わたし学

ARTICLE PAGE

自分の中を貫くもの

author photo

By美和

久々に過去の日記を載せてみます♪

11月22日 あお 19歳
『私ってすごくちっぽけでゴミみたいな人間です・・・。
もっと大きい人間になりたい。もっとおおらかな人間になりたい!
自分が努力して頑張ろうとしなければ、誰も手なんて
差し伸べてはくれないよ。独りだっていい・・・なんてすごく
つっぱっていたけれど、そんなのウソ。本当はすごい寂しがりやの私。
全然強くなんてない私・・・強がってつっぱってばかりいて損ばかり。
イヤな想いばかり・・・自分が情けなくてたまらない!
悲観している閑があったら、一つのことでも克服していける・・・
それは良く判っているのだけれど、あーーっ!!もうとてつもなく
イヤな私です。自分に腹が立ってたまんない。一生懸命頑張っていても
すぐにボロが出る。すぐに自分に甘えて息を抜いてしまう・・・。
でも、息が詰まりそうになる・・・。そんなに無理をせずに・・・って、
自分に甘えてるからかも知れないけれど、マイペースで出来る範囲で
かと言って決してルーズにはならずに、疲れたら息が詰まりそうになったら
一息つきながらも一日一日少しずつ・・・米粒程でも克服して
いきたいと思う。イヤ、克服していこう。それは一生かかるかも知れない。
一生かかっても出来ないかも知れない。でも、それが私の一生かけて
やるべき事であり、目標であり、やって行きたいことなんだ!
第一にね・・・!第二には職とか結婚とか夢を現実に・・・ってことが
あるけれど、人間としての自分性を形成していくということは、
現実を現実に・・・ってことで、一番難しいことなんだよね。
すぐに挫折してしまう。今、こうして決心していて、次に起こることに
対してはちゃんと出来ても、その次のことは出来るという自信はない。
でも、自分なりに努力しよう。出来る限り頑張ろう。
人間は持って生まれた性格ってあるのかな?良く判らないけれど、
それは悪いものではなくて、その人それぞれの個性造りに必要な
ものなんじゃないのかな・・・って気がします。
経験を生かして・・・外から与えられたこと・・・内部で生み出したもの・・・
いろいろ生かして頑張らなくちゃ・・・自分を大切にして・・・この世の中で
自分はたった一人しかいないのだから・・・この世の中にいらないもの、
必要ないもの、価値のないもの、無駄なもの・・・そして ”こと”
そんなものはないと思うのです。ただ漠然と生きているなんてイヤダ。
それに自分を価値のあるものにするかないものにするかは、
最終的には自分次第だと思うのです。自分から避けて諦めて突っぱねて
独り孤独に浸っていたって良いことはないのです。』

この日記は、どん底まで落ちた後、這い上がろうと頑張ってる時に
書いたものです^^;
以前に中学や高校の頃に書いた日記も載せたことがあるけど、
ずっとずっと自分の中に貫いてあるものは、『成りゆくこと』ですね。
前にも書いたけど、すでに小学生の時はそれを目標としていたしw
何かに影響された訳でもないのに、自分でもどうしてかは
わからないけれど、何度凹んでも転んでも、諦めそうになっても、
どん底まで落ちても、いつもここに戻る自分がいました。

理由はわからなくても、自分はそのために生まれてきたのだと
いうことを知っていたのでしょうね^^
年齢や環境と共に『思考』は変わってきたけれど、
心の中にある、『想い』はずっと変わることがありません。
そして、まだまだ 『過程の中』
さーて、どこまで行けるかな?^^

↓ポチしていただけたら幸いです♪

Share

Comments 11

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/03/11 (Sun) 20:04 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/03/11 (Sun) 21:13 | EDIT | REPLY |   

北村 庵  

あおさん、こんばんは。
深い…ですね。
絶望に立たされた時、
何をすればいいのか 何が正しいのか
全く分からなくなってしまうけれども
それでもはい上がろうと頑張る。
這い上がっても、
先に何があるかは分からない。
けれどもやってのけなければならない義務感と、
周りからの声援と 自信があってやっていけるのかな。。
昔の自分の日記や手紙を見ると、
結構考えさせられますよね。
正に、初志一徹。

2007/03/11 (Sun) 21:45 | EDIT | REPLY |   

あお  

>北村 庵さん
本当にね^^;
ほんとは、絶望ど真ん中だった時のを載せようと思ったんだけど、
まぁ、それはまたの機会にしますw

周りからの声援もあったかも知れないですね・・・。
この頃の私は友達からも絶交を言い渡されてね^^;
本当に滅茶苦茶やっていたんです。
絶交言い渡されて、このままでは駄目になる・・・と
自分で環境を変えて頑張るんだけど、中々出来ない。
そんな時に書いたものです。
立ち直ることが出来たのは、絶交を言い渡してくれた友達の
お陰もとてもあると思います^^ 感謝してます。
自信なんてまったくなかったですよ。
ただ、何かがそうあるべきと背中を押すんです。
その目に見えない何かに突き動かされて今まで来たって感じかな。

2007/03/11 (Sun) 22:01 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/03/12 (Mon) 08:52 | EDIT | REPLY |   

ゆき  

今、あおさんは おいくつか知りませんが
(こんなこといったらタコたんに乙女心が分からない奴と言われそうです。汗)
19歳の頃と現在のあおさんは、内面の自分に対する見方や追求心などは変わっていないように思われました。
いつだって自分をしっかり、見てあります。
もちろん、当時よりずっと、精神面で成長されてあると思います。
あおさんはやっぱりあおさんだね、と思いました。

2007/03/12 (Mon) 10:32 | EDIT | REPLY |   

タコたん  

ゆきさんに突っ込みを入れたいところだけれど
ぐっと我慢して・・(笑)

あおさん19歳でここまで自分と向き合っていらっしゃったんですね
皆さん仰るように深いですね・・・

2007/03/12 (Mon) 11:15 | EDIT | REPLY |   

相原咲羅  

19歳のときに、
こんなにも自分と向き合い、
弱い自分を認めてたなんて
あおさんすごいです!!
日記の内容、深いですね。
わたしも這い上がろうと頑張って
あおさんのようになりたいです☆

2007/03/12 (Mon) 15:38 | EDIT | REPLY |   

あお  

>ゆきさん
さぁ・・・?私は一体幾つでしょう?(笑)
若くはないことだけは、確かです(・∀・)
今は、ちょっと思うところあって、あまりプライベートなことは
書いていませんが、まぁ、そのうちぼちぼち書くと思います^^

そう、幾つになっても私は私なんだよね(苦笑)
大して成長してないようですよ^^;
うん^^ 思考は変わったけれど想いは変わってない。
想いというものは、変わるのではなくて深まりゆくものだと
思っています。

2007/03/12 (Mon) 18:12 | EDIT | REPLY |   

あお  

>タコたん
いやいや、我慢は身体に良くないから
どんと言ってしまいましょう!(笑)

(*'へ'*) ンー・・・。
それが、以前に中学の頃に書いたのも載せたんだけど、
自分でもびっくりするような内容だったりして^^;
基本、私ってば何も変わってませんわ(笑)
ただ、ゆきさんにも書いたけどちょっとずつ深まっては
きているかもしれない^^
まだまだこんなもんじゃ行き着いてないと感じています。

2007/03/12 (Mon) 18:15 | EDIT | REPLY |   

あお  

>相原咲羅さん
いえいえ^^;
っていうか、咲羅さんのほうがずっと凄いですよ。
いつもいつも感心しています。
咲羅さんは、起きる出来事をちゃんとした方向へと
向ける術を知っていると思います。
これって頭で考えることじゃなくて心に感じるものだから、
とてもいい感性してるなぁって^^

2007/03/12 (Mon) 18:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply