境を与えてくれた人を赦すことでした。
自分のことを本当の意味で受け入れ、信じることができたら
自分以外の人も受け入れ、信じることが出来るんです^^
祖母にも父にも、以前にも書いていますが、とても感謝して
いますよ☆ そして今でも大好きです♪

2007/02/04 (Sun) 19:39 | EDIT | REPLY |   

GENKI SHOP主人  

あおさん
素晴らしいですね。
拙は子供の頃からチヤホヤされて育ってきたので、軽い言葉に聞こえるかもしれませんが、自分を傷つける事をした人間を許す
という事は本当に難しいことだと思います。
これ以上コメントしても本当に軽い言葉になってしまいますので。
でも、自信を持って生きてくださいね!

2007/02/04 (Sun) 20:53 | EDIT | REPLY |   

あお  

>GENKI SHOP主人さん
自分を認め、信じるということは、弱くて情けない自分や
欠点だらけでどうしようもない自分を受け入れるということです。
それは、他の人を受け入れるのも一緒なんですよね^^
自分だけが苦しいわけじゃない、誰かを傷つけることは
他ならぬ自分を傷つけてしまうことなのです。
自分を傷つけた人は、同じだけ傷ついているのです。
その人が自覚していようがしていまいがです。
ありがとうございます^^ しっかり生きていきます♪

2007/02/04 (Sun) 22:22 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/02/04 (Sun) 23:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply