わたし学

ARTICLE PAGE

そこに登りつめるまで

author photo

By美和

未だに過去につけていた日記を全て読み終えることが
出来ていません^^;
かなり心に余裕がないと読めないということと、色んな想いを
感じながら読み進めるため時間がかかるということで、です。
先日の日曜に、ちょっとまた読んでみたのですが、
自分で書いたはずなのに、とても驚いたものがあったので載せてみます。

5月7日 あお20歳
『今日も昼間Kが来ました。昨夜予定立てたこと全てきちんとやりました。
 明日は家中の掃除だね・・・。お父さん何かしら機嫌悪くて
 こっちまで気分悪いです。何ともならん。
 明日の朝は今夜のおかずの残りと、うどの酢味噌和え、それにサラダ、
 豆腐の味噌汁・・・で終わりだな・・・晩は・・・先ずサラダ、それに
 けんちん汁、いかと大根の煮付け、ほうれん草のおひたし・・・。
 そんなもんだな。
 今、部屋の中こちゃこちゃやってたら、二年前M宛てに書いた手紙が
 出てきたんだ。すごく教えられること沢山書いてあるよ。
 だけど、共通な考えが1つ・・・”今、自分が完全なものになって
 やらなくちゃいけないことって沢山あるのに、それのどれに対しても
 完全に出来ない・・・云々・・・自分で何一つ納得いかない”
 というところ・・・二年経った今でも同じ考えであるということは
 ちっとも成長なんかしてやしない。自分に満足できるように1つ1つを
 少しでも確実にこなして行く事が私の生きて行く上での信条であり、
 その為に自分はこれからを生きていくことになるのに・・・。
 結婚・・・仕事等は、自分を成長させるのに必要な事柄であるだけであって
 私の生きる目的でもあるのに・・・何もこなせていない、何も進んでやしない。
 返って下降をたどっているような感じだね・・・。
 だけど、私の奥底の私は変わっていなかった。
 自分に満足できるようにすること・・・知識を身につけ、私の周りに
 ぶつかってくるもの全てに完全に・・・私なりに完全に・・・対処できるように
 すること・・・すなわち、心を豊かにするということ・・・。
 私が完全になり得ることが出来たなら、
 それでこの身体はもう必要がなくなる。
 この身体はその目的を果たす為に必要な道具でしかないから。
 このままでいくと天命が尽きるまでに、こなすことなんて全然無理だな・・・。
 しかも、如何なる時に命をこの身体を失うことがあるかも判らないのに・・・。
 でも、そこに登りつめるまで死ねない。去年の事故で助かったのも
 私に掛けてくれている何かがあるのかな・・・。そんなこと思ったりもする。
 とにかく今のままでは駄目だ。少しでも前に進みたい。』

いやぁ・・・きちんと食事作っていたんだなぁ・・・(そこかぃw
『自己の成長』に関することは、いつの日記を見ても一緒なんだけど、
びっくりしたのは、そのためにこの身体があると書いていること。
心の在り方を教えてくれた友人に出会ったのは、ずっと後のこと。
当然、高橋佳子さんの本に出会ったのもその後のこと。
宗教には無関心だったし、この頃読んでた本はエッセイ中心だったはず。
こんな考えがどこから出たのだろう・・・????

この日記を書いた一年前、18~19歳の時に悪霊に取り憑かれ、
日々の生活と精神状態は最低・最悪、どん底にいました。
それは、取り憑つかれたことが原因ではなく、そういうものを
呼び込んでしまった私の心に原因があったと思っています。
完全に自分を見失っていたと思っていたけど、日記をちゃんと
つけてるあたり、かろうじて完全に見失ってはいなかったかもね?w

その後守護霊との対面。とは言っても会話も何もなく
ただただ、優しい微笑みをもらっただけですが・・・。
それから、更正しようと決意して何度も何度も逃げ出したくなりながら、
泣きながら頑張って頑張って1つのことを乗り切って、
友達(K)にも許してもらえて、ようやく本来の私に
戻りつつある過程の中で書いたものです。

小さな頃からずっと心の中にあること。『そこに登りつめるまで』
この『そこ』ってどこなんだろう?自分でもわからないんです^^;
だけどまだ、『そこ』に到達していないことだけはわかる。
生まれ出でる前に自分が立てた目標と、こなすべき課題を
心のどこかで感じているのかなぁ・・・って気がします。
まぁ、今、目の前にあることを1つずつ大切にしていくことが
結果、『そこ』に繋がるんだろうなぁってことは見えてきたので
『そこ』がどこだろうか頑張るしかないよねっ!^^
焦らずゆっくり一歩ずつ・・・。

↓ポチしていただけたら幸いです♪

Share

Comments 15

ゆき  

前の手紙もそうでしたが、やっぱりあおさんはあおさんです。
自分の内面を20歳から、もう既に追求してあったんでしたか!
私なんかは、どちらかと言うと小さい頃から自由に過ごしてきたので私からすれば、びっくりです。
それは、私は苦労してきていない証拠ですね。
あおさんと比べると、こんな私は恥ずかしい限りです。
でも、「そこ」って、どこなんでしょう。
おそらく、あおさんだったら必ず「そこ」に到達できると、私は信じています。
あせらずに頑張ってください。
↑すみません、私はいつも「がんばれ」の言葉を連発する人間です。(笑

2007/03/23 (Fri) 20:26 | EDIT | REPLY |   

タコたん  

( ̄◎ ̄*(_ _*( ̄◎ ̄*(_ _* ) ウンウン

ちゃんと、ご飯作って偉いね!

   (_≧◎≦)ノ彡☆バンバン!!

日記をつけていたって事だけで
尊敬しちゃいます・・ v-432

2007/03/23 (Fri) 21:13 | EDIT | REPLY |   

ここっち。  

生まれ出でる前に自分が立てた目標と、こなすべき課題を
心のどこかで感じているのかなぁ・・・って気がします。

ここ。。。私も気になるよ。何となく自分自身感じてる。
ハッキリ「これはね・・」と教えてくれたらいいけど
修行?にならんよね。
旦那にお願いしても、それは別話やね。
遠回りしてるかもしれないし、歩むべき道を歩いてるかもしれないし、
それが、また最後には楽しみなのかもね?

2007/03/23 (Fri) 22:44 | EDIT | REPLY |   

あお  

>ゆきさん
でしょ?私だよねぇ(笑)
大分前に載せたんだけど、中学の頃書いた日記ね。
そこにも同じようなことが書いてあるよ。
ずっと貫く想いは一緒・・・。
でも、少しずつ少しずつ深まってはいるように思います^^
「そこ」はどこだかわからない^^;
だけど記事内にも書いたように、全ての経験を大切に大切に
していく道程の果てにそれはあるように感じています。
ありがとうっ!焦らず頑張ります☆
今の私は頑張れの言葉はとても励みになるよ♪
一年前だったら、駄目だったかもだけど(苦笑)

2007/03/23 (Fri) 23:34 | EDIT | REPLY |   

あお  

>タコたん
ブハハwww でしょ?エライよ、自分w

日記はねぇ・・・心の拠り所だったからね^^;
私の一部だったのよ♪
今はここがそうかも^^

2007/03/23 (Fri) 23:36 | EDIT | REPLY |   

あお  

>ここっちさん
そそそww
はっきりわかれば苦労はしないw
苦労しなけりゃ本当の意味ではわかれない。
なので、わからないのが「愛」だわね♪
ご主人にお願いしても、「それは自分で見つけるんだよ^^」
って言われるでしょう☆
この人生歩き終えて、いやいや・・・色々あったし
間違いだらけだったけど、頑張ったし面白かった!
って言えるようにお互い頑張ろうねっ^^

2007/03/23 (Fri) 23:39 | EDIT | REPLY |   

りのたんこぶ  

【ぉ家】エ`)ジー
ぁおたん ヤッホー☆★
最近忙しくて・・・・中々最初から読めてないΣ(・ω・ノ)ノ!ゴメン
スコシずつ読んでまたコメントする☆~(ゝ(ェ)・)ネ
(*´ω`)ε`*)снц♪

2007/03/24 (Sat) 01:02 | EDIT | REPLY |   

あお  

>りのたん・・・こぶ?w
【ぉ布団】エ`)ジー
ヤホ☆
そんなことはどうでもいいからw
風邪はすっかり良くなったのかな?
無理すんなよーっ!
(。-_-。(- ))) オカエシチュッ♪

2007/03/24 (Sat) 01:08 | EDIT | REPLY |   

yuki  

こんばんは。。
『そこ』かぁ・・・。何か考えちゃうなぁ。
わたしの『そこ』って『どこ』なんだろう?
どっちにあるんだろう?
前?右?左?上?
だからかな? 一歩踏み出す先が見つからないのは。。

2007/03/24 (Sat) 04:13 | EDIT | REPLY |   

あお  

>yukiさん
おはようございます♪
『そこ』はどこなのかわかりません^^;
ただ、自分の中にあって今の自分の
延長線上にあるべきものということだけはわかります。
そして、その『そこ』に行き着くために
様々な出来事や人との出会いがあるのだと感じます。
その中で何を見つけることが出来るか?
大切な大切な何かがあるのだとは感じる。
でもそれがどこにあるのかがわからない(>_<)
自分や人や世の中と真剣に向き合っていく過程で
少しずつ『そこ』に向かうことが出来るのだろうと感じるから、
今は目の前のこと、過去に於いての出来事や人との出会い、
それを見つめています。

2007/03/24 (Sat) 09:04 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/03/24 (Sat) 10:45 | EDIT | REPLY |   

相原咲羅  

『そこ』は、具体的な言葉では
表せないものかもしれないですね。
生きているのなら、前に進むことが出来て、
でも生きている限りゴールなんてない。
と、思っています☆
人間は、頑張ることができる
素晴らしい生き物だと思いますよ!

2007/03/24 (Sat) 14:23 | EDIT | REPLY |   

あお  

>相原咲羅 さん
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
本当にそうですね^^

生きている限りゴールなんてない。
でも、一応目標としているところがあるように思います☆
どの辺に目標を立てているのかはわかりません^^;
見たことのない世界を見ようとしているのかも知れません。
何にせよ、頑張ることに意義があるよねっ^^

2007/03/24 (Sat) 14:44 | EDIT | REPLY |   

北村 庵  

あおさん、こんにちは。
ちょ、ちょっと待て…!!
今の20歳で 此処までしっかり考えが深い人は、
そうそういませんよ…?
私もこのような20歳になれるのだろうか;;

「そこ」=頂点でしょうか。
いや、通過点かも知れない。。
けれども「そこ」から見える景色は さぞ綺麗で壮大なモノだと思います。
人はみんな、「そこ」を目指して登っているのでしょうが
登り詰めた人は 何を思うのでしょうか。。
私も続かねば…!

さて、昨日のコメントですが
強く言って下さり 本当に嬉しく思います。
こうも想ってくれる人が身近にいてくれると分かり
バイト帰り(携帯から確認させて頂きました)ながらおんおん泣きました…。
きつくなんて、そんなそんな!ですよ。
言葉のレパートリーが少ないので 上手く言えませんが
感無量です。。
本当に有難うございます。

2007/03/24 (Sat) 15:55 | EDIT | REPLY |   

あお  

>北村 庵さん
ふふ^^
さすがですね、やっぱり庵さんだ♪

通過点だと思います^^
今回はここまで何とかやろうと自分が決めているんじゃないかなぁ。
そこから見える景色が綺麗で壮大なモノであり、
人はみな「そこ」を目指して登っているということが
ちゃんとわかっている庵さんは、心のどこかで「そこ」を
知っていて、きちんと捉えていますよね^^
登りつめた人が何を思うかは、登りつめてみないと
わかりません(笑)

そっかぁ^^ そう思ってくれて良かった・・・。
書きながらちょっときついなぁと思ってたから^^;
そんな風に泣いてもらえて、私のほうこそ感無量です。
この道程は決して易しいものではないけれど、
でも、お互い頑張って歩き続けましょうね^^

2007/03/24 (Sat) 16:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply