わたし学

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

author photo

By美和

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

存在の大切さ

author photo

By美和

どう説明したらわかってもらえるのだろう。
どんな言葉を用いれば伝えることができるのだろう。

ここに今存在しているということ。
その意味、その大切さ、そのかけがえのなさ・・・。
この世界にたった一人しかいないということ。
この世界でその存在がとてもとても必要だということ。
たった一人の存在でありながら、それが全てであるということ。
全てであるためのたった一人なのだということ。

おざなりにして良いものなんて1つもないのだということ。
全てに無駄はないのだということ。

不平等や不幸は人の心が作り出しているのだということ。
それは自分自身の中にあるのだということ。
全ての人の心の中の不平等や不幸がなくならない限り
世界から不平等も不幸もなくならないのだということ。

大切なのは、人からどう思われるかではなく
自分はどうありたいか、どう歩んでいきたいのかということ。
逆境と思えることには、自分が羽ばたくことのできる宝物が
その内に秘められているのだということ。

湧き上がる想いは、言動としていくことによって
自分のものになってゆくのだということ。
それは一度ではなく、繰り返しの中でゆっくりと成るものだということ。

自他を分かつことなく、『調和』の中に生きる目的をもって
今ここに在るのだということ。

あるがままの大切さ・・・。
どう伝えればいいのだろう。
この想いをダイレクトに届ける方法があればいいのに。
伝える言葉は、受け取る人の数だけその意味を持つ。
伝えても伝えても伝わらないもどかしさを感じる時もある。

けれども、その時こそ信じることが大切だね。
幾度も幾度も言葉を尽くして心を尽くして、時には待って。
いつか、その心の中に輝いている光を見出せる時がくることを。
私は信じよう。今過程の中にある自分自身を、全ての存在を。


『深みにひらかれてゆくために』

 虫が鳴くように
 星が輝くように
 限りを尽くして時を送りたい

 雲のごとく
 水のごとく
 すべてを静かに受け止めて流れてゆきたい

 忘れ得ぬ日々を重ねるために
 自らも知らない自分にめぐり逢うために
 仮そめの営みを超えて
 思いもかけない深みに
 ひらかれてゆくために

                by 高橋佳子

↓ポチしていただけたら幸いです♪

Share

Comments - 16

aya  

こんばんは^-^
すべては事は、自分から始まり、自分に帰る。。。
ほんとですね。。。どうやったら、あおさんの想いが伝わるの
でしょうね。

その言葉の意味を自分のものとし、その波に身を任せることの
大切さも、伝えるという行為だけでは、伝わらない事がたくさんある。。
すべては生きゆく人の心の中にある。。。

ゆっくり眺める景色は、足早に過ぎ去るよりも
たくさんの綺麗な景色や、たくさんの人の愛にふれる事が
できる。。その人のペースで、またひとつ、またひとつと
目に映る景色が、変わっていく事を願います。^--^







2007/05/18 (Fri) 01:08 | EDIT | REPLY |   

あお  

>おはようございます^^

まぁ、焦ることなかれ・・・ですよね^^;
いつもは、今の自分が出来ることを出来るだけ
やればいいし、それが大切だと思っているのだけど
たまーに煮詰まるww

私の想いは私のものだから、それをダイレクトに
届けたって意味がないことはわかっているのだけど、
それが「きっかけ」になったら嬉しいなぁって思います。

見てはいても見えていない。聞いていても聞こえていない。
ほんのちょっとでいいから、見方や聞き方を変えてみると
見えたり聞こえたりしてくるものがありますよね。
ayaさんが仰る『ゆっくり眺める景色』
これ、本当に大切だと思います。
ありがとうございます^^

2007/05/18 (Fri) 08:17 | EDIT | REPLY |   

Hear Ring  

こんにちは!「想いの届くもどかしさ」を感じました。
言葉は口から出た瞬間にいのちになってしまいますよね。
その前に、想いは念なので、言葉に出さなくても伝わる事もありますよね。真実な心がやはり、ダイレクトに伝わる光の言葉になるのでしょうか。最終目的は「調和」だから、そこに至る道がやはり忍耐なのかな~?って思いました。愛ある念は強いと信じたいです!(^^)

2007/05/18 (Fri) 10:31 | EDIT | REPLY |   

りんご  

頭で分かっているけど、心で受け止められない。。

煮詰まったときこそまた自分を見つめられるチャンスですね☆

少しだけ自分を信じられるようになってきました♪

あおさんと一緒に歩いているから^^

これからもゆっくり自分のペースで歩きますね。

2007/05/18 (Fri) 11:07 | EDIT | REPLY |   

ゆき  

>この想いをダイレクトに届ける方法があればいいのに。
>伝える言葉は、受け取る人の数だけその意味を持つ。

対人関係では、そういう思いにぶつかることは、よくありますね。
あおさんもご存知のように、人間ではなく霊的存在同士であればお互いの言語が違っても言葉を使わずに、お互いの意思は完璧に全て伝わります。
人間なればこそ、つたわらない、もどかしさ、失敗などを経験しなければなりません。
また相手から話を聞く時に、その人の思いまで察することなく言葉のみを聞いて判断して失敗することもあります。
おそらく、しゃべるテクニックにたけている人でも、全てを伝えるというのは人間である以上は難しいと思います。
私は伝える場合でも受ける場合でも、全部相手に通じなくてもいいので、「思いやりの精神」をもって接するようには心がけていますが、たびたび、もどかしく思うこともあります。(笑

佳子先生の詩は素敵ですね。
身の回りにある自然を感じて、それを手本に生きることが大切だな、という思いになりました。

2007/05/18 (Fri) 11:08 | EDIT | REPLY |   

相原咲羅  

気持ちを伝えるって難しいことですよね。
軽い話題や気持ちだったら
何てことないのですが
ちゃんと伝えたい!わかってほしい!
というときほど、言葉が出てきません。

生きるということは自分が存在するということで、
自分がいわば世界なのだということを
忘れないでいきたいですね☆

では!

2007/05/18 (Fri) 14:49 | EDIT | REPLY |   

Lyrica  

こんにちは^^

人って。。。
自分が本当に満たされると、不思議とみなさん
他者やまわりの幸せを願うようになっていくのですよね。。。
こういうのって、魂の成長の自然な流れなのかなとも
思います。。。

言葉で伝えきれないもどかしさ。。。
もうすこしのところで苦しんでいる人を見た時に感じる
新たな悲しみを知ってしまったりもするけれど。。。

あおさんのこのお話からは、愛を感じます^^

2007/05/18 (Fri) 16:44 | EDIT | REPLY |   

あやち  

あおさん、お久しぶりです!
先日無事に引越し終わりました。

私が私として存在する大切さ。。
とてもとても共感できました。
私はこのまんまの私でいいんだ。
あるがままの私を受け止めてくれる人を
大切にしていこう。。
今まで人の目を気にしてばかりいた人生でした。
あまりにも疲れてしまいまいた。
だから、もうやめます!

素敵な記事をありがとう!

2007/05/18 (Fri) 17:53 | EDIT | REPLY |   

あお  

>Heart Ringさん

>言葉は口から出た瞬間にいのちになる

本当にその通りですよね。
思わぬ方向で花開いてしまうこともあるので
そこが怖いところですね(>_<)

想いは念であり、波長が近い人であるならば
言葉は少なくとも、ちゃんと伝わるのですけどね^^
逆にいくら言葉を尽くしても心を尽くしても
中々伝わらない時もある・・・^^;

信じるならば、耐え忍ぶこともまた『愛』ですよね☆
私自身もそうやって、信じて待ってもらえているのだと思います。
もちろん、愛ある念は強いですよっ!^^
お互い信じて頑張りましょうね♪

2007/05/18 (Fri) 18:13 | EDIT | REPLY |   

あお  

>りんごさん
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
煮詰まってる最中は中々見つけられないんだけど、
その後にフッ・・・と気づきが訪れる^^

>あおさんと一緒に歩いているから^^

この言葉に、とても癒されました^^
勇気が湧いてきます。
ありがとう^^
これからも、一緒に歩いていこうね☆

2007/05/18 (Fri) 18:15 | EDIT | REPLY |   

あお  

>ゆきさん

>人間なればこそ、つたわらない、もどかしさ、失敗などを経験しなければなりません。

ほんと、その通りですよね。
そしてそれも『学び』の一環なのでしょうね。
失敗するごとに、愛と信の深さを知りそれを自らの内において
深めてゆく・・・。
人間であるからこそ、出来る学びなのでしょう。

「思いやり」も難しいですよね^^;
まずは相手の心を理解するよう努めていなければ、
こちらが良かれと思ったことも、相手にとっては
迷惑な場合もあるしね(>_<)

自然は調和のままに生きています。
人間にとっては、『教科書』のようなものかも知れません♪
自然は御心の表われですものね^^

2007/05/18 (Fri) 18:24 | EDIT | REPLY |   

あお  

>相原咲羅さん
うんうん^^;
ほんとそうですよね(>_<)
そして、想いというものほど言葉にしづらいものは
ないかも知れません。
でも、だからこそ出来るだけちゃんと伝えよう!
出来るだけちゃんと受け止めよう!
という気持ちをいつも忘れずにいることが大切ですよね^^

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
全ては繋がっているんです。
それが見えてきたら、信じることもまた出来るようになります^^

2007/05/18 (Fri) 18:27 | EDIT | REPLY |   

あお  

>Lyricaさん
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
魂の流れとしては、極自然なことなのだと思います。
色々なものが見えてきたら、自分の幸せ=人の幸せ
ということがはっきりとわかりますものね^^
また、そこが『調和』への道にもなるのですよね。

「新たな悲しみ。。。」
そうですね^^;
色々な哀しみが出てきますよね。苦しみも。
1つ乗り越え、目の前がクリアになったらまた次・・・。
終わりがないなぁとつくづく思いますw
でも、それはイコール無限の可能性があるということですよね♪
だから信じます。
自分自身も、自分以外の人のことも^^

2007/05/18 (Fri) 18:33 | EDIT | REPLY |   

あお  

>あやちさん
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
お久しぶり^^
そして、引越しお疲れ様でしたっ!

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
あやちさんはそのまんまでいいよ^^
そして、あるがままの存在を受け止めてもらえることの
大切さを心から知るあやちさんだからこそ、
その想いは全ての人を受け止めることの出来る力へと
変えてゆける。

あやちさんなら必ずその道を歩いていけるでしょう^^
ゆっくりと肩の力を抜いて、お互い頑張ろうね☆

2007/05/18 (Fri) 18:38 | EDIT | REPLY |   

Miho  

苦しみや悲しみも、
喜びや楽しさも、
人生ではこれだけ・・・なんてなく、
色んな経験をしていきますね。

「人生」と書くけれど、
そこには空や海、木や草花、虫、魚、動物。
あらゆるものが自分の生命を支えていますね。

視野を広げるほどに感謝が出来、
経験をするごとに存在が少しずつ、
自分でも知らない自分がほんの少しずつ
分かってきたりします。

不完全な人間は、
繰り返されているように見える日常の中でも、
たくさんの学びを受けているんですね。

高橋佳子さんの詩は心が癒されます☆

2007/05/23 (Wed) 19:03 | EDIT | REPLY |   

あお  

>Mihoさん

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
そしてその1つ1つがかけがえのない学びなのですよね^^

人は人だけでは生きてはゆけない。
Mihoさんのように、生かされていることを
知ることが大切ですね。
それを心の底から知った時、自ずと生き方も変わるから。

人は不完全であるからこそ、学びの場が設けられていて
無限大の可能性を秘めているのでしょう。
ゆっくりと少しずつもっと色々なものを深めてゆきたいですね^^

癒されるでしょう?^^
詩集を持っているのですが、本当にこの人は
深い深いところを見つめてらっしゃる方だと思います。

2007/05/23 (Wed) 19:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。