わたし学

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

author photo

By美和

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

成りゆくために

author photo

By美和

たまに、私の書く記事を読んで、『耳が痛い』という方がいますw
私は、正直に『耳が痛い』と言うことの出来る人が大好きです♪

人は、自分の弱いところや、醜いところなど『欠点』と
呼ばれるものを、隠そうとすることがとても多いように思います。
そして、自分の中に於いても、それを認めようとしない人も
とても多いと思います。
そんな中、『耳が痛い』と言える人は、とっても素敵です☆

『耳が痛い』という言葉は、きちんと自分と向き合ってないと
出てこない言葉だと思います。
きちんと自分と向き合い、自分に成ってないと思えるものを
見つけたからこそ、『耳が痛い』と思うのだから。
そして、それを見つけられないと進むことは出来ないのだから。

自分を見つめるということは、自分を知るということ。
自分を深めて行くのに、必要不可欠なことだと思います。
本当の意味での・・・。
自分の弱さを知らなくては強くなれない。
自分の愚かさを知らなくては賢くなれない。
自分の心の狭さを知らなくては心を広げることはできない。

自分の弱さを、愚かさを、心の狭さを知り認める。
それは、簡単そうで簡単なことではないと思います^^;
出来れば嫌なものからは、目を背けたいと思ってしまうのが人間。
気づいても、隠そうとするのが人間。
知られたくないと思ってしまうのが、人間ですから。

だから、嘘をついたり、誤魔化したり、何かや誰かのせいにしたり・・・と、
色々な方法で、そこから目を背けてしまうのですよね。
でも、誰だって自分の中に嫌いとか、情けないとか思うところがあるはず。
そこから目を背けていても、そんな自分から抜け出すことは出来ません。

目を背けず、そんな自分と向き合うこと。
それが、『こうありたい自分』と成りゆく為に、
果てしなく続く道への一歩となるのだと思います^^
そして、そのために今、ここにこうして生きている。
だから、欠点があることは悪いことじゃないんです。
自分を責めたり、蔑んだりする必要も全くないんです。
今は、『成りゆく過程の中』なのだから☆

ちょっと前に書いたラファエルからいただいたメッセージは、
そういうことを仰っているのだと思います。
私はあのメッセージを読んで、あぁ・・・私はこのままでいいんだ!と
理解し、勇気を持つことが出来ました。
私なぞが言うと、百万年早いわっ!w と言われてしまうかもだけどw

『欠点が多いと嘆くあなたを、心から愛しく思います^^』

『耳が痛い』と思えるその心を大切に大切にして欲しい^^
そこから、あなたは『成りゆく』のだから♪
そして私も日々、自分の至らなさを発見し、それを生かすことの
出来る人となれるよう頑張りますっ!

↓ポチしていただけたら、幸いです☆

Share

Comments - 19

相原咲羅  

自分の弱さを受け止め、
大切に思えたとき、
本当に強くなれる。
そして成長できるんだと思います!
「欠点」は、決して憎むべきところではないんですよね。

2007/03/06 (Tue) 20:14 | EDIT | REPLY |   

あお  

>相原咲羅さん
まさしく、その通りです☆
欠点とは、自分を飛躍させることのできるもの。
そこにこそ、宝物があるのだと思います^^
憎むべきものじゃなく、愛すべきものです♪

2007/03/06 (Tue) 20:33 | EDIT | REPLY |   

Miho  

闇があるから光が際だち、
周りに他の存在があるから個性があり・・。
愛しいと呼べるのは、どんなココロも認め、受け入れる
広い心の持ち主なのでしょうねo^^o

それは人に対してだけではなく、自分に対しても。
自分に対して愛を持つことから人を本当の意味で愛せる。
例え欠点があろうとも、自分を信じることの出来る人は、
人に対しても本当の意味で信じられる。

感情的に起こるのではなく叱る。
悪を排除するのではなく包み愛す。
人に対しても自分に対しても同じ様な考え方を持つことが出来る。
そのようなココロを持つには、
ありのままの姿をみつめる勇気、
ありのままを認め受け入れる勇気、
そしてそれに経験も含めて初めて広がるのでしょうね^^

この時間は目の前のことに慌てる為の時間ではなく、
そこでより、内のものを見つめる眼を持ち、
物質の中の学びにより強くなり、「真」を探す為の時間☆

にんげんの使命はひとりひとりのココロにあるのですよね。
なので流されるでもなく、「他」と関わっていくこと。
難しいけれど、最初は喜びに溢れていた願いだと思います^^


2007/03/06 (Tue) 21:11 | EDIT | REPLY |   

北村 庵  

あおさん、こんばんは。

欠点ですか…うーん、やはり人間故にあるものなんですが
私は自分の欠点を受け入れるどころか
すごく気に負ってしまいますね;
認めるまでに踏み込もうとも、
「自分はどうして此処までダメなのかなぁ。」と 嘆いてしまいます。

受け入れられるよう、ゆっくりやっていかなきゃですね。

2007/03/06 (Tue) 21:53 | EDIT | REPLY |   

タコたん  

欠点だらけの人間でほんとため息しかでてこないのですが・・(笑)
それもまぁ・・自分で選んだ事なのでしょう^^

ため息つき終わったら前に進みます
先に行って待っていてね、諦めずに追いつくから・・・v-343

2007/03/06 (Tue) 21:53 | EDIT | REPLY |   

あお  

>Mihoさん
本当に、『愛しい』という言葉は深い深いものだと思います^^
私はこの言葉が大好きです☆

>自分を信じることの出来る人は、
人に対しても本当の意味で信じられる。

その通りですね^^
以前にも書きましたが、自分であろうと自分以外の人であろうと、
視点は一緒なんですよね。

本当に、生まれてくる前は、喜びに溢れた願いだったでしょうね。
でも、忘却の水を飲んで生まれ、人間として生きるとその願いは忘れ去られ、
目の前のことだけに翻弄されてしまうようになる。
だけど、その翻弄されることもまた『経験』♪
その経験から、多くのことを学び、強さも優しさも愛も
深めていくことができるのでしょう^^

2007/03/06 (Tue) 22:21 | EDIT | REPLY |   

あお  

>北村 庵さん
私もそうでしたよ^^
そして、今でもそうですよ(苦笑)

駄目なのかなぁと思えるということは、すでに
自分を見つめているということなんです^^
駄目と思える自分でいいんです。
それこそが、大切なんです☆
庵さんは、ちゃんと一歩を踏み出していますよ。
大丈夫^^ ゆっくりゆっくり変化は訪れます。
気長にいきましょ♪

2007/03/06 (Tue) 22:25 | EDIT | REPLY |   

あお  

>タコたん
そう言えるタコたんは素敵です☆

ため息ついて、ちょっと歩いてまた立ち止まって、
今度は泣いて、また歩いて、今度はすっ転んで(笑)、
泥だらけになってまた起き上がって、また歩き出す。
人生ってそうあるべきだと思うし、
そうやって、人は人として成りゆくのだと思います^^
『転んでもタダでは起きるかぁ!』が私の信条(笑)

今、こうして関わっているということは、すでに一緒に
歩いているということなのだと思います☆

2007/03/06 (Tue) 22:32 | EDIT | REPLY |   

Infinite  

そんな自分を赦す
ことは大事だと思います。

欠点は欠点として
長所のみに目を向けて
伸ばして行くと
欠点と思われていたことが
なくなると思います。

2007/03/07 (Wed) 00:05 | EDIT | REPLY |   

おやぢ♪  

どうも。毎度耳が痛いおやぢです。
大好きだなんて・・・(*´ェ`*)ポッ (違っw
良くも悪くも全てひっくるめて俺やし、自身が全て受け止めてやら
なんだらかわいそっつぅモンでしょ。
失敗したら考えりゃええし、転んだら起き上がりゃええだけやし。
気負うこともなけりゃ落ち込む必要もないと思うねん。
とりあえず前向いて歩いてたらエエ風も吹くってもんよ。
以上、相変わらずお気楽なおやぢでしたw

2007/03/07 (Wed) 02:07 | EDIT | REPLY |   

リンリン  

欠点というものの、欠点にもいいところがあると思っています☆長所と短所は紙一重だな、って思うので欠点も愛嬌で笑ってあげよう~なんて楽観的すぎる??完璧な人間なんてどこにもいないから欠点も全て含めて自分を好きになりたいなあ、、なんて日々思っています。(欠点で苦しむこと多々あり、、だけどね。。苦笑)

2007/03/07 (Wed) 02:52 | EDIT | REPLY |   

ここっち。  

、『成りゆく過程の中』・・・・そうやね。

耳が痛いことだらけやけど、それも聞く耳を持ってるわけやし。
短所も長所もあって人間だから、自分らしく反省を繰り返し
少しでも輝く心を持ちたいですよね。

『欠点が多いと嘆くあなたを、心から愛しく思います^^』
優しくて、嬉しい言葉やわぁ。


2007/03/07 (Wed) 12:40 | EDIT | REPLY |   

Lyrica  

あおさん、こんにちは^^

はい、私も同感です(←こればっかり 笑)

スピリチュアルウェイの途中では、とても
ズキズキッとくる時期が必ずきますよね。。。
でも、それはひとつの段階だと思いますし、
それを超えた時にまた新たに見えるものがあって。。。
それにそのズキズキ感って、自分ときちんと
向き合わないと感じることもないんですよね。。。

乗り越えてもまた違うズキズキがくることもあるかも
ですが、そうやって人は。。。成長していくのかな。。。

人生って。。。楽しいですよね♪

2007/03/07 (Wed) 17:23 | EDIT | REPLY |   

あお  

>Infiniteさん
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
そして、そんな自分を赦すことが出来たなら、
自分以外の人も赦すことが出来るようになりますよね^^

欠点は欠点として・・・かぁ。
私は、リンリンさんが仰っているように、欠点と良いところって
紙一重のものが多いと思うんですよ^^
何でも、『過ぎる』と欠点になってしまうことが多いですよね。
欠点と思い悩むところが、実は個性であり、ちょっとだけ
方向を変えると、すごく良いところになるんじゃないかなぁ
なんて思っています☆

2007/03/07 (Wed) 17:58 | EDIT | REPLY |   

あお  

>おやぢ♪
大好きですよw
その毒も含めてね。(*´・ω・):;*.':;ブッw

>失敗したら考えりゃええし、転んだら起き上がりゃええだけやし。
気負うこともなけりゃ落ち込む必要もないと思うねん。
とりあえず前向いて歩いてたらエエ風も吹くってもんよ。

全く以ってその通り!w
何でも『過ぎたるは及ばざるが如し』なのよねぇ。
反省は反省として、しっかりと心に刻むべきだけど、
そこにいつまでも捉われてグジグジしてたんじゃあかんし。
かと言って、お気楽過ぎてもあかんしww
バランスが大事よね♪

2007/03/07 (Wed) 18:02 | EDIT | REPLY |   

あお  

>リンリンさん

>長所と短所は紙一重

私もそう思いますっ!^^
そうそう、欠点のいない人間なんていないのよね。
私だって、欠点が服着て歩いてるようなヤツですよ・・・汗w
だからこそ、今修行してるんだもんね♪
成り行きたいと思っている自分を信じて、ゆっくりゆっくり
一歩ずつ歩いていくのみです☆

2007/03/07 (Wed) 18:06 | EDIT | REPLY |   

あお  

>ここっちさん
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
聞く耳を持てるってことは、成りゆけるってことだと思うのです☆
良く言うじゃんねw
「聞く耳持たないヤツは、しゃーない。」なんてさ^^;

何度も何度も繰り返し繰り返し・・・。
そういった過程の中で、しっかりと自分に根付いていくのだと
思うわぁ♪
まぁ、まったりと頑張りましょ^^

2007/03/07 (Wed) 18:09 | EDIT | REPLY |   

あお  

>Lyricaさん
あははww

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
私も凹んだり、しょっちゅうですよ(>_<)
でも、めいっぱい凹みながら、このことは一体私に何を
伝えようとしているのだろう?と思う。
そこから何かを見つけたら、すっごい嬉しいですよねっ!^^
嫌だと思った出来事にも、感謝できるってもんです☆

この先まだまだ、ズキズキが来るんだろうなぁ・・・^^;
ちょっぴり怖くもありますが、凹んでも泣いても
そこから何か見つけて、一歩前進できたらいいな♪

2007/03/07 (Wed) 18:14 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/03/07 (Wed) 19:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。