わたし学

ARTICLE PAGE

言いたい時と言うべき時

author photo

By美和

『自分が言いたい時が、言うべき時ではない』
とは、私の尊敬する高橋佳子さんの言葉ですが、
その言葉を目にした時、Σ(・o・;) ハッ!と思うところがあって、
以来、とても大切にしていることの一つです。

言ってあげたほうが本人のためになるということは多くあります。
私は、陰でこそこそ言いながらも本人の前では、そ知らぬ顔を
しているということが大嫌いww
「だって、言ったら可哀想じゃん。」と、その人達は言います。
そうかな?実は自分が可愛いだけじゃないのかな?
言わないで置くことが、その人の為になることなのかな?
言われて初めて気づいて、反省し、次に繋げることができることも
多いんじゃないのかな?

過去記事においても、そういった経験を書いたものがあります。
その記事はコチラ⇒ 『優しさとは?』

時には厳しいことを言うのも、思いやりだと私は思います。
それは、決して非難ではなく、中傷でもなく、上に立って
自分の考えを押し付けることでもなく、本当にその人を想い、
その人にかける言葉としてです。
その時に思うのが、『自分が言いたい時が、言うべき時ではない』
という言葉です。

誰かの言動に腹を立て、怒り任せにそれを口にする。
例え、誰がどう見ても相手が悪かったとしても、
怒りに任せて口にした言葉では、相手のことをちゃんと考えてない。
自分の怒りを収めるために口にしただけになってしまう。

半端じゃないくらい短気な私が、売り言葉に買い言葉を
(冗談の場合は別としてw)ほとんど言わなくなったのは、
『自分が言いたい時が・・・』の言葉に出会ってからです。
本当に相手のことを想うなら、時期を待つこともまた必要。
もちろん、その場で言ったほうがいい時もあると思います。
でも、怒りや感情に任せて言うのではなく、心静かに
相手を想うことを根底において、話をすることが大切だと思う。

時を見て、言葉を尽くしても返ってマイナスを生んでしまう時もあります。
相手が心を閉ざしていたり、意固地になってしまっていたり、
そんな状態の時は、返って反発を生みかねない。
そういう時は、一歩引いて心を尽くすことも大切だと思う。
時には、『寡黙』や『沈黙』も必要。
『寡黙』や『沈黙』が、何よりも多くを語っていることもあるんだよね。

寡黙な中にも、厳しい言葉や態度の中にも、溢れる愛を持ち、
溢れる愛を感じることのできる受け皿を持ちたいものです^^

↓ポチしていただけたら幸いです♪

Share

Comments 16

タコたん  

あおさんの記事を読んで、これって子育てにも通じる事だよなぁ・・と思う私です

『言ってくれてありがとう』と言える自分でありたいし
『言ってくれてありがとう』と言ってもらえる自分でありたいね

2007/03/08 (Thu) 20:49 | EDIT | REPLY |   

Lyrica  

こんばんは^^

>自分が言いたい時が、言うべき時ではない

なんだか深い言葉ですねぇ。。。
そうなんですよね、言うべき時、言わない方がいい時、
それを見極められるようになるのも、大切なのですよね。
相手の状態を冷静に判断する。。。みたいな。

言うにしても、言わないにしても、どちらにしても感情に
任せてっていうのはダメだと思うけれど、
こういうって、なかなか難しいのですよねぇ。。。

2007/03/08 (Thu) 21:09 | EDIT | REPLY |   

あお  

>タコたん
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
子育てなんかは、コレが基本だよね^^
とは言え、親もまた人間。
感情に流される時だってある^^;
そんな時は、素直に子供にごめんねと言って、
大好きだよと抱きしめてあげる親でありたいよね^^

>『言ってくれてありがとう』と言える自分でありたいし
 『言ってくれてありがとう』と言ってもらえる自分でありたいね

ほんとにそう思いますっ!^^

2007/03/08 (Thu) 21:12 | EDIT | REPLY |   

あお  

>Lyrica さん
深いでしょ?
これ、最初に目にした時は、ほんとにΣ(・o・;) ハッ!と
したもの^^;
まさに、私のために言ってるような言葉だと・・・(笑)

こういう時のためにも、「人の心を映す鏡とあれ」が
やっぱり大切なんだよなぁと思います。
自分の心が波立っていたんじゃ、相手の心を映すことは
出来ないもんねぇ・・・。

2007/03/08 (Thu) 21:16 | EDIT | REPLY |   

北村 庵  

あおさん、こんばんは。
そして昨日は、本当にご迷惑をお掛けしました。
ごめんなさい!

確かに、相手を思いやるかのようにコソコソするのって…
されていた側からすれば気分は最悪、では済まないでしょう。
不安で不安で、仕方がないはず。
けれども、真実がないから 今まで通りやっていくしかない。

私も、ネットで言うならブログコメントやメール、
リアルで言うなら友達との会話で カチンと来た時は
まず冷静になるように その場で言わないで
2,3日ほど考えて「本当に怒るべきか否か」を考えてから
その事について言うようにします。。
感情に振り回されて とんでもない言葉を言ってしまって
仲違いしてしまうのは、悲しいですからね。

2007/03/09 (Fri) 00:46 | EDIT | REPLY |   

あお  

>北村 庵さん
おはようございます^^

迷惑?どこが迷惑?w
どうか、そういう風に思わないで欲しいと思います^^
決して迷惑なんかじゃないし、あちらに書いた通り
庵さんに言われるまでもなく、私の意志でしたことです♪

庵さんはエライなぁ・・・。
私はこの歳になって、ようやくそういうことが出来るように
少しなってきたばかり・・・(;´Д`A ```。
「竹を割ったような人」と言われる私は、理不尽が大嫌いで
そういうものに対しては、攻撃していた人ですから^^;
庵さんとは逆で、コソコソされてたら「はっきり言いなさいよ!」
とか言っちゃったりね^^;
そんな自分の言動も理不尽だったんだなぁって、ようやく
わかったんですよ・・・(^_^.)

2007/03/09 (Fri) 08:07 | EDIT | REPLY |   

ふみごん  

言うべきこと、そして、言うべきタイミング。
難しいですね。

でも、それが大事って考えるようになったのも、最近かな~!

昔は、相手の心がどんな状態かなんて考えずに、思ったことその場で言っちゃったり、ずいぶん傷つけてきたと思う。

今でも、傷つけちゃうことあるけど、言うべきことと、言うタイミングが大事だって、自覚できただけは成長したかな~???

これからは、さらにじっくり考えて言動するようにしたいと思います。

2007/03/09 (Fri) 10:44 | EDIT | REPLY |   

うちわ  

。・゚・(つД`)・゚・。パソコン見たくない病になってます。。。
コメント残して無いので足跡とポチして行きます。。。

2007/03/09 (Fri) 12:45 | EDIT | REPLY |   

相原咲羅  

難しいことですよね。

でも、確かに本人のいないところで
こそこそと言うのは
たんなる自己防衛。
相手のことなんて結局何も
考えていないですよね。

頭ごなしに怒ったり、言ったりするのは
良くないかもしれないけど
言うべきことはちゃんと言ってあげるべきですよね。

2007/03/09 (Fri) 16:11 | EDIT | REPLY |   

真生  

こんにちは

こんにちは、リンクありがとうございます。
言うべきときが…と言う言葉、確かにそうですね。

僕が高校生、中学生のサークルに参加させてもらったときに、
彼女たちに言った言葉で(思いつきで…orz)、
『一歩を踏み出せたそのときが、貴方にとって最高のタイミング』
と言う言葉(子供たちにまゆき語録とか言われましたが)があります。

何でも周囲や自分の状態を客観的にも主観的にも見て、
一番充実した気分、何をするにも最適な環境が整う、その人にとって最高のタイミングがあると思うんです。
何かをしたいけれど一歩が踏み出せない、
言いたいけれど言えない、
それらの事柄に対して絶妙のタイミングは確かにあると思うんですよねw

相手を思うなら言うべき事は言うべき。
言わないのは保身か同情に過ぎません。
同情で人とつき合うなかれ…と思う僕が居ます(苦笑
でも保身は時に必要ですけどね…。

2007/03/09 (Fri) 17:03 | EDIT | REPLY |   

あお  

>ふみごんさん
同じ同じw
私はB型なので、特にそういう傾向が強い^^;
私の場合はもっと最悪ですよ。
相手の心をわかっていながら言ってましたから・・・。
わかるからこそ、言ったというものあるんですけどねw

自覚することが大事。
本当にそうですよね。自覚することがなければ、
目指す道もないのですから。
自覚させてくれる人にも感謝ですよね^^
私も日々の生活の中で、少しずつ頑張っていくらかでも
進歩できるように頑張ります☆

2007/03/09 (Fri) 18:07 | EDIT | REPLY |   

あお  

>うっち
。・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ヨチヨチ
どうしたん???
なんか、嫌なことでもあった?
無理しちゃあかんよ。
いいじゃん、見たくないなら無理して見なくても。
ゆっくりしとき^^

2007/03/09 (Fri) 18:10 | EDIT | REPLY |   

あお  

>相原咲羅さん
うん、そうなんだよね^^;

私はそういう人達に腹が立って・・・。
頭ごなしに怒ったり、軽蔑したりしてたんだよね。
そんな私も同じ穴のむじなじゃん・・・と、
ようやく気づいたわけです^^;

2007/03/09 (Fri) 18:16 | EDIT | REPLY |   

あお  

>真生さん
いえいえ^^ こちらこそです。
これからも、よろしくお願いします♪

>『一歩を踏み出せたそのときが、貴方にとって最高のタイミング』

まさに!って感じる言葉ですね^^
色んなものと、ちゃんと向き合っていなければ
そのタイミングを掴むのは難しいかもですね^^;

私も同情では人と付き合うべきではないと思います。
「可哀想」と言われるのが、何よりも嫌でしたw
半端な同情で近づくのは、その人自身をもっと傷つけることに
なる可能性が大きいと思います。
うん、保身も確かに必要。必要じゃないものなんて、
この世の中にはなくて、なんでも「バランス」が大切なのだと
思います♪

2007/03/09 (Fri) 18:22 | EDIT | REPLY |   

Miho  

子育てや、叱るときはまさに仰る通りですね^^
ただ自分の感情のままにその人に押しつけても、
右から左にすり抜けて、逆効果になりがちですよね。
でも仲良い同士の口喧嘩では・・・有りカナァo^w^o
ぶつかり合って、心の内を暴露して
スッキリして、冷静になって反省して、仲直り♪

高1の頃、一緒に行動していたグループがあって、
あるきっかけで私以外の人達で、
何やら影で色々話しているようでした。
その時「なんで?」と、理由が分からないことが
一番嫌でした。
表面上の笑顔で話されるのが苦痛でした。
でも、そんなある日・・・面と向かって
「うちらみんなキレてるんだけど。」と言われたことがあります。
そして「友達の言うことを信じないで」
と、理由も言ってくれました。
それから『うちら』のメンバー、一人一人と、
言いたいことを言い合って、理解してくれ、
その後は普通に接しられる様になりました☆
怒り任せに言う言葉も真実で、
けれども叱るとき、「怒る」とは全然違いますよね。

2007/03/09 (Fri) 19:21 | EDIT | REPLY |   

あお  

>Mihoさん
そのお友達も、機を伺っていたのでしょうね^^
Mihoさんと本当のお友達になりたくて、
意を決して言ったのでしょう。
じゃなかったら、言ってはくれないですものね。
良いお友達に恵まれましたね☆
私は一度見捨てられたことがありますよ^^;
一年くらいで復帰しましたけど。
あの見捨てられたことがあったから、私は立ち直れたのだと
とても感謝しています。

2007/03/09 (Fri) 19:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply